Select Language

Titan FX、口座開設手順にSMS認証を導入へ

Titan FX、口座開設手順にSMS認証を導入へ

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.05.18 17:29
Titan FX、口座開設手順にSMS認証を導入へ

update 2022.05.18 17:29

海外FX業者Titan FX(タイタンエフエックス)は2022年1月18日、1月25日から口座開設の手順にSMS認証を導入することを発表しました。従来は、入金や取引開始前に本人確認書類の提出が必須であり、取引を開始するまでに時間が掛かってしまうという課題がありました。

今回のSMS認証の導入によって本人確認のステップが短縮され、最短5分でリアル口座での取引が開始できるように改善されます。

すぐにリアル口座で取引可能に

Titan FX(タイタンエフエックス)は、これまでにも本人確認書類の提出にカメラを利用した「自動認証」を導入するなど改善を図ってきました。

今回導入されるSMS認証は、手間のかかる本人確認手続きを後回しにして、すぐに取引を始められるという画期的な仕組みです。一般的に海外FX業者では本人確認を終わらせなければ取引ができないため、取引可能になるまでに通常1日~数日のタイムラグが発生していました。SMS認証導入により、タイムラグなく取引することができるようになります。

なお、このような本人確認前にリアル口座での取引ができる仕組みを採用している海外FX業者は珍しいですが、Titan FXの他にはExness(エクスネス)が2,000ドルまでの入金を対象に同様のサービスを提供しています。

累計100万円までの入金が可能

SMS認証による口座開設の概要は以下のとおりです。

口座開設までの所要時間 最短5分
対象ユーザー 日本在住のユーザー
対象となる入金手段 bitwallet(ビットウォレット)
クレジットカード
STICPAY(スティックペイ)
入金上限 累計100万円
備考 出金には本人確認が必要

対象となるのは日本在住のユーザーで、個人口座を開設するときに「SMS認証」もしくは従来の「本人確認」の手順を選択できるようになります。

すぐにTitan FXで取引を開始したい場合は「SMS認証」を選択します。必要事項の入力とSMS認証だけで口座開設が完了し、本人確認書類の提出・認証などをせず、入金ができます。

point 制限なく利用したい場合は「本人確認」を選択

SMS認証は簡易的な口座開設方法ですので、出金までには必ず本人確認が必要になるほか、いくつかの制限がつきます。このため、時間に余裕があり、制限なく利用したい場合は「本人確認」を選択することをおすすめします。

SMS認証による口座開設では、以下の3つの点に注意が必要です。

  • 入金上限が100万円
  • 国内銀行送金や仮想通貨入金は利用できない
  • 出金までに本人確認が必要
SMS認証の注意点

SMS認証では、bitwallet(ビットウォレット)・クレジットカード・STICPAY(スティックペイ)の3種類の入金が可能ですが、この3種類の累計で入金額は100万円までに制限されています。累計入金額が100万円を超えた場合は、本人確認手続きが必要となります。

また、SMS認証では、国内銀行送金や仮想通貨入金は利用できません。また、「SMS認証」を利用した場合、すぐに入金・取引ができるようになりますが、出金手続きをするまでに本人確認手続きを完了する必要があります。

caution 仮想通貨入金は一部のユーザーのみ

現在、仮想通貨入金はテスト運用の段階で、一部ユーザーのみに提供されている状況です。仮想通貨入金が利用できるユーザーは、マイページ上に仮想通貨入金の選択項目が表示されます。

Titan FXとは

Titan FX(タイタンエフエックス)は、ボーナスなどは提供していないものの、低スプレッドなどの有利なトレード条件をユーザーに提供していることから主にスキャルピングトレーダーに人気があるブローカーです。

FX通貨ペアとCFD銘柄のレバレッジに大きな違いがあるFXブローカーが多い中、Titan FXはFX通貨ペアと同様に貴金属CFD、株価指数CFDなども最大500倍のレバレッジを提供しており、CFDユーザーにも人気があります。

Titan FXの概要は以下のとおりです。

口座タイプ スタンダード口座・ブレード口座
レバレッジ 最大500倍
取引ツール MetaTrader4(MT4)
MetaTrader5(MT5)
ゼロカットシステム あり
取引銘柄 【FX/通貨ペア】:60
【CFD/貴金属】:11
【CFD/株価指数】:21
【CFD/エネルギー】:3
【CFD/仮想通貨】:24
【CFD/株式】:100(*1)
サポート対応 24時間対応(月~金)

(*1) 口座タイプによって異なる

口座タイプはスタンダード口座・ブレード口座の2種類を提供しており、FX通貨ペアや貴金属CFD、株価指数CFDなどは最大500倍、仮想通貨銘柄や米個別株CFDは最大20倍のレバレッジを提供しています。

また、米個別株の取り扱い数も豊富で、アップルやコカ・コーラ社などを含む米国個別株100銘柄のCFD取引が可能です。

口座開設のハードルが下がる

Titan FX(タイタンエフエックス)がSMS認証を口座開設手順に導入することにより、従来よりも気軽に口座開設ができるようになりました。低スプレッドとレバレッジ最大500倍という取引環境を試したいと思っているユーザーや、すぐにリアル口座で取引をしたいという需要に応えるものとなります。

このような仕組みを採用している海外FX業者はほとんどなく、同様のサービスを提供しているExness(エクスネス)でも入金条件が2,000ドルと低く設定されているため、上限100万円まで入金可能なTitan FXは海外FX業者の中で最も口座開設が手軽なブローカーになったといえるでしょう。

出金までには本人確認を終わらせる必要がありますが、SMS認証ですぐにトレードを始め、時間に余裕を持って数日後に本人確認を終わらせるという活用の仕方も可能となります。


Date

作成日

 : 2022.01.24

Update

最終更新

 : 2022.05.18

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

【SNSで話題】「歩いて稼ぐ」Agletの信頼性は?海外の大手メディアの報道も調査

Agletは「第2のSTEPN」になりうるmove to earnプロジェクトだと期待されています。では、本当に期待できるでしょうか。Agletの概要や注意点、そして大手海外メディアでの報道ぶりを紹介します。
update2022.05.12 20:30

STEPNに続くか!?無料で始められる注目のMove to Earnゲーム5選

話題のSTEPNは、Move to Earn市場で大きなブームを巻き起こしています。STEPN以外にもMove to Earnゲームが続々と登場しており、中には無料で利用できるものもあります。
update2022.05.11 20:00

【最新情報】収益が毎日振り込まれる!Bybitの積立ステーキングとは?

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

【SNSで話題】ジャスミーに詐欺の疑惑で大荒れ!運営会社も反応

2022年3月、ジャスミーが詐欺であるとのSNS投稿が日本を含む世界中に拡散し、話題となりました。いったい、Jasmyに何があったのでしょうか。そして、ジャスミー開発チーム(Jasmy株式会社)はこの騒動にどのように対応したでしょうか。
update2022.03.11 21:00

Binanceが人気サッカークラブのファントークンを発行!その特徴と購入方法を解説

大手仮想通貨取引所のBinanceが2021年10月13日、イタリア・セリアAの名門サッカークラブであるラツィオのファントークンを発行することを発表しました。この記事では、ファントークンの特徴やメリット、購入方法などを解説していきます。
update2021.10.29 20:00

Bybitの国内銀行送金方法を解説

Bybit(バイビット)では、「国内銀行送金」サービスを提供しています。海外銀行送金にしか対応していない仮想通貨取引所が多い中、このようなサービスを提供していることで、入金の選択肢が広くなっています。
update2022.04.06 21:00

Bybitの二重資産マイニングとは?仕組みやメリット・デメリットを解説

Bybitの二重資産マイニングは、ステーキングで高利回りを期待できる一方、元本割れのリスクもあります。そこで、二重資産マイニングのメリットとデメリットを紹介します。
update2022.02.21 19:00

ステーブルコインUSTの崩壊懸念!その要因と今後の見通しは?

2022年5月8日以降、ステーブルコインUSTの価格が急落しています。1UST=1米ドルであるはずが一時的に0.3ドル付近まで下落し、その後も乱高下しています。ステーブルコインとしてのUSTの仕組みから価格変動の要因、今後の見通しなどに迫ります。
update2022.05.12 21:00

BybitがMT4に対応!取引条件の違いやMT4のメリットを解説

2022年3月31日、Bybit(バイビット)は、取引プラットフォームとしてMetaTrader4(MT4)を導入することを発表しました。MT4の利用によってBybitでの取引の幅が広がることが予想されます。
update2022.04.01 20:30

Bybitローンチプールに「FreshCut」 のコミュニティ・トークン「FCD」が登場!

2022年5月10日、Bybit(バイビット)は、ゲームコンテンツプラットフォーム「FreshCut」 のコミュニティ・トークンである『FCD』をローンチプールの対象銘柄にすると発表しました。期間中のBITまたはFCDの預け入れで、FCDを受け取ることができます。
update2022.05.11 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル