Select Language

Milton Marketsがバレンタイン入金ボーナスキャンペーンを開催

Milton Marketsがバレンタイン入金ボーナスキャンペーンを開催

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
New update 2023.02.06 14:22
Milton Marketsがバレンタイン入金ボーナスキャンペーンを開催

update 2023.02.06 14:22

優れた取引環境で人気を集めている海外FX業者のMilton Markets(ミルトンマーケットツ)が、2023年2月1日から「バレンタイン入金ボーナスキャンペーン」を開催しています。Milton Marketsの口座に入金すると、入金額に対して20%のボーナスを受け取れるという内容です。

Milton Marketsでは、季節に応じて似たようなキャンペーンを何度か開催してきました。今回のキャンペーンも新規・既存ユーザーの両方を対象としていますが、ボーナスを受け取るにはプロモーションコードの申請が必要です。入金するだけで自動的にボーナスが付与されるわけではないので注意しましょう。

上限の200万円に達するまで何度でも適用

バレンタイン入金ボーナスキャンペーンは、Milton MarketsのSMART口座とFLEX口座が対象になっています。

実施期間
(日本時間)
2023年2月1日(水曜日)〜2023年2月14日(火曜日)
対象口座 SMART口座、FLEX口座
ボーナス付与率 20%
ボーナス上限 ボーナス累計額が200万円に達するまで何度でも適用
ボーナス反映時間 1営業日以内
クッション機能 あり

期間中は、上限の200万円に達するまで何度でも、20%入金ボーナスを受け取ることが可能です。

入金額とボーナス
期間中の
累計入金額
ボーナス付与額
有効証拠金
(口座残高+クレジット)
3万円 6,000円 3万6,000円
10万円 2万円 12万円
100万円 20万円 120万円
1,000万円 200万円
(上限)
1,200万円

ボーナス上限である200万円を受け取るためには、期間中に累計1,000万円の入金が必要です。期間中のボーナス付与累計額が200万円になるまで、何度でもボーナスを受け取ることができます。今回はボーナス付与の上限額がかなり高額で、大きく資金を増やしてから取引を開始することが可能です。

各口座タイプの最低入金額以上であれば、複数回に分けての入金も可能です。Milton Marketsではクッション機能を採用しているので、付与されたボーナスは証拠金として利用できます。

point クッション機能とは

クッション機能とは、自己資金がなくなってもボーナスが消滅せず、ボーナス自体を証拠金として取引できる機能のことです。Milton Marketsの他に、XMTrading(エックスエムトレーディング)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)、FXGT(エフエックスジーティー)、BigBoss(ビッグボス)がクッション機能付きのボーナスを提供しています。

xem fxg gem big

キャンペーン利用時の注意点

キャンペーンで付与されたボーナスは、出金申請や資金移動があった時点で無効となるので注意しましょう。また、ボーナスを受け取るために一時的に出金し、再び取引口座に資金を戻した場合、新規入金とは見なされません。

20%入金ボーナスと他のキャンペーンの併用も基本的に不可です。ただし、国内送金手数料無料キャンペーンとの併用は可能なので、入金時の手数料は無料のままボーナスを受け取れます。

入金ボーナスの受け取り手順

入金20%ボーナスを受け取るためには、プロモーションコードを申請する必要があります。bitwalletで入金する場合と国内銀行送金で入金する場合で、手順が若干異なります。

  1. 入金とプロモーションコードの申請
  2. 公式Twitterをフォロー&リツイート

bitwalletで入金する場合には入金画面から、国内銀行送金を利用する場合にはカスタマーサポートにメールでプロモーションコードを申請する流れとなります。

入金とプロモーションコードの申請

手順1

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の会員ページへアクセスします。

手順2

メニュー一覧から「資金関係」をクリックします。

Milton Marketsマイページ ホーム画面 Milton Marketsマイページ ホーム画面

手順3

「資金関係」メニュー内の「入金」をクリックします。

入金メニュー 入金メニュー

手順4

入金方法選択画面が表示されますので、入金先の口座とご希望の入金方法を選択し、「次へ」をクリックします。

入出金選択画面 入出金選択画面

手順5

ここからの手順は、bitwallet入金の場合と国内銀行送金の場合で異なります。

bitwallet入金

入金情報を入力する項目の中に「プロモーションコード(任意)」という項目があります。その中に「チョコ」と入力してください。

bitwallet プロモーションコード入力画面 bitwallet プロモーションコード入力画面

国内銀行送金

振込先の銀行口座の情報が表示されますので、先に振り込みを行ってください。

Milton Markets国内銀行送金 Milton Markets国内銀行送金

指定口座への振り込みが完了した後、Milton Marketsに登録しているメールアドレスから以下の情報をカスタマーサポートへ連絡する必要があります。

サポート [email protected]
  • 入金を希望する口座番号
  • 名前
  • プロモーションコード「チョコ」
  • 送金控え
point 送金控えとは

Milton Marketsに国内銀行送金で入金をする場合、送金控えをカスタマーサポートへ送付する必要があります。依頼人、受取人、金額、日付が記載されているものであれば、スクリーンショットやレシートなどでも問題ありません。

公式Twitterアカウントをフォロー&リツイート

Twitter(ツイッター)アカウントを保有している場合、以下のMilton Markets公式アカウントのフォローとリツイートが必要です。

Twitterのフォローとリツイートが完了したら、TwitterのDMで口座番号を送付します。

なお、Twitterアカウントを保有していない場合は、フォローやリツイート、DM送付は必要ありません。入金時のプロモーションコードの入力だけでボーナスを受け取ることができます。

Milton Marketsとは

Milton Marketsでは2つの口座タイプを提供しており、標準タイプであるスマート(SMART)口座は最大1,000倍のレバレッジを提供しています。

口座タイプによって初回最低入金額やレバレッジ、スプレッドなどに違いがあるので、新規で口座を開設する場合はしっかり確認しておきましょう。

口座タイプ
フレックス(FLEX)
スマート(SMART)
初回最低入金額
フレックス口座:1万円
スマート口座:3万円
レバレッジ
フレックス口座:500倍
スマート口座:1,000倍
取引ツール MetaTrader4(MT4)
取扱銘柄
【FX/通貨ペア】:43
【CFD/貴金属】:2
【CFD/株価指数】:9
【CFD/エネルギー】:2
【CFD/仮想通貨】:3
【CFD/株式】:26

従来は初回入金額が他社よりも高額に設定されていましたが、少額で入金したいユーザーの需要に応えるため、フレックス口座が新しく提供されました。一方、海外FX業者で導入が進んでいるMetaTrader5(MT5)には非対応となっています。MT5ユーザーにとっては不満を感じやすいポイントであり、今後の対応を期待したいところです。

Milton Marketsは、季節のボーナスキャンペーンの他にもトレードコンテストを開催するなど、キャンペーンを積極的に開催しています。

キャンペーンを利用して資金をゲットしよう!

Milton Marketsでは、これまでにも同様のキャンペーンを何度か実施してきましたが、他の海外FX業者のように常時ボーナスを提供しているわけではありません。ボーナスを重視する方にとっては、物足りなさを感じる可能性がある点でしょう。一方、Milton Marketsでは狭いスプレッドをはじめとした、トレーダーに有利な取引環境を提供しています。

新規ユーザーにとって今回のキャンペーンは、Milton MarketsでFXをお得にはじめるチャンスといえます。また、既存ユーザーもボーナス付与の対象なので、取引口座への資金追加を予定している方は、キャンペーン期間に合わせて入金すると良いでしょう。


Date

作成日

 : 2023.02.06

Update

最終更新

 : 2023.02.06

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨TWTが貰える「TwitFi」とは?やり方やリスクを解説

2022年12月18日、TwitFi(ツイートファイ)と呼ばれるブロックチェーンゲームがリリースされました。Tweet to Earn(ツイートして稼ぐ)という新しいジャンルで、仮想通貨コミュニティで注目を集めています。
update2022.12.21 21:00

仮想通貨FLRの将来性を解説、国内取引所でのエアドロップ配布と取り扱い開始が決定

仮想通貨FLRはブロックチェーン「Flare Network」のネイティブトークンであり、以前はSPARKという名称でした。Flare Networkはリップル向けにスマートコントラクトを開発しています。
update2023.01.10 21:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?やり方やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2023.01.20 19:00

分散型SNSの特徴やメリットを解説!Web3.0時代のSNSとして注目を集める

分散型SNSは従来のSNSと比べて自由で公平なサービスとなっており、FacebookやTwitterにとって代わる存在となることが期待されています。
update2023.01.06 21:00

Titan FXのコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を徹底解説!

海外FX業者のTitan FXがリリースしたコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を解説します。Titan FX Socialの操作は、すべて専用アプリで行います。アプリのダウンロードからコピー方法まで順番に解説します。
update2023.01.31 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

仮想通貨HOOKとは?将来性は?Hooked Protocolが提供するWild Cashも解説

仮想通貨HOOKは、Hooked Protocolのガバナンストークンです。当記事ではHOOKの将来性や、Hooked Protocolが提供するWild Cashなどについて解説します。
update2022.12.13 21:00

仮想通貨BabyDogeとは?DogeCoinから派生したミームコインの特徴や将来性を解説

BabyDogeはBaby Doge Coinが発行する仮想通貨で、ミームコインの一種です。保有するだけでBabyDoge保有量が増えたり、バーンによって総供給量が徐々に減少したりするなど、様々な仕組みがあります。
update2022.11.01 19:30

SoulBound Token(SBT)とは?新しいNFTとして注目が集まる

バイナンスが、 SoulBound Token(ソウルバウンドトークン、SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル