Select Language

XMTrading、レバレッジを最大1,000倍へ引き上げ

XMTrading、レバレッジを最大1,000倍へ引き上げ

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.09.13 07:39
XMTrading、レバレッジを最大1,000倍へ引き上げ

update 2022.09.13 07:39

豊富なボーナスで知名度がある海外FX業者XMTrading(エックスエムトレーディング)は6月14日、XMが取り扱っている主なFX通貨ペアと貴金属CFDの金(ゴールド)のレバレッジを1,000倍に引き上げたことを発表しました。

最近では、XMを超えるハイレバレッジを提供する海外FX業者も増加しており、競争が激しくなっています。従来から最大888倍という高いレバレッジを提供していましたが、1,000倍というインパクトのあるレバレッジに引き上げられました。

また、レバレッジ緩和の発表と同時に、XMが提供している無料VPSサービスを利用する条件の緩和も発表されています。より多くのユーザーが無料VPSサービスを利用しやすくなりました。

最大レバレッジが1,000倍に

XMTrading(エックスエムトレーディング)のレバレッジ引き上げは、従来888倍のレバレッジが提供されていた銘柄・口座タイプが対象です。

具体的な対象銘柄は、FX通貨ペアと金(ゴールド)です。同じ貴金属の銀(シルバー)は、従来のレバレッジと変わらず、全口座タイプで最大400倍のレバレッジとなります。

XMのレバレッジ緩和の対象銘柄

また、最大1,000倍のレバレッジが利用できるのは、XMが提供している3種類の口座タイプのうち、スタンダード口座とマイクロ口座です。取引手数料が設定されているXMZero口座は従来と同じ最大500倍のレバレッジを提供しています。

個別銘柄による制限は残る

今回のアップデートでメリットがあるのは、主にFX通貨ペアメインで取引するトレーダーです。個別のレバレッジ制限がある銘柄を除き、全てのFX通貨ペア銘柄がレバレッジ緩和の対象となったため、主要通貨ペアであるドル円(USD/JPY)、ユーロドル(EUR/USD)、ポンド円(GBP/JPY)などが1,000倍のレバレッジで取引できます。

主要通貨であるスイスフラン(CHF)関連銘柄のレバレッジは、全口座タイプで最大400倍に設定されています。これには、ドル/スイスフラン(USD/CHF)の他にユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)といったクロス通貨も含まれます。また、最大50倍や最大100倍に設定されているマイナー通貨ペアもあります。

FX通貨ペアの銘柄ごとの最大レバレッジなどの詳細は、以下のページで確認できます。

FX通貨ペアに加えて、海外FX業界全体で取引量が増加傾向にある金(ゴールド)もレバレッジ引き上げの対象となっています。金(ゴールド)はFX通貨ペアと比較すると、1日の変動幅(ボラティリティ)が高いため、リスク管理に注意する必要はありますが、大きな利益を狙えるチャンスがあります。

caution 口座残高によるレバレッジ制限

口座残高によるレバレッジ制限に注意が必要です。最大1,000倍のレバレッジが利用できるのは、口座残高が2万ドル(270万円)までの場合で、口座残高が2万ドルを超えると200倍、10万ドル(1350万円)を超えると100倍に制限されます。

レバレッジ1,000倍の必要証拠金はいくら?

最大レバレッジが緩和されたメリットとして、必要証拠金が従来よりも少額となり、より資金効率のよいトレードが体験できるようになります。主要通貨ペアの1ロット(10万通貨)あたりの必要証拠金をまとめました。(2022年6月時点)

通貨ペア 最大1,000倍の必要証拠金
(1ロット)
基準レート
ドル円
(USD/JPY)
13,500円 135.0
ユーロドル
(EUR/USD)
14,100円 1.045
ポンド円
(GBP/JPY)
16,300円 163.0

(GOLD)
24,700円 1830

ドル円(USD/JPY)

最大1,000倍の必要証拠金
(1ロット)
基準レート
13,500円 135.0

ユーロドル(EUR/USD)

最大1,000倍の必要証拠金
(1ロット)
基準レート
14,100円 1.045

ポンド円(GBP/JPY)

最大1,000倍の必要証拠金
(1ロット)
基準レート
16,300円 163.0

金(GOLD)

最大1,000倍の必要証拠金
(1ロット)
基準レート
24,700円 1830

最大888倍のレバレッジのときと比較すると、執筆時点(2022年6月)で各銘柄1,500円から3,000円程度、必要証拠金が節約できます。少額の資金で取引するトレーダーにとっては数千円の証拠金の違いでも、トレード結果に影響しますので、レバレッジが緩和されたのは嬉しいニュースです。

XMでは、口座タイプやレバレッジ別に証拠金を計算できるツールが提供されています。

レバレッジ変更手順

新規ユーザーの場合、口座開設の画面で適用するレバレッジを選択できます。

既存口座のレバレッジを最大1,000倍に変更したい場合、以下の手順でマイページからレバレッジ変更を申請します。

手順1

XMTrading(エックスエムトレーディング)のマイページにアクセスします。

手順2

マイページの口座詳細画面に表示されている取引口座の中で、レバレッジを変更したい取引口座の左側にある「緑の三角マーク」をクリックします。

マイページ口座詳細画面 マイページ口座詳細画面

手順3

口座情報の「レバレッジ」の欄にある「赤色の鉛筆マーク」をクリックします。

レバレッジ変更申請手順 レバレッジ変更申請手順

手順4

レバレッジ一覧から「1:1000」を選択し、「リクエスト送信」をクリックします。

レバレッジ変更 リクエストの送信 レバレッジ変更 リクエストの送信

手順5

「レバレッジを変更しました」というメッセージが表示されると、手続きは完了です。

レバレッジ変更完了画面 レバレッジ変更完了画面

XMTradingとは

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、知名度が高く、世界展開をする大手海外FX業者です。豪華なボーナス制度が人気で、海外FX業者の代名詞のようなブローカーといえるでしょう。

口座タイプ スタンダード口座
Zero口座
マイクロ口座
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
XMロイヤルティポイント(取引ボーナス)
取扱銘柄 【FX/通貨ペア】:57
【CFD/仮想通貨】31
【CFD/貴金属】:4
【CFD/株価指数】:24
【CFD/エネルギー】:5
【CFD/コモディティ】:8
サポート対応 【Eメール対応】(平日・土日)24時間
【チャット対応】
(平日)午前 9:00~午後 9:00
(土日)午前 9:00~午後 1:00(日本時間)

近年は仮想通貨取引が人気になってきており、他の海外FX業者も続々と参入しています。XMも2022年5月、注目されている27種類(31銘柄)の仮想通貨の取り扱いを開始しました。

仮想通貨対応に伴い、カスタマーサポート時間が延長され、土日も対応する体制になるなどユーザーが安心してトレードできる環境が整っています。

ユーザーの多様化に応えるXM

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、主要FX通貨ペアのレバレッジ引き上げと無料VPSの利用条件緩和を発表しました。今回のアップデートで大きなメリットを受けるのがFXユーザーと自動売買取引をするトレーダーです。

知名度もあり大手海外FX業者のXMがレバレッジを緩和することにより、より多くのユーザーが資金効率のよい取引ができます。XMは豊富なボーナスを提供しており、ボーナスを証拠金として利用できるクッション機能が付いています。

同じ大手海外FX業者のHFM(旧HotForex)は以前から最大1,000倍のレバレッジを提供していますが、ボーナスの仕組みがやや複雑となっており、ボーナスにクッション機能が付いていない点が弱点となっています。

一方、XMであればボーナスで証拠金を増やし、レバレッジを活用して少額の資金でポジションを保有できるという点が大きな特徴といえるでしょう。

トレーダーによって取引スタイルは異なりますが、先月からのアップデートで、仮想通貨・FX・自動売買とサービスを強化しており、ユーザーの多様化に応えています。


Date

作成日

2022.06.16

Update

最終更新

2022.09.13

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨SUI(スイ)に対応したウォレットの作り方|ウォレットの種類や機能も解説

Mysten Labsが開発するレイヤー1ブロックチェーン「Sui Network」上では、さまざまなWeb3アプリが開発・提供されています。アプリを利用する際に必要となるのが、SUIウォレットです。主なSUIウォレットの種類や機能、作り方、SUIウォレットのリスクなどを解説します。
New
update2024.04.12 20:00

仮想通貨SAGAの将来性は?Web3開発者向けプラットフォームの評判や仕組みを解説

仮想通貨(暗号資産)SAGAは、レイヤー1プロトコルSagaのネイティブトークンです。Sagaは、開発者がWeb3プロジェクトを簡単にローンチできるプラットフォームとして機能します。
update2024.04.11 20:00

Titan FXが上限額なしのGW無限キャッシュバックキャンペーンを開催!

Titan FX(タイタンエフエックス)が2024年4月22日から「GW無限キャッシュバック」キャンペーンを開催します。入金額と取引量の条件を満たしたユーザーが、期間内であれば条件を満たす度に何度でも、上限額なしで無制限にキャッシュバックを受け取れるという内容です。
update2024.04.05 21:00

Mantle Rewards Stationとは?MNTステーキングの仕組みやmShardsについて解説

Mantleが「Mantle Rewards Station」というキャンペーンを開催しました。ユーザーは仮想通貨MNTをステーキングすると、mShardsというレシートトークンを獲得でき、将来的に仮想通貨ENAと交換できます。
update2024.04.05 20:30

IS6FXがウェルカムボーナスをリニューアル!

IS6FXが、新規ユーザーを対象とするウェルカムボーナスのリニューアルを発表しました。従来のウェルカムボーナスとは異なり、リニューアル後は初回から3回目の入金までボーナスが付与されます。
update2024.04.05 20:00

TradingViewで複数条件のアラート設定は可能?活用例を紹介

TradingViewで「2つ以上の条件を同時に満たした時に通知するアラートを設定する」にはPineスクリプトの編集が必須です。一方で「いずれかの条件が当てはまる場合のアラート通知」は、プランのアップグレードで対応可能です。
update2024.04.05 19:00

利下げ期待の高まりで上値が重くなる展開!現役トレーダーポンドマンが4月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、4月のポンド相場を解説します。円安圧力と介入警戒から、ポンド円はレンジ予想です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.04.04 21:00

バイナンスジャパンのシンプルアーンとは?仮想通貨の運用方法や各銘柄の利率を解説

国内取引所のバイナンスジャパンでは、シンプルアーンと呼ばれる仮想通貨(暗号資産)の運用サービスを利用できます。当記事では、シンプルアーンの特徴や取扱い銘柄、利用方法などを解説します。
update2024.04.04 19:30

Land Primeが春の100%SPボーナスを開催!

Land Primeが、2024年4月1日から春の100%SPボーナスを開催します。キャンペーン期間は5月31日までの2ヶ月間です。期間中にボーナス対象口座へ入金すると、100%のクレジットボーナスを最大100万円まで受け取れます。ただし、ボーナスの申請には条件があります。
update2024.04.03 20:30

仮想通貨(暗号資産)関連のセミナーは怪しい?詐欺手口や被害に遭わないための対策を解説

近年、仮想通貨関連の詐欺が増えており、セミナーに参加させて仮想通貨への投資を勧誘する事例もあります。この記事では、セミナーを利用した詐欺手口や事例、詐欺に遭わないための対策、詐欺に遭ってしまった場合の対処法を解説していきます。
update2024.04.03 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル