Select Language

検索結果 | 投資/FX用語解説集

検索結果

表示件数:


  1. 打診買い

    打診買いとは、株式投資などで価格が下降していたり、停滞していたりして買いを入れたくなるような局面において、様子見の少量買いを入れることです。
  2. タカ派

    タカ派とは、金融引き締めを主張する傾向がある政策担当者のことをいい、政策担当者や学者などに対して使われます。景気に対する見方が厳密で、金融引き締めによる物価や通貨価値の安定を重視する人物がタカ派です。
  3. 単元未満株

    単元未満株とは、通常の株式取引を行う際の売買単位である「単元」に満たない株数のことをいいます。
  4. 短期金利

    短期金利とは、取引期間が1年未満の資金の貸し借りをする際の金利のことで、金融機関などが短期金融市場で当面の資金を融通する際に適用されます。
  5. 単元株

    単元株とは、通常の株式取引を行う際の売買単位を表し、日本の証券取引所では1単元の株数を100株と定めています。
  6. 大陰線

    大陰線とは、実体が大きく長い陰線のことで、下降トレンドが発生した際やそれが加速した際に現れる傾向があります。
    大陰線
  7. 大陽線

    大陽線とは、実体が大きく長い陽線のことで、上昇トレンドが発生した際やそれが加速した際に現れる傾向があります。
    大陽線
  8. ダイバージェンス

    ダイバージェンスとは、レートの上昇・下降がオシレーター系指標などのテクニカル指標と逆の方向になることで、トレンド転換の可能性があることを示唆します。
    ダイバージェンス
  9. ダブルボトム

    ダブルボトムとは、二つの谷(安値)と一つの山(高値)で形成されたW字のようなチャートパターンで、トレンドの反転を示唆します。下降トレンドの安値圏で出現すると、上昇トレンドの始まりになりやすいといわれています。
    ダブルボトム
  10. ダブルトップ

    ダブルトップとは、二つの山(高値)と一つの谷(安値)で形成されたM字のようなチャートパターンで、トレンドの反転を示唆します。上昇トレンドの高値圏で出現すると、下降トレンドの始まりになりやすいといわれています。
    ダブルトップ
  11. ダマシ

    ダマシとは、テクニカル分析において、売買サインが外れてしまうことを指します。例えば、買いサインとして知られる移動平均線のゴールデンクロスが発生したものの、価格が思惑とは逆の下降方向に動いてしまったというケースです。
    ダマシ
  12. 高値

    高値とは、ある一定期間のうち、最も高い値をつけた価格のことです。
    高値
  13. 建値

    建値とは、ポジションを建てたときの値段(レート)のことです。買い建て、売り建てのどちらの場合にも使われます。
    建値
  14. 単利

    単利とは、預金などの利息を計算するときに、元本に対してのみ利息がつく計算方法です。FXの場合は、取引で得た利益を、取引を行う資金に組み入れることを複利と呼びます。
    単利
  15. 単純移動平均線

    単純移動平均線とは、一定期間における終値の平均を算出し、それをつないでグラフ化したテクニカル指標です。単に移動平均線(MA)と呼ぶ場合は、この単純移動平均線を指す場合が多いです。
    単純移動平均線

表示件数:

全件数: 15 1/1


免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。利用の方針

クッキー利用に同意する