Select Language

検索結果 | 投資/FX用語解説集

"トレードに関する用語"の検索結果 261 件

blockHeadVisual

検索結果

表示件数:


  1. EA

    EAとは、MetaQuotes社の開発したチャートソフトであるMT4や、その次世代版であるMT5で動作する自動売買プログラムのことで、「Expert Advisor」の略称です。
  2. EMA

    EMAとは、日本語で指数平滑移動平均線といい、移動平均線の中でも直近の終値に強く比重をかけて平均値を算出したものです。
    EMA
  3. Fed

    Fedとは、米国の中央銀行に相当する制度である連邦準備制度(Federal Reserve System)の略称です。FRSと呼ぶこともあります。
    Fed
  4. FRB

    FRB(Federal Reserve Board)とは、日本語で「連邦準備制度理事会」といい、米国の中央銀行にあたる役割を担う機関のことです。
    FRB
  5. GMT

    GMTとは、英国のロンドンにあるグリニッジ天文台の経度を基準とした標準時のことです。英語では「Greenwich Mean Time」と表記し、その頭文字を取ってGMTと呼ばれます。
  6. GMMA

    GMMAとは、期間の異なる指数平滑移動平均線(EMA)を12本描画するトレンド系指標で、トレンドの方向性や強弱を判断することができます。
    GMMA
  7. IFO注文

    IFO(イフダンOCO)注文とは、新規の予約注文と同時に、利益確定のための指値注文と、損失限定のための逆指値注文の二つをまとめて発注することができる注文方法です。指値注文と逆指値注文のうち一つが約定したらもう一方はキャンセルされます。
    IFO注文
  8. MetaTrader4

    MetaTrader4とは、ロシアのMetaQuotes社が2006年にリリースしたFXの取引プラットフォーム(ソフト)のことです。「MT4」の略称で親しまれ、世界的に普及しています。
    MetaTrader4
  9. MetaTrader5

    MetaTrader5とは、ロシアのMetaQuotes社が2011年にリリースしたFXの取引プラットフォーム(ソフト)のことで、世界的に普及している取引プラットフォームであるMetaTrader4の後継機です。
    MetaTrader5
  10. OCO注文

    OCO注文とは、内容が異なる2種類の注文を同時に予約し、一方の注文が成立したら、もう一方の注文がキャンセルされるという注文方法です。
    OCO注文
  11. pips

    pipsとは、FXで売買されている各種通貨ペアで共通に使用されている値動きの単位のことです。ドル円やユーロ円などのクロス円ペアにおける1pipsは小数点2桁目(1銭)に相当し、ユーロドルなどのその他の通貨ペアにおける1pipsは小数点4桁目に相当します。
    pips
  12. ROC

    ROCとは、当日の終値と一定期間過去にさかのぼった終値を比較して変化率を求め、相場の買われ過ぎや売られ過ぎといった過熱感を知ることができるオシレーター系指標です。
    ROC
  13. ROIC

    ROIC(return on invested capital)とは、日本語で「投下資本利益率」といい、企業が事業活動のために投じた自己資本や有利子負債を使って、どれだけの利益を生み出したかを測る指標です。
    ROIC
  14. RSI

    RSIとは、一定期間の値動きの変動幅から、「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断するオシレーター系のテクニカル指標です。買われ過ぎと売られ過ぎを0~100%の数値で表し、その数値の間を振り子のように行ったり来たりするのが特徴です。
    RSI
  15. STP方式

    STP方式とは、FX取引において、トレーダーの注文が直接カバー先の金融機関に送られる発注方式のことです。
    STP方式
  16. アノマリー

    アノマリーとは、FXや株式などの相場において、ファンダメンタルズやテクニカルといった合理的な要因とは特に関わりがないものの、明確な傾向を示すジンクスのような値動きをすることをいいます。
  17. アービトラージ

    アービトラージとは、同一の価値を有する商品の価格差や金利差を利用して売買を行い、利益を狙う手法のことです。一時的な価格の歪みを機会と捉えて行う手法で、裁定取引やサヤ取りとも呼ばれています。
    アービトラージ
  18. アスク

    アスク(ASK)とは、FX会社から提示されているレートのうち、投資家にとっての買値のことです。それに対し、投資家にとっての売値はビッド(BID)といいます。
    アスク
  19. 相対取引

    相対取引とは、金融商品や通貨などの売り手と買い手が、取引所を介さずに直接売買する数量や価格を決める方式の取引です。英語ではOTC(Over The Counter)と呼ばれます。
    相対取引
  20. インディケータ

    インディケータとは、テクニカル分析に使用される、値動きの傾向を数値で把握するためのツール指標のことです。移動平均線やボリンジャーバンドなどさまざまな種類があります。

表示件数:

全件数: 261 1/14


免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル