Select Language

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • RSS
update 2023.01.26 18:50
IS6FX、ボーナスが現金に変わるEX口座を100口座限定でリリース

update 2023.01.26 18:50

高額の初回入金ボーナスを提供することで知名度があるIS6FX(アイエスシックスエフエックス)は、5周年記念キャンペーンの第2弾として、エクスチェンジ(EX)口座をリリースすると10月7日に発表しました。ただし、EX口座は100口座限定リリースのため、上限に達し次第、新規受付が終了となります。

EX口座では、取引条件をクリアすることで、今まで証拠金としてしか使えなかったボーナスを現金に換金(エクスチェンジ)することができ、効率的な資産運用が可能になります。

IS6FXのエクスチェンジ(EX)口座詳細

IS6FXのEX口座の詳細は以下の通りです。

最低入金額 $50
レバレッジ
1,000倍(口座残高$20,000以下)
500倍(口座残高$20,000以上)
200倍(口座残高$50,000以上)
100倍(口座残高$100,000以上)
取扱銘柄
FX通貨ペア
貴金属
株式指数
エネルギー
取引手数料 なし
基本通貨 JPY, USD
最大取引量 30ロット(300万通貨)
最小取引量 0.01ロット(1,000通貨)
取引プラットフォーム MetaTrader(MT5)
ロスカット あり(口座残高以上の含み損が発生した場合に執行)

EX口座の基本スペックは、スタンダード口座と同じです。ただし、スタンダード口座と大きく異なるのは、EX口座では取引数に応じてボーナスを現金に換金できる点です。

EX口座は取引数に応じてボーナスを現金に換金できる

EX口座では、取引数(ロット数)に応じてボーナスを現金に換金することができます。換金後は、通常通り出金することも可能です。ボーナスから現金に換金される取引条件は、取引商品によって異なります。

1ロットあたりの取引により、ボーナスから現金に換金される金額は、以下の表の通りです。

取引銘柄 勝ち取引 負け取引
Forex $2 $4
貴金属 $2 $4
株式指数
DAX:$0.6
HK50:$0.4
JP225:$0.01
NASDAQ:$0.5
SP500:$0.35
UK100:$1
US30:$1
DAX:$1.2
HK50:$0.8
JP225:$0.02
NASDAQ:$1
SP500:$0.7
UK100:$2
US30:$2
エネルギー
Brent:$1
WTI:$1
Brent:$2
WTI:$2

Forex

勝ち取引 負け取引
$2 $4

貴金属

勝ち取引 負け取引
$2 $4

株式指数

勝ち取引 負け取引
DAX:$0.6
HK50:$0.4
JP225:$0.01
NASDAQ:$0.5
SP500:$0.35
UK100:$1
US30:$1
DAX:$1.2
HK50:$0.8
JP225:$0.02
NASDAQ:$1
SP500:$0.7
UK100:$2
US30:$2

エネルギー

勝ち取引 負け取引
Brent:$1
WTI:$1
Brent:$2
WTI:$2

ただし換金上限金額は、1取引あたり$120まで、もしくは1日あたり$120までです。ボーナスは、取引中のポジションを決済した直後に現金に換金されます。

EX口座は、キャンペーン企画としてリリースされた100口座限定の口座です。そのため、100口座に達し次第、新規口座開設の受付は終了します。なお、EX口座は1アカウント1口座のみとなります。通常、IS6FXは1アカウントあたり最大5口座まで開設可能ですが、すでに口座開設数の上限に達したアカウントでも、EX口座を開設することができます。

クッション機能はなし

EX口座のボーナスは、クッション機能がないタイプのボーナスとなります。取引中のポジションの含み損が口座残高に達した場合、ポジションは強制決済され、ボーナスは消滅してしまうので注意が必要です。

point クッション機能とは

ボーナスを証拠金として利用できる機能のことです。クッション機能がないボーナスでは、口座残高がゼロになると同時に、ボーナス(クレジット)も消滅します。クッション機能がないボーナスは、レバレッジを引き上げる目的で利用します。

他口座との資金移動は不可

EX口座は、資金移動が一切不可の特殊な口座タイプとなります。キャンペーン期間中のみ、スタンダード口座からの資金が可能となりますが、キャンペーン期間外は、他の口座タイプからEX口座への移動も、EX口座から他の口座タイプに資金を移動させることもできません。そのため、EX口座を利用するためには直接入金・出金する必要があります。

現金化の注意点

EX口座でボーナスを現金に換金する場合、下記にご注意ください。

短期取引は対象外

換金対象となる取引は、10分以上保有したポジションを決済した取引のみです。取引開始後、10分以内に決済したポジションは換金対象になりません。

また、換金対象となる取引は、決済時の価格が約定時の価格よりも0.8pips以上開いている場合のみです。約定時との差額が0.8pips以内で決済されたポジションは換金対象になりません。

point IS6FXのスキャルピングでは頻度に注意

IS6FXではスキャルピングに制限は特に設けられていませんが、短期間で膨大な取引をする場合、注文が入りづらくなってしまう可能性があると公式サイトで注意喚起されています。

強制決済されたポジションは対象外

保有ポジションの含み損が残高以上になった場合、ポジションは強制決済され、ボーナスはすべて消滅します。強制決済されたポジションは換金対象にはなりません。

IS6FX・強制決済注意点

口座残高10万円、ボーナスが10万円の場合、含み損が口座残高である10万円以上に達すると強制決済が実行され、ボーナスがリセットされます。

換金された現金の取消について

利用規約に反する、もしくは抵触すると疑われる行為があったとIS6FXが判断した場合、換金された現金の取消やレバレッジ規制などのペナルティを受ける可能性があります。さらに、より悪質な行為と見なされた場合は、アカウントが凍結される可能性もあります。

具体的には、下記が利用規約に反する行為と見なされます。

  • 価格操作や相場の乱用などにより、IS6FXに損害を与える恐れがある行為
  • 異なる名義で、同一または同系統のネットワーク(IPアドレス)や同一端末を操作
  • 同一人物による複数アカウントの運用

なおIS6FXでは、同一口座内に限り、両建て取引を許可しています。ただし、複数口座間での両建て取引は禁止されており、IS6FXに損害を与える行為と見なされる可能性があるのでご注意ください。

IS6FXのエクスチェンジ(EX)口座の資金移動ルール

通常、EX口座への資金移動はできませんが、本キャンペーンに伴い、2022年10月16日までの期間中のみ、スタンダード口座からEX口座への資金移動が可能です。

ただし、資金移動に関して下記のルールがあります。

  • ボーナスの移動は資金比率で計算される
  • 資金移動するとスタンダード口座のボーナスは消滅する
  • 資金移動可能なボーナスの上限額は50万円
  • 資金移動額以上のボーナスは移動できない
  • EX口座からの資金移動はできない

1つずつ確認しましょう。

1.ボーナスの移動は資金比率で計算される

スタンダード口座からEX口座に移動させる資金の割合に応じて、ボーナスの移動額が計算されます。例えば、残高10万円、ボーナス10万円があるスタンダード口座から、EX口座に5万円の資金を移動する場合、ボーナスの移動額は5万円になります。

IS6FX・資金移動時の資金比率

2.資金移動するとスタンダード口座のボーナスは消滅する

スタンダード口座からEX口座に資金移動した場合、資金移動額に関わらず、スタンダード口座に残ったボーナス額はすべて消滅します。例えば、残高10万円、ボーナス10万円があるスタンダード口座から、EX口座に5万円の資金を移動した場合、スタンダード口座に残る5万円のボーナスは消滅します。

IS6FX・資金移動時のボーナス消失

ボーナスを有効活用したい場合、スタンダード口座の残高を全額EX口座に資金移動させることで、ボーナスも全額移動させることができます。

3.資金移動可能なボーナスの上限額は50万円

スタンダード口座からEX口座に移動できるボーナスの上限額は50万円までです。例えば、残高100万円、ボーナス100万円があるスタンダード口座から、EX口座に資金移動する場合、移動可能なボーナスの上限額は50万円までになります。資金移動後、スタンダード口座に残るボーナスはすべて消滅します。

IS6FX・ボーナス上限額

4.資金移動額以上のボーナスは移動できない

スタンダード口座からEX口座へ移動できるボーナスの上限額は50万円までですが、資金移動額以上のボーナスを移動することはできません。

例えば、残高20万円、ボーナス40万円があるスタンダード口座から、EX口座に10万円の資金を移動する場合、ボーナスの移動額は10万円になります。資金移動後、スタンダード口座に残るボーナスはすべて消滅します。

IS6FX・資金移動上限額

5.EX口座からの資金移動はできない

資金移動ができるのは、スタンダード口座からEX口座へのみです。EX口座からスタンダード口座への資金移動はできません。

IS6FX・資金移動不可

IS6FXとは

IS6FX(旧is6com)は、2016年にセーシェル共和国で設立された海外FX業者です。2020年に、ITコンサルティング企業「TECWorld」グループに買収され、IS6FXに名称を変更しました。

口座タイプ
マイクロ口座
スタンダード口座
プロ口座(現在受付中止)
レバレッジ6,000倍口座
EX口座(100口座限定)
レバレッジ
【FX通貨ペア】:最大1,000倍
【貴金属】:最大1,000倍
【株価指数】:最大100倍
【エネルギー】:最大50倍
取扱銘柄
【FX/通貨ペア】:34
【CFD/貴金属】:2
【CFD/株価指数】:7
【CFD/エネルギー】:2
取引ツール
MetaTrader4
MetaTrader5
サポート対応 365日24時間メール受付

IS6FXでは、口座残高に応じて段階的に最大レバレッジが変化する仕組みを採用しています。口座残高が$20,000以下であれば、FX、貴金属の取引において最大レバレッジ1,000倍が適用され、口座残高が増えるに従い、最大レバレッジが500、200、100倍と低くなります。

またレバレッジ6,000倍口座は、ハイリスクトレードを可能にする取引口座として、100口座限定でリリースされた口座です。ただし、入金上限額は30,000円、他口座からの資金移動は不可、ボーナス付与対象外、さらにエキスパートアドバイザー(EA)利用不可などの制限があります。

IS6FXは豪華なキャンペーンを開催する海外FX業者

IS6FXは、定期的に豪華なキャンペーンを開催しています。2022年10月の期間中だけでも、「総額200万円!10名様に1ETHをプレゼントキャンペーン」「ご抽選+EX口座、入金100%ボーナスキャンペーン」が開催されました。

他の海外FX業者と比較して、キャンペーン期間が1週間など短く設定されているのが特徴ですので、こまめにチェックするようにしましょう。最新のキャンペーンはIS6FXのトップページから確認できます。


Date

作成日

 : 2022.10.21

Update

最終更新

 : 2023.01.26

Myforex編集スタッフーFX担当ー

FXトレード歴7年で、海外FX業者の利用経験が豊富。テクニカル分析を用いた短期トレードが得意で、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)を取得。テクニカル分析からFX業者比較まで、FX関連の幅広い記事の執筆を行う。

この記事は、お役に立ちましたか?

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 [email protected]

貴重な意見をいただきありがとうございます。
貴重な意見をいただきありがとうございます。

関連記事

アクセスランキング

仮想通貨TWTが貰える「TwitFi」とは?やり方やリスクを解説

2022年12月18日、TwitFi(ツイートファイ)と呼ばれるブロックチェーンゲームがリリースされました。Tweet to Earn(ツイートして稼ぐ)という新しいジャンルで、仮想通貨コミュニティで注目を集めています。
update2022.12.21 21:00

仮想通貨FLRの将来性を解説、国内取引所でのエアドロップ配布と取り扱い開始が決定

仮想通貨FLRはブロックチェーン「Flare Network」のネイティブトークンであり、以前はSPARKという名称でした。Flare Networkはリップル向けにスマートコントラクトを開発しています。
update2023.01.10 21:00

イーサリアム2.0のステーキング報酬は何%?やり方やリスクも紹介

イーサリアム(ETH)2.0において、ステーキング向けの預け入れ資産が増加しており、約1,500万ETH(2.8兆円相当)になりました。ステーキング報酬は魅力的なのでしょうか。リスクはないのでしょうか。
update2023.01.20 19:00

分散型SNSの特徴やメリットを解説!Web3.0時代のSNSとして注目を集める

分散型SNSは従来のSNSと比べて自由で公平なサービスとなっており、FacebookやTwitterにとって代わる存在となることが期待されています。
update2023.01.06 21:00

Titan FXのコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を徹底解説!

海外FX業者のTitan FXがリリースしたコピートレードサービス「Titan FX Social」の使い方を解説します。Titan FX Socialの操作は、すべて専用アプリで行います。アプリのダウンロードからコピー方法まで順番に解説します。
update2023.01.31 21:00

ジャスミーコインがさらに下落!「詐欺」疑惑から現在の評判まで

2022年10月、ジャスミーコインのさらなる下落を受けて、Twitterでは失望の声や上昇を期待する声が見られます。詐欺であるとのSNS投稿でも注目を集めたジャスミーコインですが、いったい何が起こっているのでしょうか。
update2022.10.21 21:00

アービトラム(Arbitrum)とは?特徴やメタマスクへの追加方法を紹介

アービトラム(Arbitrum)は、イーサリアムのガス代高騰問題解決のために開発されたブロックチェーンです。当記事では、特徴やメタマスクでの使い方を紹介します。
update2022.10.27 20:00

仮想通貨HOOKとは?将来性は?Hooked Protocolが提供するWild Cashも解説

仮想通貨HOOKは、Hooked Protocolのガバナンストークンです。当記事ではHOOKの将来性や、Hooked Protocolが提供するWild Cashなどについて解説します。
update2022.12.13 21:00

仮想通貨BabyDogeとは?DogeCoinから派生したミームコインの特徴や将来性を解説

BabyDogeはBaby Doge Coinが発行する仮想通貨で、ミームコインの一種です。保有するだけでBabyDoge保有量が増えたり、バーンによって総供給量が徐々に減少したりするなど、様々な仕組みがあります。
update2022.11.01 19:30

SoulBound Token(SBT)とは?新しいNFTとして注目が集まる

バイナンスが、 SoulBound Token(ソウルバウンドトークン、SBT)を導入しました。バイナンス版SBTの名称は、「Binance Account Bound Token」(BAB)です。どんな機能があるのでしょうか。SoulBound Token(SBT)は、デジタルIDとして機能するNFTであり、新しいNFTとして注目を集めています。2022年9月には、Binance(バイナンス)が独自のSoulBound TokenのBABトークン導入を発表しました。
update2022.09.13 20:00
youtube youtube

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル