Select Language

海外FXブローカーのボーナス・レバレッジ・入出金方法を比較!

海外FXブローカーのボーナス・レバレッジ・入出金方法を比較!

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2024.05.08 15:14
海外FXブローカーのボーナス・レバレッジ・入出金方法を比較!

update 2024.05.08 15:14

各海外FXブローカーによって特徴や提供しているサービス、取引条件が異なります。この記事では、各海外FXブローカーについて以下の3つの項目で比較しています。

  • ボーナス
  • レバレッジ
  • 入出金方法

どれも海外FXブローカーを利用する際、取引を有利に進められるかどうかにかかわる条件です。それぞれの海外FXブローカーの特徴を比較してみて、最も自身の取引スタイルにあうブローカーを選んでみてください。

ボーナス

海外FXブローカーでは、様々なボーナスが実施されており、ボーナスを提供しているブローカーを選ぶと、お得に取引を始められます。特に口座開設ボーナスと入金ボーナスは受け取り手続きが比較的単純で、取引初心者でも簡単に受け取れます。

口座開設ボーナスは新規口座開設時に付与されるボーナスであり、口座開設ボーナスを利用することでノーリスクでFXを始められます。また入金ボーナスは、口座に入金した額に対して一定の割合の資金が入金されるボーナスです。入金ボーナスが100%の場合、入金額の2倍の金額を証拠金として利用できます。

各海外FXブローカーが実施している口座開設ボーナスと入金ボーナスの金額、獲得条件の難易度について以下の表でまとめています。

ブローカー名 口座開設ボーナス 入金ボーナス
(エックスエムトレーディング)
金額:15,000円
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通
(タイタンエフエックス) なし なし
(エクスネス) なし なし
(ビッグボス) なし
金額:最大100%
条件:普通
(ミルトンマーケッツ) なし
金額:時期によって変化
条件:時期によって変化
(スリートレーダー) なし なし
(イージーマーケッツ) 不定期開催
金額:最大23万円または50%
条件:普通
(フォーカスマーケッツ) なし 不定期開催
(エフエックスジーティー)
金額:15,000円
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通
(エイチエフエム) なし
金額:時期によって変化
条件:普通
(アイエスシックスエフエックス)
金額:時期によって変化
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通
(ランドプライム) なし
金額:最大50%
条件:普通
(マイエフエックスマーケット) なし
金額:最大100%
条件:普通
(トレーダーズトラスト)
金額:20,000円
条件:厳しめ
金額:最大100%
条件:厳しめ
(トレードビュー) なし なし

XMTrading(エックスエムトレーディング)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
金額:15,000円
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通

Titan FX(タイタンエフエックス)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
なし なし

Exness(エクスネス)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
なし なし

BigBoss(ビッグボス)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
金額:最大100%
条件:普通
なし

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
金額:時期によって変化
条件:時期によって変化
なし

ThreeTrader(スリートレーダー)

口座開設ボーナス 入金ボーナス
なし なし

easyMarkets(イージーマーケッツ)

入金 出金
不定期開催
金額:最大23万円または50%
条件:普通

Focus Markets(フォーカスマーケッツ)

入金 出金
なし 不定期開催

FXGT(エフエックスジーティー)

入金 出金
金額:15,000円
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通

HFM(エイチエフエム)

入金 出金
なし
金額:時期によって変化
条件:普通

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

入金 出金
金額:時期によって変化
条件:緩め
金額:最大100%
条件:普通

Land Prime(ランドプライム)

入金 出金
なし
金額:最大50%
条件:普通

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

入金 出金
なし
金額:最大100%
条件:普通

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

入金 出金
金額:20,000円
条件:厳しめ
金額:最大100%
条件:厳しめ

Tradeview(トレードビュー)

入金 出金
なし なし

また、海外FXブローカーが実施するボーナスには不定期で開催されるボーナスもあります。各海外FXブローカーのボーナスについてみていきましょう。

XMTrading

XMTrading(エックスエムトレーディング)では、15,000円の口座開設ボーナスと、500ドルまでの入金に対して100%、10,000ドルまでの入金に対して20%の入金ボーナスが実施されています。口座開設ボーナスは全ての口座タイプで受け取れますが、入金ボーナスはマイクロ口座とスタンダード口座でしか受け取れないため注意が必要です。

そして取引数量に応じてボーナスや現金と交換できる独自のポイント制度「ロイヤルティプログラム」も常設で実施されています。

また抽選やトレードの成果に応じてキャッシュバックや商品を受け取れるボーナスを不定期で開催しています。XMTradingは海外FXブローカーの中でも最もキャンペーンが充実しているブローカーだといえます。

Titan FX

Titan FXでは口座開設ボーナスや入金ボーナスは実施されていませんが、対象の銘柄を取引するとキャッシュバックがもらえたり、抽選に参加できたりするキャンペーンが実施されます。常設キャンペーンがない代わりに、スプレッドの狭さや約定力に力を入れています。

Exness

Exness(エクスネス)では、口座開設ボーナス、入金ボーナスともに実施されていません。またキャッシュバックキャンペーンや抽選キャンペーンなど、他のキャンペーンも実施されていません。したがってボーナスを利用して取引をしたい場合は、他のブローカーを選ぶ必要があるでしょう。

BigBoss

BigBoss(ビッグボス)には口座開設ボーナスはありませんが、入金額に応じて最大100%のボーナスが受け取れる入金ボーナスが利用できます。入金ボーナスの受け取りには取引条件はありませんが、入金額によってボーナス付与率が異なります。

そして取引に応じて手に入るBBP(BigBossポイント)を現金と交換できるプログラムや、BBPを使ってボーナス獲得の抽選に参加できるBBPガチャも常設で実施されています。

またBigBoss独自仮想通貨の上場やMT5など新サービスのリリースを記念した、入金ボーナスキャンペーンや取引キャンペーンも期間限定で開催されていました。BigBossは他のブローカーと比べてボーナスの種類は豊富であるといえます。

Milton Markets

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)では、入金ボーナスを実施しています。入金ボーナスの割合が時期によって異なります。過去に開催された「フラッシュ入金ボーナス」では40%、「夏トク!15%入金ボーナスキャンペーン」では15%のボーナスが付与されました。Milton Marketsの入金ボーナスを利用する際は、ボーナスの割合が高い時期に入金するのがおすすめです。

ThreeTrader

ThreeTrader(スリートレーダー)では、口座開設ボーナスと入金ボーナスが実施されていません。しかし過去には本人確認を完了すると10ドルのボーナスを受け取れる口座開設ボーナスが実施されていました。

またThreeTraderは独自のポイントプログラムを提供しており、取引量に応じて商品や取引資金と交換可能なポイントが得られます。ThreeTraderはボーナスの種類は豊富ではないものの、好条件の取引環境で大きなロット数を取引したい方におすすめのブローカーです。

各海外FXブローカーのボーナスについて金額や受け取り条件を比較しました。ボーナスを重視する方には、ボーナスの受け取り条件が緩く、ボーナスの種類も豊富なXMTradingの利用がオススメです。

easyMarkets

easyMarkets(イージーマーケッツ)では、最大23万円を受け取れる50%初回入金ボーナス、VIP口座または5万円以上の入金に対する20%再入金ボーナスが実施されています。他にもVIP口座を保有するユーザーまたは5,000ドル(70万円相当)以上の入金実績があるユーザーは、1Lotの取引につき1.25ドルのキャッシュバック制度が受けられます。

口座開設ボーナスや100%入金ボーナスも不定期ではありますが実施されており、ボーナスキャンペーンが豊富なブローカーであるといえます。

Focus Markets

Focus Markets(フォーカスマーケッツ)では、不定期で入金ボーナスが実施されています。今まで開催されたのは、上限20万円の50%の初回入金ボーナスです。

ただしFocus Marketsで受け取れる入金ボーナスには、クッション機能がありません。たとえボーナスがあっても、損失額が口座残高以上になった場合強制ロスカットとなるので、ボーナス目的で利用するメリットは薄いといえます。

FXGT

FXGT(エフエックスジーティー)では、15,000円の口座開設ボーナスと、80,000円までの初回入金に対して100%、120万円まで受け取れる最大50%の入金ボーナスが実施されています。FXGTの口座開設ボーナスは時期によって変動し、過去には20,000円にまで引き上げられたことがありました。

FXGTで受け取れるボーナス金額は他のブローカーと比べて高めに設定されているので、ボーナスを利用したいユーザーに適しているといえます。また40GTLot以上取引して、入金ボーナスを上限まで使い切ると、ボーナスはリセットされて再度利用できるようになります。

HFM

HFM(エイチエフエム)は、入金ボーナスのみ実施しています。入金ボーナスで受け取れるボーナスの割合は、時期によって20%~100%の間で変動します。ボーナスに関する情報を確認しておき、割合が高い時期に利用するとよいでしょう。

また過去には6,500円の口座開設ボーナスが提供されていましたが、現在は停止されています。今後、口座開設ボーナスが再度実施されるかどうかは未定なので、最新情報をチェックしておきましょう。

IS6FX

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)では、口座開設ボーナスと60,000円までの入金額に対して受け取れる100%入金ボーナスを実施しています。IS6FXの口座開設ボーナスは時期によって変動し、過去には20,000円のボーナスを受け取れることもありました。

また取引によってISP(IS6ポイント)を貯めることができ、現金やiPhone等の商品、入金ボーナスチケットなどと交換することができます。

Land Prime

Land Prime(ランドプライム)では、最大25,000円まで獲得できる50%入金ボーナスと、20,000円以上の入金時に最大47.5万円まで獲得できる20%入金ボーナスの2つが実施されています。Land Primeでは、ボーナス専用の口座が用意されており、専用口座を開設するだけでボーナスを獲得できます。

ボーナス金額が最大50万円と海外ブローカーの中では高い水準なので、ボーナスを重視する方に適しているブローカーだといえます。

caution サービス名称変更

2023年11月に以下のようにサービス名称が変更されました。

旧:Land-FX

新:Land Prime

MYFX Markets

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)は、最大50,000円まで受け取れる100%入金ボーナスを実施しています。キャンペーンへエントリーして、国内銀行送金での入金を行えばボーナスが反映されるので、受取り手順は非常にシンプルです。

ただしボーナスの有効期限が30日間と制限されていたり、他のタイアップキャンペーンとの併用ができなかったりと一部制限もあります。

TradersTrust

Traders Trust(トレーダーズトラスト)では、20,000円の口座開設ボーナスと、最大10万円を受け取れる100%初回入金ボーナス、最大100万円を受け取れる20%常時入金ボーナスが実施されています。また時期によっては200%入金ボーナスも実施されます。

Traders Trustはボーナスキャンペーンが豊富であることが特徴ですが、口座開設ボーナスや入金ボーナスを使って得た利益を出金するための条件が厳しめに設定されています。例えば口座開設ボーナスで得た利益を出金するためには、90日以内に往復10ロット以上の取引を完了しなければならず、また出金上限額も20,000円までに制限されます。

Tradeview

Tradeview(トレードビュー)では、口座開設ボーナス、入金ボーナスともに実施されていません。過去にボーナスキャンペーンを実施したこともなく、今後提供される可能性は限りなく低いと考えられます。

ボーナスキャンペーンを実施していない代わりに優秀な取引環境を提供しているのが特徴ですが、ボーナスを利用したいユーザーは他のブローカーを選択するとよいでしょう。

各海外FXブローカーのボーナスについて金額や受け取り条件を比較しました。ボーナスを重視する方には、ボーナスの受け取り条件が緩く、ボーナスの種類も豊富なXMTradingの利用がオススメです。

レバレッジ

高いレバレッジを利用するとより大きなリターンを狙えます。したがってレバレッジは利益に直結する、ブローカー選びの重要な要素の1つだといえます。各海外FXブローカーで利用できる最大レバレッジについて以下の表でまとめました。

ブローカー名 口座タイプ:最大レバレッジ
(エックスエムトレーディング)
スタンダード口座:1,000倍
マイクロ口座:1,000倍
ゼロ口座:500倍
KIWAMI極口座:1,000倍
(タイタンエフエックス)
スタンダード口座:500倍
ブレード口座:500倍
マイクロ口座:1,000倍
(エクスネス) 全口座タイプで無制限
(ビッグボス) 全口座タイプで1,111倍
(ミルトンマーケッツ)
フレックス口座:500倍
スマート口座:1,000倍
(スリートレーダー) 全口座タイプで500倍
(イージーマーケッツ)
MT4:最大400倍
MT5:最大2,000倍
easyMarkets Platform:最大200倍
(フォーカスマーケッツ) 全口座タイプで1,000倍
(エフエックスジーティー)
Crypto Max口座:500倍
その他の口座:最大1,000倍
(エイチエフエム)
ボーナス口座:最大1,000倍
その他の口座:最大2,000倍
(アイエスシックスエフエックス)
レバレッジ6,666倍口座:6,666倍
その他の口座:最大1,000倍
(ランドプライム)
プロ口座:2,000倍
ECN口座:1,000倍
スワップフリー口座:2,000倍
(マイエフエックスマーケット) 全口座タイプで500倍
(トレーダーズトラスト) 全口座タイプで3,000倍
(トレードビュー)
Xレバレッジ口座:500倍
ILC口座:200倍(Myforex経由だと400倍)
cTrader口座:400倍

海外FXブローカーによって最大レバレッジが異なるのはもちろんのこと、同一ブローカーであっても口座タイプによってレバレッジが異なる場合があります。各海外FXブローカーのレバレッジについてみていきましょう。

XMTrading

XMTrading(エックスエムトレーディング)で利用できる最大レバレッジは、1,000倍と海外FXブローカーの中では高い水準です。特にKIWAMI極口座では、1,000倍のレバレッジを利用でき、かつ低いスプレッドと高い約定力で取引ができるため、取引環境を重視する方におすすめの口座タイプです。

しかしKIWAMI極口座はXMTradingの特徴であるボーナスの適用外となっています。したがってボーナスをハイレバレッジで運用したい場合は、KIWAMI極口座と同様の1,000倍のレバレッジが利用できるスタンダード口座かマイクロ口座の利用がおすすめです。

Titan FX

Titan FX(タイタンエフエックス)は500倍のレバレッジで好条件の取引環境が利用できることが特徴でした。しかし2023年2月にマイクロ口座が登場したことで最大1,000倍までのレバレッジを利用できるようになりました。マイクロ口座では100通貨単位から取引が始められるため、少額からリスクを抑えて取引をしたい方におすすめです。

またTitan FXには証拠金残高によるレバレッジ制限がないため、他のブローカーよりも大口の取引に向いているといえます。

Exness

Exness(エクスネス)では、以下の3つの条件を満たせば全口座タイプで無制限レバレッジを利用できます。

  • 口座残高が1,000USD未満
  • 累計10回以上取引・決済する(指値注文は除く)
  • 5ロット以上の取引量

口座残高が5,000USD未満で2000倍、30,000USD未満で1,000倍と、口座残高が増えるにつれて利用できる最大レバレッジは下がりますが、それでも高い水準だといえます。また無制限レバレッジの対象となるのは、「通貨ペア」「貴金属」銘柄の2種類であるので、通貨ペア・貴金属銘柄を少額から取引する人に向いているといえます。

BigBoss

BigBoss(ビッグボス)で利用できるレバレッジは最大1,111倍と海外ブローカーの中では非常に高い水準です。しかし口座残高に比例してレバレッジが変化する仕組みが採用されている点には注意しなければいけません。1,111倍のレバレッジが活用できるのは、口座残高が0~19,999ドルまでです。

またFXエキゾチック通貨ペアや株価指数、エネルギー銘柄は100倍、仮想通貨(暗号資産)銘柄は50倍と銘柄によってレバレッジが固定されている点にも注意が必要です。

Milton Markets

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)ではスマート口座で1,000倍、フレックス口座で500倍の固定レバレッジが利用可能です。口座タイプの数は少ないものの、レバレッジの水準は低くないといえるでしょう。

しかし1,000倍のレバレッジが利用できるスマート口座では、口座残高が10,000ドルを超えると200倍まで下がってしまいます。したがって10,000ドル以上の残高を運用する場合は、フレックス口座の方が高いレバレッジを利用できます。

ThreeTrader

ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは、500倍と海外FXブローカーの中では比較的低い水準であるといえます。

またマイナー通貨ペアは50倍、株価指数・原油は100倍、仮想通貨(暗号資産)は20倍と銘柄によってもレバレッジが異なります。特に仮想通貨(暗号資産)のレバレッジは20倍と低いため、仮想通貨をハイレバレッジで取引したい場合は、仮想通貨取引に力を入れているブローカーを利用するとよいでしょう。

easyMarkets

easyMarkets(イージーマーケッツ)の最大レバレッジは、最大2,000倍と海外FXブローカーの中でも高い水準であるといえます。ただし2,000倍のレバレッジを活用できるのはMT5のみです。MT4で利用できるレバレッジは最大400倍、easyMarketsPlatformやTradingviewなど、他の取引プラットフォームでは200倍と全体的に低い水準となっています。

2,000倍のレバレッジを利用するためには、口座開設ボーナスや入金ボーナスを受け取ることができない点にも注意が必要です。

Focus Markets

Focus Markets(フォーカスマーケッツ)で利用できるレバレッジは最大1,000倍と海外FXブローカーの中では高い水準です。FX通貨ペアだけでなく、ゴールドやオイルの取引でも1,000倍のレバレッジを活用できるのが特徴です。

口座残高が100万円を超えた場合、最大レバレッジは半分の500倍に制限されます。しかしそれ以上の制限はなく、口座残高の金額に関わらず常に500倍です。

FXGT

FXGT(エフエックスジーティー)ではCrypto Max口座以外で最大1,000倍のレバレッジを利用でき、他のブローカーと比較して高い水準であるといえます。FX通貨ペアだけでなく、仮想通貨銘柄でも1,000倍のレバレッジが適用されるので、ハイレバレッジで仮想通貨銘柄を取引したい方に適しています。

FXGTでは、ダイナミックレバレッジが導入されており、保有しているポジション量が大きくなるとレバレッジが制限される点には注意しましょう。

HFM

HFM(エイチエフエム)では、業界最高水準である2,000倍のレバレッジを利用できます。残高によるレバレッジ制限も、有効証拠金が1万ドル(140万円相当)を超えたら1,000倍、5万ドル(700万円相当)を超えたら500倍と緩く設定されています。

ただし、銘柄によってレバレッジが引き下げられたり、指標の前後やロールオーバー後1時間以内はレバレッジが500倍までに制限されたりする点には注意しましょう。

IS6FX

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)が提供している「レバレッジ6,666倍口座」では、その名の通り最大6,666倍という海外FXブローカーの中では最高水準のレバレッジを利用できます。またその他の口座タイプでも、最大1,000倍のレバレッジを利用できるので、資金効率の高い取引をしたい方に適しているブローカーであるといえます。

レバレッジ6,666倍口座は、過去に入金額や資金移動面などで制限がありましたが、今では制限がなくなっており、より使いやすい口座となっています。ただしボーナスの対象となっているのは、スタンダード口座とEX口座のみであることには注意しましょう。

Land Prime

Land Prime(ランドプライム)では、プロ口座とスワップフリー口座で最大2,000倍、ECN口座では最大1,000倍のレバレッジと、海外FXブローカーの中でも高い水準です。ただし2,000倍のレバレッジを活用できるのは、残高が5,000ドル未満の場合であり、3万ドル未満は1,000倍、20万ドル未満は500倍、20万ドル以上は200倍と残高によってレバレッジが制限されます。

また経済指標の発表前後のようなボラティリティが高い相場などでは、レバレッジが制限されることもあるので注意しましょう。

MYFX Markets

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)の最大レバレッジは全口座タイプで500倍と、他の海外FXブローカーと比較して低い水準であるといえます。またCFD銘柄は100倍、仮想通貨銘柄は5倍と銘柄によってはさらにレバレッジが低くなってしまうので、取引銘柄によってはまとまった資金を用意しなければなりません。

また証拠金残高が500万円を超えると最大レバレッジが400倍まで制限されるので、証拠金維持率には注意しましょう。

TradersTrust

Traders Trust(トレーダーズトラスト)で利用できるレバレッジは、全口座タイプで最大3,000倍と海外ブローカーの中では非常に高い水準です。またTraders Trustでは保有しているポジション量で最大レバレッジが変動する「ダイナミックレバレッジ」が導入されています。

ダイナミックレバレッジでは、保有しているポジション量が大きくなると最大レバレッジが低くなるので、大口取引を行いたいユーザーは注意が必要です。

Tradeview

Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは、Xレバレッジ口座で500倍と海外FXブローカーの中では低い水準であるといえます。また取引コストを抑えられる口座タイプであるILC口座、取引環境が優秀であるcTraderが使えるcTrader口座のレバレッジはともに400倍とさらにレバレッジが低くなります。

ある程度まとまった資金を取引に使える方なら500倍のレバレッジで十分だといえますが、少額からトレードを始める方は、他のブローカーを選ぶ必要があります。

各海外FXブローカーのレバレッジについて比較しました。高いレバレッジを利用したい場合は、好条件の取引環境も利用できるXMTradingのKIWAMI極口座がオススメです。

入出金方法

特定の入出金方法を希望する場合、希望の方法に対応するブローカーを見つけておく必要があるでしょう。各海外FXブローカーで利用できる入出金方法について以下の表でまとめました。

基本入出金方法

ブローカー名 クレジットカード 国内銀行送金 仮想通貨送金
XMtrading ×
Titan FX
Exness
BigBoss ×
Milton Markets × (*1)
ThreeTrader (*1)
easyMarkets
Focus Markets
FXGT
HFM
IS6FX
Land Prime
MYFX Markets
Traders Trust
Tradeview
ブローカー クレカ 国内銀行 仮想通貨
XMtrading ×
Titan FX
Exness
BigBoss ×
Milton Markets × (*1)
ThreeTrader (*1)
easyMarkets
Focus Markets
FXGT
HFM
IS6FX
Land Prime
MYFX Markets
Traders Trust
Tradeview

その他入出金方法

ブローカー名 オンライン
ウォレット
その他
XMtrading
bitwallet
SticPay
BXONE
コンビニ決済
(スマートピット)
Titan FX
bitwallet
SticPay
Exness
bitwallet
SticPay
Perfect Money
BigBoss
bitwallet
BXONE
Milton Markets bitwallet
ThreeTrader
bitwallet
VND Instant Pay
Phillipines Instant Pay
easyMarkets
bitwallet
SticPay
Perfect Money
その他4種類
Focus Markets
bitwallet
Skrill
法人QR コード
FXGT
bitwallet
SticPay
Binace Pay
Perfect Money
Fasapay
HFM
bitwallet
SticPay
bitpay
IS6FX
Land Prime SticPay
MYFX Markets
Traders Trust bitwallet
Tradeview
bitwallet
SticPay
upholdなど

17のFXブローカー全てが国内銀行送金に対応しています。またIS6FXとMYFX Markets以外のブローカーはオンラインウォレットにも対応しており、特にbitwalletを使えるブローカーが多くあります。したがってオンラインウォレットを利用する場合は、bitwalletの利用がおすすめです。

BigBossとMilton Marketsはクレジットカード入出金に対応していないため、クレジットカードを入出金に普段利用している方は、ほかのブローカーを選択するとよいでしょう。またXMTradingとGeneTrade以外のブローカーでは、仮想通貨を利用した入出金に対応しています。特にTitanFXは15種類と豊富な仮想通貨の入出金に対応しているのが特徴です。


Date

作成日

2023.09.05

Update

最終更新

2024.05.08

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨NOTの将来性は?Telegram上で展開するNotcoinの評判や仕組みを解説

仮想通貨NOTは、Telegram上で展開されているバイラルゲーム「Notcoin」のコミュニティトークンです。Notcoinは、「Tap-to-Earn(タップして稼ぐ)」の仕組みを導入したゲームであり、多くのTelegramユーザーをWeb3.0の世界に取り込んでいます。
update2024.05.17 19:30

BigBossのデラックス口座がアップデート!ショップ・アイテム強化機能を追加

海外FX業者のBigBossがデラックス口座に新機能を追加することを発表。今回のアップデートでは、ショップ機能とアイテム強化機能が追加されています。また、デラックス口座を開設すると、既存ユーザーも入金ボーナスの対象となります。
update2024.05.16 20:30

XS.comが3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催!

海外FX業者のXS.comが、3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。スタンダード口座に3万円以上入金して、FXメジャー通貨ペア・ゴールドを2ロット以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
update2024.05.16 20:00

Aptos(アプトス/APT)のステーキング利率は?やり方やリスクを解説

仮想通貨(暗号資産)APTは、安全性とスケーラビリティに優れたレイヤー1ブロックチェーンAptos(アプトス)の独自仮想通貨です。Aptosでは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、APTをステーキングして報酬を得ることができます。本記事では、APTをステーキングする方法や利率、リスクなどを解説します。
update2024.05.16 19:45

仮想通貨HSKの将来性は?香港最大級の取引所HashKey Exchangeの特徴や評判を解説

仮想通貨HSKは、HashKey Exchangeのプラットフォームトークンです。HashKey Exchangeは香港における最大級の取引所で、一定の取引高を達成するとHSKを獲得できるTrade to Earnキャンペーンを実施しています。
update2024.05.16 19:00

金融政策発表は据え置き予想も利下げ支持の変化に注目!現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、5月のポンド相場を解説します。円安圧力からポンド円は上昇予想ですが、介入には警戒が必要です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.05.14 10:30

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨LFTが登場!参加方法やLifeformの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨LFTが登場します。仮想通貨LFTは、分散型デジタルIDソリューションを提供するLifeformの独自トークンです。計測開始日時は2024年5月10日午前9時からです。
update2024.05.10 21:00

仮想通貨NINJA(NINJAINU)とは?有名NFTプロジェクトから生まれたミームコインを解説

仮想通貨NINJAは、CryptoNinjaのキャラクターを利用して作られたミームコインです。特定のNFTホルダーに対するエアドロップの実施により、SNS上で盛り上がりを見せています。当記事では、仮想通貨NINJAの特徴やSNSでの評判、買い方などを解説します。
update2024.05.10 20:30

TradingViewが賞金総額45,000ドルのトレードコンテストを開催

TradingViewがデモトレードコンテスト「The Leap」を開催。上位入賞者には総額45,000ドルの賞金が贈られます。デモトレード口座を使用して順位を競うため、本物のお金を用意する必要はありません。
update2024.05.10 19:45

Runesとは?ビットコイン上の新たなトークン規格の仕組みや買い方を解説

Runesは、ビットコインネットワーク上の新しいトークン規格です。当記事では、Runesの仕組みやBRC-20との違い、Runesで作られた仮想通貨の買い方などを解説します。
update2024.05.10 19:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル