Select Language

FXGTが貴金属CFDの最大レバレッジ1,000倍へ引き上げ

FXGTが貴金属CFDの最大レバレッジ1,000倍へ引き上げ

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2022.06.18 11:18
FXGTが貴金属CFDの最大レバレッジ1,000倍へ引き上げ

update 2022.06.18 11:18

仮想通貨銘柄が充実していることに定評のある海外FX業者FXGT(エフエックスジーティー)が2021年11月26日、貴金属CFDであるゴールド(XAUUSD)とシルバー(XAGUSD)の最大レバレッジをFX銘柄や仮想通貨銘柄と同じ1,000倍まで引き上げることを発表しました。

これまで、FXGTは貴金属CFDの最大レバレッジが200倍だったため、大幅な引き上げとなります。2021年10月には、FX銘柄が取引しやすい口座タイプであるスタンダードFX口座を新設するなど、FXGTは従来から好評を得ていた仮想通貨銘柄以外の取引条件向上に力を入れています。

FXGTとは

FXGT(エフエックスジーティー)は、XMTrading(エックスエムトレーディング)と同じオフショア金融ライセンスであるFSA(セーシェル共和国)を保有する海外FX業者です。

FXGTは、仮想通貨とFXの「ハイブリッド取引所」を自称しており、特に仮想通貨銘柄の取引条件に力を入れています。

口座タイプ スタンダード口座、
ミニ口座、
セント口座、
ECN口座、
スタンダードFX口座
最大レバレッジ 最大1,000倍
取引ツール MetaTrader5(MT5)
取引銘柄 【FX/通貨ペア】:54
【CFD/貴金属】:2
【CFD/株価指数】:9
【CFD/エネルギー】:3
【CFD/仮想通貨】:40
【CFD/株式】:31(*1)
サポート対応 365日24時間

(*1) 口座タイプごとに異なります。

法定通貨の他に、5種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル、テザー、エイダコイン)での入出金に対応していることが特徴で、特に11月に始まったエイダコイン(ADA)での入出金は、海外FX業者の中でもFXGTが先行して導入したものです。

また、FXGTは様々なボーナスやキャンペーンを定期的に行っており、新規登録で5,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンや100%入金ボーナスキャンペーンなどを開催しています。

3つの口座タイプで1,000倍が適用

ゴールド(XAU/USD)とシルバー(XAG/USD)の最大レバレッジ1,000倍は、スタンダードFX口座以外の3つの口座タイプで適用されます。スタンダードFX口座も従来のレバレッジ200倍から500倍に引き上げられます。

表はこちらをご覧ください。

口座タイプ 最大レバレッジ レバレッジ制
ミニ口座 1,000倍 ダイナミック
スタンダード口座 1,000倍 ダイナミック
ECN口座 1,000倍 ダイナミック
スタンダードFX口座 500倍 エクイティ

ミニ口座

最大レバレッジ レバレッジ制
1,000倍 ダイナミック

スタンダード口座

最大レバレッジ レバレッジ制
1,000倍 ダイナミック

ECN口座

最大レバレッジ レバレッジ制
1,000倍 ダイナミック

スタンダードFX口座

最大レバレッジ レバレッジ制
500倍 エクイティ

FXGT(エフエックスジーティー)では、基本的なレバレッジの仕組みとして、保有ポジションの取引量によってレバレッジが変わるダイナミックレバレッジ制を採用しています。一方、スタンダードFX口座のみは証拠金残高によってレバレッジが変わるエクイティレバレッジ制を採用しています。

エクイティレバレッジ制は採用する海外FX業者が多いレバレッジ制限の仕組みであり、自分がレバレッジ制限の対象になるかどうかが分かりやすいというメリットがあります。

一方、ダイナミックレバレッジ制は、気付かずにレバレッジ制限を受けていたということになりかねないため、仕組みをよく理解しておく必要があります。

ダイナミックレバレッジ制

ダイナミックレバレッジ制は、保有ポジションの取引量が増えると、次に持つポジションからレバレッジが制限される仕組みです。

レバレッジが制限される取引量は銘柄によって異なりますが、ゴールド(XAU/USD)とシルバー(XAG/USD)については以下のとおりです。

取引量と最大レバレッジの表はこちらをご覧ください。

取引量(ボリューム) 最大レバレッジ
0~20万ドル 1,000倍
20万~50万ドル 500倍
50万~100万ドル 200倍
100万~200万ドル 100倍
200万~500万ドル 50倍
500万ドル以上 20倍

取引量は、ロット数やエントリー価格、契約サイズ(コントラクトサイズ)によって求めることができます。

ロット数 × 契約サイズ × エントリー価格

point 契約サイズとは

契約サイズとは、1ロット分の取引が、実際の資産に換算すると、どのくらいの量にあたるのかを示す数値です。ゴールドの場合、実際の市場では1オンス単位で売買されますが、海外FX業者などでCFD取引をする際は、100オンスなどの大きな数値が1ロットとして扱われます。CFD取引は、売買を行った差額のみをやり取りするものであり、ある程度大きな単位で取引をする必要があるためです。

例えば、スタンダード口座でゴールド(XAU/USD)を5ロット、エントリー価格が1800ドルで取引した場合で考えてみます。契約サイズは100なので、以下のような取引量となります。

5(ロット) ÷ 100(契約サイズ) × 1,800(エントリー価格)
= 900,000(ドル)

上記の例の場合、取引量は90万ドルになるため、最大レバレッジは200倍となります。

契約サイズは口座タイプや銘柄によって異なり、FXGTの公式ホームページで確認できます。

契約サイズを確認する link

エクイティレバレッジ制

多くの海外FX業者で採用されている仕組みで、有効証拠金が増えると最大レバレッジが引き下げられます。レバレッジ制限の対象になるかどうかが分かりやすいというメリットがある一方で、有効証拠金の制限を超えてしまうと、既存のポジションまで一括でレバレッジが引き上げられてしまうというデメリットもあります。

スタンダードFX口座のメタルCFD(貴金属)有効証拠金と最大レバレッジは以下の通りです。

有効証拠金と最大レバレッジの表はこちらをご覧ください。

有効証拠金 最大レバレッジ
5ドル~1万ドル 500倍
1万0001ドル~2万ドル 200倍
2万0001ドル~4万ドル 100倍
4万0001ドル~ 50倍

スタンダードFX口座は、取引量は関係ないため、有効証拠金のみに基づいて最大レバレッジが適用されます。FXGTは最大レバレッジが1,000倍でありながらロスカット率は20%~40%と低いため、少ない資金で効率の良いトレードが可能です。

貴金属銘柄の取引条件にも期待

FXGT(エフエックスジーティー)のゴールド(XAU/USD)のスプレッドは現在、最もスプレッドの狭いECN口座でも2.9ドル程度となっています。このスプレッドは、ゴールドに強いExness(エクスネス)やTitan FX(タイタン FX)と比較するとやや広いものでゴールドをメインで取引するトレーダーからの評価はあまり高いものではありません。

比較ウィジェットはこちらをご覧ください。

レバレッジの改善で使いやすさが向上したものの、現状ではまだ仮想通貨やFX銘柄をメインに取引するトレーダー向けのブローカーといえるでしょう。

しかし、FXGTによれば、貴金属銘柄のスプレッドについて今後改善する計画があるとのことで、さらなる取引条件改善にも期待が持てます。


Date

作成日

 : 2021.12.03

Update

最終更新

 : 2022.06.18

この記事は、お役に立ちましたか?
貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

MT4は段階的に廃止へ!MT5への移行は進むのか?

今回は、MT5への移行状況をメタクォーツ社の動向と、MT5の導入する海外FX業者をもとに解説していきます。
update2022.05.31 20:30

Bybitのローンチパッドに仮想通貨PUMLxが登場!Move-to-Earnのトークン

Bybitは、ローンチパッドでの仮想通貨「PUMLx」配布を発表しました。PUMLxとは、Move to Earnプラットフォーム「PUMLx」で獲得できる独自仮想通貨です。2022年10月7日午後9時にBybitに上場予定です。
update2022.09.30 21:00

DAOではない?ZOZO創業者前澤氏の「MZ DAO」とは

ZOZO創業者の前澤友作氏が、「MZ DAO」(エムズィーダオ)の設立を発表しました。MZ DAOとは何か、参加するとどんな特典があるのか、そもそもDAOと言えるのか?について紹介します。
update2022.08.02 21:00

FXGTが賞金総額1,000万円のトレード大会を開催!

2022年9月5日、海外FX業者のFXGTが、賞金総額1,000万円のトレード大会を開催することを発表しました。1ヵ月間の投資収益率を競い、順位に応じた賞金を授与。1位のトレーダーには賞金として400万円が授与されます。
update2022.09.06 21:00

【9月30日更新】Bybitステーキングとは?積立と定期で運用可能

Bybitステーキングには、積立ステーキングと定期ステーキングの2種類があります。積立ステーキングはいつでも引き出せること、定期ステーキングは利率が高いことが特徴です。
update2022.06.10 20:00

【SNSで話題】MT4/MT5がApp Storeから削除に!ロシアの制裁の影響?

2022年9月24日、App StoreでMetatraderの取り扱いが停止されました。ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁との関連を指摘する声もあり、一部で不安が広がっている模様です。
update2022.09.26 21:00

人気Move to EarnゲームSTEPNのGSTが価格低迷!その理由や将来性は?

日本でも人気となっているMove to Earnゲームの「STEPN」で、報酬として利用されている仮想通貨(暗号資産)のGSTが暴落しています。中国でのサービス停止の影響を受けたとされています。今回は、STEPNを既にプレイしている、関心があるという方に向けて、GSTの価格低迷の要因と将来性について解説します。
update2022.06.07 21:00

Bybitがクレジットカード手数料無料キャンペーンを開催!USDCが対象

9月1日から1か月間、BybitではクレジットカードでのUSDC購入時、手数料が無料になるキャンペーンを開催中です。普段は手数料が割高なクレジットカード購入ですが、今ならお得に行えます。
update2022.09.06 20:40

仮想通貨SWEATの将来性|Sweatcoinは新しいMove to Earnとの期待も

Sweatcoinが発行する仮想通貨SWEATは、その将来性という面で注目されています。外部企業からの広告収益を得られるモデルであるなど、Sweatcoinは、STEPNなどの従来のMove to Earnとは異なる側面を持ちます。
update2022.09.21 21:00

Bybitのボーナスとは?使い方やクーポンとの違いを解説

Bybitでは様々なキャンペーンが開催されており、「ボーナス」や「クーポン」が配布されることがあります。そこで、この2つのサービス内容と違いを紹介します。
update2022.05.23 21:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル