Select Language

easyMarketsがトレードコンテストを開催!VIP賞には1万ドル相当の賞品/賞金を進呈

easyMarketsがトレードコンテストを開催!VIP賞には1万ドル相当の賞品/賞金を進呈

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.11.07 23:14
easyMarketsがトレードコンテストを開催!VIP賞には1万ドル相当の賞品/賞金を進呈

update 2022.11.07 23:14

海外FX業者easyMarkets(イージーマーケッツ)は、2022年11月1日〜2022年12月31日までの期間中、トレードコンテストを開催することを発表しました。

今回のトレードコンテストでは、3段階の賞品が用意されており、合計10名の受賞者が決定されます。

トレードコンテスト1位のVIP賞には、easyMarketsがスポンサーを務めるレアル・マドリード対アトレティコ・マドリードの試合のVIP観戦チケット2枚(往復航空券+ホテル3泊付き)の賞品、もしくは1万ドルの賞金が進呈されます。

トレードコンテストの概要

トレードコンテストの開催期間は、2022年11月1日~2022年12月31日です。

easyMarketsの口座を持っていない人でも、上記期間中に口座開設し、取引を始めることで、トレードコンテストに参加することができます。

開催期間 2022年11月1日~2022年12月31日
参加方法 easyMarketsのライブ口座で取引を始める
参加条件
1.600万ドル以上の取引を完了する
2.30往復の取引を完了する
当選方法 最も高い収益率×総取引高順の25%
備考 EU、AU、シンガポールの顧客は参加不可

当選するためには、トレードコンテスト開催期間中に、ライブ口座にて600万ドル以上かつ30往復の取引を完了させる必要があります。取引量は、ロットではなくドル換算で計算されます。

point ドル円なら60ロット

コンテストに参加するには、600万ドル以上の取引を完了することが必要です。これは、ドル円に換算すると60ロットとなり、厳しめの条件となっています。

参加条件を満たしたトレーダーの中から、「最も高い収益率×総取引高順の25%」のランキングで、上位10名の当選者を決定します。

順位の決定方法

順位は、「最も高い収益率」と、「総取引額の25%」をかけて算出されます。

トレーダーの立場では、資金量に無関係の収益率で勝敗が決まるトレードコンテストの方が歓迎されます。一方、海外FX業者としては、取引量で競い合わせ、手数料収入を増やしたいという思惑もあります。

順位の決定方法は、取引量が考慮されるものの25%となっており、中間的な算出方法といえます。

トレードコンテストの賞品

今回のトレードコンテストの賞品は、以下の3種類が用意されています。

  • VIP賞パッケージ
  • プレミアム賞パッケージ
  • プライム賞パッケージ

それぞれの賞品の当選数と特典は、以下の通りです。海外で開催されるサッカー試合の観戦の代わりに、1万ドルの賞金を選ぶことも可能となっており、サッカーに興味がない人や、スケジュールの都合がつかない人にも十分なメリットがあります。

当選数 特典
VIP賞 1名
・当選者の居住地からマドリードまでの往復航空券
・ホテル3泊(朝食付き)
・ベルナベウスタジアムでのレアル・マドリード対アトレティコ・マドリード観戦VIPチケット2枚
・試合前後のお食事
・カスタマイズレアルマドリードのジャージ2着
・または、1万ドルの賞金
プレミアム賞 3名
・レアルマドリードメンズシリコンストラップViceroyクロノ腕時計1点
・カスタマイズメンズホームシャツ 22/23 ホワイト1点
・アディダス・トラベルバックパック 22/23
・Bluetoothイヤホン1セット
プライム賞 6名
・カスタマイズレアルマドリードのジャージ1着
・マフラーRMCF 1902 1点

VIP賞

当選数 特典
1名
・当選者の居住地からマドリードまでの往復航空券
・ホテル3泊(朝食付き)
・ベルナベウスタジアムでのレアル・マドリード対アトレティコ・マドリード観戦VIPチケット2枚
・試合前後のお食事
・カスタマイズレアルマドリードのジャージ2着
・または、1万ドルの賞金

プレミアム賞

当選数 特典
3名
・レアルマドリードメンズシリコンストラップViceroyクロノ腕時計1点
・カスタマイズメンズホームシャツ 22/23 ホワイト1点
・アディダス・トラベルバックパック 22/23
・Bluetoothイヤホン1セット

プライム章

当選数 特典
6名
・カスタマイズレアルマドリードのジャージ1着
・マフラーRMCF 1902 1点

取引量の計算方法

参加条件や順位の決定に使用されるドル建てでの取引量は、銘柄によって計算方法が異なります。

計算に必要な「契約サイズ」と「証拠金通貨」は、MT4/MT5の「仕様」で確認できます。

法定通貨・仮想通貨の場合

法定通貨・仮想通貨の場合は、次の計算式で算出されます。

ロット × 契約サイズ × 証拠金通貨をUSD価格に変換した価格

例えば、BTCを35,000ドルの時に1ロット保有した場合を計算方法に当てはめてみると、ドル建ての取引量は「35,000」ドルとなります。

ドル建て取引量 =1 × 1 × 35,000

ロット 1
契約サイズ 1
証拠金通貨をUSD価格に変換した価格 35,000

証拠金通貨をUSD価格に変換した価格

計算式に使用される「証拠金通貨をUSD価格に変換した価格」とは、通貨ペアの左側の通貨1単位が、ドルでいくらの価格になるかを示す数値です。

「証拠金通貨」とは「基軸通貨」とも呼ばれ、通貨ペアの名称の左側に表示される通貨のことです。それに対して、右側に表示される通貨は決済通貨と呼ばれます。例えば、ユーロ円ならユーロが基軸通貨、円が決済通貨です。

基軸通貨と決済通貨

右側の決済通貨がドルだった場合、基軸通貨1単位の価値は、そのままその通貨ペアのレートとなります。

仮想通貨以外のCFD銘柄の場合

仮想通貨以外のCFD銘柄の場合、次の計算式で算出されます。

ロット数 × 契約サイズ × 価格 × 証拠金通貨をUSD価格に変換した価格

例えば、ゴールド(金)を1,800ドルの時に1ロット保有した場合を計算方法に当てはめてみると、下記の式となり、ドル建て取引量は「180,000」となります。

ドル建て取引量 = 1 × 100 × 1,800 × 1

ロット 1
契約サイズ 100
価格 1,800
証拠金通貨をUSD価格に変換した価格 1

仮想通貨以外のCFD銘柄の場合、「証拠金通貨をUSD価格に変換した価格」の算出が複雑ですが、ドルを証拠金通貨としているCFD銘柄が多いため、多くの場合「1」となります。

しかし、日経平均株価など一部のCFD銘柄は証拠金通貨がドルではないため、1以外の数字になります。

契約サイズ・証拠金通貨の確認方法

コントラクトサイズとも呼ばれる契約サイズは、1ロットあたりで取引される銘柄の数量を表します。FX銘柄では多くの海外FX業者が契約サイズとして10万通貨を採用していますが、CFD銘柄は、銘柄によってもFX業者によっても契約サイズは様々です。異なる銘柄の取引を行う際は、取引前に契約サイズの確認を行うことが推奨されます。

この契約サイズと、ドル建て取引量の算出に必要な「証拠金通貨」は、MT4/MT5の気配値より表示できる「仕様」で確認することができます。

MT5証拠金通貨の確認方法

easyMarketsとは?

easyMarketsは、通常のFX取引だけでなく、easyTradeやdealCancellationなどの独自の取引ツールを提供しているユニークな海外FX業者です。

目新しいサービスを試したいFX上級者向けのブローカーといえます。

口座タイプ
スタンダード口座
プレミアム口座
VIP口座
MT5口座
最大レバレッジ
MT4:400倍
MT5:500倍
その他:200倍
スプレッド 固定(MT5を除く)
取扱銘柄
【通貨FX】:63
【貴金属CFD】:19
【エネルギーCFD】:5
【穀物CFD】:7
【株価指数CFD】:13
【仮想通貨CFD】:20
【株式CFD】:64
取引ツール
Metatrader4(MT4)
Metatrader5(MT5)
TradingView
easyMarkets Web
モバイルアプリ
サポート ライブチャット・メール・電話

easyMarketsは、3種類の口座タイプを提供していますが、1アカウントにつき開設できる口座は1つのみです。

ただし、最低入金額の条件を満たしている場合は、サポートセンターへ連絡することで取引口座をアップデートすることが可能です。

また、easyMarketsの取引プラットフォームはMT5のみ変動スプレッドを採用しており、その他は固定スプレッドを採用しています。

固定スプレッドは、約定時にスリッページが発生しないだけでなく、スプレッドが拡大しやすい早朝の時間帯や、経済指標発表時などでも、通常の固定スプレッドで取引することができるなどの特徴があります。

ただし、取引コストを抑えたいなら変動スプレッドを採用しているMT5の方が有利なので、取引スタイルに応じて取引プラットフォームを選ぶと良いでしょう。


Date

作成日

 : 2022.11.07

Update

最終更新

 : 2022.11.07

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨TWTが貰える「TwitFi」とは?やり方やリスクを解説

2022年12月18日、TwitFi(ツイートファイ)と呼ばれるブロックチェーンゲームがリリースされました。Tweet to Earn(ツイートして稼ぐ)という新しいジャンルで、仮想通貨コミュニティで注目を集めています。
update2022.12.21 21:00

仮想通貨FLRの将来性を解説、国内取引所でのエアドロップ配布と取り扱い開始が決定

仮想通貨FLRはブロックチェーン「Flare Network」のネイティブトークンであり、以前はSPARKという名称でした。Flare Networkはリップル向けにスマートコントラクトを開発しています。
update2023.01.10 21:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?やり方やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2023.01.20 19:00

分散型SNSの特徴やメリットを解説!Web3.0時代のSNSとして注目を集める

分散型SNSは従来のSNSと比べて自由で公平なサービスとなっており、FacebookやTwitterにとって代わる存在となることが期待されています。
update2023.01.06 21:00

Titan FXのコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を徹底解説!

海外FX業者のTitan FXがリリースしたコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を解説します。Titan FX Socialの操作は、すべて専用アプリで行います。アプリのダウンロードからコピー方法まで順番に解説します。
update2023.01.31 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

仮想通貨HOOKとは?将来性は?Hooked Protocolが提供するWild Cashも解説

仮想通貨HOOKは、Hooked Protocolのガバナンストークンです。当記事ではHOOKの将来性や、Hooked Protocolが提供するWild Cashなどについて解説します。
update2022.12.13 21:00

仮想通貨BabyDogeとは?DogeCoinから派生したミームコインの特徴や将来性を解説

BabyDogeはBaby Doge Coinが発行する仮想通貨で、ミームコインの一種です。保有するだけでBabyDoge保有量が増えたり、バーンによって総供給量が徐々に減少したりするなど、様々な仕組みがあります。
update2022.11.01 19:30

SoulBound Token(SBT)とは?新しいNFTとして注目が集まる

バイナンスが、 SoulBound Token(ソウルバウンドトークン、SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル