Select Language

Milton Marketsが冬のFXチャレンジを開催!12月5日スタート

Milton Marketsが冬のFXチャレンジを開催!12月5日スタート

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.11.29 10:54
Milton Marketsが冬のFXチャレンジを開催!12月5日スタート

update 2022.11.29 10:54

1,000倍のハイレバレッジや豊富なボーナスプロブラムで、裁量トレーダーの人気を集めるFX業者Milton Markets(ミルトンマーケッツ)が、冬のFXチャレンジの開催を発表しました。

Milton Marketsでは、これまでにもミルトンピックやトレードコンテストといったプロモーションを展開してきましたが、今回のイベントでは、チャレンジ専用のライブ口座でチャレンジ成功を目指します。

チャレンジを達成したトレーダーには賞品が授与されるほか、参加賞も用意されています。

5万円口座で行うFXチャレンジ

今回のFXチャレンジは、コンテスト専用口座に入金した5万円の資金で約3週間でチャレンジ条件を達成できればチャレンジ成功です。今回のチャレンジでは、損益の順位は考慮されません。FXチャレンジの概要は以下の通りです。

エントリー受付 2022年11月23日~12月4日の日本時間23:59まで
開催期間 2022年12月5日~12月24日の日本時間午前6:54までの約3週間
初期資金 5万円(他口座からの資金移動可)
チャレンジ条件
・合計3Lot以上の取引
・10往復以上の取引
・+10%以上の確定利益
対象銘柄 通貨ペアのみ
レバレッジ 1,000倍
エントリー受付 2022年11月23日~12月4日の日本時間23:59まで
開催期間 2022年12月5日~12月24日の日本時間午前6:54までの約3週間
初期資金 5万円(他口座からの資金移動可)
チャレンジ条件
・合計3Lot以上の取引
・10往復以上の取引
・+10%以上の確定利益
対象銘柄 通貨ペアのみ
レバレッジ 1,000倍

エントリーの受付は、11月23日〜12月4日の期間です。コンテスト専用口座への入金が完了するまでは、参加者としてカウントされないため注意しましょう。

FXチャレンジの期間は、12月5日の開場から12月24日の日本時間午前6:54までの約3週間です。チャレンジ期間中に10往復以上の取引、合計3Lot以上の取引、+ 10%以上の確定利益の3つの条件を達成する必要があります。

コンテスト専用口座は、FX通貨ペアのみエントリーが可能、追加入金や資金移動、ボーナス利用が不可などといった注意点があります。

賞品は3種類の入金ボーナスチケットと参加賞

チャレンジに成功すると、100%、50%、30%の入金ボーナスチケットが各1枚ずつ授与されます。チャレンジ達成できなかった場合でも、参加賞として次回入金時に使える30%入金ボーナスチケットが配布されます。ボーナスの上限は10万円で、他のキャンペーンとの併用はできません。

また30%入金ボーナスチケットは2023年1月31日まで、100%入金ボーナスチケットは2023年3月31日までと有効期限があるので注意しましょう。

コンテスト専用口座の注意点

コンテスト専用口座は、通常の口座タイプとは異なり、4点制限があります。

項目 違い
ベース通貨 円建てのみ
入金金額 5万円のみ
レバレッジ 1,000倍(残高15万円以上は500倍)
取引可能銘柄 通貨ペアのみ
ボーナス 適用なし
ベース通貨 円建てのみ
入金金額 5万円のみ
レバレッジ 1,000倍(残高15万円以上は500倍)
取引可能銘柄 通貨ペアのみ
ボーナス 適用なし

特に、残高15万円以上は500倍に制限されますので、注意が必要です。初回の入金金額は5万円に制限されており、それ以上入金することはできませんが、トレードで利益を得て残高が増えた場合はレバレッジが制限されます。また、通貨ペアのみがエントリー可能ですので、他の銘柄を同時に取引することができません。

ブラックフライデー入金ボーナスも同時開催されていますが、コンテスト専用口座は対象外のため、ボーナスを利用したい方は通常口座を利用しましょう。

確定損益でチャレンジ成功を決めるため、チャレンジ終了までにオープンポジションをクローズする必要があります。

その他、違反してしまうと失格になる条件も設定されています。

  • コンテスト期間中、コンテスト口座への追加入金・資金移動不可(失格)
  • チャレンジスタート12月5日より前に取引を開始してはならない(失格)

FXチャレンジの参加方法

Milton Marketsのマイページでチャレンジ用の口座を開設してエントリーします。エントリーの手順は以下のとおりです。

手順1

以下のリンクからマイページにログインします。

Milton Marketsマイページ link

手順2

画面左のメニューにある「FXチャレンジ」をクリックします。

Milton Markets・FXチャレンジをクリック Milton Markets・FXチャレンジをクリック

手順3

エントリー期間・開催期間を確認し、「今すぐ参加」をクリックします。

Milton Markets・今すぐ参加をクリック Milton Markets・今すぐ参加をクリック

手順4

自動で開設されたチャレンジ用口座が表示されます。エントリーを完了させるには、「入金」ボタンをクリックして、先ほど作成したチャレンジ用口座に最大5万円の入金を行います。

Milton Markets・チャレンジ用口座開設 Milton Markets・チャレンジ用口座開設

FXチャレンジに挑戦してみよう!

今回のFXチャレンジでは、チャレンジに成功できなかったトレーダーにもボーナスチケットが配布されるため、Milton Marketsユーザーであれば参加しない手はないでしょう。参加に必要な資金も5万円と少額であるため、チャレンジに挑戦したい方はMilton Marketsでの口座開設を検討してみてください。

Milton Marketsは様々なキャンペーンを実施していますが、直近では取引結果で順位を競うトレードコンテストも開催しています。今回のチャレンジは、他人の成績に関わらずチャレンジに成功すれば賞品が受け取れるため、コツコツ取り組みたい方にはメリットがあるといえます。

またMilton Marketsでは、頻繁にキャンペーンを開催しています。FX取引に挑戦しようと考えている方は、キャンペーン期間に合わせて入金をするとよいでしょう。


Date

作成日

 : 2022.11.25

Update

最終更新

 : 2022.11.29

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

Binanceのローンチパッドに仮想通貨HOOKが登場!参加方法を解説

Binanceはローンチパッドでの仮想通貨「HOOK」配布を発表しました。HOOKは、Web3の普及を目指して学習コンテンツなどを提供する「Hooked Protocol」の独自仮想通貨です。
update2022.11.25 21:00

メタマスクがユーザーデータ収集へ、リスクとその対策について解説

分散型ウォレットのメタマスクがユーザーデータを収集します。当記事では、メタマスクに加えられる変更の詳細や利用する上でのリスクなどを解説します。
update2022.11.28 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

海外FX業者のIS6FXが、100口座限定でEX口座をリリースすることを発表しました。EX口座では取引条件をクリアすることで、今まで証拠金としてしか使えなかったボーナスを現金に換金(エクスチェンジ)することができ、取引損失額を抑えた効率的な資産運用ができます。
update2022.10.21 19:00

TradingViewの日本語デスクトップ版が利用可能!ブラウザ版との違いは?

高機能なチャート分析ツールとして知名度があるTradingViewは2020年12月15日、PC版デスクトップアプリをリリースしました。TradingViewデスクトップ版アプリは、2022年6月現在、日本語版表示も可能です。
update2022.06.27 20:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?参加報酬やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2022.10.14 21:00

SoulBound Token(SBT)とは?使用例やBinanceのBABトークンを解説

バイナンスが、 SoulBound Token(SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00

Astar Network(ASTR)とは?ステーキングで増やしながらプロジェクトを応援

仮想通貨ASTRは、渡辺創太氏らが主導する「Astar Network」のネイティブトークンです。当記事ではASTRの特徴やステーキングのやり方を紹介します。
update2022.10.11 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル