Select Language

ActivTrades、プロトレーダー限定のキャッシュバックを開始

世界のFXニュース

ActivTrades、プロトレーダー限定のキャッシュバックを開始

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2021.08.31 15:26
ActivTrades、プロトレーダー限定のキャッシュバックを開始

update 2021.08.31 15:26

高額資金で取引を行うプロトレーダーへのサービス強化

英国・ロンドンを拠点とするFX・CFDブローカーであるActivTrades(本社:1 Thomas More Square, London, E1W 1YN[1])は5月1日、プロトレーダーに限定した新たなキャッシュバックプログラムを開始したことを発表した。

今回ActivTradesが導入したキャッシュバックプログラムは、月次平均取引高が5,000万ユーロ以上のプロトレーダーに対して適用され、スプレッドもしくはスワップポイントの20%をリベートすることに加え、月次平均余剰証拠金に対して金利も付与するサービスとなる。通貨別の付与利率は変動があるものの、現状ではユーロが年率1.25%、米ドルが年率1.5%、スイスフランが1%、英ポンドが1.1%である。なお、ActivTradesはプロトレーダー口座をリリースし経験豊富なトレーダーに対しハイレバレッジのサービスを提供しており、今回のキャッシュバックプログラムを含め引き続きプロフェッショナル顧客層の満足度向上のためのサービスを強化していく意向であることが伺えよう。

新キャッシュバックプログラムを開始するに際し、ActivTradesのCEOであるAlex Pusco氏は以下のようにコメントしている。

この度、多額の資金を用いて取引を行って下さるお客様に対し新たなキャッシュバックプログラムを導入し、透明性ある付加価値の高い取引システムを提供することを大変喜ばしく思っております。プログラムの適用を受けるお客様は、我が社のウェブサイトのパーソナルページより、ご自身の取引高や獲得済みもしくは見込みのリワードをリアルタイムに確認することができます。

Alex Pusco, CEO of ActivTrades - LeapRateより引用

ブローカー各社にとって、個人投資家を対象としたロイヤリティやリワードプログラムを提供することは一般的である。更に最近では、欧州証券市場監督局(European Securities and Markets Authority, ESMA)によるレバレッジ制限の影響を受けないプロフェッショナル顧客や機関投資家向けのインセンティブプログラムの提供も1つのトレンドとなりつつあるようだ。今後、ActivTradesもプロトレーダー向けのサービスに引き続き注力することで、更なる顧客取引の拡大が期待できよう。

release date 2019.05.02

出典元:

ニュースコメント

規制を遵守したインセンティブの模索

ActivTradesは、優れた価格、多様な商品ジャンル、競争力のあるスプレッド、そして良質な顧客サービスを以って、顧客の取引環境を最大限にし最適な取引ソリューションを提供することを目標としている。更に同社は、経験豊富なトレーダーに対するサービスにも傾注しており、今回プロトレーダー限定のキャッシュバックプログラムを開始する運びとなった。インセンティブプログラムに関してはActivTradesだけでなく、独自通貨のIRXトークンを有する仮想通貨取引所IronXにおいても、その保有量に応じてユーザーが、手数料の割引や高レバレッジ取引、取引ボーナスなど、様々なインセンティブが受けられるサービスを提供している。2018年には、レバレッジやインセンティブの制限などが盛り込まれたESMAの新規制が打ち出されたが、ブローカー各社は規制に遵守した形の付加価値の高いサービスを模索しているようだ。今後も顧客の利益に繋がるキャンペーンが実施されることで、取引量が増加することを期待したい。


Date

作成日

 : 2019.05.02

Update

最終更新

 : 2021.08.31

著者情報

プラナカンカン | Peranakankan

執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー

arw
Peranakanka

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

関連記事

アクセスランキング

収益が毎日振り込まれる!Bybitに積立ステーキングサービスが新登場

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

Bybitが国内銀行振込手数料無料キャンペーンを実施

Bybit(バイビット)は11月8日より、「国内銀行振込」での日本円での仮想通貨の購入に際して手数料無料のキャンペーンを開始しました。期間限定のキャンペーンで、12月8日午後2時30分(日本時間)まで開催されるということです。
update2021.11.12 21:00

Bybitが遂に「柴犬コイン(SHIB)」の取り扱いを開始

2021年10月21日より、仮想通貨取引所Bybitのデリバティブ取引で通貨ペア「SHIB1000/USDT」の取引が開始されました。この記事では、これに加えて、柴犬コインとその他6つの新たに取り扱いが始まった通貨について解説しています。
update2021.10.28 21:00

Bybitがローンチパッド第5弾を開催!保有BITとの交換でSISを配布

2021年11月25日、Bybitがローンチパッド第5弾の開催を発表しました。今回のトークンは、分散型取引所(DEX)の「Symbiosis Finance」で使用されるSISです。
update2021.11.26 21:00

【特集】Bybitで注目のクラウドマイニングを徹底解説!

今、大手仮想通貨取引所であるBybit(バイビット)が注目されていることをご存知でしょうか。 Bybitは、2018年3月に設立された仮想通貨取引所で、日本を含め世界130ヵ国以上にサービスを展開しています。
update2021.10.20 20:00

金融業界に変革を起こす!BitDAOとはどんな組織?

2021年6月に、世界で最も新しいDAO(自立分散型組織)としてBitDAOが誕生しました。DeFiの発展を目指すとしていて、仮想通貨取引所Bybitの支援を受け、2億3千万ドルもの資金を調達しました。この記事では、BitDAO、DAO、DeFiについて詳しく解説します。
update2021.07.06 10:00

Bybitがローンチパッド第2弾を開催!BITの保有量に応じてCBXを配布

Bybitが2021年10月25日、Bybitに上場予定の通貨を先行して配布するローンチパッドの第2弾を開催することを発表しました。「CropBytes」という農場ゲームで使われるトークン、CBXです。
update2021.10.26 21:00

BITトークンをBybit・Gate.ioで購入する方法

「BitDAO」のガバナンストークンとして、注目を集めているBITトークンは、BybitやGate.ioなどの取引所で購入できます。
update2021.12.03 20:30

Binanceがポルカドットのパラチェーンスロットオークションに対応

ポルカドット(DOT)がスロットオークションを開催しています。バイナンス(Binance)経由で参加するとメリットが大きいので、DOTスロットオークションとは何か、参加するにはどうすれば良いのかについて確認しましょう。
update2021.11.18 20:00

Huobi、Banxaが提供する手数料無料の決済サービスを統合

大手仮想通貨取引所のHuobi(フォビ)は、オーストラリアの決済サービスプロバイダーであるBanxaの仮想通貨決済サービスを統合し、手数料無料で同取引所のプラットフォームから利用可能になったことを発表した。
update2020.10.16 13:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する