Select Language

FXブローカー

MT4/MT5ダウンロード中止への対策!WEB版MT5を利用する方法

MT4/MT5ダウンロード中止への対策!WEB版MT5を利用する方法

New
update2022.10.05 21:00

2022年9月24日、App StoreでMetatrader(メタトレーダー)の取り扱いが禁止となり、Apple製品のモバイル端末でMT4、MT5がダウンロードできなくなりました。アプリの削除を受けて、SNS上で不安を持つユーザーも見受けられます。このような事態を受けて、FXGTではWEB版MT5(ウェブトレーダー)を利用することを推奨するリリースを発表しました。この方法は、MT5のウェブトレーダーを採用している海外FX業者であれば、どこでも利用可能です。ウェブトレーダーはPCで利用されることが多いですが、ブラウザ上で利用するものですので、スマホからも利用できます。目次[非表示]WEB版MT5とは?対応業者一覧WEB版MT5を利用する方法より便利にWEB版MT5へアクセスWEB版MT5とは?WEB版MT5(ウェブトレーダー)とは、MT5ソフトやアプリを端末にインストールしなくても、ブラウザ上でシステムにアクセスして利用できるMT5です。ダウンロードやインストールの手間を省けるため、インターネット環境さえあればどこでもログインできたり、利用するPCスペックに左右されなかったりというメリットがあります。カスタムインディケータやEAの利用、細かなチャートのカスタマイズができないなどデメリットはありますが、基本的な取引では十分な機能を備えています。MetaTrader5(MT5)とは?MetaTrader5(MT5)とは、ロシアのMetaQuotes社が2011年にリリースしたFXの取引プラットフォーム(ソフト)のことで、MetaTrader4の後継機です。仕様変更により、パソコンのCPUやメモリを最大限に活かせるようになり、システムの動作スピードが向上しました。対応業者一覧WEB版MT5(ウェブトレーダー)を提供しているブローカーは、以下の通りです。MT4も、同様にスマホからアクセスできますが、スマホ表示に対応していないため、チャート配置などがPC版を縮小しただけの見にくい状態になっています。ブローカーMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー(エックスエムトレーディング)〇〇(エクスネス)〇〇(タイタンエフエックス)〇〇(ゲムフォレックス)〇〇(ビッグボス)〇〇(ミルトンマーケッツ)〇×(トレーダーズトラスト)〇×(エイチエフエム)〇〇(イージーマーケッツ)×〇(ジェネトレード)〇×(アイエスシックスエフエックス)〇〇(エフエックスディーディー)〇〇(エフエックスジーティー)×〇Bitterz(ビッターズ)×〇CryptoGT(クリプトジーティー)×〇XMTradingMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇ExnessMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇Titan FXMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇GEMFOREXMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇BigBossMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇Milton MarketsMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×Traders TrustMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×HFMMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇easyMarketsMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇GeneTradeMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇×IS6FXMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇FXDDMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー〇〇FXGTMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇BitterzMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇CryptoGTMT4ウェブトレーダーMT5ウェブトレーダー×〇また、XMTradingやExness、BigBoss、easyMarketsなど、オリジナルアプリを提供しているブローカーもあります。WEB版MT5を利用する方法WEB版MT5(ウェブトレーダー)を利用する方法は以下のとおりです。アプリ版MT4・MT5と同様の感覚で利用するには、アクセス用のページをブックマークしておくのがおすすめです。手順1各業者のウェブトレーダー提供ページにアクセスします。FXGTの場合、以下のページです。FXGTWEB版MT5ページダッシュボードからもアクセスできるダッシュボードのMT5マークをクリックし、「WEB版MT5へログイン」を選択する方法でも、アクセスできます。手順2免責事項が表示されますので、確認して「Accept」をタップします。手順3ログインしたいアカウントの種別に応じて選択します。既存の口座にログインしたい場合は「Login to an existing account」をタップしてください。手順4必要事項の入力・選択を行い、右上にある「Sign In」をタップします。番号項目名説明1Loginアカウント番号を入力します。2Passwordパスワードを入力します。3Serverサーバーを選択します。4Save password入力内容を保存したい場合はタップします。手順5以下の画面が表示されたら、Web版MT5へのログインは完了です。ヘッダーやフッターにあるボタンで画面切り替えや設定を行えます。より便利にWEB版MT5へアクセス現状、Apple端末で新規にMT4、MT5をダウンロードすることは不可となっており、一旦ダウンロードしたもののアプリを削除した人のみが、購入履歴から再インストール可能です。WEB版MT5を活用することで、インターネット環境さえあれば類似の機能を利用することができます。スマホでの利用ができないと不便に思うユーザーが大半ですので、WEB版MT5をブラウザ上でブックマークして利用する方法が有力な代替策となるでしょう。
FXGTがクリプトマックス口座をリリース!ボーナスもアップデート

FXGTがクリプトマックス口座をリリース!ボーナスもアップデート

New
update2022.10.04 19:00

FXと仮想通貨のハイブリッド取引所を運営するFXGT(エフエックスジーティー)が仮想通貨取引に特化した新口座「クリプトマックス口座」の提供を開始しました。クリプトマックス口座では、既存の口座では扱っていない仮想通貨銘柄が追加されています。また、FXGTでは9月に新しいボーナスの提供を開始していましたが、クリプトマックス口座のリリースに合わせて、新しいウェルカムボーナスも追加されています。FXGTではもともと仮想通貨取引に力を入れていましたが、クリプトマックス口座と新しいウェルカムボーナスの追加で、仮想通貨の取引環境がさらに強化されました。目次[非表示]仮想通貨に特化した口座タイプ31種類の仮想通貨ペアを追加仮想通貨を最大500倍のレバレッジで取引可能クリプトマックス口座専用ウェルカムボーナスも追加FXGTとは仮想通貨銘柄・ボーナスがさらに充実仮想通貨に特化した口座タイプクリプトマックス口座は、仮想通貨取引に特化した口座です。FXやエネルギーなどの他の銘柄は取引できませんが、仮想通貨の銘柄数が最も充実しています。FXGT(エフエックスジーティー)では、暗号資産とシンセティック暗号資産、DeFiトークン、NFT、コインの5種類の仮想通貨関連の銘柄を取り扱っています。クリプトマックス口座では、暗号資産銘柄が追加されており、他の口座では扱っていない銘柄を取引できます。加えて、最小スプレッドは0pips、仮想通貨の24時間取引に対応するなど、仮想通貨取引のサービスが強化された口座です。31種類の仮想通貨ペアを追加クリプトマックス口座では、既存の32種類の仮想通貨ペアに加えて、31種類のペアを取引できます。また、こうした仮想通貨ペアの中には、他の口座では取り扱っていない仮想通貨銘柄も含まれています。クリプトマックス口座のみで取り扱っている仮想通貨銘柄は以下の8銘柄です。モネロ(XMR)匿名性の高さが特徴的で、スケーラビリティ問題が起こりにくいとされる仮想通貨ダッシュ(DSH)インスタントセンドという仕組みにより数秒の高速決済ができるイオス(EOS)取引手数料が無料でトランザクション速度が早いのが特徴トロン(TRX)クリエイターの支援を目的に開発されたプラットフォーム「トロン」の暗号通貨ビットコインSV(BSV)BCHのハードフォークで誕生した仮想通貨ビルドアンドビルド(BNB)Binanceが公開したブロックチェーンであるバイナンススマートチェーン(BSC)のネイティブトークンテゾス(XTZ)ハードフォークの心配がないブロックチェーンのネイティブトークンアイオタ(IOTA)IoT社会での決済通貨を目指す仮想通貨モネロ(XMR)匿名性の高さが特徴的で、スケーラビリティ問題が起こりにくいとされる仮想通貨ダッシュ(DSH)インスタントセンドという仕組みにより数秒の高速決済ができるイオス(EOS)取引手数料が無料でトランザクション速度が早いのが特徴トロン(TRX)クリエイターの支援を目的に開発されたプラットフォーム「トロン」の暗号通貨ビットコインSV(BSV)BCHのハードフォークで誕生した仮想通貨ビルドアンドビルド(BNB)Binanceが公開したブロックチェーンであるバイナンススマートチェーン(BSC)のネイティブトークンテゾス(XTZ)ハードフォークの心配がないブロックチェーンのネイティブトークンアイオタ(IOTA)IoT社会での決済通貨を目指す仮想通貨他の口座でも仮想通貨を取引できますが、仮想通貨だけを取引するのであれば、取引銘柄が豊富なクリプトマックス口座を選んだ方が満足度は高いでしょう。仮想通貨を最大500倍のレバレッジで取引可能クリプトマックス口座では、暗号資産銘柄の一部の最大レバレッジが50倍に設定されているものの、ほとんどの銘柄は500倍での取引が可能です。シンセティック暗号資産やDeFiトークン、NFT銘柄については、他の口座と同様の最大レバレッジが適用されます。FXGTでは、取引量に応じて最大レバレッジが変化するため、大ロットで取引する際は注意が必要です。ビットコインやリップルなどの主要な仮想通貨銘柄を取引する場合は、以下のレバレッジが適用されます。取引額レバレッジ0~10,000ドル500倍10,001~50,000200倍50,001~100,000ドル100倍100,001~200,000ドル50倍200,001ドル~20倍500倍で取引可能な銘柄であっても、取引額が10,000ドルを超える場合は、レバレッジが制限されるため注意しましょう。また、取引額の区分は仮想通貨銘柄によって異なります。ハイレバレッジで取引する方は、あらかじめ取引額とレバレッジを確認しておきましょう。スタンダードプラス口座は、クリプトマックス口座よりも仮想通貨銘柄数は少ないものの、最大で1,000倍のレバレッジが適用されます。レバレッジを重視する場合は、スタンダードプラス口座の利用を検討するとよいでしょう。クリプトマックス口座専用ウェルカムボーナスも追加クリプトマックス口座のリリースに合わせて、専用のウェルカムボーナスの提供も開始されました。クリプトマックス口座専用のウェルカムボーナスでは、入金額に対して100%のボーナスが付与されます。付与率100%上限額最大15万円(累計)FXGT(エフエックスジーティー)のウェルカムボーナスは、初回入金のみに適用されるのではなく、上限に達するまで何度でも受け取れる点が特徴です。累計の付与額が15万円に達するまで付与されます。クリプトマックス口座ではウェルカムボーナス以外にも、新規登録ボーナスやロイヤリティボーナスと呼ばれる入金ボーナスも提供。FXGTの入金ボーナスでは、入金ごとに入金額の20~30%が付与されます。入金ボーナスを活用すれば、ウェルカムボーナスの上限に達した後もボーナスを受け取れます。入金ボーナスとウェルカムボーナスは合計で120万円まで付与。ボーナスを活用すれば余裕をもって取引できるでしょう。FXGTでボーナスの詳細を確認FXGTとはFXGT(エフエックスジーティー)は仮想通貨取引に力を入れていることで知られる海外FX業者です。豪華なボーナスや賞金付きのトレード大会などで人気を集めています。口座タイプセント口座ミニ口座FX専用口座スタンダードプラス口座クリプトマックス口座プロ口座ECN口座レバレッジ最大1,000倍取扱銘柄【FX/通貨ペア】:54【CFD/貴金属】:2【CFD/株価指数】:9【CFD/エネルギー】:3【CFD/仮想通貨FX】:63【CFD/DeFiトークン】:10【CFD/シンセティック】:10【CFD/NFT】:5【CFD/株式】:30取引ツールMetatrader5(MT5)サポート対応24時間365日FXGTの特徴は、CFD銘柄が充実している点です。仮想通貨はもちろん、株式やエネルギー、貴金属銘柄なども取引できます。7種類の口座を提供するなど、トレーダーのニーズに合わせたサービスを提供しています。仮想通貨銘柄・ボーナスがさらに充実クリプトマックス口座はFXGT(エフエックスジーティー)が提供している口座の中でも、最も仮想通貨銘柄が充実している口座です。さまざまな仮想通貨を取引したいトレーダーに向いている口座といえます。一方で、仮想通貨の最大レバレッジは500倍と他の口座と比較して低めに設定されています。ハイレバレッジで取引したい場合は、スタンダードプラス口座やプロ口座など、ほかの口座を選択した方がよいでしょう。クリプトマックス口座ではウェルカムボーナスをはじめ、複数のボーナスを利用できます。ボーナスを活用することで、入金額以上の資金で仮想通貨を取引できます。今回の新口座と新ボーナスの追加で、FXGTの仮想通貨の取引環境がさらに充実したといえるでしょう。

FXブローカー

表示件数:

全件数: 1007 1/51

  1. HFM(旧HotForex)はボーナスが充実!付与条件を徹底解説

    HFM(旧HotForex)はボーナスが充実!付与条件を徹底解説

    HFM(旧HotForex)は、取り扱い銘柄の豊富さで知られる海外FX業者です。FXはもちろん、株式や債権、ETFなど、1,200種類以上の銘柄を取引できます。3種類のボーナスを提供しており、ボーナスで獲得した資金は取引にも活用できます。

  2. GeneTradeの口座開設方法は?登録から本人確認(アカウント認証)までの流れを解説

    GeneTradeの口座開設方法は?登録から本人確認(アカウント認証)までの流れを解説

    GeneTrade(ジェネトレード)の口座開設方法を解説します。海外FXブローカーの中でも、シンプルながら他社に劣らない機能を持つGeneTrade。平日24時間対応の日本語サポートや、新規口座開設で受け取れる10,000円のボーナスに注目です。

  3. 【SNSで話題】MT4/MT5がApp Storeから削除に!ロシアの制裁の影響?

    【SNSで話題】MT4/MT5がApp Storeから削除に!ロシアの制裁の影響?

    2022年9月24日、App StoreでMetatraderの取り扱いが停止されました。ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁との関連を指摘する声もあり、一部で不安が広がっている模様です。

  4. BigBossの仮想通貨取引のメリットは?取引条件を解説!

    BigBossの仮想通貨取引のメリットは?取引条件を解説!

    BigBossは、BigBossポイントや不定期の入金キャンペーンなどで人気を集める海外FX業者です。仮想通貨取引にも対応しており、日本でも多くのトレーダーに利用されています。Exnessで仮想通貨を取引するメリットや取引条件を解説します。

  5. easyMarketsの特徴は?独自サービスが充実している海外FX業者

    easyMarketsの特徴は?独自サービスが充実している海外FX業者

    海外FX業者easyMarkets(イージーマーケッツ)は、独自サービスが充実しているブローカーです。独自プラットフォームやMT4では固定スプレッド制でスリッページが発生しないことや、フリーズレートなどユニークな機能を有している点が主な特徴となっています。

  6. easyMarkets、VIP口座永久アップグレードキャンペーンを開催

    easyMarkets、VIP口座永久アップグレードキャンペーンを開催

    海外FX業者easyMarketsは2022年9月8日、期間限定でVIP口座永久アップグレードキャンペーンの開催することを発表。入金と取引量の条件を満たすと、easyMarketsの最上位口座であるVIP口座にランクアップします。

  7. HFMの特徴は?豊富な銘柄数が特徴の海外FX業者

    HFMの特徴は?豊富な銘柄数が特徴の海外FX業者

    HFMは、海外FX業者の中でも屈指の取り扱い銘柄数を誇るブローカーです。1200種類以上の銘柄を取り扱っています。コピートレードサービスが充実していることやトレードコンテストを常時開催していることもHFMの特徴です。

  8. MYFX Markets、トレードマラソン開催!最大8万円のキャッシュバック

    MYFX Markets、トレードマラソン開催!最大8万円のキャッシュバック

    MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)は2022年9月5日から10月29日の約2ヶ月にわたって「トレードマラソンキャンペーン」を開催することを発表しました。週に1ロット以上の取引を3週間以上継続することで、最大8万円のキャッシュバックが受け取れるものです。

  9. Milton Marketsが秋の感謝祭30%入金ボーナスキャンペーンを開催

    Milton Marketsが秋の感謝祭30%入金ボーナスキャンペーンを開催

    Milton Marketsが「秋の感謝祭30%入金ボーナスキャンペーン」を開催することを発表。Milton Marketsの口座に入金すると、入金額の30%がボーナスとして付与されます。上限に達するまで何度でもボーナスを受け取れます。

  10. ThreeTraderの口座開設方法は?登録から本人確認までの流れを解説

    ThreeTraderの口座開設方法は?登録から本人確認までの流れを解説

    ここでは、ThreeTraderの口座開設方法を解説しています。2021年5月に設立された海外FXブローカーのThreeTraderは、他社の一般的な水準よりも狭いスプレッドに定評があります。取引手数料も安く、トレードを行う上で非常にコスパの良いブローカーです。

  11. FXGTが通常入金ボーナスSuperchargerの提供を開始!

    FXGTが通常入金ボーナスSuperchargerの提供を開始!

    FXGTが、新しい通常入金ボーナス「Supercharger」の提供を開始することを発表しました。30万円以上の入金に対して30%のボーナスが付与されます。上限の120万円に達するまで何度でもボーナスを受け取れます。

  12. FXGTが賞金総額1,000万円のトレード大会を開催!

    FXGTが賞金総額1,000万円のトレード大会を開催!

    2022年9月5日、海外FX業者のFXGTが、賞金総額1,000万円のトレード大会を開催することを発表しました。1ヵ月間の投資収益率を競い、順位に応じた賞金を授与。1位のトレーダーには賞金として400万円が授与されます。

  13. BigBoss、レバレッジを最大1,111倍へ引き上げ

    BigBoss、レバレッジを最大1,111倍へ引き上げ

    豪華なボーナスキャンペーンで知名度がある海外FX業者BigBossは、9月1日からFX通貨ペアおよびCFD銘柄の最大レバレッジを引き上げることを発表。今回のレバレッジ緩和によって、最大1,111倍のレバレッジを提供することになります。

  14. GeneTradeのボーナスは2種類!口座開設・出金の注意点を解説

    GeneTradeのボーナスは2種類!口座開設・出金の注意点を解説

    GeneTradeでは新規口座開設ボーナス1万円と、入金ボーナス75%(上限5,000ドル)の2種類のボーナスを提供しています。一方で、出金条件をしっかり把握しておかなければ、ボーナスが消滅してしまうため注意が必要です。

  15. BigBossではガチャリリース記念キャンペーンの第二弾を開催中!

    BigBossではガチャリリース記念キャンペーンの第二弾を開催中!

    海外FX業者BigBossで行われるガチャリリース記念キャンペーンの第二弾が発表されました。最大5,000ドルのクレジットとガチャ1回分のBBPがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。

  16. BigBossコイン発行に向けホワイトペーパーを公開!

    BigBossコイン発行に向けホワイトペーパーを公開!

    海外FX業者BigBossはBigBoss独自トークン「BigBoss Coin(BBC)」を発行することを発表し、ライトペーパーを公開しました。BBCは2022年12月までにはICO(新規通貨公開)を経て配布される予定です。

  17. easyMarketsのボーナスは4種類!付与率や条件を解説

    easyMarketsのボーナスは4種類!付与率や条件を解説

    海外FX業者のeasyMarketsでは、4種類のボーナスを提供しています。ボーナスの付与率や上限は、入金額や取引量によって変化するほか、口座から資金を出金するとボーナスが消滅してしまう場合もあるため注意が必要です。

  18. FXGTが採用しているマーケットデプスとは?銘柄ごとの傾向や計算方法も紹介!

    FXGTが採用しているマーケットデプスとは?銘柄ごとの傾向や計算方法も紹介!

    海外FX業者のFXGTが採用している「マーケットデプス」はスプレッドを考える上で知っておきたい仕組みです。マーケットデプスの特徴や計算方法、確認方法などを紹介します。

表示件数:

全件数: 1007 1/51

アクセスランキング

MT4は段階的に廃止へ!MT5への移行は進むのか?

今回は、MT5への移行状況をメタクォーツ社の動向と、MT5の導入する海外FX業者をもとに解説していきます。
update2022.05.31 20:30

Bybitのローンチパッドに仮想通貨PUMLxが登場!Move-to-Earnのトークン

Bybitは、ローンチパッドでの仮想通貨「PUMLx」配布を発表しました。PUMLxとは、Move to Earnプラットフォーム「PUMLx」で獲得できる独自仮想通貨です。2022年10月7日午後9時にBybitに上場予定です。
update2022.09.30 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00

FXGTが賞金総額1,000万円のトレード大会を開催!

2022年9月5日、海外FX業者のFXGTが、賞金総額1,000万円のトレード大会を開催することを発表しました。1ヵ月間の投資収益率を競い、順位に応じた賞金を授与。1位のトレーダーには賞金として400万円が授与されます。
update2022.09.06 21:00

【9月30日更新】Bybitステーキングとは?積立と定期で運用可能

Bybitステーキングには、積立ステーキングと定期ステーキングの2種類があります。積立ステーキングはいつでも引き出せること、定期ステーキングは利率が高いことが特徴です。
update2022.06.10 20:00

【SNSで話題】MT4/MT5がApp Storeから削除に!ロシアの制裁の影響?

2022年9月24日、App StoreでMetatraderの取り扱いが停止されました。ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁との関連を指摘する声もあり、一部で不安が広がっている模様です。
update2022.09.26 21:00

人気Move to EarnゲームSTEPNのGSTが価格低迷!その理由や将来性は?

日本でも人気となっているMove to Earnゲームの「STEPN」で、報酬として利用されている仮想通貨(暗号資産)のGSTが暴落しています。中国でのサービス停止の影響を受けたとされています。今回は、STEPNを既にプレイしている、関心があるという方に向けて、GSTの価格低迷の要因と将来性について解説します。
update2022.06.07 21:00

Bybitがクレジットカード手数料無料キャンペーンを開催!USDCが対象

9月1日から1か月間、BybitではクレジットカードでのUSDC購入時、手数料が無料になるキャンペーンを開催中です。普段は手数料が割高なクレジットカード購入ですが、今ならお得に行えます。
update2022.09.06 20:40

仮想通貨SWEATの将来性|Sweatcoinは新しいMove to Earnとの期待も

Sweatcoinが発行する仮想通貨SWEATは、その将来性という面で注目されています。外部企業からの広告収益を得られるモデルであるなど、Sweatcoinは、STEPNなどの従来のMove to Earnとは異なる側面を持ちます。
update2022.09.21 21:00

Bybitのボーナスとは?使い方やクーポンとの違いを解説

Bybitでは様々なキャンペーンが開催されており、「ボーナス」や「クーポン」が配布されることがあります。そこで、この2つのサービス内容と違いを紹介します。
update2022.05.23 21:00
youtubeyoutube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

arw
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル