Select Language

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.04.20 12:18
シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

update 2022.04.20 12:18

2021年12月2日、Bybit(バイビット)はシンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)を新たに積立ステーキングの銘柄に追加すると発表しました。シンボル(XYM)の最大年間利回りは9%、ジャスミー(JASMY)は8%に設定されており、ステーキング開催期間は2021年12月2日午前10時~2022年3月2日午前8時59分(日本時間)です。

なお、積立ステーキングとは、ビットコイン(BTC)などのメジャーなものからトレンドとなっている新興の仮想通貨までを対象に預け入れて、預貯金のように仮想通貨を毎日もらえるBybitのサービスです。

過去にはザ・サンドボックス(SAND)やアクシー・インフィニティ(AXS)といったメタバース系の銘柄を取り扱ったこともあり、その際は年率50%の高利率が設定されていました。

シンボル、ジャスミーとは

シンボル(XYM)とは、ネム(XEM)からハードフォークして誕生した仮想通貨であり、ネムに比べて処理速度やセキュリティ面が改善されています。また、与沢翼氏が積極的に情報発信を行なったことから、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

Bybitでは11月23日に現物取引に上場しています。

一方ジャスミー(JASMY)は、ジャスミー株式会社が発行する日本発の仮想通貨で、イーサリアム上で開発されたトークンです。「データの民主化(個人情報を本来持つべき個人の元に戻し、安全に分散管理すること)」をテーマに、ブロックチェーンとIoTを組み合わせた「ジャスミーIoTプラットフォーム」で流通します。

knowledge IoTとは

IoTとはInternet of Thingsすなわち「モノのインターネット」であり、PC同士の接続という従来のインターネットの範囲よりも広く、各種家電やドローンなど様々な媒体を通じて音声・画像などデータが相互に交換される仕組みを指します。

こちらも11月24日にBybitの現物取引に上場しました。

積立ステーキングの参加方法

積立ステーキングの開始方法は、以下の通りです。

手順1

Bybit(バイビット)の「ByFiセンター」ページから「積立ステーキング」をクリックします。

ByFiセンターを開く link
積立ステーキング 積立ステーキング

このサービスの人気は高く、シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)のステーキング枠は開始後まもなく完売となってしまいました。Bybitは、両銘柄ともステーキング枠の拡大を検討中とのことで、シンボルについては12月7日時点でステーキング受付が再開しました。ジャスミー(JASMY)についても再開が期待されますね。

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)の積立ステーキング

手順2

ステーキングしたい仮想通貨の「今すぐステーキングする」ボタンをクリックします。今回はUSDTを例に解説しますが、どの仮想通貨でも操作は同じです。

積立ステーキング

手順3

金額欄にステーキングしたい仮想通貨の数量を入力し、サービス規約に同意(チェック)の上、「今すぐステーキングする」を押せばステーキングが完了します。あとは毎日、利回り分の仮想通貨が口座に振り込まれるのを待ちます。

積立ステーキング購入画面
point ByFiアカウントに残高が必要

ステーキングに参加するには、ByFiアカウントに資金が入っている必要があります。あらかじめ現物やデリバティブアカウントからの振替でByFiアカウントに入金できます。

銘柄追加の情報はいち早くキャッチ

Bybit(バイビット)の積立ステーキングで公開されるトレンドの仮想通貨は、ステーキングの開催期間が短い場合があります。また、注目度の高い仮想通貨は開始後すぐに完売するケースもあります。

そのため、積立ステーキングでうまく資産を増やすには、Bybitのメルマガに登録したり、公式Twitterをフォローしたりして、最新情報を素早くキャッチすることがポイントです。


Date

作成日

 : 2021.12.07

Update

最終更新

 : 2022.04.20

こば

暗号資産ライター

arrow
こば

暗号資産の短期トレードから始めるも、中長期的に堅実に稼ぐステーキングやイールドファーミングに切り替える。
日本ではまだ認知が広まっていない暗号資産の投資手法をいち早くキャッチすることが得意。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00

STEPNアップデートで価格は上昇する?暴落後の動向に注目

STEPNは、2022年6月以降に大幅なアップデートを複数回実行しました。そこで、その内容やGST価格動向を紹介します。
update2022.08.04 20:30

【SNSで話題】解説本『いちばんやさしいWeb3の教本』が炎上

『いちばんやさしいWeb3の教本』に批判が集まっています。なぜ、批判が集まったのでしょうか。そして、出版元は、この批判を受けてどのように対応したでしょうか。その経緯等を紹介します。
update2022.07.25 20:00

【最新情報】Bybitステーキングとは?積立と定期で運用可能

Bybitステーキングには、積立ステーキングと定期ステーキングの2種類があります。積立ステーキングはいつでも引き出せること、定期ステーキングは利率が高いことが特徴です。
update2022.06.10 20:00

FXGTがスワップフリーに!取引条件が大幅改善

FXGTが、スワップフリー導入を発表しました。すべての口座において対象銘柄のスワップが廃止されます。一部の銘柄はスワップフリーの対象外となるため注意が必要です。
update2022.08.02 19:00

TKO木本氏のトラブルで問題視されるポンジスキームとは?

TKOの木本武宏氏の投資トラブルが、大きな話題となっています。仮想通貨絡みだという噂もあります。そこで、ポンジスキームとともに、他の詐欺手法についても解説します。
update2022.07.29 21:00

日本で人気の仮想通貨IOST、2022年前半の重大発表や動向を解説

IOSTは、2022年の重大発表を契機にしてSNSで話題になるとともに、価格が上昇しました。そこで、重大発表の内容や価格動向を紹介します。
update2022.07.06 20:00

人気Move to EarnゲームSTEPNのGSTが価格低迷、その要因と将来性を解説

日本でも人気となっているMove to Earnゲームの「STEPN」で、報酬として利用されている仮想通貨(暗号資産)のGSTが暴落しています。中国でのサービス停止の影響を受けたとされています。今回は、STEPNを既にプレイしている、関心があるという方に向けて、GSTの価格低迷の要因と将来性について解説します。
update2022.06.07 21:00

日本発のNFTプロジェクトTokyo Mongz Hills ClubがNFT販売実施を発表

日本発のNFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」がNFT販売を発表しました。今後、このプロジェクトはどこに向かっていくのでしょうか。そして、ユーザーの反応はどんな感じでしょうか。
update2022.07.20 20:00

イーサリアム(ETH)がハードフォークで分裂する可能性

イーサリアム(ETH)が、ハードフォークを経て分裂する可能性があります。2022年9月に大型アップグレード「マージ」を控え、従来のシステムを維持したい勢力が登場しています。
update2022.08.09 14:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル