Select Language

2022年度上半期のMyforex人気記事ベスト5

2022年度上半期のMyforex人気記事ベスト5

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.12.30 14:35
2022年度上半期のMyforex人気記事ベスト5

update 2022.12.30 14:35

今回は2022年度上半期、2022年4月から2022年10月にかけてアクセス数の多かった人気記事を、順に5つ紹介します。

この期間には、MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)などの取引ツールや、大手ブローカーのキャンペーン等の記事が注目を集めました。

第5位:MT4/MT5がアップル製品で配信停止

Myforexで、2022年度上半期の人気記事ランキング第5位となったのは、MT4/MT5がアップル製品のAppStoreから削除されたというニュースを伝えた以下の記事です。

MT4/MT5がAppStoreから削除されたのは、ロシア・ウクライナ情勢でロシアに対し行われた制裁の影響と噂されましたが、米上院銀行委員会の議長が仮想通貨詐欺と関係するアプリに対してGoogleに説明を求めたことが影響している可能性もあります。

原因は不明ですが、2022年12月現在もダウンロードできない状況は続いており、この問題がいつまで続くのかという不安が残っています。

記事内でも紹介していますが、MT4/MT5がダウンロードできないのはiOS製品をお使いのユーザーだけです。Androidユーザーは引き続きMT4/MT5がダウンロードできるほか、各FXブローカーが提供している独自のトレーダーアプリを利用する選択肢もあります。

大手FXブローカーでは、例えばExnessがMT5ユーザー向けのトレーダーアプリを提供しており、2022年12月現在もダウンロードすることが可能です。

第4位:XMの100%入金ボーナスキャンペーン

2022年7月1日から同年7月29日にかけてXMTrading(エックスエムトレーディング)が開催していた、夏の100%入金ボーナスキャンペーンについて紹介した以下の記事が、Myforexにおける2022年度上半期の人気記事ランキング第4位でした。

XMTradingは、通常時でも500ドルまでの入金に対して100%のボーナスを付けるなど、豪華なボーナス制度が持ち味の一つであるFXブローカーですが、通常ボーナスの付与枠を使い切ってしまったユーザーも多いです。枠を使い切った人に対してもボーナスが付与されるこのキャンペーンは大きな注目を集めました。

XMTradingは2022月11月、低スプレッドとスワップフリー(スワップポイントが発生しないこと)を両立したKIWAMI極口座をリリースするなど、常に取引環境の改善へ取り組んでおり、今後の運営にも期待できるFXブローカーだといえるでしょう。

第3位:TradingViewの日本語デスクトップ版

トレーダーに人気の高いチャートツールである、TradingView(トレーディングビュー)の日本語デスクトップ版リリースに関する記事が、Myforex2022年度上半期の人気記事ランキング第3位です。

TradingViewはブラウザ版とデスクトップ版がありますが、デスクトップ版の利用方法はまだあまり知られていません。しかし、TradingViewのユーザー数はかなり多く需要が高いため、この記事がよく読まれていたようです。

無料でも一通りの機能が利用できるTradingViewですが、有料版にアップグレードすることでチャートの複数表示機能が利用でき、チャートレイアウトも複数保存できるようになるなど、便利なTradingViewをより便利に使うことが可能です。2022年12月現在、TradingViewの有料版には30日間の無料トライアル期間があるため、有料版が気になっている方は確認してみましょう。

第2位:FXGTで一部銘柄がスワップフリーに

FXGT(エフエックスジーティー)が、一部の仮想通貨とゴールド(XAUUSD)、株価指数の銘柄をスワップフリーとしたことを伝えた以下の記事が、Myforexの2022年度上半期における人気記事ランキングの第2位でした。

スワップフリーになる前は高めのスワップポイントが設定されており、FXGTユーザーは不満を感じることも少なくなかっただけに、スワップフリーの導入が大きな反響を呼んで閲覧数も増えたものとみられます。

FXGTは2022年9月、仮想通貨に特化したクリプトマックス口座をリリースするなど、仮想通貨の取引環境を大きく改善させているFXブローカーです。後発のブローカーではありますが、最近はXMTradingExnessに並ぶほどに注目を集めています。

第1位:MT5への移行でMT4は段階的に廃止へ

Myforexで、2022年度上半期の人気記事ランキング第1位となったのは、旧バージョンから段階的に廃止していくことが明言されているMT4の、サポート終了に関する以下の記事となりました。

MetaQuates(メタクオーツ)社が2018年にMT4の段階的な廃止を宣言して以降、特に2020年頃からFXブローカーのMT5導入が大きく進み、現在では多くのFXブローカーでMT5が利用可能です。むしろ、MT5しか使えないというFXブローカーも珍しくなく、業者側の完全移行は間近に迫っているといえます。

一方、MT4を使い慣れたユーザーはMT5への移行に一定の抵抗があると考えられており、MT4にしか対応していないカスタムインディケーターエキスパートアドバイザーもあるなど、ユーザー側は依然として移行に消極的な姿勢です。

確かに、MT5非対応のカスタムインディケーターやエキスパートアドバイザーは多く存在し、それらの機能を使い慣れたユーザーには移行が難しいと考えられます。一方で、MT5はMT4に無かった機能を多数搭載・追加しており、2022年11月にリリースされた二段階認証がその一例です。

いつか訪れるMT4廃止の時に備えて、今のうちからMT5にも慣れておくのが無難と考えられます。Myforexでは、MT5の機能について解説したご利用ガイドも用意しているので、ぜひ確認しながらMT5を使ってみてください。

2022年度上半期は取引ツール関連の記事が人気に

2022年度上半期はMT4/MT5やTradingView(トレーディングビュー)といった、取引ツールに関する記事が人気でした。MT4からMT5への移行や、iOS版MT4/MT5の配信停止など、取引ツールに関する大きなニュースが多く発表された期間だったことは、大きな要因だったと考えられます。

一方、その中でも人気記事のベスト5に食い込んだXMTrading(エックスエムトレーディング)とFXGT(エフエックスジーティー)は、かなりユーザーからの注目を集めているFXブローカーだといえるでしょう。

これら人気記事の他にも、Myforexでは話題のニュースを随時配信していますので、そちらも興味があれば是非ご覧ください。


Date

作成日

2022.12.01

Update

最終更新

2022.12.30

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

ビットコインのレイヤー2とは?特徴・評判や主要な銘柄を解説

ビットコイン(BTC)のレイヤー2とは、ビットコインブロックチェーン上に構築されたネットワークです。取引速度の向上や手数料の低減が可能で、SNSなどで注目を集めています。
New
update2024.02.21 19:00

Land-Primeがスワップフリー口座を廃止!保有中のポジションはどうなる?

Land-Primeがスワップフリー口座を廃止しました。Land-Primeのスワップフリー口座廃止で既存ポジションはどうなるのか、スワップフリー目的で利用していた人の乗り換え先にはどのような海外FX業者があるかなどを紹介します。
update2024.02.20 21:00

BigBossがデラックス口座をリリース!最大レバレッジは2,222倍

海外FX業者のBigBossが、新口座「デラックス口座」をリリースしました。デラックス口座はハイレバレッジ取引向けの口座で、最大2,222倍のレバレッジが適用されます。また、最大でロスカット水準を0%まで引き下げられる点も特徴です。
update2024.02.19 21:00

Farcaster(Warpcast)|今話題の分散型SNSの将来性や利用時の注意点などを解説

Farcasterは分散型SNSプロトコルであり、SNSアプリのWarpcast経由でサービスを利用可能です。Farcasterは2024年1月末の新機能実装後にユーザー数が増え、注目を集めています。
update2024.02.19 19:00

Titan FXが如月トレードコンテストを開催!入金なしで参加可能

海外FX業者のTitan FXが、「如月トレードコンテスト」を開催することを発表しました。コンテストでは専用のデモ口座を使用するため、自己資金をリスクにさらすことなく参加できます。上位入賞者には賞金も贈られます。
update2024.02.16 20:30

FXDDが仮想通貨25%入金ボーナスキャンペーンを開催

老舗の海外FX業者として知られるFXDDが、2024年2月29日まで仮想通貨25%入金ボーナスキャンペーンを開催中です。キャンペーン期間中にBTCまたはUSDTで入金をすると25%のボーナスが付与されます。
update2024.02.16 20:00

仮想通貨PIXELの将来性は?Ronin Network上のweb3農業ゲーム「Pixels」の独自トークンを解説

仮想通貨PIXELは、web3農業ゲームPixelsの独自トークンです。Binanceローンチプールでの取り扱いが発表されるなど、注目を集めています。当記事では、仮想通貨PIXELの将来性やSNSでの評判、トークンの使い道などを解説します。
update2024.02.15 20:00

Backpackウォレットとは?xNFT対応で注目される仮想通貨ウォレットの特徴や評判を解説

BackpackウォレットはxNFTに対応する初の仮想通貨ウォレットであり、注目を集めています。xNFTは次世代型のNFTといわれており、分散型アプリ(DApps)に接続しなくても様々な取引を実行できます。
update2024.02.15 19:30

仮想通貨DYMの将来性は?Dymensionの仕組みや評判を解説

仮想通貨(暗号資産)DYMは、ブロックチェーン「Dymension」の独自トークンです。Dymensionは分散型アプリケーションの成長を促進するとして注目されており、2024年2月7日には、大手仮想通貨(暗号資産)取引所のBybitとBinanceに相次いで上場しました。
update2024.02.14 21:00

FXDDが2つの新口座タイプを追加!セント口座とMAXレバレッジ口座のスペックを解説

FXDDが、セント口座とMAXレバレッジ口座2つの口座タイプを追加しました。セント口座では最小ロットサイズが10通貨と低リスクで取引をしたい初心者向けです。MAXレバレッジ口座では最大1,000倍のレバレッジが利用できます。
update2024.02.14 20:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル