Select Language

HFM(旧HotForex)はボーナスが充実!付与条件を徹底解説

HFM(旧HotForex)はボーナスが充実!付与条件を徹底解説

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.11.14 17:58
HFM(旧HotForex)はボーナスが充実!付与条件を徹底解説

update 2022.11.14 17:58

HFM(旧HotForex)は、取り扱い銘柄の豊富さで知られる海外FX業者です。もともとHotForexというブランド名でサービスを提供していましたが、2022年5月にブランド名をHFMに変更しました。

これまでHFMには、口座開設のみで無料でもらえる「口座開設ボーナス」の制度はありませんでしたが、2022年についに6,500円分の口座開設ボーナスが導入されました。

また、100%スーパーチャージボーナス・100%クレジットボーナスが廃止され、ウェルカムボーナスとロイヤリティボーナスも導入されています。以前はボーナスによってクッション機能の有無に違いがありましたが、新しいボーナスはすべてクッション機能付きです。

ボーナスによって付与条件や出金条件などに違いがあります。条件を理解せずに出金してしまうとボーナスが消滅してしまう可能性もあるので、各ボーナスの条件をしっかり確認しておきましょう。

HFM(旧HotForex)では複数のボーナスを提供

HFM(旧HotForex)では、複数のボーナスを常時提供しています。それぞれのボーナスの特徴は以下のとおりです。

ボーナスの種類 対象口座 特徴
口座開設ボーナス
MT4セント
MT4マイクロ
MT4プレミアム
新規口座開設で6500円付与
ウェルカムボーナス 初回入金時に60%のボーナスを付与
ロイヤリティボーナス 2回目以降の入金時に30%のボーナスを付与

口座開設ボーナス

対象口座 特徴
MT4セント口座
MT4マイクロ口座
MT4プレミアム口座
新規口座開設で6500円付与

ウェルカムボーナス

対象口座 特徴
MT4セント口座
MT4マイクロ口座
MT4プレミアム口座
初回入金時に60%のボーナスを付与

ロイヤリティボーナス

対象口座 特典
MT4セント口座
MT4マイクロ口座
MT4プレミアム口座
2回目以降の入金時に30%のボーナスを付与

口座開設ボーナスはMT4の対象口座を新規開設すると、6,500円が付与されるボーナスです。ウェルカムボーナスは初回入金時、ロイヤリティボーナスは2回目以降の入金時に、入金額に応じたボーナスが付与されます。

以前提供されていた100%スーパーチャージボーナスや100%クレジットボーナスは、対象口座に違いがありましたが、今回創設された口座開設ボーナスやロイヤリティボーナスでは対象口座が統一されています。加えて、すべてのボーナスがクッション機能付きです。

ボーナスの詳細を確認する link

口座開設ボーナス

HFM(旧HotForex)はこれまで、口座開設だけで付与される「口座開設ボーナス」を提供していませんでした。しかし2022年についに6,500円分の口座開設ボーナスが導入されました。

他の海外FX業者の口座開設ボーナスと同様、新規口座開設者のみが対象、登録時に自動的に付与、入金不要、利益は出金可能という仕組みになっています。

出金の際にボーナスが削除されるかどうかは、XMTradingなどの他のFX業者と同様に、出金額に応じてボーナスの一部・全部が消滅します。

口座開設ボーナスの受け取り方

対象となる口座タイプ・取引プラットフォームは限定されており、以下の3タイプのみです。MT5はボーナス対象外ですので、必ずMT4を選択するようにしましょう。

  • MT4セント口座
  • MT4マイクロ口座
  • MT4プレミアム口座

また、口座開設ボーナスを受け取るには、口座開設時にボーナスを受け取る設定を選択する必要があります。口座のセットアップで、「はい、ボーナスを受け取ります」を選択してください。

HFMでは、まず1人につき1つのアカウントを開設し、マイページ内で個別の取引口座を開設する流れとなっています。

HFMの口座開設ボーナス HFMの口座開設ボーナス
HFMで口座を開設する link

なお、口座開設ボーナスを受け取る際の注意点は、同一IPアドレスにつき1回付与というルールです。家族の名義で口座を開設しても、2回口座開設ボーナスを受け取ることはできません。

出金条件

ボーナスを利用して得た利益を出金するには、2つの条件が設定されています。なお、この条件はFX、金、銀の取引のみで達成する必要があります。

  • 累計0.5標準ロットの取引
  • 往復5回以上の取引

他の海外FXでも、口座開設ボーナスで得た利益の出金条件を設定しているケースが多いです。一定の条件が設定されているのは使いづらいと感じるかもしれませんが、HFMの出金条件は、他のFX業者と比較すると達成しやすい水準に設定されています。

例えば、Traders Trustの口座開設ボーナスで得た利益を出金するには、90日以内に10ロット以上の取引をしなければなりません。HFMの20倍の取引量が必要となります。

出金条件となっている「標準ロット」とは、FXの10万通貨のことです。1ロットが10万通貨のマイクロ口座・プレミアム口座はそのまま0.5ロットが出金条件となり、セント口座のみ1ロットが1,000ロットに設定されていますので、50ロットが出金条件となります。

60%ウェルカムボーナス

60%ウェルカムボーナスは、Metatrader4(MT4)を利用するマイクロ口座に初めて入金するユーザーを対象とするボーナスです。初回入金に対して60%のボーナスが付与されます。

ボーナス額
(上限額)
60%入金ボーナス
(上限額600ドル)
ボーナス受取条件 対象口座の最低入金額以上の入金
対象口座
MT4セント口座
MT4マイクロ口座
MT4プレミアム口座
備考 クッション機能あり

60%ウェルカムボーナスの上限は600ドルです。ボーナスを受け取るには50ドル以上の資金を入金する必要があります。1,000ドル以上入金した場合、ボーナスの最高額を受け取れます。

ウェルカムボーナス

クッション機能つきなのでボーナスは証拠金として利用できます。60%ウェルカムボーナスが適用されている口座から資金を出金すると、出金額に応じてボーナスも減少するので注意しましょう。

HFM(旧HotForex)のボーナスの注意点

豪華なボーナスが魅力のHFM(旧HotForex)ですが、ボーナスを利用する際に注意しておきたい点があります。条件をしっかり把握せずに口座を開設してしまうと、ボーナスが消滅したり、付与の対象外となることも。HFMのボーナスの注意点を解説します。

入金ボーナスの注意点

ボーナスが口座に残っている時に口座残高の一部、もしくは全額を出金した場合、出金額に応じたボーナスが消滅します。

ボーナスの種類 ボーナス消滅額
口座開設ボーナス 出金可能額に対する出金額と同じ割合のボーナスが消滅
ロイヤリティボーナス 出金額の30%相当額
ウェルカムボーナス 出金額の60%相当額

口座開設ボーナスでは出金可能額100万円の内、20万円を出金するとボーナスの20%が消滅します。ロイヤリティボーナスやウェルカムボーナスでは、出金額にボーナス付与率を乗算した額が消滅します。

ボーナス消滅

別口座に資金を移動した場合も同じようにボーナスは消滅します。ただし、ロイヤリティボーナスは上限額に達するまで何度でも利用可能なので、出金によってボーナスが消滅した後でも追加入金することで再びボーナスを受け取ることができます。

HFM(旧HotForex)とは?

HFM(旧HotForex)は2010年に設立された海外FXブローカーで、外国為替の他にも様々な銘柄を取り扱っている総合力の高さが特徴です。

運営会社 HF Marlets(SV)Ltd.
取引プラットフォーム Metatrader4(MT4)
Metatrader5(MT5)
自動売買 可能
取扱銘柄 【FX/通貨ペア】:53銘柄
【CFD/貴金属】:6銘柄
【CFD/エネルギー】:4銘柄
【CFD/株価指数】:23銘柄
【CFD/コモディティ】:5銘柄
【CFD/債権】:3銘柄
【CFD/株式】:898銘柄(MT4では54銘柄)
【CFD/ETF】:34銘柄
最大レバレッジ 1,000倍(マイクロ口座・セント口座の場合)
ロット単位 10万通貨
取引手数料 なし(ゼロスプレッド口座のみ1ロットあたり往復6~8ドル)
口座のベース通貨 米ドル
ユール

ナイジェリアナイラ
ゼロカットシステム あり
サポート チャット:平日午前9時~翌午前5時
メール:平日24時間

HFMでは、さまざまな取引銘柄を扱っており、特に株式の銘柄数が豊富です。口座タイプによって、取り引き可能な銘柄数は異なりますが、トータルで1,200種類以上の銘柄を取り扱っています。

HFM(旧HotForex)の口座タイプ

HFMには5種類の口座タイプがあり(イスラム口座を除く)、口座ごとに最大レバレッジや取引可能な銘柄などが異なります。HFMの口座タイプの特徴は以下のとおりです。

口座 最大
レバレッジ
取扱銘柄 最低入金額 最大取引量
セント口座 1,000倍 外国為替
ゴールド
5ドル 200セントロット
マイクロ口座 1,000倍 全銘柄 5ドル 7ロット
プレミアム
口座
500倍 全銘柄 5ドル 60ロット
ゼロスプレッド口座 500倍 全銘柄 200ドル 60ロット
HFコピー口座 400倍 外国為替
株価指数
ゴールド
エネルギー
100ドル
(フォロワー)
60ロット

セント口座

最大レバレッジ 取扱銘柄
1,000倍 外国為替
ゴールド
最低入金額 最大取引量
5ドル 200セントロット

マイクロ口座

最大レバレッジ 取扱銘柄
1,000倍 全銘柄
最低入金額 最大取引量
5ドル 7ロット

プレミアム口座

最大レバレッジ 取扱銘柄
500倍 全銘柄
最低入金額 最大取引量
5ドル 60ロット

ゼロスプレッド口座

最大レバレッジ 取扱銘柄
500倍 全銘柄
最低入金額 最大取引量
200ドル 60ロット

HFコピー口座

最大レバレッジ 取扱銘柄
400倍 外国為替
株価指数
ゴールド
エネルギー
最低入金額 最大取引量
100ドル(フォロワー) 60ロット

HFMでは最大7口座まで開設・運用することができるため、複数の口座を使いながら自分の取引スタイルに合った口座を選ぶことができます。

HFMで口座を開設する link
point セントロットとは

HFMでは1ロット=10万通貨が標準的な取引単位です。セントロットはセント口座にのみ適用される取引単位で、1セントロット=1,000通貨です。標準ロットの0.01ロットに相当します。セント口座ではほかの口座よりも証拠金要件が低めに設定されており、少額取引が可能です。お試しでライブ口座を使用したい場合などに活用できます。

HFM(旧HotForex)は豪華ボーナスを常時提供

HFM(旧HotForex)では、3種類の豪華なボーナスを常時提供しています。

  • 口座開設ボーナス
  • ウェルカムボーナス
  • ロイヤリティボーナス

口座開設ボーナスは、利益の出金に条件があるものの、入金なしで利用できるボーナスです。FXに興味はあるものの、まだライブ口座での取引に不安があるという方は、口座開設ボーナスを活用するとよいでしょう。

また、ウェルカムボーナスやロイヤリティボーナスは、どちらもクッション機能付きです。口座開設ボーナスと同様に取引にボーナスを利用できます。また、利益の出金に関しては、口座開設ボーナスのような制限もありません。

ボーナスを活用すれば少ない自己資金でも、効率的に取引できるでしょう。一方で、ボーナスの対象となるのはMT4口座のみです。現状ではMT5はボーナスの対象外となってるため、MT5ユーザーは注意しましょう。


Date

作成日

 : 2022.10.18

Update

最終更新

 : 2022.11.14

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Binanceのローンチパッドに仮想通貨HOOKが登場!参加方法を解説

Binanceはローンチパッドでの仮想通貨「HOOK」配布を発表しました。HOOKは、Web3の普及を目指して学習コンテンツなどを提供する「Hooked Protocol」の独自仮想通貨です。
update2022.11.25 21:00

メタマスクがユーザーデータ収集へ、リスクとその対策について解説

分散型ウォレットのメタマスクがユーザーデータを収集します。当記事では、メタマスクに加えられる変更の詳細や利用する上でのリスクなどを解説します。
update2022.11.28 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

海外FX業者のIS6FXが、100口座限定でEX口座をリリースすることを発表しました。EX口座では取引条件をクリアすることで、今まで証拠金としてしか使えなかったボーナスを現金に換金(エクスチェンジ)することができ、取引損失額を抑えた効率的な資産運用ができます。
update2022.10.21 19:00

TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

高機能なチャート分析ツールとして知名度があるTradingViewは2020年12月15日、PC版デスクトップアプリをリリースしました。TradingViewデスクトップ版アプリは、2022年6月現在、日本語版表示も可能です。
update2022.06.27 20:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?参加報酬やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2022.10.14 21:00

SoulBound Token(SBT)とは?使用例やBinanceのBABトークンを解説

バイナンスが、 SoulBound Token(SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00

Astar Network(ASTR)とは?ステーキングで増やしながらプロジェクトを応援

仮想通貨ASTRは、渡辺創太氏らが主導する「Astar Network」のネイティブトークンです。当記事ではASTRの特徴やステーキングのやり方を紹介します。
update2022.10.11 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル