Select Language

その他

その他

表示件数:

全件数: 1062 4/54

prev 2 3 4 5 6 next
  1. トラス新政権の政策に注目!現役トレーダーポンドマンが10月のポンド相場を予想!

    トラス新政権の政策に注目!現役トレーダーポンドマンが10月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが、10月のポンド相場を解説します。ポンドは上値の重い展開が続き、日本では円安トレンドと為替介入による円高双方の要因があることから、ポンド円は下落の予想です。米国は利上げ継続などでドル高トレンドが続いており、ポンドドルも下落を予想しています。

  2. スイスフランショックとは?その原因と影響

    スイスフランショックとは?その原因と影響

    2015年1月15日、スイス国立銀行(スイスの中央銀行)が金融政策を突然変更し、スイスフランが暴騰して複数のFX会社が経営破綻しました。これをスイスフランショックと呼びます。

  3. ポンドの上値が重い要因は2つ! 現役トレーダーポンドマンが9月のポンド相場を予想!

    ポンドの上値が重い要因は2つ! 現役トレーダーポンドマンが9月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが、9月のポンド相場を解説します。ポンドの上値が重く、円安圧力にも陰りが見えることから、ポンド円は下落の予想です。米国にはFRBによる引き締め政策の継続と、相対的な景気の強さによるドル買いの傾向があり、ポンドドルも下落を予想しています。

  4. ポンド買い優勢で上目線が基本に! 現役トレーダーポンドマンが8月のポンド相場を予想!

    ポンド買い優勢で上目線が基本に! 現役トレーダーポンドマンが8月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが、8月のポンド相場を解説します。ポンドは底堅く円安圧力が強いため、ポンド円は上昇を予想。英国も米国も、引き締め政策を実施しているため、ポンドドルは基本もみ合いになると考えられます。

  5. bitwalletのカード画像登録が必須に!カード決済は不便?

    bitwalletのカード画像登録が必須に!カード決済は不便?

    海外FX業者に入金する手段の1つであるオンラインウォレットとして知名度があるbitwalletがカード入金の規制を強化します。クレジットカード入金を利用する際にはカード画像の登録が必須となりました。

  6. 英国の潜在的な地政学リスク要因に注意!現役トレーダーポンドマンが7月のポンド相場を予想!

    英国の潜在的な地政学リスク要因に注意!現役トレーダーポンドマンが7月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンによる7月のポンド相場の解説記事です。円安基調継続により、ポンド円は上昇を予想。ポンドドルは、イギリスの数々のリスク要因やドル高圧力が強いことから、売りがメイン戦略。

  7. VIXの損益はどう計算する? ショート戦略に注目

    VIXの損益はどう計算する? ショート戦略に注目

    株式市場の不安心理を表す指標としてVIX指数があります。市場でリスクが意識される要因が発生すると、VIX指数は急騰しますが、いずれ落ち着きを取り戻すと、下落します。その動きをVIXショート戦略で狙います。

  8. TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

    TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

    高機能なチャート分析ツールとして知名度があるTradingViewは2020年12月15日、PC版デスクトップアプリをリリースしました。TradingViewデスクトップ版アプリは、2022年6月現在、日本語版表示も可能です。

  9. 景気と地政学のWパンチで下落が本線! 現役トレーダーポンドマンが6月のポンド相場を予想!

    景気と地政学のWパンチで下落が本線! 現役トレーダーポンドマンが6月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンによる6月のポンド相場の解説記事です。ポンド安、円安、ドル高要因があり、ポンド円はレンジ、ポンドドルは下落を予想!2022年6月はポンドドルの戻り売りがメイン戦略です。

  10. 「ポンド、米ドルともに利上げ織り込み後どうなるか」現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

    「ポンド、米ドルともに利上げ織り込み後どうなるか」現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンによる5月のポンド相場の解説記事です。円安が継続しており、ポンド円は上昇を予想。ポンドドルはレンジ相場を予想しています。重要な節目となる価格帯を意識して、相場の状況を注視していきます。

  11. 恐怖指数と呼ばれるVIX指数とは? VIX指数の仕組みや特徴を詳しく解説

    恐怖指数と呼ばれるVIX指数とは? VIX指数の仕組みや特徴を詳しく解説

    株式市場の不安心理を表す指標として「VIX指数」があります。VIX指数は、別名「恐怖指数」としても知られています。リーマンショック、コロナショック、ウクライナ情勢のようにリスクが高い状態になると、VIX指数の数値が急上昇します。VIX指数とは何か、見方などを詳しく解説します。

  12. bitwalletは違法?「日本国での利用禁止」が検索されるも停止の心配はなし

    bitwalletは違法?「日本国での利用禁止」が検索されるも停止の心配はなし

    bitwalletが日本国で利用禁止されるという噂が後を経ちませんが、その真意や原因について調査しました。また、度々行われている振込先銀行の変更の理由についても取り上げています。

  13. 現役トレーダーポンドマンが4月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが4月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンによる4月のポンド相場の解説記事です。円安基調が継続しており、ポンド円は上昇目線です。ポンドドルはレンジ相場を予想しています。l重要な節目となる価格帯を意識して、相場の状況を注視していきます。

  14. 【SNSで話題】bitwalletで入金遅れが発生!振込先銀行変更が原因か

    【SNSで話題】bitwalletで入金遅れが発生!振込先銀行変更が原因か

    海外FX業者への入金手段として人気のあるオンラインウォレットbitwalletで、3月23日以降、入金の反映に遅れが発生しているとTwitterで話題になっています。

  15. TradingView、自動チャートパターン分析インジケーターをリリース!

    TradingView、自動チャートパターン分析インジケーターをリリース!

    TradingViewが、自動チャートパターン分析インディケータのベータ版をリリースしました。ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ、トラアングルといった有名なチャートパターンを含む8種類の形状が分析できるインジケーター、そして、エリオット波動インジケーターの合計9種類が公開されています。

  16. インフレヘッジとして注目が高まるゴールド(金)特集!金相場とファンダメンタルの関係とは?

    インフレヘッジとして注目が高まるゴールド(金)特集!金相場とファンダメンタルの関係とは?

    注目が高まっている金相場の特集記事です。インフレ率が上昇する中、ゴールドはインフレヘッジとして資産価値が高まっており、ファンダメンタルとも強い関係があります。また、安全資産として買われるという側面もあります。インフレとの関係やゴールドとファンダメンタルの関係について解説します。

  17. 現役トレーダーポンドマンが3月のポンド相場を予想!何はともあれウクライナ次第

    現役トレーダーポンドマンが3月のポンド相場を予想!何はともあれウクライナ次第

    現役トレーダーポンドマンによる3月のポンド相場の解説記事です。ウクライナ情勢により相場は混乱気味です。重要な節目となる価格帯を意識して、相場の状況を注視していきます。

  18. 東証市場再編で株式市場はどうなる?注目ポイントと投資戦略について解説

    東証市場再編で株式市場はどうなる?注目ポイントと投資戦略について解説

    2022年4月4日、東京証券取引所の市場再編が行われます。そこで、再編される理由や目的、それが株価に与える影響を考察し、今後の投資プランをどのように考えるべきなのかを検討します。

  19. 現役トレーダーポンドマンが2月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが2月のポンド相場を予想!

    現役トレーダーポンドマンが2月のポンド相場を予想します。ポンド円はレンジ相場を基本に下方向の動きに注意。ポンドドルはやや上昇目線。2月の英中銀が発表する政策金利に注目。

  20. cTraderウェブ版、新バージョンをリリース

    cTraderウェブ版、新バージョンをリリース

    2022年1月17日、cTraderの新しいバージョンである4.2Verがベータ版としてリリースされました。パフォーマンスが向上した他、平均足の表示がワンクリックでできるようになったことなどが挙げられます。

表示件数:

全件数: 1062 4/54

prev 2 3 4 5 6 next

アクセスランキング

仮想通貨NOTの将来性は?Telegram上で展開するNotcoinの評判や仕組みを解説

仮想通貨NOTは、Telegram上で展開されているバイラルゲーム「Notcoin」のコミュニティトークンです。Notcoinは、「Tap-to-Earn(タップして稼ぐ)」の仕組みを導入したゲームであり、多くのTelegramユーザーをWeb3.0の世界に取り込んでいます。
update2024.05.17 19:30

BigBossのデラックス口座がアップデート!ショップ・アイテム強化機能を追加

海外FX業者のBigBossがデラックス口座に新機能を追加することを発表。今回のアップデートでは、ショップ機能とアイテム強化機能が追加されています。また、デラックス口座を開設すると、既存ユーザーも入金ボーナスの対象となります。
update2024.05.16 20:30

XS.comが3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催!

海外FX業者のXS.comが、3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。スタンダード口座に3万円以上入金して、FXメジャー通貨ペア・ゴールドを2ロット以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
update2024.05.16 20:00

Aptos(アプトス/APT)のステーキング利率は?やり方やリスクを解説

仮想通貨(暗号資産)APTは、安全性とスケーラビリティに優れたレイヤー1ブロックチェーンAptos(アプトス)の独自仮想通貨です。Aptosでは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、APTをステーキングして報酬を得ることができます。本記事では、APTをステーキングする方法や利率、リスクなどを解説します。
update2024.05.16 19:45

仮想通貨HSKの将来性は?香港最大級の取引所HashKey Exchangeの特徴や評判を解説

仮想通貨HSKは、HashKey Exchangeのプラットフォームトークンです。HashKey Exchangeは香港における最大級の取引所で、一定の取引高を達成するとHSKを獲得できるTrade to Earnキャンペーンを実施しています。
update2024.05.16 19:00

金融政策発表は据え置き予想も利下げ支持の変化に注目!現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、5月のポンド相場を解説します。円安圧力からポンド円は上昇予想ですが、介入には警戒が必要です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.05.14 10:30

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨LFTが登場!参加方法やLifeformの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨LFTが登場します。仮想通貨LFTは、分散型デジタルIDソリューションを提供するLifeformの独自トークンです。計測開始日時は2024年5月10日午前9時からです。
update2024.05.10 21:00

仮想通貨NINJA(NINJAINU)とは?有名NFTプロジェクトから生まれたミームコインを解説

仮想通貨NINJAは、CryptoNinjaのキャラクターを利用して作られたミームコインです。特定のNFTホルダーに対するエアドロップの実施により、SNS上で盛り上がりを見せています。当記事では、仮想通貨NINJAの特徴やSNSでの評判、買い方などを解説します。
update2024.05.10 20:30

TradingViewが賞金総額45,000ドルのトレードコンテストを開催

TradingViewがデモトレードコンテスト「The Leap」を開催。上位入賞者には総額45,000ドルの賞金が贈られます。デモトレード口座を使用して順位を競うため、本物のお金を用意する必要はありません。
update2024.05.10 19:45

Runesとは?ビットコイン上の新たなトークン規格の仕組みや買い方を解説

Runesは、ビットコインネットワーク上の新しいトークン規格です。当記事では、Runesの仕組みやBRC-20との違い、Runesで作られた仮想通貨の買い方などを解説します。
update2024.05.10 19:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル