Select Language

検索結果 | 投資/FX用語解説集

検索結果

表示件数:


  1. アクティビスト

    アクティビストとは、特定の企業の大株主となり、その権利を積極的に行使することで経営方針や利益の還元、企業価値の向上などに影響力を及ぼすことを目指す投資家のことです。
  2. アナリスト

    アナリストとは、銀行・証券会社・生命保険会社・損害保険会社などの金融機関や投資顧問会社に所属し、金融市場や株価などの分析・予測を行う人のことです。
  3. アノマリー

    アノマリーとは、FXや株式などの相場において、ファンダメンタルズやテクニカルといった合理的な要因とは特に関わりがないものの、明確な傾向を示すジンクスのような値動きをすることをいいます。
  4. アセットアロケーション

    アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株式や債券などに割り当てる枠組み(ルール)のことをいい、日本語訳では「資産配分」と訳されます。
  5. アセットマネジメント

    アセットマネジメントとは、投資家に代わって資産運用を行う業務一般のことです。
  6. アベノミクス

    アベノミクスとは、2012年に発足した第二次安倍内閣が掲げた経済政策のことです。このアベノミクスでは「三本の矢」として三つの経済政策が設定されました。
    アベノミクス
  7. アクティブ運用

    アクティブ運用とは、運用者の裁量で自由に利益を追求する運用のことをいいます。インデックス(指数)を上回る成果を目指すことを目的とした運用スタイルです。
    アクティブ運用
  8. アルトコイン

    アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)のことを指します。特定の仮想通貨を指すものではなく、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム、リスクなどは、全てアルトコインと呼ばれます。
    アルトコイン
  9. アノニマス

    アノニマス(Anonymous)とは、直訳すると匿名の意味を持つインターネット上で活動する国際的なハッカー集団のことです。
    アノニマス
  10. アービトラージ

    アービトラージとは、同一の価値を有する商品の価格差や金利差を利用して売買を行い、利益を狙う手法のことです。一時的な価格の歪みを機会と捉えて行う手法で、裁定取引やサヤ取りとも呼ばれています。
    アービトラージ
  11. アスク

    アスク(ASK)とは、FX会社から提示されているレートのうち、投資家にとっての買値のことです。それに対し、投資家にとっての売値はビッド(BID)といいます。
    アスク
  12. 相対取引

    相対取引とは、金融商品や通貨などの売り手と買い手が、取引所を介さずに直接売買する数量や価格を決める方式の取引です。英語ではOTC(Over The Counter)と呼ばれます。
    相対取引

表示件数:

全件数: 12 1/1


免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Myforexでは、このウェブサイトの機能向上とお客様の利便性を高めるためにクッキー使用しています。本ウェブサイトでは、当社だけではなく、お客様のご利用状況を追跡する事を目的とした第三者(広告主・ログ解析業者等)によるクッキーも含まれる可能性があります。クッキーポリシー

クッキー利用に同意する
share
シェアする
Line

Line

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

キャンセル