Select Language

プロップファームとは? 報酬の仕組み・参加条件・おすすめの業者を紹介

プロップファームとは? 報酬の仕組み・参加条件・おすすめの業者を紹介

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2024.04.16 18:08
プロップファームとは? 報酬の仕組み・参加条件・おすすめの業者を紹介

update 2024.04.16 18:08

プロップファームとは、もともと欧米を中心に注目されていたビジネスモデルですが、近年、日本でもプロップファームのサービスを提供する業者が増えています。

プロップファームでは、個人トレーダーが会社の資金を使ってトレードができ、トレードで利益を得ることができれば、その一部を報酬として受け取れます。会社の資金を使ってトレードができるので、個人トレーダーが資金面でリスクを負わなくても良かったり、個人では運用できないような多額の資金を運用できたりするというメリットがあります。

とはいえ日本ではそれほど普及していないので、プロップファームにはデメリットがないのか、どのプロップファームに登録すれば良いのか分からない人もいるでしょう。

この記事では、プロップファームの仕組みやおすすめの業者について詳しく解説します。

プロップファームとは?

プロップファームとは、自社の資金を使ってディーリングを専門に行う金融会社です。プロップファームで運用を行うトレーダーは「プロップトレーダー」と呼ばれます。

プロップトレーダーは、自己資金ではなく会社の資金を使ってディーリングを行い、利益の一部を報酬額として受け取ります。また取引で発生する損失はプロップファーム側が負担します。

プロップファームと個人トレードの違い

ディーリングを行う会社の1つに「ヘッジファンド」があります。プロップファームは外部から運用資金を集めない点、そして顧客の注文を仲介するブローカレッジ業務も行わない点がヘッジファンドとは異なります。

プロップファームが注目されている理由

プロップファームは日本ではまだ普及が進んでいませんが、海外では取り扱う業者が増えています。プロップファームが注目されるようになったきっかけは、2008年に発生したリーマンショックです。

リーマンショック後、銀行や証券会社は、運用コストの引き下げやリスク回避のためにディーリングリスク部門の縮小やトレーダーの解雇を実施しました。

そこで注目されるようになったのがプロップファームというビジネスモデルです。プロップファームでは、自社の資金でトレードを行うことで、ヘッジファンドが抱える運用コストの高さや顧客の資金引き上げで運営ができなくなるリスクを避けやすいのです。

加えて、銀行や証券会社に見切りを付けたトレーダーがプロップファームに移籍するケースも増えたことでさらに普及が進みました。

プロップファームで報酬を得る仕組み

プロップファームでは運用資金を会社が用意して、実際のトレードはプロップトレーダーが行います。そして多くのプロップトレーダーは、トレードの利益額に応じた報酬を受け取れる完全歩合制で契約しています。

プロップファームで報酬を得る仕組み

例えば、報酬額が30%のプロップファームで300万円の利益を得た場合、90万円(300万円 ×30%)の報酬を受け取ることができます。一方、運用で損失を出した場合、プロップトレーダーに補填を求められることはないので、安心してトレードが可能です。

プロップファームでトレードするメリット

個人トレードではなく、プロップファームでトレードするメリットを見ていきましょう。

会社の資金を使ってトレードが可能

プロップファームでは、トレード資金を会社側が用意してくれるので、トレーダー自身は少ない費用で取引を始められます。また会社が資金を用意してくれる分、大金の運用も可能なのです。

たとえ金融機関に勤めていた経験や知識があったとしても、大きな資金を用意してトレードを始めるのが難しい人もいるでしょう。プロップファームなら参加費を支払えば多くの証拠金でトレードを始められて、経験や知識を存分に活かせます。

また証拠金が多いがゆえにハイレバレッジを活用しなくても大きな報酬を狙えるので、レバレッジによるリスクを低減することもできます。

成果報酬を受け取れる

プロップファームでは、個人で始めるよりも多くの資金を運用できることも珍しくなく、運用益の一部を成果報酬として受け取れます。中には毎月安定的に良い成績を残していけば、100万ドル以上の資金の運用を任せられるプロップファームもあります。

プロップファームの報酬は基本的に歩合制なので、トレードスキルさえあれば、資金が少なくても多額の報酬を狙えるのです。

損失は会社側が負担してくれる

プロップファームのトレードで発生した損失は、全額会社が負担してくれます。個人でのトレードのように大きな損失を被って手持ち資金を減らすリスクはないので、安心して取引ができます。

また多くのプロップファームでは会社側で資金管理のルールを決められており、大きな損失を被るリスクはさらに低くなります。

他のトレーダーと情報交換ができる

プロップファームでは、他のトレーダーとトレーディングに関する情報交換ができます。またトレーディングや取引ツールの操作などについて、熟練のトレーダーや運営会社からアドバイスを受けられるケースもあります。

トレードの成績が良くない場合でも、メンタル面のアドバイスや励ましを受けることで、一人で抱え込まなくて済むでしょう。スキルに自信があるトレーダーだけでなく、これからトレーディングの世界で腕を磨きたい人にとっても良い環境だといえます。

プロップファームでトレードするデメリット

プロップファームと個人でのトレードでは、異なる点もあります。ここからは、プロップファームでトレードする際に押さえておきたいデメリットを見ていきましょう。

成果が出なければ無報酬のリスクがある

プロップファームで働くトレーダーは、基本的に成果報酬での契約となるので、一定の収益を出せなければ報酬がもらえません。

さらに、多くのプロップファームでは、1日や1ヵ月単位で最大損失率を設定しています。最大損失率を超えるような損失を被った場合、運用額を減らされたり最悪の場合は契約を打ち切られたりするリスクがあるのです。

プロップファームで長く取引を続けるためには、損失のコントロールも重要になります。

研修やデモトレードを経験しなければ運用を開始できない

プロップファームでは、必ずしも登録してからすぐに会社資金を運用させてもらえるとは限りません。

研修やデモ口座を使った取引で良い成績を残した人にしか、運用を任せないプロップファームもあるのです。なぜなら、プロップファームはトレーダーが被った損失を負担しなければならないので、トレード成績の良くない人に運用を任せるわけにはいかないからです。

トレード成績が悪ければ契約を解除されるリスクもあるため、トレードで成果を出せる人でないとプロップファームで稼ぐのは難しいでしょう。

必ずしも個人の判断でトレードできない

プロップファームから運用を任せられる場合でも、全て個人の判断でトレードすることはできません。多くのプロップファームでは、決められた手法や資金管理のルールを守りつつトレード成績を残す必要があります。

決められたルールに違反した場合、一時的に運用を禁止されたり、契約の打ち切りになったりすることもあります。

日本でプロップファームを展開している企業が少ない

日本は欧米と比べると、プロップファームを展開している企業が多くないのが現状です。したがって、プロップファームと直接契約をしたくても、求人を探すのに苦労するケースがあります。

プロップファームで働く方法

プロップファームで働くには、金融機関の投資部門に配属されるか、プロップファームと契約するかの2つの方法があります。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

金融機関の投資部門に配属される

一部の銀行や証券会社ではプロップファームの部門が作られています。プロップファームの部門がある金融機関に就職して投資部門に配属されれば、プロップトレーダーとしてトレードができます。

ただし、プロップファームの求人が常に募集されているわけではありません。また入社できても、投資部門に配属されない可能性もあるので注意が必要です。特に金融機関での勤務未経験者にとっては、就職のハードルが高く現実的な方法とはいえません。

プロップファームと契約する

一部の海外FX業者やプロップファームでは、参加費を支払って一定の条件をクリアすれば報酬の何割かを受け取ることができるプロップファームサービスを提供しています。

プロップファームに参加費を支払いさえすれば、プロップトレーダーへの挑戦ができるので多くの人にとって現実味があるといえます。

研修プログラムや教育制度があるプロップファームであれば、会社のお金を運用するのが初めての人でもある程度安心してトレードできます。

プロップファームを選ぶ際のポイント

プロップファームを提供している業者はいくつかあり、条件やトレード環境などが異なります。ここからは、プロップファームを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

プロップファームの評判や会社としての信頼

プロップファームを選ぶ上で、運営会社の信頼性や評判をまず調べるべきです。なぜなら評判が悪いあるいは信頼性の低いプロップファームを選んでしまうと、トレードで良い成績を残しても、利益を出金できない可能性があるからです。

プロップファームの信頼性や評判は、以下の点から調べられます。

  • 運営期間が長い
  • 金融ライセンスを保有している
  • 資金体制や財務基盤に問題がない
  • 悪い口コミが少ない

プロップファームに関する情報は多くないものの、運営会社によってはSNSや掲示板などで実際に利用している人の口コミを確認できます。

caution 詐欺を行う業者もある

出金拒否や閉鎖をして預けた資金を持ち逃げする詐欺行為を行う業者もあります。特に「異常に高いリターンの約束」や「リスクが低い点を強調している」、「支払いの遅延」といった情報が多い場合は注意が必要です。

運用資金と報酬

プロップファームでのトレードでどれくらいの報酬が得られるかは、主に「運用資金が十分に多いか」、「報酬の割合が大きいか」の2点で決まります。

例えば、成果報酬の割合が30%と70%の会社では、取引で同じ200万円の利益を得た場合でもトレーダーの手元に残る報酬に大きな差があるのです。

また、プロップファームの中にはステータスの昇格制度があり、ステータスが上がるとその分得られる報酬の割合や運用できる資金が増えます。昇格条件が厳しくないかも踏まえて、高い報酬を得られそうか比較しましょう。

普段通りのトレードができる環境が整っているか

プロップファームによって、取扱銘柄の種類や許可されているトレードスタイル、資金管理のルールが異なります。プロップファームでも普段通りのトレードをして利益を得るためには、以下の点も踏まえて選ぶ必要があります。

  • 普段取引している銘柄が投資対象に含まれている
  • 得意とするトレードスタイルが認められている
  • 最大損失率がトレード手法と合っている
  • 使い慣れている取引プラットフォームに対応している

運用資金や報酬の高さも重要ですが、普段通りのトレードができる環境を提供してくれるプロップファームを選びましょう。

point 禁止されているルールもある

プロップファームによっては、一部の取引方法が禁止されています。代表的なものは、マーチンゲールや両建てのアービトラージ、ティックスキャルピングなどです。登録前に普段と同じ取引をしても規約違反にならないか確認しておきましょう。

サポート体制が十分か

初めてプロップファームを利用する場合や他のトレーダーからアドバイスを受けたいと考えている場合は、以下のようなサポート体制が充実しているかも重要です。

  • 電話やメールかつ日本語でのサポートを受けられる
  • オンライン講座を受講できる
  • トレードのアイデアを交換できる制度がある

会社のお金を運用するため、一般的なトレードよりもプレッシャーを感じやすくなります。メンタルケアのサポートを受けられるプロップファームを選んだ方が、安心してトレードしやすいでしょう。

また、サポートに連絡したい場合は返信の早さや担当者が丁寧に指導してくれるかも重要な判断基準です。

おすすめのプロップファーム3選

この章では、おすすめのプロップファームを3社紹介します。それぞれのプラットフォームのプラン、投資対象や報酬について順番に紹介します。

ConsummateTraders

ConsummateTradersトップ画像

ConsummateTraders(コンサムメイト・トレーダーズ)は、株式や暗号通貨、FXなど様々な銘柄をトレードできるプロプライエタリー・トレーディング会社であり、近年日本市場に参入しました。

ConsummateTradersの代表的なモデルは、「エバリュエーション」「エキスプレスライト」「エキスプレスプロ」の3つであり、各モデルの概要は以下の通りです。

エバリュエーション

アカウント残高 3,000ドル〜400,000ドル
購入金額 30ドル~1,849ドル
評価プロセス 2段階
利益目標
・8%(第1目標)
・5%(第2目標)
1日の最大損失率 6%
トータル最大損失率 12%
最低取引期間 なし
レバレッジ 100倍
スケーリングプラン あり

エキスプレスライト

アカウント残高 5,000ドル〜50,000ドル
購入金額 69ドル~499ドル
評価プロセス 1段階
利益目標 2ヵ月以内に10%
1日の最大損失率 6%
トータル最大損失率 10%
最低取引期間 なし
レバレッジ 100倍
スケーリングプラン あり

エキスプレスプロ

アカウント残高 5,000ドル〜50,000ドル
購入金額 229ドル~2,229ドル
評価プロセス なし
利益目標
1日の最大損失率 なし
トータル最大損失率 5%
最低取引期間 5日間
レバレッジ 100倍
スケーリングプラン あり

また利益の配分率も各モデルによって以下のように異なります。

項目 利益の分配率
エバリュエーション
初月:利益の80%+評価フェイズの15%+登録料
2か月目:利益の70%
3か月目以降:利益の90%
エキスプレスライト 利益の80%
エキスプレスプロ 利益の70%

ConsummateTradersでは、大小さまざまなアカウント残高のモデルが用意されています。評価プロセスがあるのは、エバリュエーションモデルとエキスプレスライトモデルです。中でもエバリュエーションモデルでは、2段階の評価プロセスを通過しなければなりませんが、報酬の分配率が最大利益の90%と非常に高くなっています。

また各モデルでは、スケーリングプランも利用でき、アカウント残高を増額してより大きな報酬を狙えます。

point スケーリングプランとは?

スケーリングプランとは、取引結果によりアカウント残高を増額できるプランです。エバリュエーションモデルは3ヵ月連続で10%以上の利益を得る、エキスプレスライトモデルは3ヵ月以内に15%以上の利益を得る。エキスプレスプロモデルは3ヵ月以内に15%以上の利益を得る条件をクリアすると残高が20%増額されます。

Axiセレクト

Axiセレクトトップ画像

画像引用:Axiセレクト

Axiセレクトは、海外FX業者AxiTraderが提供するプロップファンドであり、グレナディーン諸島の金融ライセンスを保有しています。

Axiセレクトでは、トレードのパフォーマンスをエッジスコアで測定するのが特徴です。エッジスコアを高くした上で、取引期間や取引回数などの条件をクリアすれば、ステージがアップして最大100万ドルの資金を得られます。

point エッジスコアとは?

エッジスコアとは、スキル、リスク、一貫性の3つの要素を加重平均した数値と取引経験により決定されます。スキルはドローダウンを抑えながら利益を得る能力、リスクはリスク管理における習熟度、一貫性は利益を達成する能力を反映して市場力学を理解しているかを評価されます。

Axiセレクトで設けられているステージは、以下の6つです。

ステージ シード インキュベーション アクセラレーション
最低資本 500ドル 1,000ドル 2,000ドル
エッジスコア 50 60 70
最大資金倍率 10倍 10倍 25倍
最大限の入金 5,000ドル 20,000ドル 100,000ドル
利益配分 0% 40% 50%
ステージ期間
(最短日数)
30日 60日 60日
ステージごとの
取引回数
20 40 50
利益目標 5% 5% 5%
最大損失 -10% -10% -10%

シード

最低資本 500ドル
エッジスコア 50
最大資金倍率 10倍
最大限の入金 5,000ドル
利益配分 0%
ステージ期間
(最短日数)
30日
ステージごとの
取引回数
20
利益目標 5%
最大損失 -10%

インキュベーション

最低資本 1,000ドル
エッジスコア 60
最大資金倍率 10倍
最大限の入金 20,000ドル
利益配分 40%
ステージ期間
(最短日数)
60日
ステージごとの
取引回数
40
利益目標 5%
最大損失 -10%

アクセラレーション

最低資本 2,000ドル
エッジスコア 70
最大資金倍率 25倍
最大限の入金 100,000ドル
利益配分 50%
ステージ期間
(最短日数)
60日
ステージごとの
取引回数
50
利益目標 5%
最大損失 -10%
ステージ プロ プロ500 プロM
最低資本 2,000ドル 2,000ドル 4,000ドル
エッジスコア 90 90 90
最大資金倍率 100倍 250倍 250倍
最大限の入金 200,000ドル 500,000ドル 1,000,000ドル
利益配分 70% 80% 90%
ステージ期間
(最短日数)
60日 60日 なし
ステージごとの
取引回数
50 50 なし
利益目標 5% 5% 5%
最大損失 -10% -10% -10%

プロ

最低資本 2,000ドル
エッジスコア 90
最大資金倍率 100倍
最大限の入金 200,000ドル
利益配分 70%
ステージ期間
(最短日数)
60日
ステージごとの
取引回数
50
利益目標 5%
最大損失 -10%

プロ500

最低資本 2,000ドル
エッジスコア 90
最大資金倍率 250倍
最大限の入金 500,000ドル
利益配分 80%
ステージ期間
(最短日数)
60日
ステージごとの
取引回数
50
利益目標 5%
最大損失 -10%

プロM

最低資本 4,000ドル
エッジスコア 90
最大資金倍率 250倍
最大限の入金 1,000,000ドル
利益配分 90%
ステージ期間
(最短日数)
なし
ステージごとの
取引回数
なし
利益目標 5%
最大損失 -10%

例えば、シードからインキュベーションにステージを上げるには、エッジスコアが60、シードの期間が30日、取引回数が20回の条件をクリアしなければなりません。ただしどのステージであっても利益目標は5%、最大損失-10%という条件は変わりません。

Axiセレクトへ挑戦するためには、登録後に最低500ドルを口座へ入金してエッジスコアを50に到達させる必要があります。エッジスコア50をクリアするとアロケーション口座で資金を受け取ってトレードを始められます。

point 最大資金倍率とは?

最大資金倍率とは口座に入れた入金額(資本)のことです。例えば、インキュベーションの最大資金倍率は10倍のため、2,000ドルを入金するとアロケーション口座に20,000ドルが付与されます。一方、アクセラレーション口座の最大資金倍率は25倍なので、2,000ドルを入金した場合にアロケーション口座に付与される最大金額は50,000ドルです。

Fintokei

Fintokeiトップ画像

画像引用:Fintokei

Fintokeiは、2011年に設立されたプロップファームであり、プロトレーダーを育成するプログラムを提供しています。またFintokeiは、海外FX業者のAXIORYとパートナーシップを締結しています。

Fintokeiで提供されているプランは「チャレンジプラン」と「速攻プロプラン」の2つです。

チャレンジプランの場合、最初から実資金でトレードできず、仮想口座を使った2ステップの評価プロセスをクリアする必要があります。

項目 ステップ1 ステップ2
目標利益 8% 5%
1日の損失率 -5%
トータルの損失率 -10%
口座 仮想口座
チャレンジ期間 無制限
最低取引条件 30日間で1つの新規取引か決済取引が必要

目標利益

ステップ1 8%
ステップ2 5%

1日の損失率

ステップ1 -5%
ステップ2 -5%

トータルの損失率

ステップ1 -10%
ステップ2 -10%

口座

ステップ1 仮想口座
ステップ2 仮想口座

チャレンジ期間

ステップ1 無制限
ステップ2 無制限

最低取引条件

ステップ1 30日間で1つの新規取引か決済取引が必要
ステップ2 30日間で1つの新規取引か決済取引が必要

またチャレンジプランには、取引資金の異なる5つのプランが提供されています。各プランの概要を表にまとめました。

項目 クリスタル パール ルビー
価格 2万1,800円 3万6,800円 6万9,800円
初期の取引資金 200万円 500万円 1,000万円
最大レバレッジ 100倍
取扱銘柄 FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
利益分配率 80:20

価格

クリスタル 2万1,800円
パール 3万6,800円
ルビー 6万9,800円
サファイヤ 9万9,800円
エメラルド 23万9,800円

初期の取引資金

クリスタル 200万円
パール 500万円
ルビー 1,000万円
サファイヤ 2,000万円
エメラルド 5,000万円

最大レバレッジ

クリスタル 100倍
パール 100倍
ルビー 100倍
サファイヤ 100倍
エメラルド 100倍

取扱銘柄

クリスタル FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
パール FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
ルビー FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
サファイヤ FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
エメラルド FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数

利益分配率

クリスタル 80:20
パール 80:20
ルビー 80:20
サファイヤ 80:20
エメラルド 80:20
項目 サファイヤ エメラルド
価格 9万9,800円 23万9,800円
初期の取引資金 2,000万円 5,000万円
最大レバレッジ 100倍
取扱銘柄 FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
利益分配率 80:20

2つの評価プロセスをクリアするとプロトレーダーに認定され、最大5,000万円のリアル口座で取引を始められます。そしてリアル口座の取引で得た利益のうち、80%を報酬として受け取れます。

取引スタイルは自由なのでスキャルピングやデイトレードの他、EAや週末およびイベント中の取引も可能です。

もう一つの速攻プロプランでは、チャレンジプランのような評価プロセスがなく、即日プロップトレーダーとなれます。

速攻プロプランの概要は、以下の通りです。

項目 ブロンズ シルバー ゴールド
プラン価格 15,800円 29,800円 58,800円
初期の取引資金 20万円 50万円 100万円
最大レバレッジ 50倍
取扱銘柄 FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
1日の最大損失率 制限なし
トータルの最大損失率 -10%
利益目標(初回出勤) 10%
利益分配率 50:50

プラン価格

ブロンズ 15,800円
シルバー 29,800円
ゴールド 58,800円
プラチナ 118,800円
ダイヤモンド 298,800円

初期の取引資金

ブロンズ 20万円
シルバー 50万円
ゴールド 100万円
プラチナ 200万円
ダイヤモンド 500万円

最大レバレッジ

ブロンズ 50倍
シルバー 50倍
ゴールド 50倍
プラチナ 50倍
ダイヤモンド 50倍

取扱銘柄

ブロンズ FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
シルバー FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
ゴールド FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
プラチナ FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
ダイヤモンド FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数

1日の最大損失率

ブロンズ 制限なし
シルバー 制限なし
ゴールド 制限なし
プラチナ 制限なし
ダイヤモンド 制限なし

トータルの最大損失率

ブロンズ -10%
シルバー -10%
ゴールド -10%
プラチナ -10%
ダイヤモンド -10%

利益目標(初回出勤)

ブロンズ 10%
シルバー 10%
ゴールド 10%
プラチナ 10%
ダイヤモンド 10%

利益分配率

ブロンズ 50:50
シルバー 50:50
ゴールド 50:50
プラチナ 50:50
ダイヤモンド 50:50
項目 プラチナ ダイヤモンド
プラン価格 118,800円 298,800円
初期の取引資金 200万円 500万円
最大レバレッジ 50倍
取扱銘柄 FX通貨ペア・貴金属・エネルギー・株価指数
1日の最大損失率 制限なし
トータルの最大損失率 -10%
利益目標(初回出勤) 10%
利益分配率 50:50

速攻プロプランでは1日の最大損失率に制限はありませんが、トータルの最大損失率を-10%に抑える必要があります。開始時から+10%の利益に達した場合、最短2週間後から利益のうち50%を受け取ることができます。

速攻プロプランでは、即日プロップトレーダーになれますが、利益の分配率は50%と少なくなっています。

プロップファームで稼ぐならチャレンジに参加しよう

プロップファームで一定の成績を残していけば運用できる資金額が増えていくため、より多くの報酬を得られるようになります。トレードスキルに自信がある人は、取引で収益を立てる方法の1つとしてプロップファームへのチャレンジを検討してみるといいでしょう。

ただし個人のトレードとは異なり、会社の資金を運用するため責任は重くなったり、ルールに乗っ取ったリスク管理をしなければならなかったりとデメリットもあります。

プロップファームでは様々な資金量で始められるプランやモデルが用意されているので、まずは少額から始めてみるといった使い方もできます。


Date

作成日

2024.03.15

Update

最終更新

2024.04.16

小栗健吾 | Kengo Oguri

ライター、ファイナンシャル・プランナー

arrow
小栗健吾

FX(9年)、暗号資産、株式投資などの投資経験をきっかけに金融ライターとして累計1,000記事以上執筆。国内だけでなく海外の投資情報にも関心がある。得意ジャンルはFX、暗号資産、株式投資、税金、クレジットカード、カードローン、債務整理など。投資初心者にも理解しやすいような記事の執筆を心がけている。

【X(Twitter)】
https://twitter.com/Oguri_Writer
【blog】
http://watto2014.xsrv.jp/portforilo/

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Bybitローンチプールに仮想通貨PIRATEが登場!参加方法やPirate Nationの独自トークンについて解説

2024年6月13日、Bybit(バイビット)は、仮想通貨PIRATEをローンチプールの対象銘柄にすると発表しました。PIRATEは、海賊をテーマにしたブロックチェーンゲーム「Pirate Nation」のユーティリティトークンです。
update2024.06.14 20:30

Babylonとは?ビットコイン向けステーキングプロトコルの特徴や将来性を解説

Babylonはビットコインのステーキングプロトコルです。2024年5月30日、7,000万ドルの大型資金調達を発表したことで注目が集まっています。当記事ではBabylonの特徴や将来性、SNSでの評判などを解説します。
update2024.06.14 20:00

Milton Marketsが6月の1万円FXチャレンジとXリポストキャンペーンを開催!

Milton Marketsが、1万円FXチャレンジを開催することを発表しました。チャレンジ条件を達成したトレーダー全員に50%入金ボーナスチケットが贈られます。また、ランキング上位に入賞すると最大で100万円が授与されます。
update2024.06.14 19:30

仮想通貨IOの将来性は?AIコンピューティングプラットフォームio.netについて解説

仮想通貨IOは、分散型AIコンピューティングプラットフォーム「io.net」のネイティブトークンです。 io.netは、未活用のGPUリソースを集約することで、大規模なコンピューティングパワーを提供できるネットワークの構築を目指しています。
update2024.06.12 20:30

IS6FXがクレジットカード入金キャンペーンを開催!

IS6FXがクレジットカード入金キャンペーンを開催しています。クレジットカードで入金するだけで、入金額の1%のポイントが付与されます。通常よりもお得にポイントを獲得できます。IS6ポイントを貯めている方は、条件を確認しておきましょう。
update2024.06.12 20:30

ZoomexがZ-取引チャレンジ2024を開催!個人取引大会やラッキールーレットで最大賞金総額200万ドル

2024年5月31日、海外取引所のZoomex(ズーメックス)が、最大賞金総額200万ドルの「Z-取引チャレンジ2024」の開催を発表しました。大会は2024年6月5日から6月25日にかけて開催されます。Z-取引チャレンジ2024の大会内容や参加方法、注意点などを解説します。
update2024.06.12 20:00

Traders Trustがトレーディングコンテストを開催中!賞金5,000ドル獲得のチャンス

海外FX業者のTraders Trustがトレーディングコンテストを開催中です。コンテストは月間単位でトレードの成績を競い合うコンテスト形式のプロモーションです。毎月上位5名に賞金が付与され、優勝者には5,000ドルの賞金が授与されます。
update2024.06.12 19:00

Aptos(アプトス)対応ウォレットの作り方|ウォレットの種類やそれぞれの特徴も解説

Aptosは、旧Facebook出身者が開発したレイヤー1ブロックチェーンです。Aptos上のサービスを利用するために、様々な仮想通貨ウォレットが提供されています。この記事では、Aptosに対応するウォレットの概要や主要なAptos対応ウォレットについて解説します。
update2024.06.11 19:30

XS.comがスワップフリー口座をリリース!口座スペックはそのまま

XS.comが、2024年6月3日からスワップフリー口座を導入しました。XS.comで既に保有している口座、または新規開設口座へ自動的にスワップフリーが適用されます。口座スペックはスワップフリーが適用された口座のままなので、スプレッドが広がることはありません。
update2024.06.11 19:00

ワールドコイン(WLD)の換金方法は?日本円に現金化する手順を解説

ワールドコイン(WLD)は、OpenAI社のCEOであるサム・アルトマン氏らが手掛ける仮想通貨プロジェクトです。登録したユーザーには、仮想通貨WLDが無料配布されます。当記事では、ワールドコインを日本円に換金する手順や、換金時の注意点などを解説します。
update2024.06.07 20:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル