Select Language

Myforex™(マイフォレックス) | より正確で公平な情報をトレーダーに配信

bg bg

What's Myforex

Myforexは、トレード情報を可視化して、世界の仲間と共有するソーシャルメディア。
あなたのトレード共有することで、
新しいトレードのヒントが見つかるかも...More

Myforexでは、メンバーが参加出来るイベントを数多く開催しています。
あなたのお取引ブローカーのまま、トレードコンテストに参加が可能!
日頃のトレード技術を発揮してください!More

自分にあったトレードを楽しめるように
各ブローカーの、正確なトレードデータを収集し配信。
正しい情報を知ることで、勝率アップに繋がるかも...More

世界のFX・仮想通貨の話題を収集し、独自の記事をニュース形式で配信。
業界の最新情報や、トレーダー目線の話題を
リアルタイムにお届けします。More

base
animation animation animation animation animation
base
market_information
base
animation animation animation animation animation
tool
base
market_information share
すべて
サイトからのお知らせ
その他コンテンツ
新着情報一覧
  1. New2022.08.10(ニュース) 暗号資産Bybitローンチパッドに「DEFY」が登場!遊んで稼ぐブロックチェーンゲーム
  2. New2022.08.10(ニュース) その他ポンド買い優勢で上目線が基本に! 現役トレーダーポンドマンが8月のポンド相場を予想!
  3. New2022.08.10(ニュース) デイリーニュース英中銀は利下げ否定せず、ポンドドル下落
  4. 2022.08.09(ニュース) 暗号資産イーサリアム(ETH)がハードフォークで分裂する可能性
  5. 2022.08.09(ニュース) デイリーニュース米10年国債の利回り低下、ドル売り先行
  6. 2022.08.08(ニュース) 暗号資産仮想通貨の業界団体が「税制改正要望」を提出
  7. 2022.08.08(ニュース) デイリーニュース米7月雇用統計好調、ドル円は135.5まで上昇
  8. 2022.08.05(ニュース) 暗号資産幅広いDeFi関連機能を統合したDEX、Trader Joe(JOE)を解説
  9. 2022.08.05(ニュース) デイリーニュース英政策金利0.5%引き上げ、ポンドドル上昇
  10. 2022.08.04(ニュース) 暗号資産人気ブロックチェーンのソラナで大規模なハッキング被害、その原因と対策を解説
  1. 2021.08.27サイトからのお知らせ英語版ウェブサイトリリースのお知らせ
  2. 2021.06.09サイトからのお知らせDZHフィナンシャルリサーチ社のニュース配信開始のお知らせ
  3. 2021.05.14サイトからのお知らせ「ウィジェット機能」リリースのお知らせ
  4. 2021.04.15サイトからのお知らせ会員登録システム「Client Manager(クライアントマネージャー)」リリースのお知らせ
  5. 2021.04.13サイトからのお知らせ「SNSシェア機能」リリースのお知らせ
  6. 2021.03.12サイトからのお知らせ新サービスリリースのお知らせ
  7. 2020.12.30サイトからのお知らせMyforex ウェブサイトリリースのお知らせ
  1. New2022.08.10(ニュース) 暗号資産Bybitローンチパッドに「DEFY」が登場!遊んで稼ぐブロックチェーンゲーム
  2. New2022.08.10(ニュース) その他ポンド買い優勢で上目線が基本に! 現役トレーダーポンドマンが8月のポンド相場を予想!
  3. New2022.08.10(ニュース) デイリーニュース英中銀は利下げ否定せず、ポンドドル下落
  4. 2022.08.09(ニュース) 暗号資産イーサリアム(ETH)がハードフォークで分裂する可能性
  5. 2022.08.09(ニュース) デイリーニュース米10年国債の利回り低下、ドル売り先行
  6. 2022.08.08(ニュース) 暗号資産仮想通貨の業界団体が「税制改正要望」を提出
  7. 2022.08.08(ニュース) デイリーニュース米7月雇用統計好調、ドル円は135.5まで上昇
  8. 2022.08.05(ニュース) 暗号資産幅広いDeFi関連機能を統合したDEX、Trader Joe(JOE)を解説
  9. 2022.08.05(ニュース) デイリーニュース英政策金利0.5%引き上げ、ポンドドル上昇
  10. 2022.08.04(ニュース) 暗号資産人気ブロックチェーンのソラナで大規模なハッキング被害、その原因と対策を解説
topics

世界のFX・暗号資産ニュース

本日のトップニュース
topics

Bybitローンチパッドに「DEFY」が登場!遊んで稼ぐブロックチェーンゲーム

New 1分前

update2022.08.10 21:00

2022年8月5日、仮想通貨(暗号資産)取引所のBybit(バイビット)は「DEFY」トークンをローンチパッドで配布すると発表しました。DEFYトークンは、Play to Earnのブロックチェーンゲーム「DEFY」で使用されるトークンです。また、ローンチパッドとはBybitの独自サービスで、Bybitに上場予定の仮想通貨を先行購入できます。DEFYの上場予定日時は、2022年8月15日午後9時です。ローンチパッドで上場直前に購入して、上場直後の上昇を狙って売り抜けることも可能です。目次[非表示]DEFYとはDEFYトークンの使い道ローンチパッドの詳細と参加方法BITを使って購入するUSDTを使った抽選で購入USDTでの参加が人気にDEFYとはDEFYは、Play to Earnのブロックチェーンゲームです。メタバース(インターネット上に構築された三次元空間)やAR(拡張現実)、Move to Earnなどの要素も持ち合わせています。Play to EarnとはPlay to Earnとは、遊んでお金を稼ぐことを意味します。すなわち、NFTや独自仮想通貨などの報酬を得られるブロックチェーンゲームです。運動して稼ぐMove to Earnなどの派生系も、仮想通貨市場で台頭してきています。プレイヤーは、「Future Systems」と呼ばれる巨大企業の破壊を目指します。具体的には、現実世界を歩き回って、アクセスポイントと呼ばれる地点を見つけ出します。そして、アクセスポイントからハッキングを仕掛けてシステムに侵入し、ウォレットにアクセスします。ウォレットのデータファイルを盗み出して解読すると、ミッションクリアとなり、報酬を得られます。なお、DEFYをプレイするには、専用のNFTをNFTマーケットプレイスから購入する必要があります。AndroidおよびiOS向けのモバイルアプリとしてリリースされています。画像引用:DEFYDEFYトークンの使い道DEFYはゲームのトークンエコノミー(仮想通貨を中心とした経済)を成立させるために、DEFYトークンとFCOINの2つの仮想通貨を発行しています。FCOINはゲーム内通貨でDEFYトークンと交換することができます。DEFYトークンはイーサリアムを基礎とする仮想通貨で、外部の取引所などで現金化することができます。また、DEFYトークンは報酬としてだけでなく、プロジェクト全体のガバナンストークンとしての機能を持っています。DEFYトークンの保有者は、プロジェクトの意思決定に関する事項に投票することができます。DEFYトークンの総供給量は25億通貨に設定されています。そのIEO(イニシャルエクスチェンジオファリング)価格は、0.024ドルに設定されています。DEFYトークンの価格は、ゲームエコシステムが拡大すると上昇すると考えられます。DEFYはLearn to Earn(学んで稼ぐ)への適応や、他のプロジェクトのコラボレーション、VR(仮想現実)の実装を計画しています。ローンチパッドの詳細と参加方法Bybit(バイビット)のローンチパッドは、以下の2種類のいずれかの方法で参加可能です。参加方法預け入れトークントークン購入方法1BIT自分と他のユーザーのBIT数量の比率によって、購入可能数量が決まる2USDT抽選に当たったら購入できるなお、ローンチパッドに参加するには、Bybitのアカウントと本人確認レベル1(KYC)が必要です。BITを使って購入する1つ目の参加方法は、BITトークン(BIT)をBybitに預け入れる方法です。購入可能額は、自分と他のユーザーの預け入れたBITの比率によって決定します。ローンチパッドの開催期間は、日本時間の2022年8月10日午前9時から、2022年8月15日午後8時59分までです。期間は以下のように3つに分かれています。計測期間2022年8月10日午前9時~2022年8月15日午前8時59分コミット期間2022年8月15日午後0時30分~午後7時59分配布期間2022年8月15日午後8時~午後8時59分計測期間とは、DEFYをどれだけ購入する資格があるかを決定する期間です。そして、コミット期間中に、得られた資格の範囲内でDEFYの購入に使用したいBIT数量を入力します。以下、各期間で必要な手続きを解説します。計測期間5日間にわたって、保有しているBITの数量を計測します。計測対象になるのは、Bybitの現物アカウント・デリバティブアカウント・資産運用アカウント(旧ByFiアカウント)です。日々の残高は、日本時間の午後0時に更新されます。計測対象外に注意資産運用アカウントに入金されているBITのうち、ローンチプールと積立ステーキングの残高が集計対象になります。デュアル資産投資(旧二重資産マイニング)など、他のサービスに預け入れているBITは計測されません。計測期間前または期間中に、Bybitの現物取引でBITを購入して参加できます。コミット期間コミットできるBIT数量の上限は、計測期間中の日次平均BIT残高に応じて異なります。そのため、コミット期間が始まる8月15日だけBITを保有していても、期待通りの数量でコミットできないでしょう。コミット期間になると、ローンチパッドのページで「今すぐコミット」ボタンが押せるようになります。そこで、「コミット」と書かれたオレンジ色の枠内にある「今すぐコミット」ボタンを押して、交換するBITの量を入力します。コミットするためには、現物アカウントにBIT残高が必要です。片方のみ選択できる参加方法は2種類ありますが、どちらか片方のみ参加できます。希望する参加方法の「今すぐコミット」ボタンを押してください。なお、「今すぐコミット」ボタンは、コミット期間以外は灰色で表示されており、押すことができません。コミット期間に関する注意点は、以下の2つです。コミット期間は7時間半のみであることコミットしたBITはロックされ、期間終了まで出金や取引を含む全ての操作ができなくなること配布期間コミットしたBITの量に応じて、DEFYが配布されます。なお、獲得できる最大数量は1人あたり18,750 DEFYであり、以下の計算式に基づいて算出されます。(獲得できるDEFYの数量) = (自分がコミットしたBIT ÷ 参加者全員がコミットしたBIT) × (本イベントに割り当てられたDEFY数量)獲得できるDEFYの数量が決定すると、コミットしたBITから対応する数量が差し引かれます。1DEFY=0.024米ドルとして計算され、DEFYとBITの交換レートはコミット期間開始時に確定します。獲得できるDEFYの数量は、他の参加者がコミットしたBITに対する割合に応じて決まります。自身がコミットした数量でない点に注意が必要です。ただし、より多くのBITをコミットすると、より多くのDEFYを購入できます。DEFYを多く獲得したい人は、積極的にBIT保有量を増やすと良いでしょう。なお、ローンチパッドとは、新規上場の仮想通貨を購入できる制度です。すなわち、株式で考えると新規株式公開にあたります。ローンチパッドも新規株式公開と同様に、先行購入では安く買え、価格が上がりやすい傾向があります。以前開催されたローンチパッドに登場したトークン「KASTA」は、上場から1週目の平均収益率が2,089%を記録しました。USDTを使った抽選で購入もう一つの参加方法は、USDTを預け入れて、購入の権利を抽選で得る方法です。抽選券を獲得したユーザーの中から、ランダムで当選者が決定されます。参加条件計測期間中のUSDTの日次平均残高が100USDT以上コミット金額100 USDT当選者数12,000人割り当て5,400,000 DEFY参加条件は、計測期間中のUSDTの日次平均残高が100USDT以上であることです。抽選券は、100USDTのコミットで1人1枚まで獲得可能です。当選者数は12,000人と定められており、当選すれば450 DEFYを購入できます。仮に50,000人が参加した場合、当選確率は24%です。なお、トークン「APEX」を使った過去のローンチパッドでは、BIT利用の参加者数は5万名以上、USDTでの参加者は1万2,000人台でした。そのため、当選確率が39%と高くなり、お得なキャンペーンでした。USDTを預け入れて抽選に参加する場合も、ローンチパッドは以下3つの期間に分かれています。計測期間2022年8月10日午前9時~2022年8月15日午前8時59分コミット期間2022年8月15日午後0時30分~午後7時59分配布期間2022年8月15日午後8時~午後8時59分計測期間5日間にわたって、ユーザー保有のUSDTの数量を計測します。計測対象となるのは、Bybitの現物アカウント・デリバティブアカウント・資産運用アカウント(旧ByFiアカウント)です。記録された日々の残高は、日本時間の午後0時に更新されます。5日間のUSDTの日次平均残高が100USDT以上であれば、参加条件を満たします。BIT預け入れの場合とは異なり、100USDT以上あれば、日次残高の額そのものはいくらでも構いません。計測対象外に注意資産運用アカウントに入金されているUSDTのうち、ローンチプールと積立ステーキングの残高が集計対象になります。デュアル資産投資(旧二重資産マイニング)など、他のサービスに預け入れているUSDTは計測されません。コミット期間コミット期間になると、ローンチパッドのページで「今すぐコミット」ボタンが押せるようになります。そこで、「抽選」と書かれた緑色の枠内にある「今すぐコミット」ボタンをクリックします。コミットするためには、現物アカウントにUSDT残高が必要です。なお、「今すぐコミット」ボタンは、コミット期間外は灰色で表示され、押すことができません。片方のみ選択できる参加方法は2種類ありますが、どちらか片方のみ参加できます。希望する参加方法の「今すぐコミット」ボタンを押してください。コミット期間に関する注意点は、以下の2つです。期間が7時間半のみであることコミットしたUSDTトークンはロックされ、期間終了まで出金や取引などを含む、いかなる操作もできなくなること配布期間抽選に当選した場合、配布期間中に450 DEFYが自動的に現物アカウントに付与され、コミットした100USDTから450 DEFY分のUSDTが差し引かれます。残ったUSDTは、現物アカウントに払い戻されます。なお、抽選に当選しなかった場合、コミットした100USDTは全額現物アカウントに払い戻しされます。USDTでの参加が人気に過去のローンチパッドを振り返ると、もともとはBITで参加するユーザーが多数派でしたが、USDTで参加するユーザーが増えていることがわかります。2022年6月末に開催された「OBX」のローンチパッドでは、USDTで参加したユーザー数がBITで参加したユーザー数に並びました。そして、2022年7月半ばに開催された「SLG」のローンチパッドでは、USDTで参加したユーザーの方が多くなりました。まとまった数量のBITを保有している場合は、BITを利用するとたくさん購入できます。一方、BITを持っていない、または少額のみ保有している場合は、USDTの抽選で参加する方が有利になります。ご自身の状況を踏まえつつ、参加方法を選択できるのがメリットです。

