Select Language

コインベース、5種類の仮想通貨を新規上場

コインベース、5種類の仮想通貨を新規上場

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.04.20 12:28
コインベース、5種類の仮想通貨を新規上場

update 2022.04.20 12:28

今月11日から取引サービスに追加される見通し

米大手仮想通貨(暗号資産)取引所のCoinbase, Inc.【以下、コインベースと称す】が、同取引所の機関投資家向けプラットフォームであるCoinbase ProにIOTX(IoTeX)およびORN(Orion Protocol)、QUICK(Quickswap)、TRIBE(Tribe)、UST(TerraUSD)を上場することを決定した。[1]

コインベースは8月10日からこれら仮想通貨の取り扱いを開始しており、流動性の条件が満たされた場合、11日には取引サービスに追加するという。今回、コインベースはIOTX/USD、IOTX/USDT、IOTX/EUR、IOTX/BTC、ORN/USD、ORN/USDT、ORN/BTC、QUICK/USD、TRIBE/USD、UST/USD、UST/USDT、UST/EUR、UST/BTCの通貨ペアを上場することを予定している。

IOTXはカメラやセンサーなどのIoTデバイスと分散型アプリ(dApps)を接続することを目的としたIoTeXネットワークのイーサリアム(Ethereum)トークンであり、ステーキングやガバナンス、サービスの支払いに利用することができる。ORNは分散型取引所(DEX)と中央集権型取引所(CEX)の流動性を単一のプラットフォームに集約することを目指すOrion Protocolのイーサリアムトークンとして発行され、同プロジェクトのガバナンスにおける投票権や利益配当の権利を付与する。QUICKはQuickswapと呼ばれるイーサリアムベースの分散型取引所で利用可能な仮想通貨で、ORNと同様にステークホルダーへのインセンティブやガバナンスにも利用されている。TRIBEはステーブルコインプロトコルのFEIを管理するためのガバナンストークンであり、同ステーブルコインの運用で重要な役割を担っている。Terraが発行するUSTは、同ブロックチェーンのネイティブトークンであるLUNAを裏付けとし、1通貨あたり1ドルの価値を持つよう設計されたステーブルコインだ。

コインベースは投資家の需要に対応する形で仮想通貨の上場を強化しているが、これがどのような成果につながるのか、今後も同取引所の動向を見守っていきたい。

release date 2021.08.12

ニュースコメント

comment

アルトコインの取り扱いを拡大するコインベース


2019年にCoinbase Proでリップルの取り扱いを開始して以来、コインベースは同プラットフォームを通じて様々なアルトコインを上場している。元々、同社はGDAX Digital Asset Frameworkと呼ばれる厳格なポリシーの下で、仮想通貨の上場の可否を判断していたが、最近ではコインベースはシバイヌコインを上場するなど、より積極的にサービスを拡大する方針を示しているようだ。結果的にコインベースは100種類近い銘柄、250以上の通貨ペアに対応しており、米国で最も多様なアルトコインを取り扱う取引所のひとつとなっている。米SECがのPoloniexに罰金を科したことから、コンプライアンスリスクの高まりを懸念する声も挙がっているようだが、コインベースは上場企業としてどのような対応を見せるのか、今後も同取引所の取り組みに注目していきたい。


Date

作成日

2021.08.12

Update

最終更新

2022.04.20

Zero(ゼロ)

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。
大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。
金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。
投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨取引所Zoomexと人気漫画「インベスターZ」のコラボが決定!

仮想通貨取引所のZoomex(ズームエックス)が、人気漫画「インベスターZ」とのコラボを発表しました。当記事では、Zoomexと「インベスターZ」のコラボ発表に関する内容や、Zoomexの取引所としての特徴などを解説します。
update2023.09.22 21:00

Alpha|ビットコイン(BTC)版friend.tech|その将来性や始め方を解説

Alpha(アルファ)は、New Bitcoin Cityが手掛ける新しいSocialFiアプリです。ビットコイン(BTC)版friend.techと呼ばれており、日本国内でも話題となっています。
update2023.09.21 21:00

Jitoとは?MEV報酬をもらえるリキッドステーキングの仕組み・使い方を解説

Jitoとは、Solana(ソラナ)のリキッドステーキングプロダクトで、ステーキング報酬に加えてMEV報酬をもらえます。MEVの課題を解決するという点でも注目されています。
update2023.09.21 20:00

仮想通貨NIDT(ニッポンアイドルトークン)の価格が高騰から暴落!急落の要因と再浮上する可能性を考察

仮想通貨NIDT(ニッポンアイドルトークン)は、2023年9月初旬から急激に価格が高騰した後、9月中旬に価格が暴落しています。当記事では、仮想通貨NIDTが暴落した要因と再浮上する可能性などを解説します。
update2023.09.20 20:30

Galaxy DAOがGBONDを配布|GBONDの管理ページもリリース

Galaxy DAOがGEMFOREXユーザーに、口座残高1ドルに対して1GBONDを配布しました。また同時にGBONDの保有状況が確認できる管理ページもリリースされました。管理ページでは、USDCのレンディング機能も利用できます。
update2023.09.19 21:00

GEMFOREXとSky Web3 Visionの関係は?NFT「Sky Membership Pass」について解説

2023年6月30日、海外FX業者GEMFOREXの支援を受けて設立されたWeb3団体「GEM Web3 Vision」が、「Sky Web3 Vision」に名称を変更しました。Sky Web3 VisionはDeFiサービス提供を目指しており、既にNFTの販売が開始されています。
update2023.09.19 19:00

FX Fairの出金拒否騒動の経緯は?元金のみの返金で実質的な経営破綻か

出金拒否で話題になっていた、新興海外FX業者のFX Fairがついに営業停止を発表しました。今後トレーダーが口座に入れていた資金を分割出金で返金していくとしていますが、実質的な経営破綻の対応のようにも見え、利用者の間に動揺が広がっています。
update2023.09.15 21:00

Bitgetの口座開設方法!本人確認(KYC)の手順も解説

Bitgetではメールアドレスまたは電話番号があれば、数分ほどで口座開設ができます。入出金や取引にはKYCが必要です。登録手順や本人確認の手順、登録後に利用したいキャンペーンについて解説します。
update2023.09.15 20:00

Axon MarketsはGEMFOREX運営が立ち上げたブローカーなのか

Axon Marketsは、GEMFOREXとの関連が噂されている海外FX業者です。GEMFOREXは2023年に出金遅延問題で破綻した海外FX業者で、事業はGalaxy DAOに引き継がれています。これまでにMyforexがAxon Marketsに関して調査した内容をまとめました。
update2023.09.14 21:00

PBRレンディングは怪しい?評判や利用する上でのリスクなどを解説

PBRレンディングは、最大年利12%を提供する仮想通貨レンディングサービスです。一部のユーザー間で注目されていますが、SNS上では「怪しい」という声もあります。当記事では、PBRレンディングの怪しいと思われるポイントやリスクなどを解説します。
update2023.09.14 19:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル