Select Language

「XMTrading ウイルス」が検索されている?クッキー利用が原因か

「XMTrading ウイルス」が検索されている?クッキー利用が原因か

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2023.11.08 04:17
「XMTrading ウイルス」が検索されている?クッキー利用が原因か

update 2023.11.08 04:17

2010年にキプロスで創業したXMTradingは、知名度が高く人気のFXブローカーです。最近ではKIWAMI極口座をリリースするなどして、ますます注目を集めています。

しかし一方で、XMTradingを利用していると使用する端末がウイルスに感染するのではないか、という心配も浮かび上がっているようです。有名なブローカーであるため注目を集めやすいという点と、初めて公式サイトを訪問した際に表示される、「お客様の個人情報を大切にします」画面が要因として考えられます。

「XMTrading ウイルス」が月70検索

XMTrading(エックスエムトレーディング)を利用すると端末がウイルスに感染するのでは?」という心配の表れとして、当サイト内の記事が月間70回も、「XMTrading ウイルス」で検索されていたことが挙げられます。

XMTradingは、目立ったトラブルも無く長年営業を続けているFXブローカーですが、非常に知名度が高いということもあり、FX初心者の注目を集めているのが一つの要因となっています。海外FXブローカーに初めて触れる方が、本当に信頼していい会社なのかなどを確かめる一環として、「XMTrading ウイルス」を検索していると考えられるためです。

クッキー利用表示が最大の要因か

「XMTrading ウイルス」が検索されている最大の要因と考えられるのが、「XMTrading (エックスエムトレーディング)の公式サイトを初めて開いた際に表示される、「お客様の個人情報を大切にします」と題した画面です。

XMお年玉プロモーション選択画面 XMお年玉プロモーション選択画面

一時期、ポップアップを強制的に表示するサイトからのウイルス感染や、詐欺の被害が取り沙汰されたこともありました。このような画面が表示されれば、ウイルスにかかったのではないかと心配する人や、怪しいサイトだと感じる人が多いのは無理もないでしょう。

しかし、XMTradingで表示されるポップアップは、ユーザーに対してクッキーの利用許可を求めるものであり、怪しい勧誘やウイルス感染などとは無縁の内容となっています。

日本では、クッキーの同意を得ることは任意であり、義務ではありません。そのため、実際にはクッキーを利用していても、同意の表示がされずに情報が取得されているケースもあります。一方、海外では同意の取得が義務付けられている国もあります。海外を拠点とするXMTradingは、厳格な同意を取得するシステムを採用しているのです。

クッキーは、削除することも可能ですし、部分的に許可しない設定も可能です。

クッキーのシステムと目的

クッキーは、Webサイト側が訪問者のデバイスに保存しておく、非常に小さな文字データのことです。クッキーは基本的に、訪問者がWebサイトを使いやすくなるようなデータを保持するために利用されます。

例えば、あるサイトの会員ページにログインしていたことを示すデータがクッキーとして保持されており、かつクッキーの内容が有効期限内であれば、そのサイトを再度訪問した際に自動でログインされるようにする、といった利用法が挙げられます。XMTradingでも、ユーザーに必ず利用を求めるのはログイン情報を保存するクッキーのみです。

クッキーには一定の危険性も

本来、クッキーはWebサイトの利用を便利にする目的で使われるべきものです。しかしWebサイトによっては、不要なデータもクッキーに入れたり個人情報をクッキーとして持たせたりと、不適切な利用法をしているところも存在します。

また、不特定多数が使うデバイスでクッキーを保持した場合は、赤の他人が特定のWebサイトに、あなたの情報でログインできてしまう等の問題も発生します。過去には、Webブラウザ側に「他サイトが渡したクッキーの中身を見られる」というセキュリティ上の問題が発覚したこともあり、クッキーは決して安全なものといえないのが実情です。

このような、クッキーによるセキュリティ被害を可能な限り避けたい場合は、適宜クッキーの削除を行ったり、不要な情報を持たないようクッキーの設定を変更しましょう。

クッキーを削除する方法

クッキーを削除する方法は、利用しているブラウザによって異なります。ここでは、主要なブラウザにおけるクッキーの削除方法を紹介します。

パソコンのブラウザをお使いの場合

Microsoft Edge

Ctrl + H を押して履歴画面を表示させ、「・・・」ボタンをクリックして「閲覧データをクリア」を選択します。「閲覧データをクリア」画面が表示されたら、「Cookie およびその他のサイトデータ」にチェックを入れ、消去するクッキーの期間を選択して「今すぐクリア」ボタンを押してください。

Mozilla Firefox

アプリケーションメニューから「履歴」を選択し、「最近の履歴を消去...」をクリックします。「すべての履歴を消去」画面が表示されたら、「Cookie」にチェックを入れて消去するクッキーの期間を選択し、「OK」ボタンを押してください。

Google Chrome

Ctrl + H を押して履歴画面を表示させ、画面左側にある「閲覧履歴データの削除」をクリックします。「閲覧履歴データの削除」画面が表示されたら、「Cookie と他のサイトデータ」にチェックを入れ、消去するクッキーの期間を選択して「データを削除」ボタンを押してください。

スマートフォンのブラウザをお使いの場合

Android(Chrome)

右上の「・・・」ボタン(Chromeが最新版でない場合はアップデートを促すマーク)を押してメニューを表示させ、「設定」をタップしてください。設定画面が開いたら、「プライバシーとセキュリティ」「閲覧履歴データの削除」を順にタップします。

「閲覧履歴データの削除」画面が開いたら、「Cookie とサイトデータ」にチェックを入れ、消去するクッキーの期間を選択して「データを削除」ボタンをタップしてください。

iPhone(Safari)

「設定」アプリを開いて「Safari」をタップし、下にスクロールして「詳細」「Webサイトデータ」の順にタップします。「Webサイトデータ」画面が開いたら、最下部にある「全Webサイトデータを削除」をタップし、表示される確認画面で「今すぐ削除」をタップしてください。

クッキーの設定を変更する方法

XMTradingの公式サイトにて、クッキーの設定を変更する方法について説明します。XMTradingは4種類のクッキーを利用しており、ファンクショナルクッキー以外の3種類は、許可しない設定にすることが可能です。

手順1

「お客様の個人情報を大切にします」画面が表示されたら、「設定を変更する」ボタンをクリックしてください。

お客様の個人情報を大切にします画面

手順2

「設定を変更する」タブをクリックします。

お客様のクッキーの設定画面

手順3

利用したいクッキーにチェックを入れ、「設定を保存してページを閉じる」ボタンをクリックします。ファンクショナルクッキーは、利用しない設定に変更することが不可能です。

お客様のクッキーの設定画面

XMは信頼性の高い業者

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、最大1,000倍のレバレッジと豪華なボーナス制度を提供する海外FXブローカーです。最近では低スプレッドとスワップフリーを両立したKIWAMI極口座を発表するなどしており、国内でも非常に人気があります。

口座タイプ
スタンダード口座
Zero口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座
ボーナス・キャンペーン
口座開設ボーナス
入金ボーナス
XMロイヤルティポイント(取引ボーナス)
レバレッジ 最大1,000倍
取扱銘柄
【FX/通貨ペア】:57
【CFD/貴金属】:4
【CFD/株価指数】:24
【CFD/エネルギー】:5
【CFD/コモディティ】:8
【CFD/仮想通貨】31
取引ツール
MetaTrader4(MT4)
MetaTrader5(MT5)
サポート対応
ライブチャット:週5日24時間
メール:週5日24時間

(*1) XMトレーディングゼロ口座では、CFD/仮想通貨の取引ができません。

XMTradingは日本語でのサポートが充実しており、安定した取引サービスの提供を続けている一方、赤十字社への寄付をはじめとしたCSR活動(社会貢献活動)にも積極的に取り組んでいます。こうした日ごろからの企業努力もあって、XMTradingは高い信頼性を得ているFXブローカーです。

クッキーの利用についても、世の中には許可を取らずにクッキーを利用するサイトもまだまだ多いです。そんな中、許可を要求する画面を表示し、不要なクッキーはオフにできるよう設定できるXMTradingは、むしろ良心的といえます。

ウイルスに感染する心配はありませんので、安心して利用できます。


Date

作成日

2022.12.01

Update

最終更新

2023.11.08

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨NOTの将来性は?Telegram上で展開するNotcoinの評判や仕組みを解説

仮想通貨NOTは、Telegram上で展開されているバイラルゲーム「Notcoin」のコミュニティトークンです。Notcoinは、「Tap-to-Earn(タップして稼ぐ)」の仕組みを導入したゲームであり、多くのTelegramユーザーをWeb3.0の世界に取り込んでいます。
update2024.05.17 19:30

BigBossのデラックス口座がアップデート!ショップ・アイテム強化機能を追加

海外FX業者のBigBossがデラックス口座に新機能を追加することを発表。今回のアップデートでは、ショップ機能とアイテム強化機能が追加されています。また、デラックス口座を開設すると、既存ユーザーも入金ボーナスの対象となります。
update2024.05.16 20:30

XS.comが3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催!

海外FX業者のXS.comが、3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。スタンダード口座に3万円以上入金して、FXメジャー通貨ペア・ゴールドを2ロット以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
update2024.05.16 20:00

Aptos(アプトス/APT)のステーキング利率は?やり方やリスクを解説

仮想通貨(暗号資産)APTは、安全性とスケーラビリティに優れたレイヤー1ブロックチェーンAptos(アプトス)の独自仮想通貨です。Aptosでは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、APTをステーキングして報酬を得ることができます。本記事では、APTをステーキングする方法や利率、リスクなどを解説します。
update2024.05.16 19:45

仮想通貨HSKの将来性は?香港最大級の取引所HashKey Exchangeの特徴や評判を解説

仮想通貨HSKは、HashKey Exchangeのプラットフォームトークンです。HashKey Exchangeは香港における最大級の取引所で、一定の取引高を達成するとHSKを獲得できるTrade to Earnキャンペーンを実施しています。
update2024.05.16 19:00

金融政策発表は据え置き予想も利下げ支持の変化に注目!現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、5月のポンド相場を解説します。円安圧力からポンド円は上昇予想ですが、介入には警戒が必要です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.05.14 10:30

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨LFTが登場!参加方法やLifeformの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨LFTが登場します。仮想通貨LFTは、分散型デジタルIDソリューションを提供するLifeformの独自トークンです。計測開始日時は2024年5月10日午前9時からです。
update2024.05.10 21:00

仮想通貨NINJA(NINJAINU)とは?有名NFTプロジェクトから生まれたミームコインを解説

仮想通貨NINJAは、CryptoNinjaのキャラクターを利用して作られたミームコインです。特定のNFTホルダーに対するエアドロップの実施により、SNS上で盛り上がりを見せています。当記事では、仮想通貨NINJAの特徴やSNSでの評判、買い方などを解説します。
update2024.05.10 20:30

TradingViewが賞金総額45,000ドルのトレードコンテストを開催

TradingViewがデモトレードコンテスト「The Leap」を開催。上位入賞者には総額45,000ドルの賞金が贈られます。デモトレード口座を使用して順位を競うため、本物のお金を用意する必要はありません。
update2024.05.10 19:45

Runesとは?ビットコイン上の新たなトークン規格の仕組みや買い方を解説

Runesは、ビットコインネットワーク上の新しいトークン規格です。当記事では、Runesの仕組みやBRC-20との違い、Runesで作られた仮想通貨の買い方などを解説します。
update2024.05.10 19:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル