Select Language

検索結果 | 投資/FX用語解説集

検索結果

表示件数:


  1. スイス国立銀行

    スイス国立銀行は、スイス連邦の中央銀行で、国内の金融の安定と経済の発展を目的に金融政策を実施します。
  2. スポット取引

    スポット取引とは、売買契約の成立と同時に現物の受け渡しが行われる取引のことです。
  3. ステーキング

    ステーキングとは、仮想通貨(暗号資産)の保有を続けることで対価として報酬を貰うことができる仕組みのことです。
  4. スタンダード・アンド・プアーズ

    スタンダード・アンド・プアーズとは、米国の格付け大手であるS&P Global Ratings(S&Pグローバル・レーティング)のことです。
  5. ストックオプション

    ストックオプションとは、企業が取締役や従業員などに対して付与するもので、予め定められた価額(権利行使価額)で会社の株式を購入できる権利のことです。
  6. ストップロス

    ストップロスとは、保有しているポジションが含み損になってしまっているときに、それ以上の損失拡大を防ぐために行う損失確定注文のことです。
  7. スイングトレード

    スイングトレードとは、数日から数週間かけてポジションを保有する取引スタイルのことです。
  8. スイスフランショック

    スイスフランショックとは、2015年1月15日に起こったスイスフランの暴騰のことをいいます。
  9. スリッページ

    スリッページとは、主に成行注文やストリーミング注文などにおいて、注文時のレートとは異なるレートで約定すること、またはその際に生じた価格のずれのことを指します。
    スリッページ
  10. 水平線

    水平線とは、真横に引いた直線のことで、チャートの上値を押さえる抵抗線(レジスタンスライン)、下値を支える支持線(サポートライン)として機能します。水平線を引くだけで相場の重要な節目が明らかになり、値動きをパターン化して捉えます。
    水平線
  11. ストップ安

    ストップ安とは、株式市場において1日に下落した値幅があらかじめ設定された上限に達することを指します。
    ストップ安
  12. ストップ高

    ストップ高とは、株式市場において1日に上昇した値幅があらかじめ設定された上限に達することを指します。
    ストップ高
  13. スキャルピング

    スキャルピングとは、わずかな利幅を狙って短期売買をすることです。FXではレートの最小単位をpipsで表しますが、スキャルピングで狙うのは5pipsや10pipsといった小さな値幅です。
    スキャルピング
  14. スマートコントラクト

    スマートコントラクトとは、ブロックチェーンを利用した契約の自動実行プログラムのことです。
    スマートコントラクト
  15. スパイク

    スパイクとは、瞬間的に突出した高値、安値をつける値動きのことです。実体部分が極端に短くヒゲが長いローソク足が示現し、相場の転換を示唆するプライスアクションの一つとして広く知られています。
    スパイク
  16. スプレッド

    スプレッドとは、FXなどの金融商品の取引において、ある銘柄を買うときの価格と売るときの価格の「差」のことです。
    スプレッド
  17. ステーブルコイン

    ステーブルコインとは、価格の安定性を確保するため、特定の資産と価値が連動するように設計された仮想通貨(暗号資産)のことです。
    ステーブルコイン
  18. ステラルーメン

    ステラルーメン(XLM)とは、個人間での送金や決済、国際送金を円滑に行うことを目的として2014年に作られた仮想通貨(暗号資産)です。
    ステラルーメン
  19. ストキャスティクス

    ストキャスティクスとは、対象期間の高値・安値と比較して現在レートがどの位置にあるかを示すオシレーター系指標です。
    ストキャスティクス
  20. ストップリミット注文

    ストップリミット注文とは、現在より不利な価格(トリガー価格)を指定し、その価格に到達したら指値注文を出す注文方法です。
    ストップリミット注文

表示件数:

全件数: 24 1/2


免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する