Select Language

BybitのNFTマーケットプレイスがオープン!

BybitのNFTマーケットプレイスがオープン!

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.04.20 12:08
BybitのNFTマーケットプレイスがオープン!

update 2022.04.20 12:08

2022年1月20日、ついにBybit(バイビット)のNFTマーケットプレイスがオープンしました。NFTマーケットプレイスとはNFTの販売や購入、出品ができるプラットフォームのことで、Opensea(オープンシー)やRalible(ラリブル)などが有名です。

2021年からは大手取引所も独自のNFTマーケットプレイスをリリースするようになり、Binance(バイナンス)は2021年中にすでにBinance NFTをローンチしています。Bybitはそれに遅れを取るような形となりましたが、今回満を持してNFT領域への参入を果たしました。

Bybit NFTマーケットプレイスの特徴

Bybit NFTマーケットプレイスは、Bybitのアカウントを持っていれば誰でも参加可能です。決済にはBybitの現物アカウントを使うので、Metamaskなどの外部ウォレットと接続する必要はありませんし、NFTの外部ウォレットへの出金にも近々対応する予定です。

Bybit NFTマーケットプレイス Bybit NFTマーケットプレイス

また、Bybit NFTマーケットプレイスでは購入手数料が一律無料ですので、Bybitの現物アカウントに資金が入ってさえいれば、別途コストや手間をかけることなくすぐに取引ができます。

オープン直後の現段階では、NFTの新規出品は全てBybit自身が行なっており、ユーザーは購入したNFTの出品のみ可能ですが、近日中にNFT新規出品機能もユーザーが利用できるようになる予定です。

なお、Bybit NFTマーケットプレイスでは、売買が成立するごとに1%をクリエイターに還元する仕組みとなっています。すなわち、売買が活発なNFTを作れば、自分自身で販売して手元からNFTがなくなった後も継続的に収入を得られますので、クリエイターの創作意欲が高まる仕組みです。

さらに、販売方法は直接販売だけでなく、サプライズボックスやオークション形式での販売方式にも対応する予定です。サプライズボックスでは、販売者がレアリティを設定することも可能です。

Bybit NFTで販売される商品

1月20日のオープン時に販売されるNFTは、以下の3種類です。

  • ブロックチェーンゲーム「Monster Galaxy P2E(モンスターギャラクシー)」のサプライズボックス
  • NFTアートプロジェクト「ONBD」監修のNFTシリーズ
  • メタバースプロジェクト「Realy Metaverse(リアリーメタバース)」のファッションNFT

Monster Galaxy P2E

Monster Galaxy P2E(モンスターギャラクシー)とは、モンスターを育成して他のプレイヤーとのバトルやストーリーを進めることを通じて、GGMと呼ばれるトークンの獲得を目指す「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」タイプのブロックチェーンゲームです。

Monster Galaxy

Bybit NFTマーケットプレイスでは、レアリティの異なるMonster Galaxyの初公開キャラクターが含まれたサプライズボックスを販売していましたが、1月20日20時の販売開始直後に即完売となりました。

NFTやブロックチェーンゲームの人気が高まる中、このサプライズボックスは約3,000円という安めの価格での販売だったため、販売が告知されたときから狙っていた購入希望者が殺到したようです。

ONBD監修のNFTシリーズ

ONBDは、NFTプロジェクトの発掘やプロデュースを行うキュレーションブランド兼インキュベーター(起業支援者)です。Bybit NFTマーケットプレイスでは、ONBDが監修を行なったNFTシリーズを販売しています。今回は、日本人を含む9人のクリエイターによって作られた100点以上にも上るデジタルアートが出品されました。

ONBD監修アート

Realy MetaverseのファッションNFT

Realy Metaverse(リアリーメタバース)はストリートカルチャーをベースとしたメタバースプロジェクトです。アバター用のアパレルにも力を入れており、Bybit NFTマーケットプレイスではアバター用の衣服を購入できます。

Realy Metaverse
point 将来的には現物アイテムとの紐付けも

Realy Metaverseでは、現実の衣服にNFCチップを埋め込むことで、それに連動する証明書のようなNFTを作ってブロックチェーンにアップすることも可能なようです。このメタバースと現実世界の融合に向けた取り組みには、期待が寄せられますね。

20,000USDTの山分けキャンペーン

出品されたMonster Galxy P2E(モンスターギャラクシー)のNFTが瞬時に完売するなど順調なスタートを切ったBybit(バイビット)のNFTマーケットプレイスですが、BybitではNFTマーケットプレイスのオープニングキャンペーンとして、20,000USDTの山分けキャンペーンを開催中です。

参加条件は、本人確認(KYC)レベル1認証を完了したうえで、2022年1月20日18:00から1月31日20:00(日本時間)までの間に、少なくとも1点のNFTを購入することです。このキャンペーンでもらえる金額は参加条件を満たした人数次第ですので、参加者が少ないほど多くのUSDTを受け取ることができます。

なお、入金日はこのキャンペーン終了後1か月後です。

機能はまだシンプル

今回の立ち上げは、比較的シンプルな状態で行われており、商品名称での検索ができないなどまだ不便な点も目立ちます。同じくNFTマーケットプレイスを設置している仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)では「おすすめクリエイター」や「ランキング」など多彩な機能が利用できることを考えると、まだ遅れを取っている状態といえるでしょう。

しかし、BybitのNFTマーケットプレイスでも出品機能など今後様々な機能が追加されることが予定されています。Bybitは2021年7月に初めて現物取引の扱いを開始し、年末までに現物銘柄を数十種類に増やした実績もあるサービス改善に意欲的な取引所ですので、年内に大幅なアップデートが繰り返される可能性もあるでしょう。

今回のMonster Galaxy P2E(モンスターギャラクシー)のサプライズボックスなど、Bybit独自のキャンペーンも続々と展開されることが予想されますので、要注目です。


Date

作成日

 : 2022.01.21

Update

最終更新

 : 2022.04.20

こば

暗号資産ライター

arrow
こば

暗号資産の短期トレードから始めるも、中長期的に堅実に稼ぐステーキングやイールドファーミングに切り替える。
日本ではまだ認知が広まっていない暗号資産の投資手法をいち早くキャッチすることが得意。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

【SNSで話題】「歩いて稼ぐ」Agletの信頼性は?海外の大手メディアの報道も調査

Agletは「第2のSTEPN」になりうるmove to earnプロジェクトだと期待されています。では、本当に期待できるでしょうか。Agletの概要や注意点、そして大手海外メディアでの報道ぶりを紹介します。
update2022.05.12 20:30

STEPNに続くか!?無料で始められる注目のMove to Earnゲーム5選

話題のSTEPNは、Move to Earn市場で大きなブームを巻き起こしています。STEPN以外にもMove to Earnゲームが続々と登場しており、中には無料で利用できるものもあります。
update2022.05.11 20:00

【最新情報】収益が毎日振り込まれる!Bybitの積立ステーキングとは?

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

【SNSで話題】ジャスミーに詐欺の疑惑で大荒れ!運営会社も反応

2022年3月、ジャスミーが詐欺であるとのSNS投稿が日本を含む世界中に拡散し、話題となりました。いったい、Jasmyに何があったのでしょうか。そして、ジャスミー開発チーム(Jasmy株式会社)はこの騒動にどのように対応したでしょうか。
update2022.03.11 21:00

Binanceが人気サッカークラブのファントークンを発行!その特徴と購入方法を解説

大手仮想通貨取引所のBinanceが2021年10月13日、イタリア・セリアAの名門サッカークラブであるラツィオのファントークンを発行することを発表しました。この記事では、ファントークンの特徴やメリット、購入方法などを解説していきます。
update2021.10.29 20:00

Bybitの国内銀行送金方法を解説

Bybit(バイビット)では、「国内銀行送金」サービスを提供しています。海外銀行送金にしか対応していない仮想通貨取引所が多い中、このようなサービスを提供していることで、入金の選択肢が広くなっています。
update2022.04.06 21:00

Bybitの二重資産マイニングとは?仕組みやメリット・デメリットを解説

Bybitの二重資産マイニングは、ステーキングで高利回りを期待できる一方、元本割れのリスクもあります。そこで、二重資産マイニングのメリットとデメリットを紹介します。
update2022.02.21 19:00

ステーブルコインUSTの崩壊懸念!その要因と今後の見通しは?

2022年5月8日以降、ステーブルコインUSTの価格が急落しています。1UST=1米ドルであるはずが一時的に0.3ドル付近まで下落し、その後も乱高下しています。ステーブルコインとしてのUSTの仕組みから価格変動の要因、今後の見通しなどに迫ります。
update2022.05.12 21:00

BybitがMT4に対応!取引条件の違いやMT4のメリットを解説

2022年3月31日、Bybit(バイビット)は、取引プラットフォームとしてMetaTrader4(MT4)を導入することを発表しました。MT4の利用によってBybitでの取引の幅が広がることが予想されます。
update2022.04.01 20:30

Bybitローンチプールに「FreshCut」 のコミュニティ・トークン「FCD」が登場!

2022年5月10日、Bybit(バイビット)は、ゲームコンテンツプラットフォーム「FreshCut」 のコミュニティ・トークンである『FCD』をローンチプールの対象銘柄にすると発表しました。期間中のBITまたはFCDの預け入れで、FCDを受け取ることができます。
update2022.05.11 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル