Select Language

【特集】8月開催の積立・定期ステーキング銘柄を解説!

【特集】8月開催の積立・定期ステーキング銘柄を解説!

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.10.31 13:19
【特集】8月開催の積立・定期ステーキング銘柄を解説!

update 2022.10.31 13:19

大手仮想通貨(暗号資産)取引所のBybit(バイビット)では、仮想通貨を預けるだけで報酬をもらえる「Bybitステーキング」というサービスを利用できます。Bybitステーキングには、好きなタイミングで資産を引き出せる「積立ステーキング」と、資産がロックされる代わりに利率が高い「定期ステーキング」があります。

積立ステーキングと定期ステーキングには、常時利用可能な銘柄と期間限定の銘柄がそれぞれあり、期間限定の銘柄は年利が高めに設定される傾向があります。この記事では、2022年8月に開催されたBybitステーキングの期間限定銘柄を紹介します。

積立ステーキングとは?

積立ステーキング

Bybit(バイビット)の積立ステーキングとは、対象となっている仮想通貨を預け入れることで、年利に応じた報酬を毎日受け取れるサービスです。積立ステーキングには以下のような特徴があります。

  • いつでも解除可能
  • 毎日利息が入金される

積立ステーキングは、預け入れた後いつでも解除することが可能です。制約なく預け入れることができるため、余剰資金があるときにとりあえず預け入れておいて利息を受け取るといった運用ができます。

また、積立ステーキングによって発生した利息は、計測開始の翌々日から毎日入金されます。そのため、いつ解除しても利息の受取りにそれほど影響はありません。

point 常時開催銘柄と期間限定銘柄がある

Bybitの積立ステーキングには、常時開催されている18種類の銘柄と、新規上場銘柄や過去人気だった銘柄を中心とした、期間限定開催の銘柄があります。常時開催されている銘柄はビットコイン(BTC)やテザー(USDT)のような時価総額の高い通貨が中心です。一方期間限定銘柄は、基本的に年利が高く設定されており、期間が短くてもしっかりとした利益を狙うことができます。

定期ステーキングとは?

Bybit(バイビット)の定期ステーキングとは、一定期間引き出せない代わりに、積立ステーキングよりも高い利率が設定されたステーキングサービスです。

定期ステーキングと積立ステーキングの違い

定期ステーキングの年間利率は最大で積立ステーキングの約2~3倍に設定されています。

対応通貨 積立ステーキング 定期ステーキング
BTC 0.44% ・30日間:1.05%
・60日間:1.50%
ETH 0.39% ・30日間:1.50%
・60日間:1.75%
USDT 1.80% ・30日間:4.00%
・60日間:4.25%
DAI 1.98% ・30日間:2.50%
・60日間:3.00%

USDTやDAIは価格変動リスクが低い仮想通貨ですが、それらを預けた場合でも2.5%から4.25%もの利息を受け取れるのは魅力的です。常時取り扱っている銘柄は4つと少ないですが、長期で保有すると決めている銘柄があれば、定期ステーキングを利用してみても良いでしょう。

2022年8月の期間限定銘柄

2022年8月開催のBybit(バイビット)ステーキングの期間限定銘柄を紹介します。

積立ステーキング USDC
GSTS
XETA
STAT
KUNCI
DRIV
CMP
定期ステーキング APEX
GSTS

それぞれの詳細に加え、10万円程度預け入れた場合、1日どれくらいの報酬が発生するのかを計算しました(レートは表の下部に記載)。

USDC

USDCの画像

USDC(USDコイン)は、米国の仮想通貨関連企業Circle社と仮想通貨取引所コインベースが共同開発した、米ドルの価格とペッグ(価格の固定)するステーブルコインです。

数あるステーブルコインのなかでも、USDCの信頼性は比較的高いといえます。開発元であるCircle社はゴールドマン・サックスによる支援を受けており、ニューヨーク証券取引所への上場を予定しているためです。

ステ―キングの種類 積立ステーキング
終了日時 2026年12月31日午前9時
年間利回り 5.50%
最小ステーキング額 20 USDC
最大ステーキング額 200,000 USDC
10万円相当預入時の日次収益 746 USDC預入で0.11 USDC(約15円)

(2022年6月10日のレート)

GSTS

GSTSの画像

GSTSは、ペットとシューティングの要素を組み合わせたNFTゲーム「Gunstar Metaverse」で利用される仮想通貨です。

GSTSは、ステーキングやガバナンス、NFTの交換・売買に利用されます。Gunstar Metaverseでは、ゲーム内通貨の役割を持つ仮想通貨「GSC」も用いられます。

ステ―キングの種類 定期ステーキング(90日間)
終了日時 2022年11月27日午前9時
年間利回り 30%
最小ステーキング額 500 GSTS
最大ステーキング額 300,000 GSTS
10万円相当預入時の90日間の収益 29,155 GSTS預入で2,156.67 GSTS(約7,397円)

(2022年8月30日のレート)

GSTSは、90日の定期ステーキングだけではなく、フレキシブルセービングと30日の定期ステーキングでも預けられます.。開催期間はいずれも2022年11月27日午前9時までです。

ステ―キングの種類 年間利回り
積立ステーキング 8.00%
定期ステーキング(30日) 20.00%
定期ステーキング(90日) 30.00%

XETA

XETAの画像

XETAは、XANAブロックチェーン上で発行されるトークンです。XANAはイーサリアムと互換性があり、また、メタバース構築に適した構成になっています。

なお、XETAには、XANAが提供するメタバース内のインセンティブとしての役割があります。ステーキングに用いることも可能です。

ステーキングの種類 積立ステーキング
終了日時 2022年8月6日午前9時
年間利回り 999%
最小ステーキング額 - XETA
最大ステーキング額 1,800 XETA
10万円相当預入時の日次収益 8,953 XETA預入で245.04 XETA(約2,737円)

(2022年7月28日のレート)

STAT

STATの画像

STATは、ソーシャルトレーディングの活性化を目指す「STAT」が発行する仮想通貨です。STATは、トレーダー情報が記載されたNFT「INFO CARD」や、トレーダーが交流できる場の提供を行います。

仮想通貨STATは、トレーダーカードの入札やステーキングに利用されます。

ステーキングの種類 積立ステーキング
終了日時 2022年8月11日午前9時
年間利回り 999%
最小ステーキング額 100 STAT
最大ステーキング額 2,000 STAT
10万円相当預入時の日次収益 1,066 STAT預入で29.18 STAT(約2,738円)

(2022年7月28日のレート)

KUNCI

KUNCIの画像

KUNCIは、NFTマーケットプレイスやブロックチェーン開発を行う「KunciCoin」が発行する仮想通貨です。KunciCoinは異なるブロックチェーンを繋ぐことも目標としています。

KUNCIは、一部のリゾート施設やアプリ、ゲームプラットフォームで利用可能になる予定です。

ステーキングの種類 積立ステーキング
終了日時 2022年8月30日午後7時
年間利回り 55%
最小ステーキング額 300 KUNCI
最大ステーキング額 5,000 KUNCI
最大ステーキング時の日次収益 5,000 KUNCI預入で7.53 KUNCI(約99円)

(2022年8月4日のレート)

DRIV

DRIVの画像

DRIVは、運転により稼ぐDrive to Earnなどを楽しめるアプリケーション「DRIVEZ」が発行する仮想通貨です。DRIVEZでは、車のNFTを保有することによりゲームを楽しめるようになります。

DRIVは、Drive to Earnの報酬として配布される予定です。

ステーキングの種類 積立ステーキング
終了日時 2022年8月15日午前9時
年間利回り 888%
最小ステーキング額 800 DRIV
最大ステーキング額 8,000 DRIV
最大ステーキング時の日次収益 8,000 DRIV預入で194.63 DRIV(約2,067円)

(2022年8月4日のレート)

CMP

CMPの画像

CMPはメタバース開発を支援する「Caduceus」(カドゥケウス)が発行する仮想通貨です。Caduceusは、高速処理が可能なブロックチェーンやレンダリング技術などを提供します。

CMPはマイニング報酬などに使われます。

ステーキングの種類 積立ステーキング
終了日時 2022年9月1日午前9時
年間利回り 666%
最小ステーキング額 50 CMP
最大ステーキング額 1,000 CMP
10万円相当預入時の日次収益 331 CMP預入で6.04 CMP(約1,823円)

(2022年8月8日のレート)

APEX

APEXの画像

APEXは、分散型金融プロジェクト「ApeX Protocol」が発行する仮想通貨です。ApeX Protocolの特徴の一つは「無期限契約」取引を行える点です。

APEX保有者はガバナンス投票に参加したり、ステーキングにより報酬を獲得したりできます。

ステーキングの種類 定期ステーキング(14日間)
終了日時 2022年8月1日午前9時
年間利回り 99%
最小ステーキング額 200 APEX
最大ステーキング額 50,000 APEX
10万円相当預入時の14日間の収益 2,519 APEX預入で95.65 APEX(約3,797円)

(2022年7月21日のレート)

最新情報を公開中

積立ステーキング・定期ステーキングは、Bybit(バイビット)で人気のサービスです。対象銘柄は毎月のように変更されますので、ステーキングで採用されたことをきっかけに、銘柄について調べてみるのもおもしろいでしょう。

Myforexでは、Bybitステーキングの最新情報を掲載しています。


Date

作成日

 : 2022.08.01

Update

最終更新

 : 2022.10.31

Myforex編集スタッフー仮想通貨担当ー

FXや株などをメインに取引し、2020年より仮想通貨投資を開始。自身が情報を得づらかった経験から、仮想通貨初心者でも分かりやすい解説を心掛ける。草コインへの投資やステーキングなどをメインに運用。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Binanceのローンチパッドに仮想通貨HOOKが登場!参加方法を解説

Binanceはローンチパッドでの仮想通貨「HOOK」配布を発表しました。HOOKは、Web3の普及を目指して学習コンテンツなどを提供する「Hooked Protocol」の独自仮想通貨です。
update2022.11.25 21:00

メタマスクがユーザーデータ収集へ、リスクとその対策について解説

分散型ウォレットのメタマスクがユーザーデータを収集します。当記事では、メタマスクに加えられる変更の詳細や利用する上でのリスクなどを解説します。
update2022.11.28 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

海外FX業者のIS6FXが、100口座限定でEX口座をリリースすることを発表しました。EX口座では取引条件をクリアすることで、今まで証拠金としてしか使えなかったボーナスを現金に換金(エクスチェンジ)することができ、取引損失額を抑えた効率的な資産運用ができます。
update2022.10.21 19:00

TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

高機能なチャート分析ツールとして知名度があるTradingViewは2020年12月15日、PC版デスクトップアプリをリリースしました。TradingViewデスクトップ版アプリは、2022年6月現在、日本語版表示も可能です。
update2022.06.27 20:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?参加報酬やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2022.10.14 21:00

SoulBound Token(SBT)とは?使用例やBinanceのBABトークンを解説

バイナンスが、 SoulBound Token(SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00

Astar Network(ASTR)とは?ステーキングで増やしながらプロジェクトを応援

仮想通貨ASTRは、渡辺創太氏らが主導する「Astar Network」のネイティブトークンです。当記事ではASTRの特徴やステーキングのやり方を紹介します。
update2022.10.11 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル