Select Language

GEMFOREXがMT5ライブ口座を募集

GEMFOREXがMT5ライブ口座を募集

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.02.24 18:29
GEMFOREXがMT5ライブ口座を募集

update 2022.02.24 18:29

豊富なボーナスで人気の海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は1月12日、1月17日(月)の午前10:00より、MetaTrader5(MT5)のリアル口座を1,000口座限定で募集することを発表しました。2〜3週間後には、全ユーザーに向けてリリースする予定です。

2021年8月にデモ口座のMT5をリリースしてから5ヶ月を経て、待望のライブ口座のMT5導入となります。MT5はMetaTrader4(MT4)よりも機能面で優れており、処理速度の早さや豊富なテクニカル分析ツールなどが特徴です。

MT5は既に10年以上の歴史があるツールですが、開発元のMetaQuotesは現在も活発に新規機能の追加を続けており、利便性に対する評価は高いです。

MT5導入の背景

MetaTrader5(MT5)は、MetaTrader4(MT4)の後継ツールとして開発されました。処理速度が速く、テクニカル分析ツールなどが充実しており、導入するFX業者も徐々に増加しています。

MT5全体画像

MT5の主なメリットは以下のとおりです。

  • 動作や注文が速い
  • テクニカル指標が多い
  • オブジェクトが多い
  • 表示できる時間足が多い
  • 板情報が表示される

MT5の具体的な機能やメリットについては以下の記事で紹介しています。

また、下記のような大手海外FX業者はMT5を導入しており、中堅海外FX業者でもMT5を導入する流れが拡がりつつあります。

  • XMTrading(エックスエムトレーディング)
  • Titan FX(タイタンエフエックス)
  • Exness(エクスネス)
  • HotForex(ホットフォレックス)
xem tfx exn hot

MT4/MT5を開発しているMetaQuotes(メタクォーツ)社はMT5への移行を推進しており、既に新規ブローカーへのMT4の提供を停止している状況です。このため、FXGT(エフエックスジーティー)のように取引ツールがMT5のみというブローカーもあり、今後創立されるFXブローカーはMT5を導入することが基本となります。

MT4は新規機能のアップデートも終了しており、エラー修正などのサポートのみが行われています。

このような背景で、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は2021年8月、デモ口座のMT5を導入し、試行期間を経て、今回正式にMT5のライブ口座導入を決定しました。

GEMFOREXとは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、最大1,000倍のレバレッジやボーナスなどで話題を集めている海外FX業者です。その中でも特徴的なのは、数百種類のエキスパートアドバイザ(EA)やミラートレードを完全無料で提供している点で、オールインワン口座で利用できます。

情報発信も多く、海外FXに初めて取り組むユーザーでも、安心して利用できる海外FXブローカーといえるでしょう。

GEMFOREXの概要は以下のとおりです。

口座タイプ スタンダード口座、ノースプレッド口座、
レバレッジ5,000倍口座、ミラートレード専用口座
レバレッジ 最大1,000倍
取引ツール MetaTrader4/MetaTrader5(予定)
取引銘柄 【FX/通貨ペア】:33
【CFD/貴金属】:2
【CFD/株価指数】:10
【CFD/エネルギー】:2
サポート対応 (平日)10:00~17:00(日本時間)

ボーナスのラインナップも豊富で、ほぼ常時新規口座開設キャンペーンを実施しています。その他にも、最大1,000%の入金ボーナスが当選する「入金ボーナスジャックポット」や、不定期ではあるものの200%ボーナスなどを実施することもあります。

2021年12月にはブランドアンバサダーとして、サッカー界のレジェンドとして知名度があるデビッド・ベッカム氏が就任しました。サービス品質の高さや日本語での情報発信の多さなどのブランドイメージに、知名度のあるベッカム氏のブランドイメージを加え、GEMFOREXの信頼度向上に努めています。

MT5ユーザーの取り込みを図る

2021年8月にMetaTrader5(MT5)のデモ口座導入後、5ヶ月の試行期間を経て、今回リアル口座の導入となりました。

MT4とMT5は対応するエキスパートアドバイザ(EA)やカスタムインディケータが異なり、こうしたツールは現状MT4の方が豊富に提供されています。このため、MT4の利用を希望するユーザーの方が多い状況が続いていましたが、近年は徐々に性能面で優れたMT5を求める声が高まっています。

MT4/MT5を両方導入するのはコスト面の問題があり、片方のみを採用する海外FX業者も多いですが、XMTrading(エックスエムトレーディング)やExness(エクスネス)などの大手海外FX業者は既に両方採用しており、GEMFOREXがこれに追いついた形になります。

元々豊富なボーナスで注目を集める海外FX業者でしたが、今回のMT5導入により、MT5を好む利用者の取り込みを図ることができるでしょう。


Date

作成日

 : 2022.01.14

Update

最終更新

 : 2022.02.24

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00

STEPNアップデートで価格は上昇する?暴落後の動向に注目

STEPNは、2022年6月以降に大幅なアップデートを複数回実行しました。そこで、その内容やGST価格動向を紹介します。
update2022.08.04 20:30

【SNSで話題】解説本『いちばんやさしいWeb3の教本』が炎上

『いちばんやさしいWeb3の教本』に批判が集まっています。なぜ、批判が集まったのでしょうか。そして、出版元は、この批判を受けてどのように対応したでしょうか。その経緯等を紹介します。
update2022.07.25 20:00

【最新情報】Bybitステーキングとは?積立と定期で運用可能

Bybitステーキングには、積立ステーキングと定期ステーキングの2種類があります。積立ステーキングはいつでも引き出せること、定期ステーキングは利率が高いことが特徴です。
update2022.06.10 20:00

FXGTがスワップフリーに!取引条件が大幅改善

FXGTが、スワップフリー導入を発表しました。すべての口座において対象銘柄のスワップが廃止されます。一部の銘柄はスワップフリーの対象外となるため注意が必要です。
update2022.08.02 19:00

TKO木本氏のトラブルで問題視されるポンジスキームとは?

TKOの木本武宏氏の投資トラブルが、大きな話題となっています。仮想通貨絡みだという噂もあります。そこで、ポンジスキームとともに、他の詐欺手法についても解説します。
update2022.07.29 21:00

日本で人気の仮想通貨IOST、2022年前半の重大発表や動向を解説

IOSTは、2022年の重大発表を契機にしてSNSで話題になるとともに、価格が上昇しました。そこで、重大発表の内容や価格動向を紹介します。
update2022.07.06 20:00

人気Move to EarnゲームSTEPNのGSTが価格低迷、その要因と将来性を解説

日本でも人気となっているMove to Earnゲームの「STEPN」で、報酬として利用されている仮想通貨(暗号資産)のGSTが暴落しています。中国でのサービス停止の影響を受けたとされています。今回は、STEPNを既にプレイしている、関心があるという方に向けて、GSTの価格低迷の要因と将来性について解説します。
update2022.06.07 21:00

日本発のNFTプロジェクトTokyo Mongz Hills ClubがNFT販売実施を発表

日本発のNFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」がNFT販売を発表しました。今後、このプロジェクトはどこに向かっていくのでしょうか。そして、ユーザーの反応はどんな感じでしょうか。
update2022.07.20 20:00

イーサリアム(ETH)がハードフォークで分裂する可能性

イーサリアム(ETH)が、ハードフォークを経て分裂する可能性があります。2022年9月に大型アップグレード「マージ」を控え、従来のシステムを維持したい勢力が登場しています。
update2022.08.09 14:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル