Select Language

検索結果 | 投資/FX用語解説集

"仮想通貨に関する用語"の検索結果 81 件

blockHeadVisual

検索結果

表示件数:


  1. DeFi

    DeFi(ディーファイ)とは、銀行や仮想通貨(暗号資産)取引所などの金融サービスの分野でブロックチェーンを活用した、分散型金融と呼ばれる金融エコシステムです。
    DeFi
  2. ETH2.0

    ETH2.0(イーサリアム2.0)とは、2020年に開始されたイーサリアム(ETH)のアップデートのことです。
  3. ICO

    ICOとは、「Initial Coin Offering」の略で、日本語では新規通貨公開と呼びます。新規にプロジェクトを立ち上げたい企業や組織などが、資金調達を行い、その見返りとして独自のトークンを発行する仕組みです。
    ICO
  4. IEO

    IEOとは、Initial Exchange Offeringの略で、仮想通貨(暗号資産)における資金調達方法の一種です。仮想通貨取引所を通して上場を行い、取引所でトークンを買ってもらうのが特徴です。
    IEO
  5. NFT

    NFT(Non Fungible Token)とは、非代替性トークンのことで、ブロックチェーン上で発行されるトークンの一種です。
    NFT
  6. PoS

    PoSとは、仮想通貨(暗号資産)のトランザクション(取引)承認形式の一つで、当該仮想通貨の保有数量が多いほど、トランザクション(取引)の承認者となって報酬を獲得できる確率が高くなる仕組みのものです。
  7. P2P

    P2Pとは、Peer to Peer(ピアツーピア)の略であり、他のコンピュータよりも強い管理権限を持ったサーバー(中央管理者)が存在せず、対等の権限を持ったコンピュータ同士で通信する方式を指します。
    P2P
  8. Satoshi単位

    Satoshiとは、ビットコイン(BTC)における最小単位のことです。1satoshiは1BTCの1億分の1の単位であり、1satoshi=0.00000001BTCとなります
  9. Segwit

    Segwitとは、「隔離された署名領域」を意味する「Segregated Witness」の略称で、トランザクション(取引)の識別を行うトランザクションIDの算出に、改ざんが可能な署名データを含めず、隔離することを指します。
    Segwit
  10. STO

    STOとは、「Security Token Offering」の略で、企業や組織などが資金調達のために有価証券の性質を持ったトークン(セキュリティトークン)を発行することです。
    STO
  11. アルトコイン

    アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)のことを指します。特定の仮想通貨を指すものではなく、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム、リスクなどは、全てアルトコインと呼ばれます。
    アルトコイン
  12. アノニマス

    アノニマス(Anonymous)とは、直訳すると匿名の意味を持つインターネット上で活動する国際的なハッカー集団のことです。
    アノニマス
  13. イーサリアムクラシック

    イーサリアムクラシック(ETC)とは、2016年にイーサリアム(ETH)のハードフォークが行われたことで誕生した仮想通貨です。
    イーサリアムクラシック
  14. イーサリアム

    イーサリアムとは、2015年に開発された、ブロックチェーン上でアプリケーションの開発・実行を行うことができるプラットフォームの名称です。そのプラットフォーム上で使われる仮想通貨(暗号資産)をイーサ(Ether)と呼びますが、このイーサも一般的にイーサリアムと呼ばれます。
    イーサリアム
  15. イールドファーミング

    イールドファーミング(Yield Farming)とは、DeFi(分散型金融)を利用したサービスに仮想通貨(暗号資産)を貸し出し、利息やトークンを受取る仕組みのことです。
    イールドファーミング
  16. ウェブウォレット

    ウェブウォレットとは、仮想通貨(暗号資産)を保管することができるウェブ上の口座です。
    ウェブウォレット
  17. エアドロップ

    エアドロップとは、仮想通貨(暗号資産)を開発した事業者等が、無料でその仮想通貨を配布することを指します。
  18. エンジンコイン

    エンジンコイン(ENJ)とは、シンガポールの企業Enjinが開発運営を行う仮想通貨(暗号資産)で、Enjin Platformで発行されます。
    エンジンコイン
  19. 億り人

    億り人とは、金融投資によって1億円の資産を築いた人を指す俗語です。2008年に公開された滝田洋二郎監督の映画『おくりびと』が語源となっています。
  20. オラクル

    オラクル(Oracle)とは、ブロックチェーンに外部からのデータを送ったりデータの正誤を判断するシステムのことで、スマートコントラクトで活用されています。
    オラクル

表示件数:

全件数: 81 1/5


免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル