Select Language

仮想通貨GPT(CryptoGPT)とは|将来性やAI分野との関連を解説

仮想通貨GPT(CryptoGPT)とは|将来性やAI分野との関連を解説

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2023.04.12 10:11
仮想通貨GPT(CryptoGPT)とは|将来性やAI分野との関連を解説

update 2023.04.12 10:11

仮想通貨(暗号資産)GPTがIDO(イニシャルDEXオファリング)に登場しました。人気IDOプラットフォームのDAO Makerで実施することもあり、GPTは話題の仮想通貨となっています 。加えて、GPTを発行するCryptoGPTはAI分野のブロックチェーンであることから、将来性が期待されています。

CryptoGPTはAI発展への寄与を目標としており、ユーザーは自分自身のデータを使って収益を得られます。具体的にどのような特徴があり、どのような使い方ができるのでしょうか。

GPTがDAO MakerのIDOに登場

2023年2月23日、DAO Makerが仮想通貨(暗号資産)GPTのトークンセール実施を告知しました。仮想通貨GPTはCryptoGPTと呼ばれるブロックチェーンのネイティブトークンです。

/DAO MakerとCryptoGPTのトークンセール告知画像

画像引用:CryptoGPT

point IDOとは

IDOはイニシャルDEXオファリングの略称で、DEX(分散型取引所)を通じた新規の仮想通貨販売を意味します。取引所が実施するIEO(イニシャルエクスチェンジオファリング)と比較して、案件数が多いことが特徴的です。

GPTのIDOはイーサリアム(ETH)とBNBチェーンで実施され、最大300万ドルの資金調達を目標としています。DAO Makerにおけるトークンセールで、GPTは1通貨あたり0.005ドルで販売されています。

大手取引所に続々と上場

2023年3月、仮想通貨GPTは大手取引所に続々と上場しています。上場先にはBybit(バイビット)やGate.io(ゲート)、MEXC(メクシー)といった日本人ユーザーを抱える取引所もあります。

大手取引所への上場により、DAO MakerでのIDOの当選に外れた人も、気軽にGPTを購入できるようになりました。

GPTの価格チャート

2023年3月14日時点で確認できるチャートは以下の通りです。

GPTの価格チャート

画像引用:CoinMarketCap

3月14日は、高値の12円台を記録した後に下落し、本記事執筆時点では約11円となっています。

仮想通貨GPTとは

GPTはCryptoGPTのブロックチェーンで発行される仮想通貨です。CryptoGPTはイーサリアムのレイヤー2ブロックチェーンで、AI(人工知能)支援を目的に構築されています。

CryptoGPTのTwitterバナー画像

画像引用:CryptoGPT

point レイヤー2

多くのブロックチェーンは、異なる役割を持つブロックチェーンが階層別に独立して相互通信する「レイヤー構造」になっています。基礎的な役割を担うブロックチェーン層をレイヤー1と呼び、レイヤー1の情報処理を助ける層をレイヤー2と呼びます。

CryptoGPTはマーケティング分野で経験豊富なJamila Jelani氏をCEOに据え、リップルでの経験を持つCTOのDejan Erja氏を中心にして開発が進められています。

CryptoGPTでできること

CryptoGPTはAI(人工知能)のキーワードで注目を集めています。

多様なDAppの構築

CryptoGPTはDApp(分散型アプリ)の基盤として利用できます。フィットネスやゲームなど、多様な分野のDApp開発が可能であり、ユーザーはDAppを利用することで利益を得られます。

マーケットプレイスでのデータ取引

ユーザーがCryptoGPTでDAppを利用すると、ユーザーに関するさまざまなデータが蓄積されていきます。例えば、フィットネス関連のDAppを利用すれば、運動習慣のデータが蓄積されます。

CryptoGPTでこれらのデータを取引できるようになる予定で、ユーザーは自身のデータを販売し、企業がそれを購入することが想定されています。

AI企業によるビッグデータの活用

ビッグデータとは人間が把握できないほど多様で巨大なデータ群を指します。近年のコンピュータの発達で、ビッグデータの分析が容易になりました。

ビッグデータはAIと相性が良いとされており、AI企業にとって重要です。企業はビッグデータをAIに学習させて新しいモデルを構築したり、傾向やパターンなどを見つけたりできます。

knowledge 学習するAI

AIは学習アルゴリズムを備えており、ある程度のデータを与えると、自動で学習してアウトプットの精度を高めることができます。AIにとってデータは必要不可欠な存在です。

CryptoGPTで稼ぐ方法は?

CryptoGPTでは、AI向けにデータを売却して収益を得るモデルを「AI to Earn」と名付けています。

当記事執筆時点(2023年2月26日)でCryptoGPTで稼ぐための詳細は不明ですが、マーケットプレイスでデータを販売できることや、ユーザーのデータが紐付けられた「カプセルNFT」を利用することがわかっています。

カプセルNFTのイメージ画像

画像引用:CryptoGPT

カプセルNFTには異なる種類やレアリティが設けられており、それに応じて収益性の高低が変わってくると考えられます。具体的にどのように稼ぐのかについて、CryptoGPTの続報を待ちましょう。

Twitter上での評判

紹介(リファーラル)キャンペーンを行なっていることもあり、CryptoGPTはTwitter上で話題となっています。

DAO Makerがトークンセールを実施することでGPTに対する期待も高まっており、CryptoGPTの公式Twitterアカウントのフォロワー数は17万人を記録しています。また、一部の熱心な投資家の間で、有望なAI銘柄として注目されています。

しかし中には、CryptoGPTを警戒するツイートも散見されます。例えば、「CryptoGPTの本質はビッグデータの販売でAIは後付け感がある」、「目玉のZKロールアップ(ZK Rollup)が早くとも2023年末以降にしか本格リリースされない」などの懸念点です。

言語AIのChatGPTが流行したことから、CryptoGPTはその人気にあやかったプロジェクトだとの批判もあります。

point ChatGPTとは

ChatGPTはOpenAIによって開発された言語AIです。大量のテキストデータを学習することにより、人間のような自然な文章を生成します。その高い言語処理能力が注目を集め、2023年に入って大流行しています。

Twitter上で発生した詐欺

Twitter上ではフィッシング詐欺に関する投稿も見られました。

とあるユーザーは、偽アカウントが紹介するサイトにウォレット繋ぎ、ハッキング被害にあったと投稿しています。同投稿では、「偽アカウントにはフォロワーが1万人以上もおり、一見しただけでは本物と見分けがつかない」といった旨の注意喚起もされています。

こうした詐欺は仮想通貨市場では珍しいものではありませんが、期待が高まると見落としがちになります。SNSやWebサイトで情報収集する際は、公式情報かどうかを改めて意識したいですね。

仮想通貨GPTの将来性

仮想通貨GPTは、CryptoGPTの成長に伴って価格が上昇していく可能性があります。そこで、GPTの将来性に関わりのあるCryptoGPTの特徴と、ロードマップを紹介します。

  • 買い戻しとバーン
  • 200万人のユーザーと多数の開発計画
  • メガテック企業を狙う

買い戻しとバーン

CryptoGPTはDAO形式で運営され、エコシステム内で発生した収益の一部を使ってGPTを買い戻してバーンきます。

CryptoGPTの利用が活発になって収益が生まれるようになれば、より多くのGPTがバーンされて価格が上昇しやすくなると考えられます。

point DAOとは

DAOは、Decentralized Autonomous Organizationの略で、日本語で「分散型自立組織」と訳されます。つまり、中央管理者が存在しなくとも、参加者の活動によって機能する組織を指します。中央集権型の組織と比較して民主的で透明性が高いと見なされており、ブロックチェーンの普及で広く採用されています。

knowledge バーンによる価格上昇

バーンとは、仮想通貨を永久に使えなくする行為を指します。仮想通貨を特定のウォレットに送ることで実行できます。バーンを実行すると総流通量が減少するので、仮想通貨の希少性が高まって価格上昇につながりやすくなります。

なお、CryptoGPTの収益には、取引手数料(ガス代)やデータ取引のマーケットプレイスから得られる手数料、カプセルNFTの売り上げなどがあります。

200万人のユーザーと多数の開発計画

CryptoGPTによると、CryptoGPTでは100件を超えるDAppの開発プロジェクトがあり、本格リリース時には200万人を超えるユーザーの獲得を見込んでいます。例えば、20万人以上のユーザーを持つマッチングアプリ「POM」が移植される見込みです。

マッチングアプリPOMの画像

画像引用:CryptoGPT

メガテック企業を狙う

AI分野では、メガテック企業が大きな成功を収めています。

point メガテック企業とは

メガテック企業とは、GAFAM(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)を筆頭とするインターネット上の巨大ビジネスを指します。これらの企業は、ユーザーデータを活用したAIビジネスを展開しています。

CryptoGPTの評価額は1,500万ドル程度ですが、GoogleやAmazonなどを視野に入れています。

CryptoGTPとメガテック企業の比較

画像引用:CryptoGPT

メガテック企業はユーザーデータを独占して利益を上げる一方、CryptoGPTはデータから発生する収益を分配します。こうして、透明性が高くて公平なビジネスモデルを実現しようとしています。

今後のロードマップ

CryptoGPTはロードマップを公開しており、2023年第1四半期から第4四半期までは以下の通りです。

2023年第1四半期

  • カプセルNFTの販売
  • 最初のアプリがテストネットでCryptoGPTを統合
  • アプリストアの公開で100万ユーザー突破

2023年第2四半期

  • CryptoGPTのメインネットを限定的な環境で公開
  • DAppのユーザーが500万人を突破
  • AIデータを取り扱うためのパートナーシップを展開

2023年第3四半期

  • データ取引が可能なマーケットプレイスのベータ版リリース
  • ZKロールアップのテストを実施
  • DAppのユーザーが1,000万人を突破

2023年第4四半期

  • ZKロールアップのベータ版を公開
  • 新しいカプセルNFTの公開
  • DAppのユーザー数が2,000万人を突破

仮想通貨GPTの使い道

仮想通貨GPTは以下のような使い道があります。

  • ステーキング
  • マーケットプレイスでの割引
  • 取引手数料の支払い

ステーキング

GPT保有者はステーキングができます。当記事執筆時点(2023年2月26日)で、CryptoGPTにステーキング機能は実装されていませんが、近日中に実現する見込みです。

point ステーキング

ステーキングとはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)の仮想通貨で採用される仕組みで、ブロックチェーンの維持に貢献する対価として報酬を得ることを指します。また、仮想通貨を貸し出して報酬を得られるサービスをステーキングと呼ぶこともあります。

マーケットプレイスでの割引

GPTをステーキングすると、CryptoGPT内で特典を受けることができます。現時点では、マーケットプレイスでのデータを割引価格で購入できる見込みです。

取引手数料の支払い

ブロックチェーンを利用するには取引手数料が必要で、GPTを手数料支払いに利用できます。

CryptoGPTの特徴

CryptoGPTのその他特徴として、リリース予定のサービスと、CryptoGPTが導入予定の技術について紹介します。

3つのメインサービス

CryptoGPTは、以下の3つの製品をリリース予定です。

  • CryptoGPT Launcher
  • CryptoGPT SDK
  • CryptoGPT Core

CryptoGPT Launcher

CryptoGPT Launcherはスマホのアプリストアのような機能で、様々なDAppを活用して自分のデータを売却できます。

CryptoGPT Launcherのイメージ画像

画像引用:CryptoGPT

CryptoGPT SDK

SDKとはソフトウェア開発キットの略称で、効率的にDAppを開発できます。CryptoGPT SDKはCryptoGPTブロックチェーン専用のSDKです。

CryptoGPT Core

CryptoGPT Coreはエコシステム全体の核となるアプリ群で、運営によって開発されます。

匿名性の高いZKロールアップを導入

CryptoGPTはZKロールアップの導入を計画しています。ロールアップとはレイヤー2を高速化するためのツールで、トランザクションをより迅速かつより安価に処理できるようになります。

イーサリアムのレイヤー2のロールアップには、主に「ZKロールアップ(ZK Rollup)」と「Optimisticロールアップ(Optimistic Rollup)」があり、ZKロールアップは匿名性やセキュリティに優れています。

CryptoGPTはZKロールアップを利用してデータを伝達し、Data-to-AIエンジンを通じて外部に供給します。

CryptoGPTにおけるデータの流れ

仮想通貨GPTの買い方

仮想通貨(暗号資産)GPTは日本の取引所で売買できませんので、取引したい場合は海外の取引所を利用することになります。2023年3月14日時点における、各海外取引所でのGPTトークンの取り扱い状況(USDT建て現物・デリバティブ)は以下の通りです。

Bybit(バイビット)

現物 デリバティブ
×

Binance(バイナンス)

現物 デリバティブ
× ×

Gate.io(ゲート)

現物 デリバティブ
×

MEXC(メクシー)

現物 デリバティブ

BingX(ビンエックス)

現物 デリバティブ
×

Bitget(ビットゲット)

現物 デリバティブ
×

CoinEX(コインイーエックス)

現物 デリバティブ
× ×

海外の取引所であれば、日本語対応が充実しているBybit(バイビット)がおすすめです。

BybitでGPTを購入する方法

Bybitでは、3つの手順でGPTを購入できます。

  • 購入ページにアクセス
  • 購入条件を入力
  • 内容を確認して購入

手順1

まずは以下のリンクをクリックし、GPTの購入ページ(GPT/USDT)にアクセスします。

BybitのGPT購入ページへ link

なお、Bybitを利用するには口座を開設しておく必要があります。

手順2

ここでは最もシンプルな「成行」での購入方法を紹介します。成行でGPTを購入するには、以下のように操作をして「GPTを買う」をクリックします。

Bybitで成行でGPTを購入する方法 Bybitで成行でGPTを購入する方法

番号

項目名

説明

1

「買い」または「売り」

通貨ペアの左の通貨を買って右の通貨を売るなら「買い」、左の通貨を売って右の通貨を買うなら「売り」を選びます。

2

注文方法

成行を選びます。

3

注文価格

購入したい数量を入力します。

GPTはUSDTを支払って購入します。そのため、USDTの残高が十分でない場合は、入金や両替が必要です。

手順3

内容を確認して「GPTを買う」をクリックします。注文は即座に確定し、購入したGPTは現物アカウント残高に反映されます。

BybitでのGPTの成行購入確認画面

以下の記事では、買い方に関してより詳しく説明しています。有利な価格を指定する「指値」の使い方なども解説しています。

CryptoGPTの開発はこれから

仮想通貨GPTは早くも期待を集めているものの、CryptoGPTの開発はまだまだこれからです。ロードマップでは2023年中にユーザー数が2,000万人を超える見込みとなっていますが、それが実現できれば、CryptoGPTが目標とするAIの普及に貢献する主要なプラットフォームとなるかもしません。

今後、データ取引のマーケットプレイスが公開される見通しです。DAO Makerでのトークンセール後、GPTはCEX(中央集権型取引所)やDEX(分散型取引所)に上場される見込みなので、気になる方は価格の動向をチェックしてみてください。


Date

作成日

2023.02.28

Update

最終更新

2023.04.12

Zero(ゼロ)

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。
大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。
金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。
投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Zoomexがプレイ金額杯を開催!To The Moonをプレイして総額17万円相当の賞金・特典を獲得

Zoomex(ズーメックス)が、プレイ金額杯の開催を発表しました。To The Moonをプレイしてランキングに入賞すると、総額17万円相当の賞金・特典を獲得できます。キャンペーンは、2024年4月30日午前9時(日本時間)までです。
update2024.04.23 20:00

BigBossが新規ユーザー向けの入金ボーナスを提供!最大1万3,700ドルを付与

海外FX業者のBigBossが入金ボーナスの提供を開始します。今回のボーナスプログラムでは累積入金額によって付与率が変化し、最大1万3,700ドルが付与されます。入金ボーナスの付与条件や対象、注意点などをまとめました。
update2024.04.22 20:30

ThreeTraderが3周年を記念したキャンペーンを開催!

海外FX業者のThreeTraderが、3周年を記念したキャンペーンの第一弾を開催しています。キャンペーン期間中に本人確認審査を完了、または初回入金を行うと合計20ドルのキャッシュバックを受け取れます。
update2024.04.19 21:00

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨PBUXが登場!参加方法やPlaybuxの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨PBUXが登場します。PBUXは、エンターテインメントWeb3.0プラットフォーム「Playbux」の独自トークンです。計測開始日時は2024年4月18日午前9時からです。
update2024.04.18 21:00

XS.comが賞金総額100万円超のデモトレード大会「Lucky Contest」を開催!

海外FX業者のXS.comが、2024年4月29日よりデモトレード大会「Lucky Contest」を開催します。上位5名には総額100万円の賞金が贈られ、上位入賞を逃した方にも抽選で賞金が当たります。参加には事前のエントリーが必要です。
update2024.04.17 20:00

仮想通貨OMNIの将来性は?ロールアップを統合するレイヤー1ブロックチェーンについて解説

仮想通貨OMNIは、イーサリアムのロールアップを統合するブロックチェーン、Omni Networkのネイティブトークンです。Omni Networkを使用すると、イーサリアムの流動性とユーザーにアクセスできるグローバルアプリケーションを構築できます。
update2024.04.16 21:00

メタマスクにリップル(XRP)は送金できる?メタマスクの対応ブロックチェーンについて解説

メタマスク(MetaMask)は、複数の仮想通貨(暗号資産)を管理できる人気の高い仮想通貨ウォレットですが、メタマスクにリップル(XRP)は送金できるのでしょうか。
update2024.04.16 20:00

仮想通貨SUI(スイ)に対応したウォレットの作り方|ウォレットの種類や機能も解説

Mysten Labsが開発するレイヤー1ブロックチェーン「Sui Network」上では、さまざまなWeb3アプリが開発・提供されています。アプリを利用する際に必要となるのが、SUIウォレットです。主なSUIウォレットの種類や機能、作り方、SUIウォレットのリスクなどを解説します。
update2024.04.12 20:00

仮想通貨SAGAの将来性は?Web3開発者向けプラットフォームの評判や仕組みを解説

仮想通貨(暗号資産)SAGAは、レイヤー1プロトコルSagaのネイティブトークンです。Sagaは、開発者がWeb3プロジェクトを簡単にローンチできるプラットフォームとして機能します。
update2024.04.11 20:00

Titan FXが上限額なしのGW無限キャッシュバックキャンペーンを開催!

Titan FX(タイタンエフエックス)が2024年4月22日から「GW無限キャッシュバック」キャンペーンを開催します。入金額と取引量の条件を満たしたユーザーが、期間内であれば条件を満たす度に何度でも、上限額なしで無制限にキャッシュバックを受け取れるという内容です。
update2024.04.05 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル