Select Language

MT4/MT5

FX中級者以上が活用するマルチタイムフレーム分析とは?

FX中級者以上が活用するマルチタイムフレーム分析とは?

update2023.02.01 19:30

「マルチタイムフレーム分析」は相場の世界で長く生き残っているトレーダーが当たり前のように活用している考え方のひとつです。FXで相場環境を認識するために欠かせないマルチタイムフレーム分析について、分析例を交えながら、考え方や便利なインジケータの導入方法について解説していきます。目次[非表示]マルチタイムフレーム分析とは?なぜマルチタイムフレーム分析を使用するのか?長期的なトレンドに乗れる損小利大が期待できる根拠のある利食いや損切りができるマルチタイムフレーム分析例長期足(週足・日足)の考え方中期足(4時間足・1時間足・30分足)の考え方短期足(30分足・15分足・5分足・1分足)の考え方初心者脱却!MTF分析でトレードの質を上げる方法と注意点トレード中のトレンド変化時の立ち回り同一シナリオ継続中はよそ見をしないエントリー中もMTF分析の視点でマルチタイムフレーム分析をするための環境を整えようMT5を使った複数チャートの表示方法マルチタイムフレーム分析トレード補助ツールマルチタイムフレーム分析とは?マルチタイムフレーム分析とは、マルチタイムという名の通り複数の時間軸を用いて行うチャート分析方法を指します。マルチタイムフレーム分析では、多くの場合、長期・中期・短期、3つの時間軸のチャートが使用されます。長期や中期のチャートで取引環境の認識を行い、短期足でエントリータイミングを計ります。なお、マルチタイムフレーム分析は頭文字をとって「MTF分析」と表記される場合も多いです。なぜマルチタイムフレーム分析を使用するのか?複数の時間軸を見てチャートを分析するのは大変と思われる人も多いかもしれません。マルチタイムフレーム分析を活用することには主に3つのメリットがあります。長期的なトレンドに乗れるマルチタイムフレーム分析では、中期・長期足のチャートを分析することで中長期的なトレンドを把握することができます。一般的に、マーケットでは短期より長期のトレンドのほうが優位性が高くなります。そのため、中長期のトレンドに沿ったトレードを心がけることで短期足だけを見ているトレーダーよりも有利にトレードができます。損小利大が期待できる長期足に対して順張り方向のポジションをとる場合、長期足のトレンドが収束するまでポジションを持つことができます。長期的なトレンドに沿ったトレードでは短期的なトレードや逆張りに比べて大きな利益が狙えます。そのため、より高いリスクリワードが期待できるのです。根拠のある利食いや損切りができるエントリーする際、ポジションの決済までの大まかなシナリオを考えている方も多いかと思います。マルチタイムフレーム分析をもとにシナリオを作ると、短期足だけでなく上位足による環境認識の情報を組み込めます。そのため、エントリーや決済の条件を細かく設定でき、固定値幅による損切・利食いではなく、シナリオに沿った根拠のある利食いや損切りがしやすくなります。マルチタイムフレーム分析例マルチタイムフレーム分析の基本的な考え方は、複数の時間足を分析することにあります。以下で移動平均線とマルチタイムフレーム分析を併用した相場分析の一例を説明します。下記の例ではいずれも10本足の移動平均線を表示しています。長期足(週足・日足)の考え方長期足では、主に大きなトレンドの方向感を確認することができます。上記のチャートでは移動平均線(10本足)を週足と日足チャートの両方に表示している状態となります。いずれもチャート右端では下落方向に傾いており、長期的には下降トレンドを形成していると言えます。なお、傾きが緩やかな状態が続く場合は、レンジ相場と判断することができます。中期足(4時間足・1時間足・30分足)の考え方中期足でも長期足と同じく、移動平均線の傾きでトレンドの判別を行います。長期と中期が同じ方向を向いているとトレンドが継続、異なる方向を向いている場合は今後トレンドが転換する可能性が考えられます。また、中期では合わせて直近の高値と安値が意識されやすくなります。そのため、中期の高値や安値が目標や損切のラインに設定されることが多々あります。参考としてオレンジ丸が高値、青丸が安値を示しています。上記のチャートでは、上位足と同じくいずれのチャートでも移動平均線が下向きとなっており、下降トレンドであることがうかがえます。高値や安値を利確の目標ラインとして順張りをするか、安値付近で逆張りをするかの2つのシナリオが立てられます。短期足(30分足・15分足・5分足・1分足)の考え方短期足は主にエントリーの参考として使われます。直近高値・安値をブレイクしたときの順張りや、RSIなどのオシレーターを利用した逆張りなどのトレードができます。上位足では下降傾向であることが見られましたので、短期足の高値圏でトレンド方向へのスキャルピングや、安値をブレイクしてからのスイングトレードが考えられます。初心者脱却!MTF分析でトレードの質を上げる方法と注意点マルチタイムフレーム(MTF)分析を活用することでよりトレードの質を上げることができます。ここでは、マルチタイムフレームを使った相場での立ち回り方法と注意点を解説します。トレード中のトレンド変化時の立ち回りマルチタイムフレーム分析を使うことで詳細なシナリオを組むことができます。例えば、長期足・中期足が揃って下向きのときにエントリーしたとします。長期足よりも中期足の方が価格への反応が早いため、中期足が先に反転上昇あるいはレンジとなる可能性があります。そうなった場合は、あらかじめ決めた目標ラインに届かなくても、決済すると決めておくことでより早く相場で立ち回ることができます。また、上位足にトレンドが出るタイミングを待つことで、短期足の瞬間的な反転に動揺することなく対応できます。上位足を考慮したシナリオをあらかじめ作っておくことで、エントリー中にメンタルが左右されることを減らせるのです。同一シナリオ継続中はよそ見をしないマルチタイムフレーム分析で複数の時間軸を分析するとしても、FXには様々な時間足があり、その組み合わせ方も様々です。時間足の組み合わせを決めてトレードシナリオを立てた場合、できる限りそのシナリオに従うようにしましょう。例えば日足、1時間足、15分足を活用してトレードをすると決めた場合は、同一取引中は決めた時間足だけを見るようにします。他の時間足を見てしまうとトレードシナリオが揺らいでしまうことがあるため、注意が必要です。エントリー中もMTF分析の視点でエントリー後もマルチタイムフレーム分析を忘れずに行いましょう。初心者によくある失敗は、エントリーすると事前にマルチタイムフレーム分析で決めたことを忘れて、短期の時間足ばかりを見てしまうことです。上位足はチャートの動きが少なくてつまらないかもしれませんが、上位足のチャートの監視こそがマルチタイムフレーム分析の肝となる部分です。上位足の重要性を忘れてしまうとマルチタイムフレーム分析を活かしたトレードをしているとは言えません。マルチタイムフレーム分析をするための環境を整えようMT5を使った複数チャートの表示方法ここではMT5を使用してマルチタイムフレーム分析をする方法を簡単に説明します。手順1:複数のチャートを表示するまずはMT5に複数のチャートを表示しましょう。気配値表示の通貨ペアを右クリックして、「チャートウインドウ」を押すことでチャートが表示されます。手順2:表示の修正チャートを表示したら、画面上メニューの「ウインドウ」から表示したチャートを整列することができます。また左上の「M1〜MN」の表示を選択することで、チャートの時間足を変更できます。手順3:インジケータの設定「ナビゲーター」の「インディケータ」にはMoving Average(移動平均線)など様々なインジケータが格納されています。必要なインジケータをチャートへドラッグ&ドロップすることで、チャート上に表示できます。マルチタイムフレーム分析トレード補助ツールMT4・MT5では、外部で入手したファイルをインストールすることで、様々な機能を追加することができます。Myforexでは、マルチタイムフレーム分析を補助するためのインジケータとして、2種類の上位足インディケータを提供しています。名称利用可能なテクニカル指標上位足インディケータ(トレンド系)移動平均線・パラボリックSAR・ボリンジャーバンド上位足インディケータ(オシレーター系)MACD・RSI・ストキャスティクス上位足インディケータ(トレンド系)利用可能なテクニカル指標移動平均線・パラボリックSAR・ボリンジャーバンド上位足インディケータ(オシレーター系)利用可能なテクニカル指標MACD・RSI・ストキャスティクスMyforexの上位足インディケータを導入すると、一つのチャートに上位足の移動平均線・パラボリックSAR・ボリンジャーバンド、またはMACD・RSI・ストキャスティクスを表示できます。一枚のチャートでマルチタイムフレーム分析ができることが最大のメリットです。インディケータは以下のページからダウンロード可能です。参照:上位足インディケータ(トレンド系) | Myforex™(マイフォレックス)上位足インディケータ(オシレーター系) | Myforex™(マイフォレックス)
MT5ウェブトレーダー(MT5ウェブ版)をスマホで利用する方法

MT5ウェブトレーダー(MT5ウェブ版)をスマホで利用する方法

update2023.01.01 20:00

AppleのApp StoreでMT4・MT5の取り扱いが停止となり、Apple製品のモバイル端末でMT4、MT5がダウンロードできなくなりました。アプリの削除を受けて、SNS上で不安を持つユーザーも見受けられます。このような事態を受けて、これまであまり利用されていなかったウェブトレーダー(MT5ウェブ版)をスマートフォン・タブレットで利用する需要が高まりました。ブラウザ上で利用するものですのでこれまではPCでの利用が主でしたが、スマートフォン・タブレットで表示するとモバイル版が表示されます。開発元であるメタクオーツ社も、ウェブトレーダーをモバイルで快適に利用できるようアップデートを実施しています。そこで本記事では、MT5ウェブトレーダーのスマホ版の利用方法や基本的な操作方法を解説します。目次[非表示]MT5ウェブ版スマホ表示とは?対応業者一覧MT5ウェブ版へスマホでログインする方法MT5ウェブ版の基本操作方法通貨ペア・銘柄の追加方法チャート・時間足の変更方法インディケータの利用方法注文方法決済方法Apple製品での利用再開の目途は立っていないMT5ウェブ版スマホ表示とは?MT5ウェブ版スマホ表示は、これまで主にウェブブラウザで利用されてきた、MT5の「ウェブトレーダー」版をスマートフォンなどのモバイルの画面に対応して表示させるものです。各FXブローカーのサイト内に設置されたURLからアクセスでき、同じURLでもPCでアクセスした場合とスマートフォンなどのモバイル端末でアクセスした場合でレイアウトが異なります。モバイル端末用のアプリが利用できていた時期には、このウェブトレーダーをスマホで利用するニーズはあまりありませんでしたが、Apple製品でのMT4・MT5の配信停止を受けて、利用者が増加しています。これまでスマホ表示版では機能が制限されていましたが、配信停止を受けて、メタクォーツ社が開発を急いで実施しました。そのため、最新版ではウェブトレーダーのすべての機能がスマホ版で利用できるようになりました。対応業者一覧ウェブトレーダー(MT5ウェブ版)を提供しているブローカーは、以下の通りです。MT4も同様にスマホからアクセスできますが、スマホ表示に対応していないため、チャート配置などがPC版を縮小しただけの見にくい状態になっています。ブローカーMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー(エックスエムトレーディング)〇〇(エクスネス)〇〇(タイタンエフエックス)〇〇(ゲムフォレックス)〇〇(ビッグボス)〇〇(ミルトンマーケッツ)〇×(トレーダーズトラスト)〇×(エイチエフエム)〇〇(イージーマーケッツ)×〇(ジェネトレード)〇×(アイエスシックスエフエックス)〇〇(エフエックスディーディー)〇〇(エフエックスジーティー)×〇(ビッターズ)×〇(クリプトジーティー)×〇XMTrading(エックスエムトレーディング)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇Exness(エクスネス)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇Titan FX(タイタンエフエックス)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇GEMFOREX(ゲムフォレックス)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇BigBoss(ビッグボス)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇Milton Markets(ミルトンマーケッツ)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×Traders Trust(トレーダーズトラスト)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×HFM(エイチエフエム)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇easyMarkets(イージーマーケッツ)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇GeneTrade(ジェネトレード)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×IS6FX(アイエスシックスエフエックス)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇FXDD(エフエックスディーディー)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇FXGT(エフエックスジーティー)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇Bitterz(ビッターズ)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇CryptoGT(クリプトジーティー)MT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇MT5ウェブ版へスマホでログインする方法MT5ウェブトレーダー(MT5ウェブ版)は、各ブローカーの公式サイトからアクセスしますが、使い方は同じです。この記事では、大手海外FX業者のExness(エクスネス)のウェブトレーダーで使い方を紹介します。手順1各業者のウェブサイトより、MT5ウェブトレーダーにアクセスします。Exnessの場合、下記ページより、「MetaTraderウェブ版を開く」をクリックします。Exnessウェブトレーダーアクセスページ手順2「MetaTrader 5」にチェックを入れます。手順3「既存口座にログインする」をタップします。手順4開設しているMT5口座のログインID・パスワード・サーバー名を入力します。口座番号やサーバ名はメール・マイページで確認既存口座の口座番号やサーバー名が不明な場合は、口座開設時のメールを確認しましょう。多くのブローカーでメールに記載されています。また、こうした情報がマイページから確認できるブローカーもあります。MT5ウェブ版の基本操作方法ログイン情報を解説したところで気になるのは、メタクォーツ社のスマホブラウザ版MT5の基本操作方法ではないでしょうか。そこで取引を行うために必要不可欠な基本操作方法について、以下の概要を解説していきます。通貨ペア・銘柄の追加方法チャート・時間足の変更方法インディケータの利用方法注文方法決済方法それぞれ順番に概要を紹介していきましょう。通貨ペア・銘柄の追加方法「レートフィ」のタブより、取引したい銘柄を選択できます。手順1ログイン後の画面より、右上「+」部分を選択します。手順2追加を行いたい通貨ペア・銘柄を選択します。表示されている項目をタップするか、検索タブに銘柄名を入力します。銘柄の削除も可能不必要な初期設定の通貨ペアは、左上の鉛筆マークで削除することもできます。不必要な通貨ペアを選択後、右上のゴミ箱マークをタップすると削除完了です。チャート・時間足の変更方法メタクォーツ社のMT5ウェブ版をスマホで操作する場合でも、自身のトレードに適したチャート表示や時間足の変更を行うことが可能です。チャート表示・時間足の変更方法についても、順を追って概要を紹介します。手順1チャート画面左上の鉛筆マークを選択します。手順2プロパティ画面より、チャートの表示形式の変更や時間足の変更を選択することができます。手順3一例としてバーチャート・30分足に変更を行います。それぞれ選択が済んだら、右上のチェックボタンを選択します。手順4チャート画面が変更されていれば無事設定完了となります。インディケータの利用方法メタクォーツ社のブラウザ版MT5はスマホでも、元々備わっているインディケータの数々を使用することが可能です。インディケータを利用する方法についても、順番に概要を解説します。手順1チャート画面上、左上の「f」のようなマークを選択します。手順2インディケータ設定画面が表示されたら、右上の「+」を選択します。手順3設定可能なインディケータの一覧が表示されるので、好みのインディケータを選択します。手順4一例としてボリンジャーバンドを選択しています。好みの数値に調整後、右上のチェックを選択することで設定可能です。手順5チャート画面に設定したインディケータが表示されていれば完了です。注文方法トレードを行う際に必要不可欠な、MT5ウェブ版スマホ表示での注文方法についても順番に紹介していきます。手順1まずは、画面下の「取引」メニューを選択します。手順2取引画面より、右上の「+」を選択します。手順3注文の詳細画面に移動し、以下の設定を行います。数値の設定を終えたら、売りの場合は赤いボタン、買いの場合は青いボタンを押すことで注文が可能です。番号内容1銘柄名2注文方法3ロット数4決済逆指値5決済指値6執行条件手順4注文が完了すると以下のような内容が表示されます。決済方法利益の確定や損切りを行うために必要不可欠な、決済を行う方法について解説します。手順1「取引」メニューを選択すると、現在抱えているポジションの一覧が表示されます。手順2決済したいポジションを選択するとメニューが表示されますので、「決済」をタップします。手順3オレンジボタンの「Close」をタップした時点で、ポジションの決済が行われます。同じ画面から、新規注文や、既存注文への決済逆指値(S/L)、決済指値(T/P)の設定も可能です。手順4以下の画面が表示されると決済完了です。Apple製品で利用再開の目途は立っていない現状、Apple製品でMT4・MT5利用再開の目途は立っていません。既存ユーザーは、アプリを削除しなければ利用し続けることができますが、新規のユーザーはスマホ版を全く利用できない状況となっています。そのため、今後MT5ウェブ版スマホ表示の需要が徐々に高まっていくと考えられます。また、Androidユーザーであっても、本体の容量を節約するためにアプリを入れたくない方もいるでしょう。一度利用感に慣れてしまえば、他社の海外取引業社でも同じ感覚でトレードを行うことができるため、MT5ウェブ版スマホ表示は日常のトレードに活用できます。MT5ウェブ版スマホ表示は、Exness(エクスネス)やXMTrading(エックスエムトレーディング)などの大手海外FX業者が対応しています。

MT4/MT5

表示件数:

全件数: 123 1/7

  1. MetaTrader5 新バージョン Build3520がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3520がリリース

    メタクォーツ社は、MT5の新バージョンBuild3520をリリースしました。このバージョンでは、Google認証などを利用した二段階認証の機能が追加されたほか、いくつかのバグ修正も行われています。ここでは、二段階認証の利用方法や解除方法についても説明します。

  2. MetaTrader5 新バージョン Build3540がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3540がリリース

    メタクォーツ社は、MT5の新バージョンBuild3540をリリースしました。このバージョンでは、ウェブトレーダーに二段階認証の機能が追加され、気配値へ表示できるデータの種類も拡充されたほか、リスク通知表示の機能が追加されています。また、いくつかのバグ修正も行われています。

  3. MetaTrader5 新バージョン Build3510がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3510がリリース

    2022年11月18日、MetaQuotes(メタクォーツ)社がMetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild3510をリリースしました。新バージョンでは、ウェブトレーダーのモバイル表示バージョンの機能が改善されています。

  4. MetaTrader5 新バージョン Build3500がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3500がリリース

    2022年11月11日、MetaQuotes(メタクォーツ)社がMetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild3500をリリースしました。新バージョンでは、レポート機能が「取引」タブから確認できるようになったほか、バグが修正されました。

  5. MetaTrader5 新バージョン Build3490がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3490がリリース

    メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3490をリリースしました。ウェブ版MT5がモバイルデバイスでの利用に完全対応しました。また、タスクマネージャーの機能が拡大し、現在の処理内容を確認できる項目が増えました。

  6. MetaQuotes社、Forex Expo Dubai 2022に出展

    MetaQuotes社、Forex Expo Dubai 2022に出展

    2022年10月7日、MetaQuotes社は、10月19日から20日にかけてドバイのワールドトレードセンターで開催される中東最大の企業参加型FXイベント「Forex Expo Dubai 2022」への参加を発表しました。MetaQuotes社はダイヤモンドスポンサーとして参加します。

  7. MetaTrader5 新バージョン Build3440がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3440がリリース

    メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3440をリリースしました。今回のアップデートでは新しいレポート機能が追加されています。Build3440ではレポートをMT5上で閲覧できるようになったほか、新しい項目も追加されています。

  8. MetaTrader5新バージョン Build3390がリリース

    MetaTrader5新バージョン Build3390がリリース

    メタクオーツ社は、MT5の新バージョンbuild3390をリリースしました。build3390では、MT5を初めて取引口座に接続すると、自動的にチュートリアルが表示されるようになりました。システムの消費リソースの最適化も実施されています。

  9. IS6FXがMT5をリリース!導入のメリットは?

    IS6FXがMT5をリリース!導入のメリットは?

    2022年7月23日、FX業者IS6FXはMT5プラットフォームのリリースを発表しました。現状ではMT4と同様の取引条件ですが、今後はMT5のみで取引可能な銘柄が追加される予定です。MT5導入のメリットや口座開設の手順をご紹介します。

  10. MetaTrader5 新バージョン Build3320がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3320がリリース

    メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3320をリリースしました。一括操作機能のログがターミナルの「操作ログ」タブに記録されるようになりました。今後、「操作ログ」タブを参照することで、一括操作機能の処理状況などを確認できます。

  11. MT4のサポート終了はいつ?旧バージョンは段階的に利用不可に

    MT4のサポート終了はいつ?旧バージョンは段階的に利用不可に

    今回は、MT5への移行状況をメタクォーツ社の動向と、MT5の導入する海外FX業者をもとに解説していきます。

  12. MetaTrader5 新バージョン Build3310がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3310がリリース

    2022年5月27日、メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3310をリリースしました。MT5のチャート上に表示される取引履歴のツールチップに、ポジションの損益情報が表示されるようになりました。

  13. MetaTrader5 新バージョン Build3300がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3300がリリース

    2022年5月20日、メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3300をリリースしました。新バージョンではオブジェクト機能のアップデートが実施されています。また、画像処理速度の向上やMT5専用のプログラミング言語であるMQL5のアップデートも合わせて実施されました。

  14. MetaTrader5 新バージョン Build3280がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3280がリリース

    2022年4月29日、メタクォーツ社はMetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild3280をリリースしました。新バージョンでは、トレーリングストップ機能のバグ修正が行われ、トレーリング幅の選択肢がメニュー欄に表示される機能が復活しました。

  15. MetaTrader5 新バージョン Build3270がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3270がリリース

    2022年4月21日、メタクォーツ社はMetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild3270をリリースしました。新バージョンでは、Build3260で追加された一括決済機能のエラー修正、チャット機能のデザイン改善が行われました。

  16. MetaTrader5 新バージョン Build3260がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3260がリリース

    メタクォーツ社はMT5の新バージョンBuild3260をリリースしました。新バージョンでは、ポジションの一括決済機能がリリースされ、MT5の弱点の1つであった決済機能が強化されました。今後、MT5では10種類以上の一括決済機能を利用することができ、ワンクリックで保有ポジションの管理ができるようになります。

  17. MetaTrader5 新バージョン Build3210がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3210がリリース

    2022年2月11日、MetaQuotes社はMetaTrader5の新バージョンBuild3210をリリースしました。

  18. MetaTrader5 新バージョン Build3180がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build3180がリリース

    2022年1月28日、MT5の新バージョンBuild3180がリリースされました。これにより、取引履歴から発注画面を表示できるようになったり、チャート画面の印刷機能が改善されたりしました。

表示件数:

全件数: 123 1/7

アクセスランキング

仮想通貨TWTが貰える「TwitFi」とは?やり方やリスクを解説

2022年12月18日、TwitFi(ツイートファイ)と呼ばれるブロックチェーンゲームがリリースされました。Tweet to Earn(ツイートして稼ぐ)という新しいジャンルで、仮想通貨コミュニティで注目を集めています。
update2022.12.21 21:00

仮想通貨FLRの将来性を解説、国内取引所でのエアドロップ配布と取り扱い開始が決定

仮想通貨FLRはブロックチェーン「Flare Network」のネイティブトークンであり、以前はSPARKという名称でした。Flare Networkはリップル向けにスマートコントラクトを開発しています。
update2023.01.10 21:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?やり方やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2023.01.20 19:00

分散型SNSの特徴やメリットを解説!Web3.0時代のSNSとして注目を集める

分散型SNSは従来のSNSと比べて自由で公平なサービスとなっており、FacebookやTwitterにとって代わる存在となることが期待されています。
update2023.01.06 21:00

Titan FXのコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を徹底解説!

海外FX業者のTitan FXがリリースしたコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を解説します。Titan FX Socialの操作は、すべて専用アプリで行います。アプリのダウンロードからコピー方法まで順番に解説します。
update2023.01.31 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

仮想通貨HOOKとは?将来性は?Hooked Protocolが提供するWild Cashも解説

仮想通貨HOOKは、Hooked Protocolのガバナンストークンです。当記事ではHOOKの将来性や、Hooked Protocolが提供するWild Cashなどについて解説します。
update2022.12.13 21:00

仮想通貨BabyDogeとは?DogeCoinから派生したミームコインの特徴や将来性を解説

BabyDogeはBaby Doge Coinが発行する仮想通貨で、ミームコインの一種です。保有するだけでBabyDoge保有量が増えたり、バーンによって総供給量が徐々に減少したりするなど、様々な仕組みがあります。
update2022.11.01 19:30

SoulBound Token(SBT)とは?新しいNFTとして注目が集まる

バイナンスが、 SoulBound Token(ソウルバウンドトークン、SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00
youtubeyoutube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

arw
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル