Select Language

MetaTrader5 新バージョン Build3440がリリース

MetaTrader5 新バージョン Build3440がリリース

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.09.30 11:43
MetaTrader5 新バージョン Build3440がリリース

update 2022.09.30 11:43

2022年9月15日、MetaQuotes社はMetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild3440をリリースしました。今回のアップデートでは、新しいレポート機能が追加されています。

エクスポージャーや取引履歴レポートを閲覧する場合、HTMLやExcelファイルを出力する必要がありますが、新しいレポートはMT5上で閲覧できるようになっています。そのほか、いくつかエラーも修正されました。

また、MT5のプログラム言語であるMQL5やブラウザで利用できるMetatrader5 Webターミナルもアップデートされています。

取引パフォーマンスのレポート機能を追加

MT5にはもともとエクスポージャー・取引履歴をレポートとして出力する機能が備わっていましたが、今回のアップデートで新しいレポート機能が実装されています。Build3440で追加されたレポートは従来のレポートとは異なり、MT5上での閲覧が可能です。

レポート全体画面 レポート全体画面

新しいレポートは、MT5の画面上部の「表示」メニューより「レポート」をクリックすると、表示させることができます。

レポートの表示方法 レポートの表示方法

なお、従来のレポートを閲覧するには、これまで通りツールボックスの「運用比率」や「取引履歴」タブからレポートをExcelファイルやHTMLファイルで出力し、ExcelやWebブラウザでファイルを開く必要があります。

パフォーマンスレポートの表示内容

従来のレポートは簡易的な表やグラフを出力するだけでしたが、Build3440で実装された新しいレポートには、以下の項目が追加されています。

  • 月ごとの成長指標を表やグラフで視覚的に表示
  • 有効証拠金チャート
  • 取引状況のレーダーチャート
  • 金融商品別の取引統計
  • 取引分析のためのさまざまな指標を追加

今回のアップデートによって、従来のレポートにはなかった項目が追加されたほか、表やグラフも追加され、取引状況や損益などを視覚的に把握できるようになりました。レポート上部には、取引状況のレーダーチャートや口座情報が表示されます。

レーダーチャート レーダーチャート

以前のバージョンでドローダウンや勝率などを確認する場合、ツールボックスの「口座履歴」で取引履歴レポートを出力しなければなりませんでした。

Build3440では、ドローダウンや勝率なども新しいレポートで確認できるようになっています。また、月ごとの損益も表で確認できるようになりました。

月ごとの収益 月ごとの収益

証拠金の最大ドローダウンや総利益・総損失などの従来の取引履歴レポートで集計されていた項目に加えて、週当たりのトレード数やポジションの平均保有時間、アルゴリズム取引の割合なども確認できるので、自身の取引傾向を把握できるでしょう。

成長率・収益予測 成長率・収益予測

月間平均成長率や年間の損益予測などの指標も追加されています。現状のままトレードを継続した場合の将来的な損益の予測も可能です。取引パフォーマンスレポートが強化されたことで、トレード成績を詳細に分析できるようになりました。

Webトレーダーアップデート

一部のFX会社が提供するWebトレーダー機能のアップデートでは、ユーザーインターフェイスの変更と、サーバシステムの変更が行われました。

ユーザーインターフェースは、iPad版に似ており、MetaQuotes社の運営するMQL5コミュニティでデモ版を利用できます。

Webターミナル Webターミナル

サーバシステムの変更では、Webターミナルを、各FX業者のアクセスサーバ上で運用することが可能になりました。従来は、共通のサーバで運用されていましたが、今回の変更により、セキュリティが高まるなどの改善が見込まれています。

なお、FX会社側が新バージョンにアップデートを行ったタイミングでユーザーインターフェースが変更されるため、FX会社によっては従来のWebトレーダーのインターフェースのまま変更がない可能性もあります。

その他のアップデート

Build3440では新しいレポート機能の追加だけではなく、エラーがいくつか修正されています。エラーの修正以外にも、操作履歴記録の高速化も実装されました。

MQL5でも機能追加・エラーの修正が実施されたほか、ブラウザ版のMT5であるMetatrader5 Webターミナルもアップデートされ、操作画面が変更されています。アップデートの詳細はMetaQuotes社のWebサイト[1]からご確認いただけます。


Date

作成日

 : 2022.09.26

Update

最終更新

 : 2022.09.30

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Binanceのローンチパッドに仮想通貨HOOKが登場!参加方法を解説

Binanceはローンチパッドでの仮想通貨「HOOK」配布を発表しました。HOOKは、Web3の普及を目指して学習コンテンツなどを提供する「Hooked Protocol」の独自仮想通貨です。
update2022.11.25 21:00

メタマスクがユーザーデータ収集へ、リスクとその対策について解説

分散型ウォレットのメタマスクがユーザーデータを収集します。当記事では、メタマスクに加えられる変更の詳細や利用する上でのリスクなどを解説します。
update2022.11.28 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

海外FX業者のIS6FXが、100口座限定でEX口座をリリースすることを発表しました。EX口座では取引条件をクリアすることで、今まで証拠金としてしか使えなかったボーナスを現金に換金(エクスチェンジ)することができ、取引損失額を抑えた効率的な資産運用ができます。
update2022.10.21 19:00

TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

高機能なチャート分析ツールとして知名度があるTradingViewは2020年12月15日、PC版デスクトップアプリをリリースしました。TradingViewデスクトップ版アプリは、2022年6月現在、日本語版表示も可能です。
update2022.06.27 20:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?参加報酬やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2022.10.14 21:00

SoulBound Token(SBT)とは?使用例やBinanceのBABトークンを解説

バイナンスが、 SoulBound Token(SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00

Astar Network(ASTR)とは?ステーキングで増やしながらプロジェクトを応援

仮想通貨ASTRは、渡辺創太氏らが主導する「Astar Network」のネイティブトークンです。当記事ではASTRの特徴やステーキングのやり方を紹介します。
update2022.10.11 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル