Select Language

FXGT、最大40%キャッシュバックキャンペーン開催

FXGT、最大40%キャッシュバックキャンペーン開催

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.01.13 17:08
FXGT、最大40%キャッシュバックキャンペーン開催

update 2022.01.13 17:08

FXと仮想通貨のハイブリッド取引所として注目されている海外FX業者FXGT(エフエックスジーティー)は2022年1月7日、2周年を記念して、金額上限なしの最大40%キャッシュバックキャンペーンの開催を発表しました。

今回のキャンペーンは1月7日から2月1日まで開催され、ポジションクローズ時のスプレッドの一部がロット数に応じて上限なしでキャッシュバックされるというものです。

これまでFXGTで開催されてきたキャンペーンは、入金してボーナスを受け取るという形式が大半でしたが、今回は取引量に応じて上限なしでスプレッドの一部を還元するという新しいタイプのキャンペーンとなっています。

キャンペーンの概要

このキャンペーンは、リアル口座を保有している全ユーザーが対象で、取引コストに相当するスプレッドの一部が還元されるというものです。銘柄やロット数に応じてキャッシュバック率が異なっています。

キャッシュバックの対象になるのはポジションクローズ時のスプレッドの一部です。BTCUSD(ビットコインドル)のポジションクローズ時のスプレッドが20ドルで、1ロットで取引していた場合、10%のキャッシュバック率が適用されますので、「20ドル×1ロット×10%=2ドル」がキャッシュバックされます。

FXGTキャンペーンの仕組み

条件を満たすと、ボーナス(クレジット)ではなく、自分で入金した資金と同じ扱いの「口座残高」として付与されるため、自由に出金可能です。

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

キャンペーン期間 1月7日(金)~2月1日(火)
キャッシュバック対象 ポジションクローズ時のスプレッド
対象銘柄 GTi12、 BTC/JPY、 BTC/USD、 ETH/JPY、ETH/USD
対象口座 スタンダード口座、ECN口座、ミニ口座
備考 金額上限なしで何度でも適用

キャッシュバックキャンペーンの対象となる銘柄はGTi12(CryptoGTインデックス)、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のドル建て・円建て銘柄の合計5つの銘柄となっています。

point GTi12とは

GTi12(CryptoGTインデックス)とは、系列会社であるCryptoGT(クリプトジーティー)が算出するオリジナルの仮想通貨インデックスです。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを含む12の主要な仮想通貨の価格に連動しています。

キャンペーンの対象口座は、FXGTが提供する5つの口座タイプのうち、スタンダード口座、ECN口座、ミニ口座の3つです。FX専用口座とセント口座は対象外ですので注意してください。

期間中のトレードに対して何度でも適用され、キャッシュバック金額の上限はありません。

キャンペーンの詳細条件

銘柄や通貨ペア、取引量によってキャッシュバック率は異なっています。各銘柄のロット数とキャッシュバック率の関係は以下のとおりです。

BTC/USD
(ビットコインドル)
4ロット未満:10%
4ロット以上:20%
BTC/JPY
(ビットコイン円)
ETH/USD
(イーサリアムドル)
10ロット未満:10%
10ロット以上:20%
ETH/JPY
(イーサリアム円)
GTi12
(CryptoGTインデックス)
20ロット未満:30%
20ロット以上:40%

ポジションを保有すればキャッシュバックが適用されますが、ロット数が大きくなるほどキャッシュバック率が高くなります。

キャッシュバック率は1度の取引量に応じて決定されます。例えば、BTC/USD(ビットコインドル)で2ロットの取引を2回行っても、4ロットとしてはカウントされず、それぞれの取引に対し10%がキャッシュバックされます。

また、60秒以内にポジションを決済した場合はキャッシュバックの対象外となるため、スキャルピング取引をするトレーダーは注意が必要です。

FXGTは仮想通貨のスプレッドが狭い

FXGT(エフエックスジーティー)は、仮想通貨とFXの「ハイブリッド取引所」であることをアピールする海外FX業者で、他のFXブローカーと比較しても仮想通貨に力を入れています。

FXGTの仮想通貨取引の概要は以下のとおりです。

口座タイプ スタンダード口座
ECN口座
ミニ口座
レバレッジ 最大1,000倍
※銘柄によって異なる
取引ツール MetaTrader5
取扱銘柄 【FX/通貨ペア】:54
【CFD/貴金属】:2
【CFD/株価指数】:9
【CFD/エネルギー】:3
【CFD/仮想通貨FX】:44
【CFD/DeFiトークン】:10
【CFD/NFT】:5
【CFD/株式】:31
サポート対応 24時間365日

仮想通貨に力を入れるExness(エクスネス)やTitan FX(タイタンエフエックス)と比較しても、仮想通貨銘柄のスプレッドは全体的に狭く設定されています。

ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)の通貨ペアも、ExnessやMilton Markets(ミルトンマーケッツ)と比較してスプレッドが狭く設定されており、今回のキャンペーン開催をしていないときでも仮想通貨取引の取引コストを抑えたトレードが可能です。

point スワップポイントは高め

FXGTはスプレッドの狭さに定評があるものの、スワップポイントは他社と比べて高く設定されています。このため、スキャルピングを主に行うトレーダーからの人気があります。

また、不定期ですが大規模なボーナスキャンペーンを実施することも多く、FXユーザー、仮想通貨ユーザーのどちらからも注目されています。現在、口座開設するだけで3,000円を受け取れる新規口座開設ボーナスや初回入金100%キャンペーンも開催中です。

仮想通貨の取引コストがお得に

今回のキャッシュバックキャンペーンは、GTi12ならびにビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)が対象となっており、スプレッドの一部が還元されるため、通常でも狭いスプレッドを提供しているFXGT(エフエックスジーティー)で、さらに取引コストを抑えたトレードが可能となります。

海外FX業者が提供している仮想通貨の取引コストは全体的に広くなりがちですが、業界全体の平均と比較して、仮想通貨銘柄は狭いスプレッドを提供しており、仮想通貨トレーダーのニーズを満たしているといえるでしょう。

また、1月初旬にFXGTは仮想通貨を17種類追加し、合計27種類の仮想通貨が取引できるようになりました。

現在、同時開催で、金(GOLD)取引をすると、抽選でキャッシュバックが受け取れるキャンペーンなども開催しており、今後も、仮想通貨以外の分野にも積極的にサービス改善を図っていくことが期待できます。


Date

作成日

 : 2022.01.13

Update

最終更新

 : 2022.01.13

関連記事

アクセスランキング

SNSで話題のエバードームとは? 火星が舞台のメタバースプロジェクト

メタバースプロジェクトのエバードーム(EVERDOME)が、トークンセール実施を発表しました。そこで、トークンセールの概要に加えて、エバードームとは何か、注意点は何かなどについて解説します。
update2022.01.20 20:00

Bybitで「元素騎士オンライン-META WORLD-」の独自トークンMVを無料でプレゼント!

Bybitが「元素騎士オンライン-META WORLD-」のガバナンストークン「MV(メタバーストークン)」のプレゼントキャンペーンを開催中です(1月26日まで)。配布総数は13,500,000MV、もらえるチャンスは3つあります。
update2022.01.20 21:00

収益が毎日振り込まれる!Bybitに積立ステーキングサービスが新登場

2021年10月、Bybit(バイビット)は積立ステーキングのサービスを新規に開始しました。4種類のメジャーな仮想通貨を対象に預け入れられるサービスを指し、仮想通貨によって約0.5%~5%の年利を受け取ることができます。
update2021.11.08 21:00

シンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)がBybitの積立ステーキングに新登場

2021年12月2日、Bybitはシンボル(XYM)とジャスミー(JASMY)を積立ステーキング(預け入れるだけで毎日仮想通貨をもらえるサービス)に採用しました。
update2021.12.07 21:00

モンスター対戦ゲームのトークンGGMがBybitローンチパッドに登場!

2022年1月10日、Bybitがローンチパッド開催を発表しました。今回もらえるトークンは、Play-to-Earnゲーム「Monster Galaxy P2E」で使われるトークン「GGM」です。
update2022.01.11 20:00

賞金総額は100億SHIB!Bybitがお年玉キャンペーンを開催

Bybitが総額100億SHIBのプレゼントキャンペーンを開催中(2022年1月14日まで)。取引高に応じて分配額が増えますが、取引しなくても登録だけでSHIBをもらえます。
update2022.01.06 20:00

仮想空間の「メタトーキョー」で土地の販売が開始

2021年12月、TOKAUは独自のメタバース空間「MetaCity」内にある土地「MetaTokyo」の販売を開始しました。ユーザーは、その土地を売買したり貸し出したりしてトークンを稼ぐことができます。そこで、セールの内容や仕組みを紹介します。
update2021.12.24 20:40

メタバース銘柄「DEVT」がBybit積み立てステーキングに登場!

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)は、2021年12月23日より、メタバース銘柄のトークン「DEVT」を積立ステーキングの対象にすると発表しました。DEVTトークンは12月10日に現物取引に上場したばかりの銘柄です。
update2021.12.24 20:00

メタバース銘柄「DEVT」がBybitで無料配布!

2021年12月7日、Bybitは、預け入れたUSDT数量に比例してトークン「DEVT」がもらえるBybitローンチプール開催を発表しました。また、USDTを預け入れなくてもDEVTがもらえるキャンペーンを同時に開催します。そこで、その条件等をご案内します。
update2021.12.09 20:00

BybitのNFTマーケットプレイスオープン記念でモンスター対戦ゲームのNFTプレゼント!

仮想通貨取引所Bybit(バイビット)は、2022年1月20日の「NFTマーケットプレイス」のオープンを記念して、モンスター対戦ゲーム「Monster Galaxy P2E」の特製NFTやゲーム内暗号通貨「GGM」を受け取れるキャンペーンを開催します。
update2022.01.19 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル