Select Language

【2023年最新】STICPAY対応の海外FX業者は?一覧表で解説

【2023年最新】STICPAY対応の海外FX業者は?一覧表で解説

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2023.06.06 17:11
【2023年最新】STICPAY対応の海外FX業者は?一覧表で解説

update 2023.06.06 17:11

海外FX業者への入出金でオンラインウォレットを利用する方も多いのではないでしょうか。STICPAY(スティックペイ)は、海外FX業者への入出金に対応しているオンラインウォレットの一つです。

STICPAYは日本語にも対応しており、比較的手数料が安く利用できることから海外FXユーザーから人気を集めており、近年STICPAY利用に対応する海外FX業者が増えています。

STICPAYとは

STICPAY(スティックペイ)は、国際送金やオンライン決済など様々な入出金が可能な日本語対応のオンラインウォレットです。世界中に送金ができるため、海外FX業者への入出金にも活用されています。

NETELLER(ネッテラー)やSkrill(スクリル)というオンラインウォレットが以前普及していました。しかしそれらのオンラインウォレットが日本人向けサービスを停止したことなどを理由に、近年STICPAYは普及しつつあります。

STICPAYを利用する際は、まずSTICPAYアカウントを作成します。そして銀行口座振込やクレジットカードなどで、電子マネーのようにSTICPAYアカウントへチャージすることで海外FX業者への入金に利用できます。

STICPAYを利用することで、STICPAYに対応している海外FX業者の入出金を一括でまとめられるため、トレード資金をまとめて管理したいという方にオススメです。

STICPAYに対応している海外FX業者

2023年2月現在、主要な海外FX業者のSTICPAYでの入出金対応状況は以下の表のとおりです。

Exness(エクスネス)

入金 出金

Titan FX(タイタンエフエックス)

入金 出金

XMTrading(エックスエムトレーディング)

入金 出金
〇(制限あり) 〇(制限あり)

BigBoss(ビッグボス)

入金 出金
× ×

GeneTrade(ジェネトレード)

入金 出金

Land-FX(ランドエフエックス)

入金 出金

FXGT(エフエックスジーティー)

入金 出金

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

入金 出金
× ×

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)

入金 出金
× ×

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

入金 出金
× ×

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

入金 出金
× ×

HFM(エイチエフエム)

入金 出金
× ×

easyMarkets(イージーマーケッツ)

入金 出金

Tradeview(トレードビュー)

入金 出金

CryptoGT(クリプトジーティー)

入金 出金
× ×

Bitterz(ビッターズ)

入金 出金
× ×

以下でSTICPAYに対応している海外FX業者について詳しく解説していきます。

Exness

Exness(エクスネス)ではSTICPAYでの入出金処理は基本的に即時に完了し、スピーディーに口座へ資金を移動させることができます。また最低入金額は10USD〜、最低出金額は1USD〜と、少額での入出金も可能です。

入金
出金
入金可能金額 10USD〜10,000USD
出金可能金額 1USD〜10,000USD
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間
平均:即時
最大:2日間
出金所要時間
平均:即時
最大:5時間

Titan FX

Titan FX(タイタンエフエックス)では、STICPAYでの入出金にかかる手数料は基本的に無料です。しかし取引することなく出金すると、4%の出金手数料がかかるため注意が必要です。また最低200円と少額から出金できたり、入出金も即時反映されたりと、便利に入出金ができます。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額
30USD相当(3,000円)〜1,000万円
※初回入金の最低入金額は200USD相当(2万円)
1回あたりの出金可能金額 200円〜
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 即時
出金所要時間 即時

FXGT

FXGT(エフエックスジーティー)では、STICPAYでの最低入金額が5USDと少額での入金に対応しています。入金処理は即時反映されますが、出金処理は48時間以内での反映となっており、即時反映されない可能性があることには注意が必要です。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額 5ドル(5,000円)〜
1回あたりの出金可能金額 10ドル(3,000円)〜
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 即時
出金所要時間 48時間以内

XMTrading

XMTrading(エックスエムトレーディング)はSTICPAYに対応しています。しかし現在、新規のユーザーによるSTICPAYでの入出金の受付は停止されており、過去にSTICPAYによる入金の利用履歴がある方のみ、利用可能です。

またSTICPAYでの出金上限金額は、STICPAYで入金した金額までです。そのため利益を出金する場合、国内銀行送金を利用する必要があります

入金 〇(制限あり)
出金 〇(制限あり)
1回あたりの入金可能金額 500円〜80万円
1回あたりの出金可能金額 500円〜入金額まで
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 即時
出金所要時間 24時間以内

GeneTrade

GeneTrade(ジェネトレード)では、入金は5ドルから、出金は10ドルからと、STICPAYでの少額の入出金に対応しています。入金処理は即時反映されますが、出金処理は48時間以内での反映となっており、即時反映されない可能性があることには注意が必要です。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額 5ドル~
1回あたりの出金可能金額 10ドル~
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 即時反映
出金所要時間 24~48時間以内

Land-FX

Land-FX(ランドエフエックス)では、STICPAYでの入金を5ドルという少額からできるものの、最低出金額が3万円以上と高く設定されています。そのため少額を出金したい場合は、銀行送金を利用することがオススメです。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額 5ドル~50,000ドル
1回あたりの出金可能金額 30,000円~990,000円
手数料 0.3ドル+出金額の2.5%(5ドル以上の入金で入金手数料無料)
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 即時
出金所要時間 3~5営業日以内

easyMarkets

easyMarkets(イージーマーケッツ)はSTICPAYに対応しています。公式サイトでは、ヨーロッパとAPACを除く国々で利用可能との記載がありますが、easyMarketsへの問い合わせによると、日本居住者も利用可能という回答が得られました。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額 25ドル~
1回あたりの出金可能金額 制限なし
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 1営業日
出金所要時間 24~48時間以内

Tradeview

Tradeview(トレードビュー)では、入金と出金は同じ方法で行う必要があり、STICPAYで入金した場合、出金もSTICPAYで行う必要があります。なおSTICPAYを使って利益の出金も可能です。また最低入金額が1万円以上と、他社よりも高い特徴があります。入金は数分から数時間、出金は24〜48時間かかるため、即時に反映されない可能性があることには注意が必要です。

入金
出金
1回あたりの入金可能金額 1万円~
1回あたりの出金可能金額 制限なし
手数料 無料
利用可能時間 24時間365日
入金所要時間 数分~数時間以内
出金所要時間 24~48時間以内
caution STICPAY口座からの出金には手数料がかかる

海外FX業者からSTICPAYへの出金手数料は基本無料ですが、STICPAY口座から銀行口座へ出金する際には手数料がかかります。手数料は国内銀行送金や海外銀行送金、仮想通貨送金などそれぞれの決済手段によって異なります。

STICPAY非対応の海外FX業者

以下の海外FX業者はSTICPAYに対応していません。そのため銀行送金やクレジットカード、仮想通貨を用いて入出金を行う必要があります。

  • BigBoss
  • IS6FX
  • Milton Markets
  • MYFX Markets
  • Traders Trust
  • HFM
  • CryptoGT
  • Bitterz

STICPAYとbitwalletの違い

海外FX業者への入出金に利用されるオンラインウォレットとして、STICPAYの他に、bitwalletがあります。STICPAYとbitwalletは基本的な利用方法は同じですが、入出金にかかる手数料が異なります。以下の表でそれぞれの手数料に関してまとめています。

送金方法 STICPAY bitwallet(ベーシック)
国内銀行送金
入金:2%
出金:2%+800円
入金:無料(別途、銀行振込手数料が必要)
出金:824円
海外銀行送金
入金:2%
出金:5%
入金:2%
出金:4,800円+送金額の1.0%
クレジットカード
入金:3.85%
出金:不可
入金:8%~
出金:不可
仮想通貨送金
入金:1%
出金:3%(ビットコインのみ0.00077BTC追加でかかる)
非対応

国内銀行送金

STICPAY
入金:2%
出金:2%+800円
bitwallet
(ベーシック)
入金:無料(別途、銀行振込手数料が必要)
出金:824円

海外銀行送金

STICPAY
入金:2%
出金:5%
bitwallet
(ベーシック)
入金:2%
出金:4,800円+送金額の1.0%

クレジットカード

STICPAY
入金:3.85%
出金:不可
bitwallet
(ベーシック)
入金:8%~
出金:不可

仮想通貨送金

STICPAY
入金:1%
出金:3%(ビットコインのみ0.00077BTC追加でかかる)
bitwallet
(ベーシック)
非対応

国内銀行送金を利用する際は、bitwalletの方が手数料を抑えられます。また出金に関しても、STICPAYの最低出金額が5,000円からとなっているため、bitwalletの方がお得に出金を行えます。

しかし海外銀行送金にて出金をする場合、12万円以下の出金に関してはSTICPAYの方が手数料を抑えられます。またクレジットカードで入金をする場合もSTICPAYの方がお得に入金が可能です。

point 出金処理時間はそれほど変わらない

STICPAYの出金処理時間は1〜2営業日、bitwalleでは出金リクエストの翌営業日に処理が開始され、通常3営業日以内で銀行口座へ着金します。出金処理時間はどちらもそれほど変わりませんが、STICPAYの方がやや早いといえます。

海外FX業者への入出金をスムーズにできる

STICPAYアカウントの開設が別途必要ですが、STICPAYを利用することによって海外FXで利用する資金を一括で管理できます。また日本語対応のスマホアプリもあるため、スマートフォンで手軽に海外FX業者へ入出金を行いたいという方にオススメです。

海外FX業者への入出金として利用できるオンラインウォレットとしては、bitwalletの方がメジャーであり、STICPAYに対応していない業者もまだまだ存在しています。しかし、近年STICPAYに対応する海外FX業者が増えており、今後さらに導入が進んでいく可能性が高いと考えられます。


Date

作成日

2023.02.22

Update

最終更新

2023.06.06

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Zoomexがプレイ金額杯を開催!To The Moonをプレイして総額17万円相当の賞金・特典を獲得

Zoomex(ズーメックス)が、プレイ金額杯の開催を発表しました。To The Moonをプレイしてランキングに入賞すると、総額17万円相当の賞金・特典を獲得できます。キャンペーンは、2024年4月30日午前9時(日本時間)までです。
update2024.04.23 20:00

BigBossが新規ユーザー向けの入金ボーナスを提供!最大1万3,700ドルを付与

海外FX業者のBigBossが入金ボーナスの提供を開始します。今回のボーナスプログラムでは累積入金額によって付与率が変化し、最大1万3,700ドルが付与されます。入金ボーナスの付与条件や対象、注意点などをまとめました。
update2024.04.22 20:30

ThreeTraderが3周年を記念したキャンペーンを開催!

海外FX業者のThreeTraderが、3周年を記念したキャンペーンの第一弾を開催しています。キャンペーン期間中に本人確認審査を完了、または初回入金を行うと合計20ドルのキャッシュバックを受け取れます。
update2024.04.19 21:00

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨PBUXが登場!参加方法やPlaybuxの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨PBUXが登場します。PBUXは、エンターテインメントWeb3.0プラットフォーム「Playbux」の独自トークンです。計測開始日時は2024年4月18日午前9時からです。
update2024.04.18 21:00

XS.comが賞金総額100万円超のデモトレード大会「Lucky Contest」を開催!

海外FX業者のXS.comが、2024年4月29日よりデモトレード大会「Lucky Contest」を開催します。上位5名には総額100万円の賞金が贈られ、上位入賞を逃した方にも抽選で賞金が当たります。参加には事前のエントリーが必要です。
update2024.04.17 20:00

仮想通貨OMNIの将来性は?ロールアップを統合するレイヤー1ブロックチェーンについて解説

仮想通貨OMNIは、イーサリアムのロールアップを統合するブロックチェーン、Omni Networkのネイティブトークンです。Omni Networkを使用すると、イーサリアムの流動性とユーザーにアクセスできるグローバルアプリケーションを構築できます。
update2024.04.16 21:00

メタマスクにリップル(XRP)は送金できる?メタマスクの対応ブロックチェーンについて解説

メタマスク(MetaMask)は、複数の仮想通貨(暗号資産)を管理できる人気の高い仮想通貨ウォレットですが、メタマスクにリップル(XRP)は送金できるのでしょうか。
update2024.04.16 20:00

仮想通貨SUI(スイ)に対応したウォレットの作り方|ウォレットの種類や機能も解説

Mysten Labsが開発するレイヤー1ブロックチェーン「Sui Network」上では、さまざまなWeb3アプリが開発・提供されています。アプリを利用する際に必要となるのが、SUIウォレットです。主なSUIウォレットの種類や機能、作り方、SUIウォレットのリスクなどを解説します。
update2024.04.12 20:00

仮想通貨SAGAの将来性は?Web3開発者向けプラットフォームの評判や仕組みを解説

仮想通貨(暗号資産)SAGAは、レイヤー1プロトコルSagaのネイティブトークンです。Sagaは、開発者がWeb3プロジェクトを簡単にローンチできるプラットフォームとして機能します。
update2024.04.11 20:00

Titan FXが上限額なしのGW無限キャッシュバックキャンペーンを開催!

Titan FX(タイタンエフエックス)が2024年4月22日から「GW無限キャッシュバック」キャンペーンを開催します。入金額と取引量の条件を満たしたユーザーが、期間内であれば条件を満たす度に何度でも、上限額なしで無制限にキャッシュバックを受け取れるという内容です。
update2024.04.05 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル