Select Language

メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.04.20 12:08
メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

update 2022.04.20 12:08

2021年12月7日、仮想通貨(暗号資産)取引所のBybit(バイビット)は、トークン「DEVT」がもらえるローンチプールの開催を発表しました。Bybitローンチプールとは、指定された仮想通貨を預け入れるとトークンが無料で配布されるイベントのことです。

今回のローンチプールではUSDT(テザー)を預け入れることで、オンラインRPGゲームを開発する「DeHorizon Metaverse(デホライズン・メタバース)」で利用されるガバナンストークンである「DEVT」を受け取ることができます。さらに、USDTがなくてもクイズで正解したりTwitter(ツイッター)でシェアしたりするだけでももらえますので、お得なキャンペーンです。

DEVTキャンペーンの詳細

BybitローンチプールはBybit(バイビット)が提供するステーキングサービスであり、指定された仮想通貨を預け入れると、新規発行されるトークンが無料でもらえます。また、預け入れた仮想通貨はいつでも自由に引き出せ、キャンペーン終了後は全額ウォレットに戻すことができますので、リスクなく参加できるキャンペーンです。

開催期間等

今回のBybitローンチプールの詳細は下記の通りです。

表はこちらからご覧ください。

開催期間 2021年12月7日午後5時から12月14日午後4時59分(日本時間)
ステーキング通貨 USDT(テザー)
配当通貨 DEVT
配当総額 220,000DEVT

Bybitのローンチプールは、Bybitがプッシュする仮想通貨であるBITトークンをステーキングして新規発行されたトークンを受け取る形で開催されることが多かったですが、今回は、ドルのステーブルコインとして幅広く利用されているUSDT(テザー)をステーキングする形になりました。

配当総額は220,000DEVTであり、1日あたりの配当利回りの計算方法は以下の通りです。参加者が少なければ少ないほど多くのDEVTを受け取ることができる仕組みです。

(日次利回り) =
(預け入れたUSDT数量 ÷ 全参加者が預け入れたUSDT数量) × 1日あたりのDEVT配布数量

ステーキングの計測は預け入れたタイミングではなく、日本時間朝9時から始まります。さらにその翌日の朝9時に配当が付与されます。この預け入れたUSDTはいつでも引き出し可能ですが、引き出した日から配当を受けられなくなりますので注意が必要です。

入金と配当

なお、ローンチプールに参加するには、Bybitのアカウントを開設後、本人確認(KYC)レベル1を完了させておく必要があります。

キャンペーン参加方法

Bybitローンチプールへの参加方法は、以下の通りです。

手順1

Bybitローンチプールのページを開きます。

Bybitローンチプールへ link

手順2

DEVTキャンペーンの列に表示される「USDT Pool」内の「今すぐステーキングする」ボタンをクリックします。

Bybitローンチプール Bybitローンチプール

手順3

計測開始時間や予測年間利回りなどの情報が表示されますので、確認してステーキングするUSDTの数量を入力します。その後、「Bybitサービス規約を読み、同意しました」のチェックボックスにチェックを入れ、「今すぐステーキングする」をクリックします。

ステーキング画面

ステーキングが完了したら、「購入が完了しました」というメッセージが表示されます。これで、Bybitローンチプールへの参加手続きは完了です。ステーキング状況を確認したい場合は、「注文を見る」ボタンをクリックすると、ByFiアカウント内のローンチプール専用ページに遷移します。

ステーキング完了

クイズキャンペーンも同時開催

今回のローンチプールでは、ステーキングサービスの他にも、DEVTトークンに関する問題に解答したり、Twitter(ツイッター)でシェアしたりすることでDEVTトークンを受け取ることができるキャンペーンも同時に開催されています。ステーキングに参加しない人でもメリットがあるキャンペーンですね。

これらのキャンペーンにも、ローンチプールのページから参加できます。

Bybitローンチプールへ link
Bybitローンチプール Bybitローンチプール

DEVTはどんな仮想通貨?

DEVTトークンはオンラインRPGゲームを開発する「DeHorizon Metaverse(デホライズン・メタバース)」で利用されるガバナンストークンです。DEVTの保有者は、DeHorizon Metaverseに関する提案への投票など、メタバース(仮想空間)の運営に参加することができます。これに加えて、DEVTの保有者は、定期的なエアドロップ(無料の仮想通貨報酬)を受け取るチャンスがあります。

point ガバナンストークンとは

ガバナンストークンとは、トークン保有者によるブロックチェーン関連プロジェクト運営を可能にする仮想通貨です。例えば、ガバナンストークン保有者は、プロジェクト方針の変更などに投票する権利が与えられます。

DeHorizon Metaverseは、主流なメタバースと同じく、仮想空間でのゲームや他プレイヤーとのコミュニケーション、創作活動などを楽しむことができます。現在、DeHorizon Metaverseは、チーム間の戦いである「DeVerse」とバトルロワイヤル(生き残りをかけた戦い)形式の「DeTournament」、ドラゴンに乗ってレースをする「DeQuidditch」の3つのゲームを構築しています。

DeHorizon Metaverseのトップ画像

ゲーム関連の仮想通貨なので、基本的にはゲームが人気になると同時に価格も上昇すると予想されます。仮想通貨としての面に目を向けると、DEVTは総供給量が3億通貨に限定されており、流通量が定期的な焼却処理(バーン)を通じて徐々に減少していくように設計されています。これはDEVTの需要が相対的に強まることを意味し、同仮想通貨価格の継続的な上昇をサポートする要因になると考えられます。

スタートしたばかりのプロジェクト

現在、DeHorizon Metaverseは、DeVerseのテスト版をリリースしただけに留まっていますが、他のゲームも2022年中に順次公開される予定です。また、「DeHorizon Metaverse 2.0」の構想の下、より創造的で自立したメタバースを構築することを目指しており、将来的に更なる発展が期待されています。

DeHorizon Metaverseが盛り上がりを見せれば、DEVTの需要も高まっていくと考えられるので、このプロジェクトの開発活動に将来性を感じる方は、今のうちに保有するのも良いかもしれません。


Date

作成日

 : 2021.12.09

Update

最終更新

 : 2022.04.20

Zero(ゼロ)

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。
大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。
金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。
投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00

STEPNアップデートで価格は上昇する?暴落後の動向に注目

STEPNは、2022年6月以降に大幅なアップデートを複数回実行しました。そこで、その内容やGST価格動向を紹介します。
update2022.08.04 20:30

【SNSで話題】解説本『いちばんやさしいWeb3の教本』が炎上

『いちばんやさしいWeb3の教本』に批判が集まっています。なぜ、批判が集まったのでしょうか。そして、出版元は、この批判を受けてどのように対応したでしょうか。その経緯等を紹介します。
update2022.07.25 20:00

【最新情報】Bybitステーキングとは?積立と定期で運用可能

Bybitステーキングには、積立ステーキングと定期ステーキングの2種類があります。積立ステーキングはいつでも引き出せること、定期ステーキングは利率が高いことが特徴です。
update2022.06.10 20:00

FXGTがスワップフリーに!取引条件が大幅改善

FXGTが、スワップフリー導入を発表しました。すべての口座において対象銘柄のスワップが廃止されます。一部の銘柄はスワップフリーの対象外となるため注意が必要です。
update2022.08.02 19:00

TKO木本氏のトラブルで問題視されるポンジスキームとは?

TKOの木本武宏氏の投資トラブルが、大きな話題となっています。仮想通貨絡みだという噂もあります。そこで、ポンジスキームとともに、他の詐欺手法についても解説します。
update2022.07.29 21:00

日本で人気の仮想通貨IOST、2022年前半の重大発表や動向を解説

IOSTは、2022年の重大発表を契機にしてSNSで話題になるとともに、価格が上昇しました。そこで、重大発表の内容や価格動向を紹介します。
update2022.07.06 20:00

人気Move to EarnゲームSTEPNのGSTが価格低迷、その要因と将来性を解説

日本でも人気となっているMove to Earnゲームの「STEPN」で、報酬として利用されている仮想通貨(暗号資産)のGSTが暴落しています。中国でのサービス停止の影響を受けたとされています。今回は、STEPNを既にプレイしている、関心があるという方に向けて、GSTの価格低迷の要因と将来性について解説します。
update2022.06.07 21:00

日本発のNFTプロジェクトTokyo Mongz Hills ClubがNFT販売実施を発表

日本発のNFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」がNFT販売を発表しました。今後、このプロジェクトはどこに向かっていくのでしょうか。そして、ユーザーの反応はどんな感じでしょうか。
update2022.07.20 20:00

イーサリアム(ETH)がハードフォークで分裂する可能性

イーサリアム(ETH)が、ハードフォークを経て分裂する可能性があります。2022年9月に大型アップグレード「マージ」を控え、従来のシステムを維持したい勢力が登場しています。
update2022.08.09 14:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル