Select Language

bitwalletの出金手数料まとめ|手数料の確認方法も紹介

bitwalletの出金手数料まとめ|手数料の確認方法も紹介

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • X
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2024.02.02 18:45
bitwalletの出金手数料まとめ|手数料の確認方法も紹介

update 2024.02.02 18:45

海外FX業者への入出金でオンラインウォレットを利用する方も多いのではないでしょうか。bitwallet(ビットウォレット)は、海外FX業者への入出金として利用できる最もメジャーなオンラインウォレットで、日本では新興ブローカーとして挙げられるThreeTrader(スリートレーダー)やXS.com(エックスエス)なども採用しています。

bitwalletを利用することで、入出金の手数料を抑えられたり、短期間で口座へ資金処理が反映されたりと便利なことから、多くの人に利用されています。この記事では、bitwalletの出金時にかかる手数料をまとめています。

bitwalletとは

bitwallet(ビットウォレット)は、国際送金やユーザー間での送金など通貨のやり取りができるオンラインウォレットです。国内、国外問わず入出金に対応していることから海外FX業者の入出金方法として利用されています。また日本語にも対応していることからも、多くの日本人に活用されています。

bitwalletを利用するためには、まずアカウントを作成します。そして銀行口座振込やクレジットカードなどで、電子マネーのようにチャージすることで海外FX業者への入金に利用できます。

bitwalletを利用することで、bitwalletに対応している海外FX業者間の資金移動が簡単にできるため、トレード資金をまとめて管理したいという方にオススメのサービスです。

またAML(アンチ・マネー・ロンダリング)やKYC(本人確認)など世界最高水準のセキュリティを備えているため、安心して利用できる点も特徴の1つです。

bitwalletの出金方法

bitwallet(ビットウォレット)が対応している出金方法について、以下の表でまとめています。

出金方法 銀行口座振込
対応通貨 JPY、USD、EUR、AUD
出金最低額 1,000円(10ドル、10EUR、10AUD)
出金日数 通常3営業日以内

bitwalletが対応している出金方法は、国内(海外)銀行振込のみです。bitwalletでは、クレジットカードやデビットカードによる入金は対応していますが、出金には対応していないことには注意が必要です。

またbitwalletでは、出金リクエスト送信後に出金処理手続きが開始されます。手続き完了後、銀行側で手続きが行われ、銀行口座への着金は通常3営業日以内で完了します。

caution トライアルアカウントでは出金ができない

bitwalletにメールアドレスや住所に関する情報を登録してアカウントを作成すると、まずトライアルアカウントとして扱われます。トライアルアカウントの状態では利用制限があり、入金はできますが出金はできません。出金をするためには、身分証明書の提出が必要となります。

bitwallet出金手数料一覧

bitwallet(ビットウォレット)の銀行振込による出金時に必要となる手数料は以下の通りです。

国内銀行送金(*1)

ベーシック 777円
プロ
583円
(ベーシックアカウントの25%OFF)
アンリミテッド
389円
(ベーシックアカウントの50%OFF)
ベーシック 777円
プロ
583円
(ベーシックアカウントの25%OFF)
アンリミテッド
389円
(ベーシックアカウントの50%OFF)

海外銀行送金(*1)

ベーシック
4,800円
(40ドル)+出金額の1%
プロ
583円
(ベーシックアカウントの25%OFF)
アンリミテッド
389円
(ベーシックアカウントの50%OFF)
ベーシック
4,800円
(40ドル)+出金額の1%
プロ
583円
(ベーシックアカウントの25%OFF)
アンリミテッド
389円
(ベーシックアカウントの50%OFF)

(*1)パーソナルアカウントの出金手数料になり、法人口座の手数料は異なります。また別途、海外送金手数料や中継銀行手数料等が必要な場合があります。

bitwalletのベーシックアカウントでは、出金時に国内銀行送金では777円、海外銀行送金では、4,800円プラス出金額の1%の出金手数料が必要になります。例えば、10万円をbitwalletから出金する際、国内銀行送金の場合、777円、海外銀行送金の場合、5,800円の手数料がかかります。

またbitwalletでは、利用額や実績に基づいてアカウントがアップグレードし、アカウントの種類によって出金料が異なります。固定額部分が、プロアカウントではベーシックアカウントの25%OFF、アンリミテッドアカウントでは50%OFFとよりお得に出金ができます。

point 3つのアカウントステータス

bitwalletでは、ベーシックアカウントの他に、プロとアンリミテッド、2つのアカウントステータスがあります。身分証明書提出後はベーシックアカウントとなりますが、直近1年間で1万ドル以上入金し、10回以上利用実績があるとプロアカウントとなります。そして3万ドル以上入金し、30回以上利用実績があるとアンリミテッドアカウントにさらにアップグレードされます。

bitwallet出金手数料の確認方法

bitwallet(ビットウォレット)の公式ページにて出金手数料を確認する方法について紹介します。

手順1

下記リンクより、必要情報を入力し、bitwalletのマイページへログインします。

bitwalletログインページにアクセス link

手順2

画面左のクライアントメニューから「ご出金」を選択します。

bitwallet出金選択 bitwallet出金選択

手順3

画面中央のクライアントメニューから「手数料を表示する」をクリックすると、アカウントステータスと各種出金方法別で必要となる出金手数料が確認できます。

bitwallet出金手数料の確認 bitwallet出金手数料の確認

クライアントメニュー「ご出金」の直下「銀行口座へご出金」より、出金手続きができます。

「銀行口座へご出金」より出金手続き 「銀行口座へご出金」より出金手続き

出金手続き開始後、以下の手順で出金申請が完了します。

  • 通貨を選択する
  • 出金先銀行の登録、選択する
  • 出金額を入力する
  • セキュアIDを入力して出金申請をする

出金手数料は、出金額入力時にも確認可能です。

出金手数料は、出金額入力時にも確認可能 出金手数料は、出金額入力時にも確認可能

bitwalletで出金をするメリット

出金にbitwallet(ビットウォレット)を利用することには以下の3つのメリットがあります。

  • 出金手数料を抑えられる
  • 短い時間で出金が反映される
  • 資金を一括管理できる

出金手数料を抑えられる

bitwalletで国内銀行送金をする場合、出金手数料が固定で777円と低く設定されており、出金手数料を抑えることができます。

海外FX業者の中には、数万円以下の銀行振込による出金に関して数千円の出金手数料を定めている業者があります。したがって海外FX業者から少額の出金をする際は、bitwalletを利用した方がお得だといえます。

短い時間で出金が反映される

bitwalletでは、24時間以内に出金申請が処理されます。またbitwalletは世界中の様々な銀行口座を保有しており、出金リクエストに対して、最も迅速に資金を振り込めるよう、最適な銀行を選択して手続きが行われます。

その結果、最短で当日、遅くても2〜4営業日以内に資金の振込が可能となっています。

資金を一括管理できる

様々な海外FX業者がbitwalletに対応しています。そのため様々な海外FX業者からbitwalletへ資金を出金することで、bitwalletのアカウント1つで資金を一括管理できます。

また国内の様々な銀行に対応しているため、一括で管理している資金を国内のどの銀行へも送金が可能です。

bitwalletで出金する際の注意点

bitwallet(ビットウォレット)は海外FX利用時に役立つオンラインウォレットですが、出金時には以下の3点に注意する必要があります。

  • クレジットカード出金に対応していない
  • 海外FX業者によっては出金規制がある
  • 出金先口座は事前に設定が必要

クレジットカード出金に対応していない

bitwalletは、銀行振込とクレジットカード2つの入金手段に対応しています。しかし出金に関してはクレジットカード出金に対応しておらず、銀行振込以外の出金方法が選択できません。

またクレジットカードで入金した場合、入金はショッピング枠として扱われます。そのため現金化を目的とした出金を禁止するために、1ヵ月以内の入金に関しては、出金に1ヵ月ほどかかる場合があります。

海外FX業者によっては出金規制がある

海外FX業者によっては、bitwalletへの出金に関して規制が設けられている場合がある点には注意が必要です。例えば、XMTrading(エックスエムトレーディング)では、bitwalletへ出金できる金額は入金額が上限となっており、利益分に関しては国内銀行送金を利用する必要があります。

海外FX業者によって出金に関するルールが異なるため、bitwalletを出金に利用する際は事前に規約を確かめておくことがオススメです。

出金先口座は事前に設定が必要

bitwalletから銀行に出金する際は、事前に出金先口座を設定しておく必要があります。また、銀行情報を登録する際は、正しい情報であるかよく確認することが重要です。登録情報が間違っていると、出金エラーなどのトラブルが生じ、出金遅延になる場合がほとんどです。これまでは、登録ミスなどの顧客都合による出金エラーが生じた際は、一部を除く出金手数料を含めた金額が返金されていましたが、2023年3月9日より出金金額のみ返金される方針に変更されています。

bitwalletは日本語サポートにも対応している

bitwallet(ビットウォレット)では、出金手数料が抑えられたり、資金が一括で管理できたりしますが、入金・出金手段は限られています。

近年、仮想通貨送金にも対応しているSTICPAY(スティックペイ)というオンラインウォレットに対応する海外FX業者が増えています。入金に仮想通貨を利用したいという方は、bitwalletとSTICPAYを使い分けて利用することがオススメです。

また2022年3月23日に完了したシステムメンテナンス以降、銀行振込経由での入金の反映で遅れが発生していることが、Twitter(ツイッター)で報告されています。出金に関してトラブルは発生していないようですが、出金時にわからないことがあった場合や出金が反映されない場合はカスタマーサポートに問い合わせてみるとよいでしょう。


Date

作成日

2023.03.15

Update

最終更新

2024.02.02

Myforex編集スタッフーFX担当ー

短期が中心のトレーダーや中長期が中心のトレーダー、元プロップトレーダー、インジケーターやEAの自作を行うエンジニアなどが在籍。資金を溶かした失敗や専業トレーダーに転身した経験など、実体験も踏まえてコンテンツを制作している。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨NOTの将来性は?Telegram上で展開するNotcoinの評判や仕組みを解説

仮想通貨NOTは、Telegram上で展開されているバイラルゲーム「Notcoin」のコミュニティトークンです。Notcoinは、「Tap-to-Earn(タップして稼ぐ)」の仕組みを導入したゲームであり、多くのTelegramユーザーをWeb3.0の世界に取り込んでいます。
update2024.05.17 19:30

BigBossのデラックス口座がアップデート!ショップ・アイテム強化機能を追加

海外FX業者のBigBossがデラックス口座に新機能を追加することを発表。今回のアップデートでは、ショップ機能とアイテム強化機能が追加されています。また、デラックス口座を開設すると、既存ユーザーも入金ボーナスの対象となります。
update2024.05.16 20:30

XS.comが3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催!

海外FX業者のXS.comが、3,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。スタンダード口座に3万円以上入金して、FXメジャー通貨ペア・ゴールドを2ロット以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
update2024.05.16 20:00

Aptos(アプトス/APT)のステーキング利率は?やり方やリスクを解説

仮想通貨(暗号資産)APTは、安全性とスケーラビリティに優れたレイヤー1ブロックチェーンAptos(アプトス)の独自仮想通貨です。Aptosでは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、APTをステーキングして報酬を得ることができます。本記事では、APTをステーキングする方法や利率、リスクなどを解説します。
update2024.05.16 19:45

仮想通貨HSKの将来性は?香港最大級の取引所HashKey Exchangeの特徴や評判を解説

仮想通貨HSKは、HashKey Exchangeのプラットフォームトークンです。HashKey Exchangeは香港における最大級の取引所で、一定の取引高を達成するとHSKを獲得できるTrade to Earnキャンペーンを実施しています。
update2024.05.16 19:00

金融政策発表は据え置き予想も利下げ支持の変化に注目!現役トレーダーポンドマンが5月のポンド相場を予想!

現役トレーダーのポンドマンが、5月のポンド相場を解説します。円安圧力からポンド円は上昇予想ですが、介入には警戒が必要です。また上値が重いポンドと底堅いドルにより、ポンドドルはレンジまたは下落すると予想しています。
update2024.05.14 10:30

Bybitの新ローンチパッドに仮想通貨LFTが登場!参加方法やLifeformの独自トークンについて解説

Bybitのローンチパッドに仮想通貨LFTが登場します。仮想通貨LFTは、分散型デジタルIDソリューションを提供するLifeformの独自トークンです。計測開始日時は2024年5月10日午前9時からです。
update2024.05.10 21:00

仮想通貨NINJA(NINJAINU)とは?有名NFTプロジェクトから生まれたミームコインを解説

仮想通貨NINJAは、CryptoNinjaのキャラクターを利用して作られたミームコインです。特定のNFTホルダーに対するエアドロップの実施により、SNS上で盛り上がりを見せています。当記事では、仮想通貨NINJAの特徴やSNSでの評判、買い方などを解説します。
update2024.05.10 20:30

TradingViewが賞金総額45,000ドルのトレードコンテストを開催

TradingViewがデモトレードコンテスト「The Leap」を開催。上位入賞者には総額45,000ドルの賞金が贈られます。デモトレード口座を使用して順位を競うため、本物のお金を用意する必要はありません。
update2024.05.10 19:45

Runesとは?ビットコイン上の新たなトークン規格の仕組みや買い方を解説

Runesは、ビットコインネットワーク上の新しいトークン規格です。当記事では、Runesの仕組みやBRC-20との違い、Runesで作られた仮想通貨の買い方などを解説します。
update2024.05.10 19:30
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。 クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

X

Twitter

キャンセル