Select Language

分散型SNS「Damus」の使い方|Twitter感覚で使いこなそう

分散型SNS「Damus」の使い方|Twitter感覚で使いこなそう

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2023.03.16 15:30
分散型SNS「Damus」の使い方|Twitter感覚で使いこなそう

update 2023.03.16 15:30

2023年2月のiOS版リリース以来、分散型SNSのDamus(ダムス)に注目が集まっています。Twitter(ツイッター)のように投稿したり、他人の投稿にコメントしたりできることから、「Twitterキラー」とも呼ばれています。

当記事では、そんなDamusの登録方法や使い方を解説します。

Damusでできること

Damus(ダムス)では以下のようなことができます。Twitter(ツイッター)と同じような機能が多いことが分かります。

  • NFTをプロフィールに設定
  • コンテンツの投稿と閲覧
  • フォロー、いいね、再投稿
  • ダイレクトメッセージ
  • BTCでの投げ銭

2023年2月22日時点で、Damusは簡易的なTwitterのようなイメージですが、以下のようなTwitterとは異なる特徴もあります。

  • 投稿が第三者に検閲されない
  • 電話番号等の登録が不要
  • ダイレクトメッセージが暗号化される
  • 秘密鍵の管理が必要

Damusの特徴については、以下の記事でより詳しく解説しています。

caution 詐欺にご注意

Damusの公式Twitterアカウントは、詐欺についての注意喚起を行っています。具体的には、「DAMUSトークンやAndroid版のDamusは存在しない」「あったとしたらスキャム(詐欺)だろう」といった趣旨のツイートをしています。

なお、Android端末の利用者向けには、「互換性のあるAmethystが存在する」とコメントしています。

Damusの登録方法

Damus(ダムス)は無料で始められる分散型SNSです。利用するには、まずApp Storeからインストールします。インストールは10分程度で完了します。

point 日本語表記には未対応

Damusでは日本語表記に切り替えることはできません。しかし、日本語投稿は可能であり、操作もTwitterに近いため、普段からTwitterを使っている人なら比較的短期間で慣れることができるでしょう。

手順1

まずは下記から、App StoreのDamusのページへアクセスします。

App StoreのDamusのページ link

手順2

「入手」をタップし、アプリをインストールして開きます。

DamusのAppstore

手順3

アプリを起動すると以下の画面になりますので、「Create Account」をタップします。

Damusを起動した画面

手順4

表示される規約を確認し、問題なければ「Accept」をタップします。

Damusの利用規約画面

手順5

アカウントの設定画面になるので、「Username」「Display Name」「About」の3つを入力し、「Create」をタップします。

なお、Display nameはプロフィール画面等で表示される名前、UsernameはDisplay Nameの下などに表示される「@」から始まるもの、Aboutはプロフィール画面に表示される文言です。いずれも登録後に変更することができます。

Damusのアカウント設定画面

手順6

アカウント情報を入力した後、ウォレットの公開鍵(Public Key)が表示されます。画面中央に表示される公開鍵の左側のコピーマークをタップします。

なお、公開鍵は1つ前の手順で表示された「Account ID」と同じものであり、登録後のプロフィール画面にも表示されます。

DamusのPublic key表示画面
knowledge 秘密鍵と公開鍵

公開鍵と秘密鍵は情報の暗号化や復号のために使われ、仮想通貨では送金やDAppへアクセスするために利用します。公開鍵はID(識別番号)のようなもので開示しても構いませんが、パスワードとなる秘密鍵は誰にも知られないように保管します。

手順7

公開鍵のコピーマークをタップすると、秘密鍵(Privete Key)が表示されます。紙などにメモし、秘密鍵の左側のコピーマークをタップします。

DamusのPrivate keyの表示画面

手順8

秘密鍵のコピーマークをタップした後は、画面下部に表示される「Let's go!」ボタンをタップします。

Damus秘密鍵コピー後の画面

手順9

下記のようにタイムラインが表示されたら、Damusへの登録は完了です。

Damusホーム画面

Damusの使い方

Damus(ダムス)のインストールが完了したら、実際に利用してみましょう。ここでは以下の5つの項目に分けて使い方を解説します。

  • プロフィールの設定方法
  • 投稿する方法
  • 投稿や発信者を検索する方法
  • 投稿に反応する方法
  • DMの方法

プロフィールの設定方法

プロフィールを設定する方法を解説します。

手順1

Damusのホーム画面左上にあるアイコンをタップします。

Damusホーム画面

手順2

表示されるメニューの中から「Profile」をタップします。

Damusのアイコンタップ画面

なお、メニューの中の項目でできることは以下の通りです。

項目 説明
Profile 自身のプロフィール画面に移行します。
Blocked ブロックしたユーザーが表示されます。
Relays リレーサーバーが表示されます。
Setting 公開鍵や秘密鍵、ウォレット、サーバーを確認できます。

手順3

プロフィール画面右上にある「Edit」をタップします。

Damusプロフィール画面

手順4

自身が設定したい項目に入力していきます。

Damusのプロフィール変更(上半分)

番号

項目名

説明

1

YOUR NAME

アカウントの名前を設定します。検索に引っかかるのはこちらの名前です。

2

USER NAME

「@」に続くユーザー名を設定します。

3

PROFILE PICTURE

URLを入力してプロフィールアイコンを設定します。画像比率はTwitterと同じです。

4

BANNER IMAGE

URLを入力してプロフィールバナーを設定します。画像比率はTwitterと同じです。

手順5

画面をスクロールして、他の項目にも入力していきます。一通り入力を終えたら、画面下にある「Save」ボタンをタップしてください。

Damusのプロフィール変更(下半分)

番号

項目名

説明

1

WEBSITE

自身のウェブサイトを設定します。

2

ABOUT ME

自身のプロフィールを文章で記載します。

3

BITCOIN LIGHTNING TIPS

投げ銭に用いるライトニングネットワークのビットコインアドレスを入力します。

4

NIP-05

VERIFICATION

nostrのドメイン認証をするための必要なURLを入力します。ドメイン認証が完了すると、プロフィールに認証マークが付与されます。

point 画像のURLを取得する方法

すでにWebサイトなどにアップされている画像は、簡単にURLを取得できます。具体的にはWebサイト上で任意の画像上で右クリックし、「画像アドレスをコピー」をクリックすると取得できます。

手順6

プロフィールの項目を入力すると、下記のように反映されます。

Damusプロフィール入力画面
point セキュリティについて

セキュリティに関して、現在二段階認証などはできません。今のところ、秘密鍵などは自分自身で保管するしかありません。

投稿する方法

Damus内で投稿する方法を解説します。

手順1

ホーム画面右下にある「+」ボタンをタップします。

Damusホーム画面

手順2

投稿作成画面に入るので、好きな文字を入力します。画像や動画の直接的な投稿はまだできません。ブログ記事やYouTubeのURLを入力するとアイキャッチは反映されます。入力し終えたら、右上にある「Post」をタップします。

Damusの投稿画面

手順3

自分の投稿が表示されていれば、投稿は完了です。

Damusの投稿完了画面

なお、Youtubeの動画URLを投稿した場合は、以下のように表示されます。

Damusの投稿画面

投稿や発信者を検索する方法、フォローする方法

投稿や発信者を検索する方法と発信者をフォローする方法を解説します。

手順1

Damusホーム画面の下部メニューから虫眼鏡のマークをタップします。

Damusのホーム画面

手順2

アカウントを検索できる画面に移行するため、検索したいユーザーの名前を入力します。フォローしたい場合は、該当するアカウントの右側の「Follow」ボタンをタップします。詳細を見たい場合は、該当するアカウント名をタップしましょう。

Damusの投稿完了画面

手順3

アカウント名をタップすると、プロフィール画面に移行します。「Follow」ボタンをタップするとフォローできます。

Damusの投稿完了画面

投稿に反応する方法

2023年2月現在、Damusでとれる反応は4種類です。Twitterと仕様が似ているため、Twitterを使い慣れている人なら困ることはないでしょう。

Damusのユーザー画面

番号

項目名

説明

1

コメント

投稿に対してコメントできます。

2

リポスト(再投稿)

Twitterのリツイートのように投稿をシェアできます。

3

いいね

Twitterの「いいね」と同等の機能です。

4

共有

Damus外に投稿を共有できます。

DMの方法

他の発信者とDMでコミュニケーションをとる方法を解説します。

手順1

DMでやり取りをしたいユーザーのプロフィール画面にアクセスし、Followの左にあるメッセージマークをタップします。

Damusのユーザー画面

手順2

チャット画面でメッセージを入力し、画面左下の送信マークをタップすると、メッセージを送れます。

DamusのDM画面

DamusのBTC投げ銭機能の使い方

Damus(ダムス)では、BTCの投げ銭が可能です。本章では、2種類の投げ銭の方法をそれぞれ解説します。

投稿に投げ銭してもらう方法

まずは、以下のような投げ銭が可能な投稿を行う方法、投稿から投げ銭する方法を紹介します。

Muunウォレットの送金画面

上記のような投稿を行うには、ビットコインのウォレットをインストールしておく必要があります。利用可能なウォレットは複数ありますが、ここでは「Muun」というウォレットを使って、上記画像のような投稿を行う方法を解説します。

なお、Muunを利用するには以下の手順でアカウント解説を行っておく必要があります。

  1. App StoreでMuunをインストール
  2. 「CREATE A NEW WALLET」から作成
  3. パスコードを設定

手順1

Muunウォレットのメイン画面から「RECEIVE」をタップします。

Muunウォレットの送金画面

手順2

画像の画面に移行後、上部の「Lightning」をタップし、「Invoice setttings」をタップします。

Muunウォレットの送金画面

手順3

「Amount」をタップします。

Muunウォレットの送金画面

手順4

受け取りたいBTCの数値を入力し、「CONFIRM AMOUNT」をタップします。

Muunウォレットの送金画面

手順5

入力した数値が「AMOUNT」に入力されているのが確認できたら、「COPY」をタップし、ウォレットアドレスをコピーします。

Muunウォレットの送金画面

手順6

Damusを起動し、コピーしたアドレスを投稿画面にペーストします。そして、画面右上の「Post」をタップします。

Muunウォレットの送金画面

手順7

投稿すると下記のような投稿になります。

Muunウォレットの送金画面

上記の投稿から投げ銭をしたいユーザーは、「Pay」をタップし、ウォレットを選んで投げ銭の手続きを進めます。

プロフィールから投げ銭してもらう方法

ここからはプロフィールから投げ銭してもらう方法を紹介します。

手順1

Damusのホーム画面左上にあるアイコンをタップします。

Damusホーム画面

手順2

表示されるメニューの中から「Settings」をタップします。

Muunアイコンをタップしたメニュー

手順3

Settingsメニューにある「Show wallet selector」をオンにして、対象となるウォレットを選びます。ここではMuunウォレットを選択します。

Settingsをタップしたメニュー

手順4

ウォレットを選択できたら、1つ前の画面に戻って「Profile」をタップします。

Damusのアイコンタップ画面

手順5

プロフィール画面右上にある「Edit」をタップします。

Damusプロフィール画面

手順6

表示されたメニューの中から「BITCOIN LIGHTNING TIPS」の欄には、選択したウォレットのアドレスを入力します。

Damusのウォレットアドレス反映画面

入力するウォレットアドレスは、ウォレットアプリから取得します。Muunの場合でしたら、Muunアプリのメイン画面で「RECEIVE」をタップした後に表示されるアドレスを入力します。

手順7

ウォレットアドレスの設定が終わると、プロフィール横に雷マークが追加されます。ボタンをタップすることで、アドレスが表示されるようになり、他のユーザーからの送金が可能になります。

Damusのプロフィールからの送金ボタン

分散型SNSサービスの今後に注目

Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)にとって代わる存在として、分散型SNSサービスへの関心が高まっています。

さまざまな分散型SNSがリリースされていますが、Damus(ダムス)はTwitter創業者のジャック・ドーシー氏の支持を得たことなどで、世界中で注目されています。現状は従来型のSNSユーザーのほうが多いものの、今後どのような展開を見せるのか楽しみですね。


Date

作成日

2023.02.24

Update

最終更新

2023.03.16

Myforex編集スタッフー仮想通貨担当ー

2017年に初めてビットコインを購入し、2020年より仮想通貨投資を本格的に開始。国内外のメディアやSNSなどを中心に、日々最新情報を追っている。ビットコインへの投資をメインにしつつ、DeFiを使って資産運用中。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨NOTの将来性は?Telegram上で展開するNotcoinの評判や仕組みを解説

仮想通貨NOTは、Telegram上で展開されているバイラルゲーム「Notcoin」のコミュニティトークンです。Notcoinは、「Tap-to-Earn(タップして稼ぐ)」の仕組みを導入したゲームであり、多くのTelegramユーザーをWeb3.0の世界に取り込んでいます。
update2024.05.17 19:30

BigBossのデラックス口座がアップデート!ショップ・アイテム強化機能を追加

海外FX業者のBigBossがデラックス口座に新機能を追加することを発表。今回のアップデートでは、ショップ機能とアイテム強化機能が追加されています。また、デラックス口座を開設すると、既存ユーザーも入金ボーナスの対象となります。
update2024.05.16 20:30

XS.comが3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催!

海外FX業者のXS.comが、3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。スタンダード口座に3万円以上入金して、FXメジャー通貨ペア・ゴールドを2ロット以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
update2024.05.16 20:00

Aptos(アプトス/APT)のステーキング利率は?やり方やリスクを解説

仮想通貨(暗号資産)APTは、安全性とスケーラビリティに優れたレイヤー1ブロックチェーンAptos(アプトス)の独自仮想通貨です。Aptosでは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、APTをステーキングして報酬を得ることができます。本記事では、APTをステーキングする方法や利率、リスクなどを解説します。
update2024.05.16 19:45

仮想通貨HSKの将来性は?香港最大級の取引所HashKey Exchangeの特徴や評判を解説

仮想通貨HSKは、HashKey Exchangeのプラットフォームトークンです。HashKey Exchangeは香港における最大級の取引所で、一定の取引高を達成するとHSKを獲得できるTrade to Earnキャンペーンを実施しています。
update2024.05.16 19:00

金融政策発表は据え置き予想も利下げ支持の変化に注目!現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、5月のポンド相場を解説します。円安圧力からポンド円は上昇予想ですが、介入には警戒が必要です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.05.14 10:30

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨LFTが登場!参加方法やLifeformの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨LFTが登場します。仮想通貨LFTは、分散型デジタルIDソリューションを提供するLifeformの独自トークンです。計測開始日時は2024年5月10日午前9時からです。
update2024.05.10 21:00

仮想通貨NINJA(NINJAINU)とは?有名NFTプロジェクトから生まれたミームコインを解説

仮想通貨NINJAは、CryptoNinjaのキャラクターを利用して作られたミームコインです。特定のNFTホルダーに対するエアドロップの実施により、SNS上で盛り上がりを見せています。当記事では、仮想通貨NINJAの特徴やSNSでの評判、買い方などを解説します。
update2024.05.10 20:30

TradingViewが賞金総額45,000ドルのトレードコンテストを開催

TradingViewがデモトレードコンテスト「The Leap」を開催。上位入賞者には総額45,000ドルの賞金が贈られます。デモトレード口座を使用して順位を競うため、本物のお金を用意する必要はありません。
update2024.05.10 19:45

Runesとは?ビットコイン上の新たなトークン規格の仕組みや買い方を解説

Runesは、ビットコインネットワーク上の新しいトークン規格です。当記事では、Runesの仕組みやBRC-20との違い、Runesで作られた仮想通貨の買い方などを解説します。
update2024.05.10 19:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル