Select Language

Exness(エクスネス)

Exness(エクスネス)は、2008年に設立された、セーシェル金融庁(SC:FSA)認可のFXブローカーです。Exnessの最大の特徴は、バラエティ豊富な口座タイプと、迫力満点の無制限レバレッジを利用できる点にあります。

Exnessでは、4種類の口座タイプを提供しており、各口座、スプレッドや手数料体系が異なる他、それぞれの特色を持ち合わせています。スタンダード口座、プロ口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座の順にスプレッドは狭くなり、ロースプレッド口座とゼロ口座は、取引時に手数料が、別途発生します。ゼロ口座においては、ほぼどの時間帯でもスプレッドゼロを実現していますが、銘柄毎に個別で設定されている取引手数料がやや高めです。そのため、低いスプレッドと、安い取引手数料を両立させた、ロースプレッド口座が、コスト面ではバランスがよく、他社と比較しても、優位な口座といえます。ロースプレッド口座の平均スプレッドは、USD/JPY 0.1pips、EUR/USD 0.0pips、取引手数料は片道$ 3.5(USD)相当額と取引コストの低さは明白です。また、ロースプレッド口座よりもスプレッドは広いのですが、取引手数料なしのプロ口座も、USD/JPY 0.6pips、EUR/USD 0.6pipsの低水準で、コスト重視のトレーダーから好評です。

Exnessのもう一つの魅力である、無制限レバレッジは、MetaTrader4の口座であれば、残高$ 1,000(USD)未満、合計5ロット以上、かつ、10回以上の取引条件をクリアすれば、無制限レバレッジを利用し、ダイナミックなトレードが可能です。対象商品はFX商品に限られますが、ロスカットも0%で資金効率の面で右に出る者はいないでしょう。無制限レバレッジというハイリスクなサービスを提供しながらも、ゼロカット採用で、追証なしという安全性も担保して、ハイレバレッジを好むトレーダーから人気を集めています。

更に、Exnessには、他社では提供していないサービスも多く、金と仮想通貨CFDのスワップフリーや、Exness独自のコピートレーディングツールに加え、過去のヒストリカルデータ(ティックデータ)を全口座タイプ、全銘柄提供するなど、本格的にトレードを行いたい中級者~上級者ユーザー向けのサービスも充実させています。提供銘柄数も多く、特にFX銘柄数においては、どの業者よりも豊富な通貨ペアを取扱っているのも魅力的です。

一方で、重要な指標発表時の15分前から、発表後5分後までの間、関連銘柄のオープンポジションに対してレバレッジが200倍までに引き下げられたり、日本時間午前6時から午後4時までは、最大注文数が200ロットから20ロットまで縮小するなど、制限も少なくありません。また、Exnessでは、独自のサービスで勝負したいというポリシーから、インセンティブを活用した集客を望んでおらず、ボーナスによるプロモーション活動を積極的には行っていません。海外FXを利用する上で最大のメリットとなるボーナスが全くないのはデメリットですが、他社にはない独特のサービスが多く、年々ユーザー数が増え続けているFXブローカーです。

公式サイトへ

良い点

  1. 無制限レバレッジが利用可
  2. 口座タイプが豊富
  3. スプレッドの狭い口座あり
  4. 銘柄数が多い
  5. 全銘柄のティックデータを提供
  6. 金と仮想通貨CFDがスワップフリー

悪い点

  1. 取引時間によって最大注文数が縮小
  2. ボーナスプログラムがない
  3. 指標発表時の前後はレバレッジ制限あり

運営会社

会社名:
Nymstar Limited
本店住所:
F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンス:
セーシェル金融庁(SC:FSA)
創業:
2008年
資本金:
非公開

日本語の対応とサポートデスク

日本語サイト:
Webサイト・ポータル共に日本語対応
取引ツール:
MetaTrader4/5共に日本語対応
日本語サポート:
日本人在籍。5名のサポートデスクで、メール・サポートチャット・電話によるユーザー対応を実施。
サポート対応時間:
【Eメール対応】(平日)24時間
【チャット/電話対応】(平日)12:00~20:00(日本時間)
メールアドレス:
support@exness.com
電話番号:
(+60)392-121-468

お取引条件と預け金の保全ルール

ロールオーバー:
夏時間:午前 6:00、冬時間:午前 7:00(日本時間)
マージンコール:
【スタンダード】証拠金維持率が60%を下回った場合 
【ロースプレッド・ゼロ・プロ】証拠金維持率が30%を下回った場合
ロスカット:
証拠金維持率が0%を下回った場合
両建て取引:
可能
EAの使用制限:
なし
追証の請求:
なし(証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)
預託金保管方法:
分別保管
破綻時の資金返還方法:
資産全額補填は保証していない

口座のタイプごとの条件

取引ツール:
MetaTrader4/5
発注方式:
STP方式
スプレッド方式:
変動方式
取引口座の通貨:
日本円・米ドル・ユーロ・英ドル・豪ドル(他40通貨に対応)
最大レバレッジ:
【MT4】無制限 
【MT5】2,000倍
初回最低入金額:

【スタンダード】$ 1(USD)相当額 
【プロ・ロースプレッド・ゼロ】$ 1,000(USD)相当額

1ロットの通貨量:
10万通貨
最小注文数:
0.01ロット
最大注文数:
200ロット(*1)
合計最大注文数:
制限なし
商品(銘柄):

【FX/通貨ペア】:127(*2) 
【CFD/貴金属】:11(*3) 
【CFD/株価指数】:10(*4) 
【CFD/エネルギー】:2(*5) 
【CFD/仮想通貨】:13(*6) 
【CFD/株式】:73

取引可能時間:

【夏時間】:(月曜)午前 6:05~(土曜)午前 6:00(日本時間)
【冬時間】:(月曜)午前 7:05~(土曜)午前 7:00(日本時間)

取引手数料:
【スタンダード・プロ】なし 
【ロースプレッド】$ 3.5(USD)相当額 
【ゼロ】$ 3.5(USD)相当額~(*7)
口座維持手数料:
なし
複数口座の保有:
可能
GMT時差:
【MT4/MT5】夏時間:±0 時間、冬時間:±0 時間

(*1)(日本時間)午前6:00~午後3:59の間は、最大注文数が20ロットに縮小します。

(*2)MT4/プロ口座にて取引できるFX/通貨ペアは123銘柄、MT5/スタンダード口座とMT5/プロ口座は111銘柄、ロースプレッド口座とゼロ口座は83銘柄です。

(*3)MT5/スタンダード口座とMT5/プロ口座にて取引できるCFD/貴金属は10銘柄、ロースプレッド口座とゼロ口座は8銘柄です。

(*4)MT5/ロースプレッド口座とMT5/ゼロ口座にて取引できるCFD/株価指数は9銘柄です。

(*5)ロースプレッド口座とゼロ口座にて取引できるCFD/エネルギーは1銘柄です。

(*6)ロースプレッド口座とゼロ口座にて取引できるCFD/仮想通貨は12銘柄です。

(*7)1注文(片道)あたりの手数料金額となります。ゼロ口座は銘柄毎に取引手数料が異なります。

公式サイトへ

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する