世界のFX・暗号資産ニュース
obg
obg
obg
obg
SHARE
- シェアする -
tool
トレード情報を公開して、多くのトレーダーと共有。コンテストやイベントに参加。
portfilio
ポートフォリオ
event
イベント・コンテスト
詳しく
obg obg obg obg obg
animation animation animation animation animation
obg
TOOL
- ツールを使う -
animation animation animation animation
tool
トレーディングに役立つ、比較・分析ツールを提供。トレードコンディションを正確に把握。
obg
MARKET
INFORMATION
- 情報を見る -
animation market_information
最新のマーケット情報を常に収集し、世界中のニュースやリテールブローカーの情報を配信。

PORTFOLIO

MetaTrader4/5のアカウント情報より、
トレード情報を自動収集

MetaTrader4/5のアカウント情報より、トレード情報を収集、独自のレポーティングを出力しトレード情報の詳細場分析が可能。ポートフォリオを作成し、サイト内のコミュニティーやSNSで情報を共有。

board
card
収益金額、収益率
最大ドローダウン...
graf
board
収益金額、収益率
最大ドローダウン...
graf
card
base
base
cloud
cloud
arw

動作検証済みFX/仮想通貨ブローカー

日本国内事業者:11

海外事業者:20

トレード情報の分析・公開までは、3つのステップ

取引ブローカーのMetaTraderサーバより、トレード情報を自動的に取得、更新し、トレード情報をチャートやグラフでポートフォリオとして可視化します。

1

無料アカウントの登録

(1min)
step_account

メールアドレス、パスワード、ニックネームなどを登録し、アカウントを開設します。

2

MetaTrader情報の設定

(3min)
step_account

MetaTraderのアカウント情報(口座番号・読み取り専用パスワード・サーバ情報)を登録します。

3

ポートフォリオの完成

(操作不要)
step_account

取引ブローカーより、自動的にトレード情報を収集し、履歴よりポートフォリオを作成します。

よくある質問 (FAQ)

  1. ポートフォリオとはどんなサービスですか?

    arrow

    ポートフォリオサービスでは、MetaTrader4/5のアカウント情報を登録することで、取引ブローカーのメタトレーダーサーバより、トレード情報を自動的に取得し、チャートやグラフなどで資産運用状況をポートフォリオとして解りやすく可視化します。ポートフォリオはトレーダー間で共有することができるほか、ポートフォリオの情報を元に、Myforexのサイト内のコミュニティーに参加することができます。

  2. 無料プランではどんなサービスを利用できますか?

    arrow

    無料プランでは、メンバー専用コンテンツを含むMyforexの全ニュースの閲覧や、各種インディケータのダウンロード、ポートフォリオ機能等のサービスをご利用いただけます。尚、無料プランのサービスをご利用いただく場合、Myforexへの会員登録が必要です。

  3. 会員登録の手続きには何が必要ですか?

    arrow

    会員登録の際には、登録用のEmailアドレスをご用意のうえ、お手続きください。Gmail、Twitter、Facebookのアカウントをお持ちのお客様は、ソーシャルログインにて会員登録手続きを行うことが可能です。会員登録に、各種書類の提出は不要です。

  4. ポートフォリオを登録できないブローカーはありますか?

    arrow

    現状、Myforexにてポートフォリオの登録が可能なブローカーは海外業者が20社と国内業者が11社の合計31社となります。今後、利用可能なブローカーの数を増やしていく予定ですが、現状、ご利用できないブローカーもございます。

  5. 個人情報の取り扱いについて教えてください。

    arrow

    Myforexでは、個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、当社がお客様の個人情報をどのように取得、利用、開示、移転および保存するかを規定するため、プライバシーポリシーを定めております。個人情報の取り扱いについては、下記のプライバシーポリシーよりご確認いただけます。
    プライバシーポリシー

icon

Mr. Gruber

Australia

Myforexは、あなたのトレードを可視化し
トレード情報をシェアする
ソーシャルメディアです。

まずは無料メンバー登録
membership

Myforex PARTNER

Traders Trust
Titan FX
exness
Milton Markets
fxgt
hotForex
xm

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル