Select Language

MEXC、価格暴落のTITANを上場

MEXC、価格暴落のTITANを上場

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2021.09.02 11:10
MEXC、価格暴落のTITANを上場

update 2021.09.02 11:10

TITAN価格は依然として底値近くを推移

6月30日、仮想通貨(暗号資産)取引所のMEXC(旧MXC)が、DeFi(分散型金融)プロジェクトIRONの独自トークンであるTITAN(Iron Titanium Token)を上場すると発表した。[1]

TITANは先月中旬に約60ドルからほぼ無価値となる水準にまで価格が暴落しており、最高で約20億ドルを記録した時価総額が数日でゼロになったという。現在、TITAN価格は底値から僅かに反発する動きを見せているものの、最高値から40億分の1程度となる価格帯に留まっているようだ。MEXCは「Assessment Zone」と呼ばれる制限付きのサービスでTITANの取り扱いを開始しており、60日後にユーザーの投票を以て正式な上場の可否を決定するとの方針を示した。

TITANは、USDコイン(USD Coin)に裏付けられたステーブルコインであるIRONを購入する手段および保有するインセンティブとして用いられていたが、多くの投資家がIRONを清算したことで価格が暴落するに至ったという。これに関して発行元のIron Financeは、「世界初の大規模な仮想通貨の取り付け騒動」と表現し、プロトコルに起こり得る最悪の事態に陥ったと述べた。本来であれば、IRONを1通貨購入する毎に25%の割合でインセンティブとして付与されるTITANによって利用拡大を促すはずだったが、準備金となるUSDコインが枯渇するとの懸念からこのスキームが安定した通貨システムとして機能することはなかった。

過去には運用の不透明さからテザーが不安定通貨と揶揄されていた経緯があり、ステーブルコインも他の仮想通貨と同様に構造的な問題を抱えていることが浮き彫りとなった。TITAN価格の暴落はその問題を再び提起するきっかけになっているが、仮想通貨を取り巻く環境はどのように変化していくのか、今後もその動向を見守っていきたい。

release date 2021.07.06

ニュースコメント

comment

SNS上でTITANの買い煽りによる被害が報告される


TITAN価格の暴落に伴い、実業家のマーク・キューバン氏などを含む多くの投資家が被害を受けている。日本ではインフルエンサーのイケダハヤト氏がTITANの買い煽りとも取れる発言をツイッター(Twitter)上で行なっていたことから、多数の個人投資家が損失を被ったと報告しているという。イケダハヤト氏のアカウントは炎上しており、一部フォロワーの間では同氏が住む高知県に集まって抗議デモを行うとの話まで持ち上がっているようだ。このような例は仮想通貨市場では珍しくなく、電気自動車メーカーのテスラ(Tesla)でCEOを務めるマスク氏のツイートでビットコイン価格が急上昇するなど、インフルエンサーの発言がコミュニティに影響を及ぼしている。これに対して米SECおよびCFTCがビットコイン関連ファンドのリスクを警告している他、世界各国の規制当局が仮想通貨への警戒心を露わにしているが、今後も仮想通貨市場での展開に注目していきたい。


Date

作成日

 : 2021.07.06

Update

最終更新

 : 2021.09.02

著者情報

Zero(ゼロ) | Zero

金融ライター

arrow
Zero

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。
大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。
金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。
投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

関連記事

アクセスランキング

SNSで話題のエバードームとは? 火星が舞台のメタバースプロジェクト

メタバースプロジェクトのエバードーム(EVERDOME)が、トークンセール実施を発表しました。そこで、トークンセールの概要に加えて、エバードームとは何か、注意点は何かなどについて解説します。
update2022.01.20 20:00

Bybitで「元素騎士オンライン-META WORLD-」の独自トークンMVを無料でプレゼント!

Bybitが「元素騎士オンライン-META WORLD-」のガバナンストークン「MV(メタバーストークン)」のプレゼントキャンペーンを開催中です(1月26日まで)。配布総数は13,500,000MV、もらえるチャンスは3つあります。
update2022.01.20 21:00

収益が毎日振り込まれる!Bybitに積立ステーキングサービスが新登場

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

2021年12月2日、Bybitはシンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)を積立ステーキング(預け入れるだけで毎日仮想通貨をもらえるサービス)に採用しました。
update2021.12.07 21:00

モンスター対戦ゲームのトークンGGMがBybitローンチパッドに登場!

2022年1月10日、Bybitがローンチパッド開催を発表しました。今回もらえるトークンは、Play-to-Earnゲーム「Monster Galaxy P2E」で使われるトークン「GGM」です。
update2022.01.11 20:00

賞金総額は100億SHIB!Bybitがお年玉キャンペーンを開催

Bybitが総額100億SHIBのプレゼントキャンペーンを開催中(2022年1月14日まで)。取引高に応じて分配額が増えますが、取引しなくても登録だけでSHIBをもらえます。
update2022.01.06 20:00

仮想空間の「メタトーキョー」で土地の販売が開始

2021年12月、TOKAUは独自のメタバース空間「MetaCity」内にある土地「MetaTokyo」の販売を開始しました。ユーザーは、その土地を売買したり貸し出したりしてトークンを稼ぐことができます。そこで、セールの内容や仕組みを紹介します。
update2021.12.24 20:40

メタバース銘柄「DEVT」がBybit積み立てステーキングに登場!

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)は、2021年12月23日より、メタバース銘柄のトークン「DEVT」を積立ステーキングの対象にすると発表しました。DEVTトークンは12月10日に現物取引に上場したばかりの銘柄です。
update2021.12.24 20:00

メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

2021年12月7日、Bybitは、預け入れたUSDT数量に比例してトークン「DEVT」がもらえるBybitローンチプール開催を発表しました。また、USDTを預け入れなくてもDEVTがもらえるキャンペーンを同時に開催します。そこで、その条件等をご案内します。
update2021.12.09 20:00

BybitのNFTマーケットプレイスオープン記念でモンスター対戦ゲームのNFTプレゼント!

仮想通貨取引所Bybit(バイビット)は、2022年1月20日の「NFTマーケットプレイス」のオープンを記念して、モンスター対戦ゲーム「Monster Galaxy P2E」の特製NFTやゲーム内暗号通貨「GGM」を受け取れるキャンペーンを開催します。
update2022.01.19 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル