Select Language

BITトークン、SushiSwapのファーミング報酬として配布

BITトークン、SushiSwapのファーミング報酬として配布

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.01.06 16:38
BITトークン、SushiSwapのファーミング報酬として配布

update 2022.01.06 16:38

BitDAOは8月31日、同日から最大180日間に渡って、最大3,400万BITトークンが分散型取引所(DEX)SushiSwapのファーミング報酬に割り当てられると発表しました。[1]ファーミングとは、仮想通貨をレンディングやステーキングすることで報酬を得る行為を指します。

報酬プログラムの詳細

報酬プログラムは「Onsen(温泉)」という名称で、SushiSwapの流動性プールに仮想通貨を預け入れると、報酬を受け取ることができます。今回のプログラムでは、BITトークンとイーサリアム(ETH)をペアにしてこの流動性プールに預け入れます。

SushiSwapは、今年8月にBITトークンのオークションが行われたIDO(新規DEX公開)プラットフォーム「MISO」を運営する取引所で、BitDAOプロジェクトのパートナーでもあり、深い関係があります。

報酬は開始から30日間は1日あたり96SUSHIと186,667BITが分配されます。当面の予定は30日間ですが、同様のレートで180日間に渡って分配される可能性が高いと発表されています。

MISOで行われたオークションの早期購入者向けのエアドロップとして配布されるトークンも、このOnsenプログラムに自動的に参加した後、90日後に付与されるということです。

プログラムへの参加方法

このプログラムは、BITトークンとイーサリアム(ETH)をペアにして預け入れるものですが、その他にもSushiSwap独自の「SLPトークン」が関わってきます。

point SLP(Sushi Liquidity Pool)トークンとは?

SushiSwapの流動性プールに資金を提供すると配布されるトークンです。入手したトークンはSushiSwapにてステーキングなどに使えます。ブロックチェーンゲーム「アクシーインフィニティ」で流通するSLP(Smooth Love Portion)とは異なります。

参加方法は以下の通りです。

  1. BIT-ETH SLPを入手する
  2. BIT-ETH SLPをステークする

まずはこちらからBITトークンとイーサリアムをプールに預けて、SLPトークンを入手しましょう。どちらか一方の金額を入力すると、同レートの金額がもう片方に自動で埋まります。

BIT-ETH SLPをステークする方法

こちらから「BIT/WETH」のペアを探して、ステーキングしたい量のSLPトークンを提供すれば、あとは報酬が配布されるのを待つだけです。途中で資金を引き出すことも可能です。

BIT-ETH SLPを入手する方法

プログラムに参加するメリットとリスク

Onsenプログラムに参加するメリットは、通常流動性プールに仮想通貨を預け入れた際の報酬に加えて、追加の報酬を受け取ることができる点です。

Onsenプログラムは、新しく立ち上げられたプロジェクトの中からSushiSwapが選別した仮想通貨のみを対象に提供されるプログラムです。

流動性が提供されると、購入時のスリッページや取引コストの減少などのメリットがありますが、SushiSwapが選んだプロジェクトに限り、この流動性を確保するために特別な報酬が配布されます。

具体的には、Onsenプログラムに参加すると下記の報酬を受け取ることができます。

  • BITのスワップ報酬
  • SUSHIのスワップ報酬
  • BIT-ETH SushiSwapのスワップ手数料報酬

一方、リスクとしては、一般的に流動性プールに仮想通貨を預け入れた際のリスクと同様のものが挙げられます。

  • BITの価格変動に左右されるリスク
  • ETHの価格変動に左右されるリスク
  • 自動マーケットメイカー(AMM)による変動損失を被るリスク
point 変動損失とは?

仮想通貨のペアを流動性プールに預けたあと、それぞれの価格が変動することで、現物資産を単独で保有していた場合と比較して被る損失のことです。流動性の提供はペアで行い、同じ比率で預け入れと引き出しを行うため、引き出しの際には提供したときとは異なる枚数の仮想通貨が戻ってきます。そのため、ペアにした仮想通貨の価格変動に大きな乖離があった場合には、損失となることがあります。

プログラムへ参加する際は、期待できるリターンと想定されるリスクを加味して適切な量の資金を投入しましょう。


Date

作成日

 : 2021.09.03

Update

最終更新

 : 2022.01.06

関連記事

アクセスランキング

SNSで話題のエバードームとは? 火星が舞台のメタバースプロジェクト

メタバースプロジェクトのエバードーム(EVERDOME)が、トークンセール実施を発表しました。そこで、トークンセールの概要に加えて、エバードームとは何か、注意点は何かなどについて解説します。
update2022.01.20 20:00

Bybitで「元素騎士オンライン-META WORLD-」の独自トークンMVを無料でプレゼント!

Bybitが「元素騎士オンライン-META WORLD-」のガバナンストークン「MV(メタバーストークン)」のプレゼントキャンペーンを開催中です(1月26日まで)。配布総数は13,500,000MV、もらえるチャンスは3つあります。
update2022.01.20 21:00

収益が毎日振り込まれる!Bybitに積立ステーキングサービスが新登場

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

2021年12月2日、Bybitはシンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)を積立ステーキング(預け入れるだけで毎日仮想通貨をもらえるサービス)に採用しました。
update2021.12.07 21:00

モンスター対戦ゲームのトークンGGMがBybitローンチパッドに登場!

2022年1月10日、Bybitがローンチパッド開催を発表しました。今回もらえるトークンは、Play-to-Earnゲーム「Monster Galaxy P2E」で使われるトークン「GGM」です。
update2022.01.11 20:00

賞金総額は100億SHIB!Bybitがお年玉キャンペーンを開催

Bybitが総額100億SHIBのプレゼントキャンペーンを開催中(2022年1月14日まで)。取引高に応じて分配額が増えますが、取引しなくても登録だけでSHIBをもらえます。
update2022.01.06 20:00

仮想空間の「メタトーキョー」で土地の販売が開始

2021年12月、TOKAUは独自のメタバース空間「MetaCity」内にある土地「MetaTokyo」の販売を開始しました。ユーザーは、その土地を売買したり貸し出したりしてトークンを稼ぐことができます。そこで、セールの内容や仕組みを紹介します。
update2021.12.24 20:40

メタバース銘柄「DEVT」がBybit積み立てステーキングに登場!

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)は、2021年12月23日より、メタバース銘柄のトークン「DEVT」を積立ステーキングの対象にすると発表しました。DEVTトークンは12月10日に現物取引に上場したばかりの銘柄です。
update2021.12.24 20:00

メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

2021年12月7日、Bybitは、預け入れたUSDT数量に比例してトークン「DEVT」がもらえるBybitローンチプール開催を発表しました。また、USDTを預け入れなくてもDEVTがもらえるキャンペーンを同時に開催します。そこで、その条件等をご案内します。
update2021.12.09 20:00

BybitのNFTマーケットプレイスオープン記念でモンスター対戦ゲームのNFTプレゼント!

仮想通貨取引所Bybit(バイビット)は、2022年1月20日の「NFTマーケットプレイス」のオープンを記念して、モンスター対戦ゲーム「Monster Galaxy P2E」の特製NFTやゲーム内暗号通貨「GGM」を受け取れるキャンペーンを開催します。
update2022.01.19 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル