Select Language

ブローカー情報

ブローカー情報

Myforexでは、世界各国のリテールブローカーの情報を、独自のシステムにより収集し、正確で公平な情報を配信しております。掲載ブローカーのトレード情報については、MetaTrader4/5の情報を中心に収集し配信しています。

全件数:  19

表示順:


  1. BigBoss(ビッグボス)

    BigBoss(ビッグボス)

    利用可

    https://www.bigboss-financial.com/url

    BigBoss(ビッグボス)は、2013年に設立されたニュージーランドを拠点とする、セントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG, IBC)認可のFXブローカーです。2018年にK-1グランプリクルーザー級王者となったシナ・カリミアンの公式スポンサーとなっています。

  2. easyMarkets(イージーマーケット)

    easyMarkets(イージーマーケット)

    利用可

    https://www.easymarkets.com/url

    easyMarkets(イージーマーケット)は、イギリス領ヴァージン諸島金融庁(BVI:FSC)認可のFXブローカーで、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの公式スポンサーとしても知られています。設立は、2001年と長期経営では群を抜く老舗FXブローカーですが、日本市場への参入は2019年からと日も浅く、日本語サポートや日本人向けサービスは、提供しているものの、日本市場に注力している海外FXブローカーほどの手厚さとは言い難い面も多々あります。

  3. Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケット)

    Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケット)

    利用可

    https://www.exclusivemarkets.com/url

    Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケット)は、2018年に設立されたFXブローカーで、セーシェル金融庁(SC:FSA)の認可を得ており、日本へのサービスは、2020年12月から開始しています。現在、日本向けサービス強化のため、頻繁にアップデートを行っています。

  4. Exness(エクスネス)

    Exness(エクスネス)

    利用可

    https://www.exness.com/url

    Exness(エクスネス)は、2008年に設立された、セーシェル金融庁(SC:FSA)認可のFXブローカーです。Exnessの最大の特徴は、バラエティ豊富な口座タイプと、迫力満点の無制限レバレッジを利用できる点にあります。Exnessでは、4種類の口座タイプを提供しており、各口座、スプレッドや手数料体系が異なる他、それぞれの特色を持ち合わせています。

  5. FXDD(エフエックスディーディー)

    FXDD(エフエックスディーディー)

    利用可

    https://www.fxddtrading.com/url

    2002年にアメリカで設立された、FXDD(エフエックスディーディー)は、日本に海外FXを浸透させた先駆け的存在のFXブローカーです。日本人向けのサービスを一早く行った海外FXブローカーということで、日本でも名の通ったFXブローカーとして認知されています。

  6. FXGT(エフエックスジーティー)

    FXGT(エフエックスジーティー)

    利用可

    https://jp.fxgt.com/jp/homeurl

    FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年に設立された、セーシェル金融庁(SC:FSA)認可のFXブローカーです。仮想通貨銘柄に力を入れているのが特徴で、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨だけでなく、ポルカドットやカルダノなども取引できます。

  7. FxPro(エフエックスプロ)

    FxPro(エフエックスプロ)

    利用可

    https://www.fxpro.com/url

    2006年に設立したFxPro(エフエックスプロ)は、4つの金融ライセンスを取得しており、高い信頼性を兼ね備えた海外FXブローカーです。日本市場への参入も早かったため、日本でも知名度が高いFXブローカーですが、2013年にキプロス金融サービス機構の方針により、一時的に日本から撤退したことや、一時期日本人スタッフを常駐させていなかったことから実質日本向けサービスを停止していました。

  8. GEMFOREX(ゲムフォレックス)

    GEMFOREX(ゲムフォレックス)

    利用可

    https://gforex.asia/url

    GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、2010年に設立されたFXブローカーで、現在ニュージーランド金融サービス事業登録(FSPR)のもと運営を行っています。アジア地域を中心に、サービスを展開している海外FXブローカーでありますが、日本人経営者が運営していることもあり、日本市場をメインターゲットとしています。

  9. GeneTrade(ジェネトレード)

    GeneTrade(ジェネトレード)

    利用可

    https://www.genetrade.com/url

    GeneTrade(ジェネトレード)は、2014年に設立された、ベリーズ(IFSC)認可のFXブローカーで、日本へのサービス提供は2018年に開始しています。運営歴が浅く、知名度はまだまだ低い会社ですが、24時間日本語サポート対応を行っていたり、サポート対応も迅速なことから、新鋭ながらも安心して利用できるFXブローカーです。

  10. HotForex(ホットフォレックス)

    HotForex(ホットフォレックス)

    利用可

    https://www.hotforex.com/url

    HotForex(ホットフォレックス)は、2010年に設立された、セントビンセント・グレナディーン諸島認可のFXブローカーです。HotForexグループ全体では、この他にも、6つの金融ライセンスを保有しており、欧州を中心に世界各国でサービスを展開しています。

  11. IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)

    IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)

    利用可

    https://www.ifcmarkets.com/url

    今年創業15年目を迎えるIFC Markets(アイエフシーマーケッツ)は、イギリス領ヴァージン諸島金融庁(BVI:FSC)認可の海外FXブローカーです。豊富な商品ラインアップと、ユニークな商品を特徴に、独自性の高いサービスを提供している海外FXブローカーです。

  12. IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

    利用可

    https://is6.com/url

    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)は、is6comのブランド名で2016年に設立されたFXブローカーで、2020年10月に、TECワールドグループに買収され、ブランド名をIS6FXと改名しています。買収前までは、金融ライセンスなしで運営していましたが、買収後、TECワールドグループが保持していたセントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG, IBC)の認可を間接的に受けることが可能となりました。

  13. Land-FX(ランドエフエックス)

    Land-FX(ランドエフエックス)

    利用可

    https://www.land-fx.com/url

    Land-FX(ランドエフエックス)は、2013年に設立されたFXブローカーで、ドイツのサッカークラブ、FSVマインツ05の公式スポンサーを務めています。現在セントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG, IBC)認可のもと運営を行っており、日本語サポートは、電話、メール、チャットに対応し、コールバックを申請すると電話によるサポート対応を受けることができます。

  14. Milton Markets(ミルトンマーケッツ)

    Milton Markets(ミルトンマーケッツ)

    利用可

    https://miltonmarkets.com/url

    Milton Markets(ミルトンマーケッツ)は、2016年に設立されたバヌアツ金融庁の認可を受けたFXブローカーです。Milton Marketsの特徴は、最大レバレッジが1,000倍のハイレバレッジが利用できることと、豊富なボーナスプロブラムで、主に裁量トレーダーに人気を集めています。

  15. MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

    MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

    利用可

    https://myfxmarkets.com/url

    MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)は、2014年に設立されたFXブローカーです。信頼性の高いオーストラリア証券投資委員会認可のAxiTrader(アクシトレーダー)のホワイトラベルであることから、MYFX Marketsは、セントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG, IBC)認可のもと、運営を行っていますが、母体のAxiTraderの影響力を受け、信頼度の高いFXブローカーとして知られています。

  16. Traders Trust(トレーダーズトラスト)

    Traders Trust(トレーダーズトラスト)

    利用可

    https://traders-trust.com/url

    Traders Trust(トレーダーズトラスト)は、キプロスを拠点として2009年に創業したFXブローカーで、日本へのサービス提供は2012年頃から開始しています。キプロス金融当局の規制強化に伴い、日本人向けサービスはバミューダを拠点として提供しています。

  17. Titan FX(タイタンエフエックス)

    Titan FX(タイタンエフエックス)

    利用可

    https://titanfx.com/url

    Titan FX(タイタンエフエックス)は、2014年に設立された、バヌアツを拠点とするFXブローカーです。「業界最低水準のスプレッド」という看板を掲げ、日本市場の特にスキャルピングトレーダーの間で急速に人気と知名度を拡大しました。

  18. Tradeview(トレードビュー)

    Tradeview(トレードビュー)

    利用可

    https://www.tradeviewforex.com/url

    Tradeview(トレードビュー)は、2004年創業の老舗ブローカーですが、日本進出は比較的最近で、2016年からサービスを開始しています。アメリカ・ニューヨーク州を拠点とし、イギリス領ケイマン諸島金融庁(CIMA)のライセンスでサービスを提供していましたが、CIMAの規制強化に伴い、現在日本人向けサービスはペルーの子会社のもと、運営されています。

  19. XMTrading(エックスエムトレーディング)

    XMTrading(エックスエムトレーディング)

    利用可

    https://www.xmtrading.com/url

    XMTrading(エックスエムトレーディング)は、2010年にキプロスで創業したFXブローカーです。創業当時から、最大888倍のレバレッジと数々のボーナスインセンティブ(口座開設ボーナス・入金ボーナスなど)が話題となり、アジア圏ユーザーから高い支持を受け、高額なアフィリエイター収入も相まって、瞬く間に人気を得ました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する