Select Language

Traders TrustとExclusive Markets、MAM/PAMMを提供開始

  1. HOME
  2. マーケット情報・ナレッジベース
  3. 世界のFXニュース
  4. Traders TrustとExclusive Markets、MAM/PAMMを提供開始

世界のFXニュース

Traders TrustとExclusive Markets、MAM/PAMMを提供開始

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2021.09.02 11:10
Traders TrustとExclusive Markets、MAM/PAMMを提供開始

update 2021.09.02 11:10

複数のクライアント口座を運用可能

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)ブランドを運営するTTCM Traders Capital Limited【以下、Traders Trustと称す】と、Exclusive Markets(エクスクルーシブ・マーケット)ブランドを運営するExclusive Markets Ltd【以下、Exclusive Marketsと称す】はそれぞれ、第三者に資産運用を委ねるマルチアカウントマネージャー(Multi Account Manager)【以下、MAMと称す】口座と、パーセンテージ・アロケーション・マネジメント・モジュール(Percentage Allocaiton Management Module)【以下、PAMMと称す】ソリューションの提供を開始した。[1]

Traders TrustのMAM口座はMetaTrader4【以下、MT4と称す】上で提供され、ソーシャルトレーダーやストラテジープロバイダー、もしくはマネーマネージャーに適した口座タイプだ。高いカスタマイズ性を誇る同口座を活用することで、アカウントマネージャーは単一インターフェースにて、複数のクライアント口座をシームレスに管理することができる。またMAM口座のプレミアム機能として、マネーマネージャーは最大10口座の注文を執行することが可能だ。また、ハイウォーターマーク方式を含む複数の手数料計算方法から、自身の運用パフォーマンスや投資哲学に基づいたものを選択できる他、手数料は自動で計算されるため、マネーマネージャーは運用に集中することが可能である。一方、投資家の最低投資金額は10,000ドルとなり、いつでも入出金を行うことができる。更に、同社のMAM口座は、最大3,000倍のダイナミックレバレッジや豊富な分析レポート機能が活用可能な他、80種類以上のCFDを高速取引できるなど、EA(自動売買システム)と裁量トレードに対応したターンキーソリューションになるとのことだ。

Exclusive MarketsのPAMMソリューションに関しては、従来MetaTrader5【以下、MT5と称す】でのみストラテジープロバイダーとして登録できたが、今回、MT4/MT5でストラテジープロバイダーとして登録及び利用することが可能となった。同社のPAMMソリューションでは、各ストラテジープロバイダーが複数の運用口座を保有し、複数のストラテジーを同時に運用できるという。また、取引方法に制限はなく、運用成績に応じて無制限に投資家を呼び込めるとのことだ。一方、投資家は経験豊富なマネーマネージャーに運用を委託し、投資収益の獲得を図ることが可能である。尚、Exclusive MarketsのPAMMストラテジープロバイダーとしての登録方法は同社公式サイトのプロバイダー登録を、投資家としての投資方法に関しては、ヘルプセンターを確認したい。[2]

2009年に創業したTraders Trustは、バミューダ共和国を日本向けのサービス拠点とする海外FXブローカーだ。2021年4月、Traders Trustはダイナミックレバレッジを導入し、口座残高によるレバレッジ制限ではなく、取引サイズに応じた最大3,000倍のハイレバレッジ取引サービスを提供している。また、同社はNDD方式を採用した透明性の高い取引環境を構築すると共に、東京にもサーバーを設置することで、平均執行時間が0.13秒という高い約定力を誇っている。

一方、Exclusive Marketsはセーシェルの金融サービス局(Financial Services Authority, FSA)の規制下において、2020年12月に日本人受け入れを開始したばかりの新鋭海外FXブローカーだ。同社は狭いスプレッドや高い約定力に加え、MT4用インジケーターやEAをMT5へ無料で変換する独自サービスの提供などを通じ、急速に注目を集めている。更に、トレーディングエクスペリエンスの向上に向けた取り組みを推進しており、例えば、Exclusive Marketsはトレーディングセントラルと提携し、投資意思決定の効率化に寄与するサービスを提供している。

Traders TrustExclusive Marketsは、それぞれMAM/PAMMソリューションの提供を開始することで、更なる顧客基盤の拡大が期待できそうだ。

release date 2021.08.27

ニュースコメント

comment

注目高まるMAM/PAMM口座


MAMは、投資家がマネーマネージャーに資金を預ける必要がなく、発注のみを委託する手法であり、トレード状況も公開されるため、より透明性の高い取引手法となる。一方、PAMMは投資家がアカウントマネージャーの取引口座に資金を預ける他、トレード手法を一切公開しないため、投資家の口座管理や取引を柔軟に行いたいマネーマネージャーに適した手法である。両手法の特徴を踏まえると、信頼性の高いアカウントマネージャーに資金を委託できない場合、MAMを利用したほうがより安全性が高いと言える。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックをきっかけに、投資初心者が急増している中、経験の浅い投資家でも、収益を得られる可能性があることから、MAMやPAMMといった取引手法に注目が集まっている状況だ。有力海外FXブローカーの中では、最近デモ口座にてMT5を導入したGEMFOREXや、BigBoss(ビッグボス)なども、MAM/PAMM口座を提供している。多くのトレーダーが、これらの海外FXブローカーが提供する同口座を通じて取引を活性化することに今後も期待したい。


Date

作成日

 : 2021.08.27

Update

最終更新

 : 2021.09.02

著者情報

プラナカンカン | Peranakankan

執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー

arw
Peranakanka

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

関連記事

アクセスランキング

BITトークン、SushiSwapのファーミング報酬として配布

BitDAOは8月31日、同日から最大180日間に渡って、最大3,400万BITトークンが分散型取引所(DEX)SushiSwapのファーミング報酬に割り当てられると発表しました。ファーミングとは、仮想通貨をレンディングやステーキングすることで報酬を得る行為を指します。
update2021.09.03 18:00

金融業界に変革を起こす!BitDAOとはどんな組織?

2021年6月に、世界で最も新しいDAO(自立分散型組織)としてBitDAOが誕生しました。DeFiの発展を目指すとしていて、仮想通貨取引所Bybitの支援を受け、2億3千万ドルもの資金を調達しました。この記事では、BitDAO、DAO、DeFiについて詳しく解説します。
update2021.07.06 10:00

BitDAOがIDO開始!SNSでも話題に

仮想通貨デリバティブの取引高が世界第6位を誇るBybitが支援する自立分散型組織(DAO)、「BitDAO」のIDO(新規DEX公開)が2021年8月16日に開始されました。
update2021.08.23 10:00

話題のDAO、BitDAOを徹底解説!参加するメリットは?

2021年6月、DAO(自立分散型組織)であるBitDAOが活動を開始しました。大手仮想通貨取引所のBybitが継続的に出資をしていることで、活動開始前から現在に至るまでSNS等で注目を集めています。
update2021.09.10 20:00

海外FXブローカー各社、スイスフランのレバレッジを変更

2021年8月上旬にユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)が年初来安値を更新する展開となる中、海外FXブローカー各社は、スイス国立銀行(Swiss National Bank)【以下、SNBと称す】による現行のペッグ通貨政策にリスクが伴うとして、スイスフラン通貨ペアのレバレッジを変更した。
update2021.08.30 12:19

BitDAO、Bybitから約4,720万ドルの資金提供を受ける

世界最大の仮想通貨(暗号資産)デリバティブ取引所Bybitが支援する自律分散型組織(Decentralized Autonomous Organization, DAO)のBitDAOが、同取引所から約4,720万ドルの資金提供を受けたことが明らかになった。
update2021.08.11 14:20

NYオプションカット情報(4月9日)

米国証券保管振替機関(DTCC)によると、日本時間4月10日午前0時(米国東部標準時4月9日午前10時)に期限を迎えるオプション取引の数量は下記の通り。本日は、ユーロドル、ドル円、米ドルカナダドル、NZドル米ドルに10億通貨を超える大口のオプション取引がある。
update2021.04.09 15:44

ドル円リアルタイムオーダー=107.80円 買い・割り込むとストップロス売り

110.00円 売り109.90円 OP22日NYカット109.70円 売り109.00-20円 断続的に売り108.60-80円 断続的に売り108.55円 売り・超えるとストップロス買い108.40-50円 断続的に売り108.30円 ...
update2021.04.21 21:02

ドル円リアルタイムオーダー=108.00円 買い厚め・割り込むとストップ

110.20円 売り110.00円 売り109.90円 OP22日NYカット109.70-80円 断続的に売り109.50円 売り109.10-30円 断続的に売り108.90-00円 断続的に売り・超えるとストップロス買い108.80円 ...
update2021.04.19 21:09

ドル円リアルタイムオーダー=107.80円の買いはこなす

110.00円 売り109.00-10円 断続的に売り108.40-80円 断続的に売り(108.50円 OP27日NYカット)108.20-30円 売り・超えるとストップロス買い108.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い107.7...
update2021.04.23 21:06
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する