Select Language

MT4/MT5

世界のFXニュース

MetaTrader5 新バージョン Build3081がリリース

MetaTrader5 新バージョン Build3081がリリース

update2021.10.15 18:00

2021年10月14日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild3081がリリースされました。新バージョンでは、MetaTrader5操作画面のアイコンデザインが一新された他、「ナビゲータ」画面に「マーケット」「シグナル」「VPS」機能が追加されるなどの変更が行われました。デザインやインターフェースが変更アイコンデザインの変更メニューやツールバーに使用されているアイコンのデザインが変更されました。新しいデザインでは、アイコンの細かすぎる部分の削除、配色の見直しなどが行われ、より直感的で分かりやすい表現に変更されています。ナビゲーター画面の仕様変更これまでツールボックス右下に表示されていた「マーケット」「シグナル」「VPS」へ移行する機能が、「ナビゲータ」画面に表示されるようになり、よりアクセスしやすくなりました。また、「マーケット」「シグナル」「VPS」の各項目に「使い方」のメニューが追加され、基本的な使い方を確認できるようになりました。メニューバーからのチャート表示機能を制限メニューバーの「ファイル」からチャートを開くことができる「新しいチャート」機能にて、表示される銘柄名の量が制限されました。「Forex(FX)」や「Metals(貴金属)」といった銘柄のグループは128以下しか表示されず、それぞれの銘柄グループ内では32以下の銘柄しか表示されません。「新しいチャート」機能には気配値に表示されている銘柄が表示されるため、気配値の銘柄数が多い場合はMetaTrader5の動作スピードが遅くなってしまいます。この仕様変更によって、MetaTrader5の動作が早くなり、気配値に2,000以上の銘柄を表示させてもフリーズするのを避けることができるようになりました。MQL5コミュニティのサービス変更MQL5コミュニティに関連したサービス仕様が変更されました。主な変更点は以下のとおりです。MQL5コミュニティとは?MetaTrader4/MetaTrader5の開発元であるMetaQuotes社が運営している交流サイトで、インディケータ・エキスパートアドバイザ(EA)の販売、コピートレードサービス(シグナル配信)や仮想専用サーバー(VPS)サービスなどを提供しています。シグナル配信の自動更新設定が可能にMQL5コミュニティで提供されているシグナル配信サービスにて、購入したシグナルの自動更新を設定できるようになりました。以前は、更新時期が近づくたびに手動で更新する必要があったため、利便性が向上しました。自動更新は、MQL5コミュニティの「私の取引シグナル購読」ページより設定できます。自動更新を設定すると、初回購入時に設定した支払い方法で1ヶ月毎に自動更新されます。なお、シグナル購読の価格が値上げされた場合、自動更新はキャンセルされ、登録したメールアドレスに通知されます。VPS料金の自動支払いが便利にクレジットカードやその他の支払い方法でも仮想専用サーバー(VPS)料金の自動支払いができるようになりました。従来は、MQL5アカウントの残高からの引き落としのみが自動支払いに対応していたため、あらかじめMQL5アカウントの残高が不足していないか確認する必要がありましたが、今回のアップデートによってこの確認が不要となりました。なお、自動支払いはVPSを新規契約した場合のみ適用されます。アップデート以前にVPSを契約した場合、従来どおりMQL5アカウントの残高からの引き落としとなります。開発者名による検索が可能に「マーケット」機能で商品を検索する際、従来は製品名と製品説明内の記載のみが検索の対象でしたが、製品開発者名での検索もできるようになりました。32文字超のパスワードに対応MQL5アカウントのパスワードとして、32文字を超える文字数のパスワードが設定できるようになりました。より長く厳格なパスワードを設定することができ、ユーザーのセキュリティを向上させることができます。スマートフォン向け機能が追加シグナル配信サービスが提供可能にPC版のMetaTrader5のみから設定可能だったシグナル配信サービスが、アプリ版からも設定できるようになりました。メニューの「口座のモニタリング」から設定を行います。シグナル配信サービスでは、公開・非公開が選択可能です。公開設定にすると、第三者の口座にコピーして報酬を得るようにすることが可能です。一方非公開設定では、自分の成績をMQL5コミュニティ上に記録して分析することができます。免責事項の表示アプリケーションのインストール時に免責事項が表示されるようになりました。また一部のブローカーでは、利用規約が表示されるとともにデモ口座を自動で作成できます。HUAWEI端末でのインストールが可能にHUAWEI端末専用のアプリストア「AppGallary」でMetaTrader5アプリがインストールできるようになりました。HUAWEI端末の新機種ではGoogle Playストアが利用できないため、専用アプリストアでの提供が開始されました。今回のアップデートでは、これまで紹介した内容に加えて、全米先物協会(NFA)規制下のブローカーで利用されるコスト表示機能の追加や、MQL5コミュニティで新たに韓国語対応になるなどの変更がありました。また、MetaTrader5のプログラミング言語であるMQL5、プログラミングツールのMetaEditorなどの修正も含まれています。アップデートの詳細は、MetaQuotes社のWebサイトからご確認頂けます。2021年10月14日には、MetaTrader4においても新バージョンBuild1350がリリースされています。現在、MetaQuotes社では、MetaTrader4の開発を中断しているため、バージョンアップの際、新機能の搭載等は一切なく、不具合の調整やセキュリティ強化のメンテナンスのみが行われております。出典元:MetaQuoteshttps://www.metatrader5.com/en/releasenotes/terminal/2212MetaQuoteshttps://www.mql5.com/en/forum/379527
MetaQuotes社、FX Expo Dubai 2021に出展

MetaQuotes社、FX Expo Dubai 2021に出展

update2021.09.24 10:00

2021年9月22日に、MetaQuotes社より、9月29日から30日にかけてドバイのワールドトレードセンターで開催される中東最大の企業参加型FXイベント「FX Expo Dubai 2021」のプラチナスポンサーとなることが発表されました。このイベントには、来場またはオンラインで参加することができ、同社の商品や革新的な技術に関する情報を得ることができます。FX Expo Dubai 2021とは?FX Expo Dubai 2021は、FX会社・フィンテックのスタートアップ・BtoB事業者・個人投資家が参加するB2B・B2Cのイベントです。主催者は、5,000人を超える来場者と100万人を超えるオンライン参加者を見込んでいるとのことです。エキスポはビジネスチャンスの場企業参加型のFXイベントでは、参加企業同士が交流することで、ビジネスチャンスが生まれます。ツールを提供する会社やFX会社の出展がメインですが、個人投資家にとっても、FX会社の方針やサービス内容を知ることができる機会となります。FX Expo Dubai 2021には、XM(エックスエム)やExness(エクスネス)といった大手FX会社もスポンサーとして参加します。MetaQuotes社の主な発表内容MetaQuotes社の主な発表内容は、以下の通りです。ヘッジファンド向けMT5投資信託や投資会社向けの一括請負ソリューション。数日でファンドを立ち上げ、リスク管理や分析機能をワンストップで実行可能。MT5による自動化パターンを定義し、ルーティン作業を自動化する。ヒューマンエラーをなくし、コスト削減に寄与。MT5の市場データ購読ブローカー独自の、有料のリアルタイムデータ配信サービスなどを追加可能。スポンサー型VPSFX会社が提携して顧客向けにVPS(仮想専用サーバ)を提供するサービス。Finteza社のFX会社向け分析ツールMT5を利用したシステム統合により、プラットフォーム上でのトレーダーの動きを隅々まで分析できる。集客の効率性の評価や、顧客のLTV(顧客生涯価値)やマネーフロー計算が可能。モバイル向けソフトウェア開発キット新機能の搭載や各社のニーズに応じた調整が可能。MT5アクセスサーバホスティングアクセスサーバのホスティングを提供する新サービス。世界中のトレーダーに高速かつ安全なサーバー環境を利用できるようになることで、新市場開拓に寄与。MetaQuotes社の主な発表内容は、こちらから表をご確認ください。その他、取引所とリクイディティ・プロバイダーの統合、効率化を図るMT5組み込みの本人確認(KYC)システム、FX会社の口座開設率引き上げに寄与するSMSプロバイダー統合といった項目についても、イノベーションの発表が予定されています。出典元:MetaQuoteshttps://www.metaquotes.net/en/company/news/5296

MT4/MT5

表示件数:

全件数: 28 1/2

  1. MQL5コミュニティの商品ページに注意喚起

    MQL5コミュニティの商品ページに注意喚起

    2021年8月13日、MetaQuotes社より、MQL5コミュニティのマーケットページに掲載される商品が満たすべき要件について、具体例の発表とともに注意喚起がありました。

  2. MetaTrader4 Build1320より古いバージョンのサポートが終了

    MetaTrader4 Build1320より古いバージョンのサポートが終了

    2021年8月25日に、MetaQuotes社より、2021年10月1日以降MetaTrader4 Build1320より古いバージョンのサポートが終了することを発表しました。

  3. GEMFOREX、デモ口座にてMT5をリリース

    GEMFOREX、デモ口座にてMT5をリリース

    海外FXブローカーのGEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.が開発した取引プラットフォームであるMetaTrader5【以下、MT5と称す】をリリースしたことを発表した。

  4. 外為ファイネスト、MT5のデモ版をリリース

    外為ファイネスト、MT5のデモ版をリリース

    国内FXブローカーの外為ファイネスト株式会社は7月1日、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.が開発した取引プラットフォームであるMetaTrader5のデモ版をリリースしたことを発表した。

  5. MetaQuotes、MQL5コミュニティで最も優れた開発者を表彰する予定

    MetaQuotes、MQL5コミュニティで最も優れた開発者を表彰する予定

    ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.【以下、MetaQuotesと称す】は、MQL5.community【以下、MQL5コミュニティと称す】の発展に対して多大な貢献をした取引アプリの開発者やフリーランサーを表彰する予定であることを発表した。

  6. MetaQuotes、7月1日よりMQL5コミュニティでの製品販売に新ルールを追加

    MetaQuotes、7月1日よりMQL5コミュニティでの製品販売に新ルールを追加

    ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.【以下、MetaQuotesと称す】は、2021年7月1日より、MQL5.community【以下、MQL5コミュニティと称す】のマーケットを通じた製品販売に新たな要件を導入することを発表した。

  7. MetaTrader5 新バージョン Build2980がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2980がリリース

    2021年6月18日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2980がリリースされました。

  8. MT5、ベストマルチアセットトレーディングプラットフォーム賞を獲得

    MT5、ベストマルチアセットトレーディングプラットフォーム賞を獲得

    ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.は、Global Forex Awards 2021-3B2Bにおいて、同社が開発したMetaTrader5取引プラットフォームがベストマルチアセットトレーディングプラットフォーム賞を獲得した。

  9. MetaTrader5がGlobal Forex Awards 2021を受賞

    MetaTrader5がGlobal Forex Awards 2021を受賞

    2021年6月8日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5プラットフォームが、Global Forex Awards 2021のB2B部門で、Best Multi-Asset Trading Platformを受賞したことを発表しました。

  10. Exclusive Markets、Mac版MT4/MT5アプリをリリース

    Exclusive Markets、Mac版MT4/MT5アプリをリリース

    Exclusive Markets(エクスクルーシブ・マーケット)ブランドを運営するExclusive Markets Ltd【以下、Exclusive Marketsと称す】は5月26日、MacOSに対応したMetaTrader4【以下、MT4と称す】/MetaTrader5【以下、MT5と称す】アプリをリリースした。

  11. MetaTrader5 新バージョン Build2940がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2940がリリース

    2021年5月21日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2940がリリースされました。新バージョンでは、従来、ツールボックス内に配置されていた「マーケット」、「シグナル」、「VPS」機能が、ナビゲータとツールバーに追加された他、シグナル機能や、mac OS用MetaTrader5のインストーラーの改善などのアップデートが行われました。

  12. MetaTrader4 新バージョン Build1335がリリース

    MetaTrader4 新バージョン Build1335がリリース

    2021年5月14日に、MetaQuotes社より、MetaTrader4の新バージョンBuild1335がリリースされます。

  13. Your Bourse、FastMTと提携

    Your Bourse、FastMTと提携

    エストニアを拠点とするテクノロジープロバイダーのYour Bourseは4月19日、MetaTraderを導入する海外FXブローカーを対象に、超低レイテンシーとコネクティビティサービスの最適化を実現するMetaTrader4データセンター・MetaTrader5アクセスサービスを提供すべく、FastMTと提携したことを発表した。

  14. Windows Server 2008 R2におけるMT4/MT5のサポート終了

    Windows Server 2008 R2におけるMT4/MT5のサポート終了

    MetaQuotes社にて、既にMicrosoftのサポートが終了している、Windowsサーバ用OSの「Windows Server 2008 R2」におけるMetaTrader5およびMetaTrader4のサポートを2021年6月1日を以て終了することが告知されました。尚、「Windows Server 2012 R2」以降のOSにおいては、引続きサポート対象となります。

  15. MetaTrader5 新バージョン Build2875がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2875がリリース

    2021年4月2日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2875のリリースが発表されました。新バージョンでは、「MQL5」フォルダ配下に保存したフォルダが自動で別のフォルダ配下にコピーされてしまう不具合が解消された他、MQL5コミュニティへのログイン機能やMQL5クラウドネットワーク機能にて発生していた不具合が修正されました。

  16. MetaTrader5 新バージョン Build2860がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2860がリリース

    2021年3月26日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2860のリリースが発表されました。新バージョンでは、MQL5コミュニティの各サービスを個別でツールボックスに表示切り替えすることができるようになりました。

  17. MetaTrader5 新バージョン Build2815がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2815がリリース

    2021年2月26日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2815のリリースが発表されました。

  18. MetaTrader5 新バージョン Build2755がリリース

    MetaTrader5 新バージョン Build2755がリリース

    2021年1月15日に、MetaQuotes社より、MetaTrader5の新バージョンBuild2755のリリースが発表されました。

表示件数:

全件数: 28 1/2

アクセスランキング

収益が毎日振り込まれる!Bybitに積立ステーキングサービスが新登場

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

Bybitが国内銀行振込手数料無料キャンペーンを実施

Bybit(バイビット)は11月8日より、「国内銀行振込」での日本円での仮想通貨の購入に際して手数料無料のキャンペーンを開始しました。期間限定のキャンペーンで、12月8日午後2時30分(日本時間)まで開催されるということです。
update2021.11.12 21:00

Bybitが遂に「柴犬コイン(SHIB)」の取り扱いを開始

2021年10月21日より、仮想通貨取引所Bybitのデリバティブ取引で通貨ペア「SHIB1000/USDT」の取引が開始されました。この記事では、これに加えて、柴犬コインとその他6つの新たに取り扱いが始まった通貨について解説しています。
update2021.10.28 21:00

メタバース銘柄「REAL」がBybitローンチパッドに登場!

2021年12月2日、Bybitがローンチパッド第6弾の開催を発表しました。今回のトークンは、Solana初のメタバース「Realy Metaverse」で使用されるトークン「REAL」です。
update2021.12.06 21:00

Bybitがローンチパッド第5弾を開催!保有BITとの交換でSISを配布

2021年11月25日、Bybitがローンチパッド第5弾の開催を発表しました。今回のトークンは、分散型取引所(DEX)の「Symbiosis Finance」で使用されるSISです。
update2021.11.26 21:00

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

2021年12月2日、Bybitはシンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)を積立ステーキング(預け入れるだけで毎日仮想通貨をもらえるサービス)に採用しました。
update2021.12.07 21:00

Binanceがポルカドットのパラチェーンスロットオークションに対応

ポルカドット(DOT)がスロットオークションを開催しています。バイナンス(Binance)経由で参加するとメリットが大きいので、DOTスロットオークションとは何か、参加するにはどうすれば良いのかについて確認しましょう。
update2021.11.18 20:00

【特集】Bybitで注目のクラウドマイニングを徹底解説!

今、大手仮想通貨取引所であるBybit(バイビット)が注目されていることをご存知でしょうか。 Bybitは、2018年3月に設立された仮想通貨取引所で、日本を含め世界130ヵ国以上にサービスを展開しています。
update2021.10.20 20:00

金融業界に変革を起こす!BitDAOとはどんな組織?

2021年6月に、世界で最も新しいDAO(自立分散型組織)としてBitDAOが誕生しました。DeFiの発展を目指すとしていて、仮想通貨取引所Bybitの支援を受け、2億3千万ドルもの資金を調達しました。この記事では、BitDAO、DAO、DeFiについて詳しく解説します。
update2021.07.06 10:00

BITトークンをBybit・Gate.ioで購入する方法

「BitDAO」のガバナンストークンとして、注目を集めているBITトークンは、BybitやGate.ioなどの取引所で購入できます。
update2021.12.03 20:30
youtubeyoutube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

arw
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する