Select Language

Exnessがプレミアプログラムを開始

世界のFXニュース

Exnessがプレミアプログラムを開始

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
New update 2021.10.12 18:34
Exnessがプレミアプログラムを開始

update 2021.10.12 18:34

最近、日本人トレーダーからの人気が急速に高まっている海外FX業者「Exness(エクスネス)」が、大口顧客専用のプログラム「Exnessプレミア」のサービスを開始しました。Exnessプレミアは、まとまった資金を入金した大口顧客が受けられる限定プログラムで、一般会員には無い様々な優待サービスを受けられることができます。

Exnessのサイトとは別にプレミアプログラム専用のサイトも用意されていて、力を入れていることが分かります。Exnessは日本でも人気を急拡大させているため、プレミアプログラムの加入条件はかなり高いものの、2021年第3四半期(7~9月)ですでに日本人から600人ほど加入者が出たそうです。

この記事では、「Exnessプレミア」の詳細、プレミア会員になるための条件や特典内容などについてまとめています。また、Exness以外のFXブローカーの大口顧客専用口座についての情報も紹介しています。

Exnessプレミアの詳細

Exnessプレミアは、条件を満たした大口顧客が受けられるサービスで、以下のようなサービスを受けることができます。

  • 優先サポート
  • プレミア会員限定マーケットレポート
  • 会員限定教材
  • 高級車、旅行などの抽選権

ここからは、Exnessプレミア会員が受けることができるサービスを、それぞれ簡単に解説します。

優先お客様サポート

Exness優先サポート

プレミア会員として認定されると、優先サポートを受けられるようになります。優先サポート対象の場合、シニアカスタマーサポートチームによる迅速なサポートを受けられるほか、プレミア会員専属のマネージャーに直接連絡して対応してもらうことが可能です。

プレミア会員限定マーケットレポート

プレミア会員限定マーケットレポート

「プレミアム会員限定マーケットレポート」は、Exness(エクスネス)のアナリストによる相場分析レポートを無料で閲覧できるサービスです。Exness専属のスペシャリストが発行する四半期・週刊ベースのレポートを無料購読できます。レポートには、タイムリーなテクニカル分析やファンダメンタル分析などの情報が掲載されており、トレードの参考にできます。

会員限定教材

会員限定教材の提供

プレミア会員は、トレーディング教材「プレミアムセミナー・ウェビナー」の参加権利を得ることができます。Exnessには一般会員向けに「Trading Central WebTV」を提供していますが、プレミアムセミナー・ウェビナーはExnessが特別に用意した学習コンテンツです。

なお、「Trading Central」とは世界的に有名なFXのトレード情報提供サービスで、Exness(エクスネス)以外にもExclusive Markets(エクスクルーシブマーケット)などが提携しています。

トレーディングコンテストや豪華賞品の抽選権

Exness豪華賞品の抽選権

プレミア会員限定の豪華商品の抽選やトレーディングコンテストが開催されます。抽選によって高級車、現金報酬などの豪華賞品が当たるチャンスがあります。

Exnessプレミアには3つのランクがある

Exnessプレミアは、「PREFERRED(プリファード)」「ELITE(エリート)」「SIGNATURE(シグネチャー)」の3つのランクに分けられており、ランクが上がるに連れてサービス内容が豪華になります。

Exnessプレミアのステータス

Exnessのステータス特典

シグネチャー
  • 有利な取引条件の提供
  • 経営陣やマネージャーとの直接面談
  • VIP会員のみの祝賀イベントへの招待
  • エリート会員が受けられる全ての特典
エリート
  • 専属アカウントマネージャーによるサポート
  • プリファード会員が受けられる全ての特典
プリファード
  • 優先サポート
  • スペシャリストによる相場分析レポート
  • 特別プロモーション

Exnessのステータス特典はこちらの表にまとめています。

ステータスが上がるにつれて、豪華なVIPサービスを受けられるようになります。プリファードでは、優先サポートや特別プロモーションへの招待特典を提供し、エリートでは専任アカウントマネージャーによるサポートが受けられます。

最高ステータスであるシグネチャーになると、有利な取引条件の提供やVIPイベントへの招待などより豪華な特典が提供されます。

Exnessプレミアの達成条件

それぞれのランクになるための達成条件をまとめました。

表はこちらからご覧ください。

ランク 達成条件
シグネチャー
  • 合計10万ドル(約1,100万円相当)の入金
  • 四半期ごとに2億ドル(220億円相当)の取引
エリート
  • 合計5万ドル(約550万円相当)の入金
  • 四半期ごとに1億ドル(110億円相当)の取引
プリファード
  • 合計2万ドル(約220万円相当)の入金
  • 四半期ごとに5,000万ドル(55億円相当)の取引

※1ドル=110円換算

Exnessプレミアのランクは、「累計の入金合計金額」と「四半期ごと(3ヶ月)の取引量」で決定されます。また、会員ランクは四半期ごとに更新されるので、一度条件を満たしたとしても継続して取引する必要があります。

最もハードルが低い「プリファード」ランクでも累計2万ドル(約220万円相当)の入金、5,000万ドル(約55億円相当)の取引量を必要とするなど、全体としてExnessプレミアに入るためのハードルはとても高くなっています。また、最高ランクである「シグネチャー」では、より豪華なVIPサービスを受けられますが、四半期ごとに2億ドルの取引を継続するという厳しい条件となっています。

point 必要な取引量は何ロット?

最もハードルが低いプリファードランクになるために必要な取引量は、3ヶ月で5,000万ドルです。ドル円は1ロットが10万ドルに相当するので、ロット換算では500ロットです。1日あたりどれぐらいのロット数で取引する必要があるか計算してみると、概算で平均8ロット以上が必要となります。

日本市場で拡大中のExness

ここまでExnessプレミアプログラムを紹介してきました。ここからはExness(エクスネス)の会社概要やExnessの特徴・魅力について紹介していきます。

Exness概要

Exness(エクスネス)」は南アフリカに位置するセイシェル共和国を拠点に2008年に設立された海外FX業者です。一時期日本市場から撤退していましたが、2020年から改めてサポート体制を整え、日本市場でのサービス拡大をしています。

Exnessの概要はこちらの表にまとめています。

法人名 Nymstar Limited社
設立 2008年
金融ライセンス FSA(セイシェル共和国)

日本向けサービスを管轄しているのは、セイシェル共和国の金融ライセンスを持つNymstar Limited社です。グループ会社は、世界でも厳しい審査基準を持つことで知られているFCA(イギリス)やCySEC(キプロス)ライセンスを保有しています。グループ会社とはいえ、全体として信頼性の高い海外FX業者といえます。

Exnessの特徴

Exness(エクスネス)の最大の特徴が「無制限レバレッジ」です。その他にも、ゼロカットシステムやソーシャルトレーディングなど国内FX業者では受けることのできない様々なサービスを提供しています。

  • 無制限レバレッジ
  • ロスカット維持率0%
  • ゼロカットシステムを導入
  • 取扱い商品が豊富

無制限レバレッジを提供

日本人トレーダーに人気の高いXMTrading(エックスエムトレーディング)でも最大888倍のレバレッジですが、Exnessは最大21億倍と実質無制限レバレッジとなっています。

なお、レバレッジ無制限は、口座残高や取引回数など諸条件を満たす必要があります。

具体的な条件は以下のとおりです。

  • 口座の証拠金が999ドル以下
  • 過去に10回以上取引している
  • 過去に5ロット(50万通貨)以上の取引を行っている

これらの条件を満たしている場合のみ、無制限レバレッジをかけて取引することが可能です。

ロスカットラインが0%

レバレッジ無制限に加えて、ロスカットラインが0%である点も、Exness(エクスネス)での取引の大きなメリットです。ロスカットラインとは、ロスカットが発動する証拠金維持率の基準です。

一般的な国内FX業者は50~100%、海外FX業者は20~50%ですが、Exnessの場合これが0%に設定されていますので、口座残高がゼロになるまでポジションを保有し続けることが可能です。少額資金でトレードを始める場合やギリギリまで粘りたいときに活用できます。

Exnessのロスカット維持率

ゼロカットシステムを導入

Exness(エクスネス)はゼロカットシステムを導入しているため、口座資金がマイナスになっても追証が発生せず借金を背負う心配がありません。Exnessの強みであるハイレバレッジであってもゼロカットシステムがあるので、リスクを限定したトレードが可能です。

日本の国内FX業者では受けることのできない魅力的なサービスの1つでしょう。

取扱い商品が豊富

取扱い商品の豊富さもExness(エクスネス)を利用する大きなメリットです。ExnessではFX通貨からCFDまで数多くの銘柄を取り扱っており、幅広い選択肢の中からできます。Exnessで取引できる商品の種類は以下のとおりです。

表はこちらからご覧ください。

通貨ペア 107種類
株式や指数 40種類
仮想通貨 7種類
貴金属・エネルギー 12種類

※スタンダード口座の場合

FX通貨ペアに関しては、海外FX業者の中でも特に多様な商品を取り扱っているといえます。中でも南アフリカランドやトルコリラといった通貨は珍しく、いずれも金利が高いため、スワップポイントを積極的に狙った取引が可能です。

VIP顧客の獲得を目指す海外FX業者

ここまでExnessプレミアクラブをご紹介していきましたが、Exness(エクスネス)以外にも大口顧客向けのサービスを展開している海外FX業者は多く存在します。今回はその一例として以下の2つの海外FX業者をご紹介します。

Traders TrustのVIP口座

Traders Trust(トレーダーズトラスト)は2009年に創立された海外FX業者です。最大3,000倍のレバレッジと低スプレッド・取引手数料の低さが特徴で、日本向けのサービスは2018年頃より拡大しています。

Traders Trustには、「クラシック口座」「プロ口座」「VIP口座」の3種類の口座タイプがあります。VIP口座には以下のような特徴があります。

表はこちらからご覧ください。

初回入金額 200万円
レバレッジ 3,000倍(ダイナミックレバレッジ)
スプレッド 0pips~
取引手数料 片道1.5ドル/1ロット

VIP口座はスプレッド0pips~、片道1.5ドル/1ロットの手数料のみで取引が可能で、クラシック口座やスタンダード口座よりも低コストで取引できるメリットがあります。サービスや特典の多いExnessのプレミアクラブとは異なり、Traders TrustのVIP口座は主にコスト面の優遇を受けることができるサービスとなっています。

Traders Trust

Exclusive Marketsのエクスクルーシブ口座

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケット)にはスタンダード口座、プロフェッショナル口座、エクスクルーシブ口座の3つの口座タイプが存在します。

その中で大型顧客向け口座は、入金額の条件付きで開設できる「エクスクルーシブ口座」です。「エクスクルーシブ口座」は大口顧客専用のサービスで、以下のような特徴があります。

表はこちらからご覧ください。

最小入金額 25,000ドル(約275万円)
レバレッジ 500倍
スプレッド 0pips~
取引手数料 片道1.5ドル/1ロット
自動売買 VPSサービス無料利用可

※1ドル=110円換算

取引手数料がプロフェッショナル口座の半分に抑えられ、Beeks社のVPSが無料で利用できます。

Exclusive Markets

Exnessプレミアは独自特典が豊富

他社のVIP顧客用口座と比べると、Exnessプレミアは限定教材や豪華プレゼントといった独自の特典が多い点が大きな特徴です。取引コスト面の優遇よりも質の高い情報や対応といったサポート面の特典に力を入れていることから、新規顧客向けというよりもExness愛用者に向けて手厚いサービスを提供するといったプログラムといえます。

一方、サービスが豪華ではあるものの、達成条件のハードルが非常に高いことが特徴です。

しかし、SNS上でもExnessプレミアに関心を持つ大口トレーダーが出てきており、すでに日本人から600人ほど加入者が出たことから、今後さらに知名度が上がる可能性があります。Exnessに影響されて他の海外FX業者も同様のサービスを開始するかにも注目が集まります。


Date

作成日

 : 2021.10.12

Update

最終更新

 : 2021.10.12

関連記事

アクセスランキング

金融業界に変革を起こす!BitDAOとはどんな組織?

2021年6月に、世界で最も新しいDAO(自立分散型組織)としてBitDAOが誕生しました。DeFiの発展を目指すとしていて、仮想通貨取引所Bybitの支援を受け、2億3千万ドルもの資金を調達しました。この記事では、BitDAO、DAO、DeFiについて詳しく解説します。
update2021.07.06 10:00

BITトークンがBybitに上場!トークン配布イベントも実施中

2021年9月28日、BybitにBITトークンが上場しました。上場したのは現物取引市場で、取引可能なペアはBIT/USDTです。BITトークンは、自立分散型組織(DAO)BitDAOのガバナンストークンです。
update2021.09.29 20:00

話題のDAO、BitDAOを徹底解説!参加するメリットは?

2021年6月、DAO(自立分散型組織)であるBitDAOが活動を開始しました。大手仮想通貨取引所のBybitが継続的に出資をしていることで、活動開始前から現在に至るまでSNS等で注目を集めています。
update2021.09.10 20:00

BITトークンがBybitに上場へ!大規模イベント開催で値上がりか?

大手仮想通貨取引所Bybitが、9月28日にBITトークンを上場させる予定であることを発表しました。BITトークンは、Bybitが支援するBitDAOが発行したトークンで、いずれBybitに上場する可能性が濃厚だと噂されていました。しかし、Gate.ioなど、BITトークン発行後すぐに上場させた仮想通貨取引所から1ヶ月半ほど遅れての上場となりました。
update2021.09.21 20:00

Bybit、秋の3大感謝祭で最大800万BIT獲得のチャンス!

大手仮想通貨取引所Bybitは、9月28日に控えるBITトークンの上場に先立って、BITトークンの配布イベント「秋の3大感謝祭」を開催すると発表しました。秋の3大感謝祭では、3つのイベントが日本時間9月22日9:00から10月16日9:00にかけて順次開催されます。
update2021.09.22 20:00

Titan FXが3通貨・6ペアの仮想通貨銘柄を追加

Titan FX(タイタンFX)は2021年7月末に仮想通貨「BNB(バイナンスコイン)」「UNI(ユニスワップ)」「XTZ(テゾス)」のJPY・USD建て銘柄を追加しました。TitanFXが仮想通貨の取り扱いを開始した2021年6月から、わずか1ヶ月で早くもサービスを拡大したことになります。
update2021.09.30 20:00

Huobi、Banxaが提供する手数料無料の決済サービスを統合

大手仮想通貨取引所のHuobi(フォビ)は、オーストラリアの決済サービスプロバイダーであるBanxaの仮想通貨決済サービスを統合し、手数料無料で同取引所のプラットフォームから利用可能になったことを発表した。
update2020.10.16 13:00

bitwallet、GMOあおぞらネット銀行での入金取り扱いを停止

オンラインウォレットサービスのbitwallet(ビットウォレット)を運営するBitwallet Pte. Ltd.は、GMOあおぞらネット銀行との提携終了に伴い、2021年6月15日より同行のbitwallet口座への入金取り扱いを停止している。
update2021.06.21 14:09

BitDAOのデリゲート方法は?BITトークンの入手方法やホルダーができることも解説

現在注目を集めている自立分散型組織BitDAOでは、組織の運営方針をコミュニティのメンバーの投票で決定できます。投票には独自トークン「BIT」を保有している必要がありますが、それだけでは投票権を得ることができません。投票権を得るためには、トークン保有者のウォレットのアドレスが代表者権を任命される必要があります。
update2021.10.05 20:00

バイナンス、マイニング収益を最適化するSmart Poolサービスを開始

大手仮想通貨取引所のBinance【以下、バイナンスと称す】は、同社のマイニングプールであるBinance Poolでより高い収益性を確保するためのSmart Poolサービスを開始したことを発表した。
update2020.06.24 12:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する